初めて質問させていただきます。
家のリフォームでだいたいの予算と言うか見積もりを知りたいです。

1、鉄製の曇りガラスをアルミサッシで透明ガラス、網戸、雨戸をつけたい。

2、外階段(20段)に屋根をつけたい。

3、天井が垂れ下がってしまっているので、直したい。8畳間

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

専門工事会社に発注した場合



1.アルミサッシに交換、網戸つき。大工処分費も含めて20万~(足場は別) 雨戸の取付け10万~ ※大きさ不明
2. 階段の屋根、鋼製柱木下地ポリカ波板15万~
3.天井修理、見た目は気にせず点検口新設して3.5~5万
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧にご回答ありがとうございました。

結構、かかるものなのですね。参考になりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/25 22:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討

リフォームのナカヤマでシステムキッチンを検討しています。
ショールームで見たものが気に入ったのと、見積も予算の範囲内でおさまったのが理由です。
リフォームのナカヤマは、CMで観たキッチンがとても安いと感じました。
リフォームをする上で気をつけたほうがいいことや、ナカヤマ以外のキッチンでおすすめなどありましたら、アドバイスをいただければと思います。
なお、ナカヤマ以外のリフォーム体験談でも構いません。

システムキッチンは一般的なI型と呼ばれるタイプで、なるべく安いものを希望しています。
食器洗い乾燥機のようなものは考えておらず、レンジも一般的なガスコンロ(都市ガス)で構いません。

リフォーム自体が初体験なので、色々と情報が知りたいです。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

安いシステムキッチンをお探しなのですね。
リフォームのナカヤマ以外で、似たような値段の比較検討になるとすると、ニトリやヤマダ電機が考えられますね。大手だけあってとても安い値段です。

一応、私も最近比較検討してみたのですが、キッチンの品質で言うと、ヤマダかナカヤマ、さらに工事の事を考えるとやはりナカヤマに軍配が上がるかなあ、と考えています。
(あとは、家族の承認待ちなのですが…)

ヤマダ電機は、ハウステックというメーカーのシステムキッチンを押してきて良い感じでした。ナカヤマはオリジナルのキッチンですね。

あと工事なのですが、ここはなるべく専門性の高い業者に頼んだほうがいいと思います。そういう意味では、リフォーム専門店に軍配が上がるのかな、と思います。

水廻りに強い工務店さんで、キッチン自体もメーカーから安く卸せる...なんてところを知っているのなら別ですが、探す労力とリスクを考えると、全国展開しているチェーン店には安心感があると思います。

Q家のリフォーム,一度受け取った見積書の額で工事できないと言われました。

家のリフォーム,一度受け取った見積書の額で工事できないと言われました。


家のリフォームを計画しています。

(家を建てた)ハウスメーカのリフォーム会社と地元工務店で相見積りをとりました。

当初見積もりでは,やはりハウスメーカ・リフォーム会社が高かったのですが,
「地元工務店でも見積もりを取っており,差額が大きい」
と伝えたところ,5%程度の値引きをする見積書をもってきました。

それでも地元工務店のほうが安価であったため,検討していたところ
ハウスメーカ・リフォーム会社は
「キャンペーンで設備を無料で取り付ける」
と言ってきました。
これは,会社の周年記念できちんとしたチラシもあるものでした。

総支払額では相変わらずハウスメーカ・リフォーム会社が高かったのですが,
値引きととも無償設備を費用換算すると約15%程度の値引きになるため,
ハウスメーカ・リフォーム会社に契約する旨を伝えたところ
無料で取り付ける設備の内容を含めた見積書をもってきました。
(この見積書が後に問題になりました)

2~3日後,その営業マンから電話があり
「会社内で決済がおりなかった。設備無償はやめさせてほしい」
との連絡がありました。
「こちらは見積書をもらっている,その額で設備無償を含めて工事してほしい」
と伝えましたが,
「若干の値引き上乗せをするので勘弁してほしい」
とのことでした。

見積書はいただいているものの,
その見積書は会社としてオーソライズされていなかったようなのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
たしかに営業マンの氏名の記載はありましたが,上司印などはありませんでした。

見積書をいただいており,
「この額で社内で許可が下りた」
ということは聞いており,すでのその営業マンと工事内容の詳細を詰めていました。

見積書を出しておいて,あとからこの額ではできない,
ということはあってはならないことだと思います。

本契約はしておりませんが,見積書が出されている以上(但し,上司印/会社印などはありませんが)
責任を持たなければならないと思いますが,いかがでしょうか。


この件で,同様の体験をされた方,
また,工事関係者の方などご意見をいただけたら幸いです。


*この会社の心象が悪くなってしまい,
向こうの言い値で工事を依頼するのもためらってしまいます。
また,相見積りをとった地元工務店も一度,断っていますので
いまさら話をもっていっても,いい顔はされないでしょう。
ゼロから業者選びをするのも,とても腰が重いです。

家のリフォーム,一度受け取った見積書の額で工事できないと言われました。


家のリフォームを計画しています。

(家を建てた)ハウスメーカのリフォーム会社と地元工務店で相見積りをとりました。

当初見積もりでは,やはりハウスメーカ・リフォーム会社が高かったのですが,
「地元工務店でも見積もりを取っており,差額が大きい」
と伝えたところ,5%程度の値引きをする見積書をもってきました。

それでも地元工務店のほうが安価であったため,検討していたところ
ハウスメーカ・リフォーム会社は
「キャン...続きを読む

Aベストアンサー

見積書を営業マンがかってに出した(会社承諾もとらず)ということでしょうか。
通常はこのくらいかかりますという程度概算程度の場合しか社印のはいったものをださないことも多いかもしれません。?
ただし営業マンが見積もりをかいたのでしょうか?
社内で積算等をしている人間も関与しているのではないかと思います
会社の人間が見積書を出しているわけですから、営業マンの上司の方とかけあってみたら
いかがでしょうか
その場合準備として今までの経緯を時系列で整理してお話した方が良いと思います。
通常口答で契約は成立をすると考えております。
現場管理していて営業が金額を話した場合は通常その金額で会社としても正式契約するのが普通だとは
思いますが。よくある例は見積もりに入っていないがお宅の営業と話をして了解をもらっているので
やってもらいたいという場合が多くあります。
その場合は会社と協議し、対応をしています。

Qリフォームのナカヤマの評判について

外壁の塗装が剥がれてきてしまったので、リフォームのナカヤマを検討中です。
CMでもよく見かけますし、大手さんのほうが安心かと思い、リフォームをお願いしようと考えています。
気になるのはその評判なのですが、いかがでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

評判というのはあくまでも個人の感想でしかないので、その点をご留意下さい。
私はナカヤマでリフォームをお願いしましたが、特に問題はありませんでした。
工期は予定通りでしたし、値段も相見積をした中では安く済みました。
見積をお願いしてからの返答が少し遅くて不安になったくらいでしょうか。
ナカヤマはご指摘の通り、それなりに大きな会社ですので不満も言いやすいですし、安全といえるかもしれません。
他の方の評判も参考に、よいリフォームとなることをお祈りしております。

Q増築(はなれ)を考えています。だいたいの予算が知りたいです。

こんにちは。初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
現在、築30年ほどの木造住宅4kに自分の両親、兄弟と、結婚し出産したので、旦那と生後3ヶ月の赤ちゃんと7人暮らしをしています。育児や仕事などを考えて、庭にはなれを増築して生活を続けようか悩んでいます。近くに賃貸で住んでもいいのですが、おそらく実家からスープの冷めない距離に借りることになりますし、それなら増築してローンを組んで短期間で払い終えたほうがいいのでは?と思いまして。はなれには、新たにトイレをつけられれば理想的です。はなれは、10畳ほどのリビング兼寝室と3畳ほどのロフトをつけられれば・・・と思っています。ケースバイケースなのでしょうが、だいたい予算はどのくらい必要でしょうか?はなれと母屋は、リビング同士をウッドデッキで行き来できればよいと考えてます。

Aベストアンサー

ご予算の面については、仕様や構造で大きく異なりますので
一概にはお答えすることができません。
但し、基本的に建築費用は家が小さくなればなるほど
1坪あたりの単価が高くなってしまうとお考えください。

40坪の家なら坪40万(1600万)で建てられても
15坪になると坪60万(900万)等となることがあります。
今回の例ではキッチンや浴室等がご不要のようなので
そこまで顕著に上がらないかとは思いますが・・・。

なお、離れを建築予定の敷地の面積によっては
建ぺい率や容積率の制限の問題から
増築することができない可能性があります。

※土地面積に応じて建てられる建物の面積の制限です。
仮に敷地面積50坪 建ぺい率60%とした場合
その土地に建てられるの建物の床面積の合計は
50坪×60%=30坪が上限となります。
既存建物の面積が25坪としますと増築できるのは
5坪(約10畳)までとなります。

また、ご実家がローン返済中である場合は
離れを建てるためのローンが組めなかったり
組みにくい可能性があります。

ご実家の名義は現在貴女のお父様だと思いますが
ご計画中の離れの名義を貴女や貴女のご主人にする場合
お父様に連帯保証人になっていただき、土地部分全体と
ご実家建物についても担保に入れる必要があります。

事前にこれら問題に該当しないかしっかりお調べになったうえで
ご計画されることをお勧めします。

余談ですが、No.1の回答者様の奥様のご実家に建てられた離れが
ブロック基礎(現在は使用が認められていない)ということなので
ここ数年内に建てられたものであれば、もしかすると
上のような問題に該当してしまったことによる苦肉の策
だったのかもしれません(間違っていたらゴメンナサイ)

ご予算の面については、仕様や構造で大きく異なりますので
一概にはお答えすることができません。
但し、基本的に建築費用は家が小さくなればなるほど
1坪あたりの単価が高くなってしまうとお考えください。

40坪の家なら坪40万(1600万)で建てられても
15坪になると坪60万(900万)等となることがあります。
今回の例ではキッチンや浴室等がご不要のようなので
そこまで顕著に上がらないかとは思いますが・・・。

なお、離れを建築予定の敷地の面積によっては
建ぺい率や容積率の制限の問題から
...続きを読む

Qリフォームのナカヤマについて

私は新卒で求職中の20歳(女性)です。

後日、リフォームのナカヤマで営業の面接を受ける予定になっています。
営業の経験どころか、アルバイトを含め仕事経験は全くありませんが、それでも研修期間がありますので問題ありませんと言われて応募しました。

ところがインターネットで調べてみたところ、どのページを見てもリフォームのナカヤマについては悪い評判ばかりでした。
練習がてら面接を受けて自分の目で確かめるべきか、面接も受けずに早々に断るべきか、今とても悩んでいます。

本音は断りたい気持ちでいっぱいなのですが、企業面接の経験もほとんど全くないため、やはり少しでも練習した方がよいかと思い、決断できずにいます。

リフォームのナカヤマという会社について詳しい方、もしくはそこにお仕事を依頼されたことがある方など、ご意見いただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。初めまして。私の身近な人が以前働いていたので会社の事はよく知っています。

インターネットの書き込みはどのようなものかは解りませんが、私個人としては優良企業ではないという意見くらいにしておきます。

営業職に限らずどの仕事も大変ですが、新卒求職中の女性でまだお若いので色々経験してから決めても遅くないと思いますよ。

Q家のリフォーム番組で見かけるのですが、リビングから2階への階段で壁と言

家のリフォーム番組で見かけるのですが、リビングから2階への階段で壁と言うか仕切りと言うかが無い家が目立ちます。玄関から階段を上がって扉なしにリビングだったりします。大きめの部屋に棚などで仕切りをしていくつもの部屋を作っても、棚の上方が天井に届いていないために空間が繋がっていたりします。床暖房が無い家もたくさんありました。
デザイン的には立派だと思うのですが、冷房や暖房などの空調に関してはどうなのですか?
冬などはリビングでファンヒーターをつけても階段を通して2階の廊下とも繋がってしまっているので、十分にリビングが暖まるのか疑問です。また空調で使う燃料費も心配になります。空調のことを考えればしっかりした仕切りが必要だと思うのですが・・・・・。
そのようなデザイン重視の家は空調関係はいかがなものなのですか?

Aベストアンサー

空調といっても換気と冷房・暖房とは考え方を別にした方が良いと思います。
換気の面では小さく間仕切ることで空気が動きづらいデッドエアーといえるような部分ができやすくなります。例えば、大きな部屋では南と北の窓を開けるだけで部屋の空気が動きますね。小さく間仕切りするとそうは簡単にいきません。

暖房という点ではどうしても吹き抜けなどを通って暖気は上に上がります。なにがしか気流を作ってやれば改善すると思いますが。
寒冷地で生活している実感としては、暖房、冷房のランニングコスト面のから言えば間仕切りして個々に独立した部屋にした方が有利ですね。反面、間仕切りが少なければ家中どこでも温度差の少ない暮らしになります。

間仕切りした部屋では、プライベートが確保しやすいのは当然ですが、空調ということに関しては、個々の部屋に暖房機なりエアコンなりが必要になるのでイニシヤルコストが高くなるが、故障等があってもダメージが少ないです。
廊下・壁など多少なりとも無駄と思えるスペースができてしまうが、間仕切り壁内に筋違いなどを入れられるので耐震性が確保しやすい。

大きな部屋には何と言っても開放感がありますね。例えば出入りなどでドアを開けても急激な温度変化がなくなります。一般に温度変化が少なく体への負担が少ないと言われることもあるようですが、健康のためにはある程度温度差があったほうが、体がそれに対応しようとして活動するので良い、という説もあるようです。
ツーバイでは構造上、大きな間取りができない制約があるようですが、在来では梁などが大きくすることで対応できます。また、それを逆手にとって、火打ちを現しにしたりといったデザイン上の有利さは大きいと思います。

今時の北方住宅は断熱がしっかりしてますから、以前ほど床暖房は採用されなくなったと思います。大きな部屋では立ち上がりにどうしても時間がかかりますが、暖房の効きが悪いということではないと思います。
ただ、体調や個人差によっても快適に感じる温度は違うので、ひとつの部屋の温度があなたにとっては寒く感じるのに、奥さんには暑く感じることもあるでしょう。大きな部屋では当然、気積も大きくなるので、冷房、・暖房が効いてくるまでの時間は余計にかかります。素早く、細かな温度調整はしづらいというのは知っておくべきです。

もうひとつ、実用という点から考えてみてほしいと思います。
ひとつは防火というか耐火性です。大まかな間取り、大きな吹き抜けはそれだけで火が燃え広がってしまう可能性が高いです。反面、間仕切りした部屋にいると火災に気が付きづらく逃げ遅れてしまう可能性もあります。
もうひとつ、大きな部屋は何物にも替え難い(特に借家やマンションでは望むべくも無い開放感と安らぎがえられます。その代わり、自分ひとりの空間というものは確保しづらいです。
たとえば年頃の娘さんがいて、リビングから丸見えのオープン階段だったらどうでしょう?来客時なんかだと下からも丸見えなので、家具の置き場に相当気を使わなければならないかもしれません。

と言って >階段を通して2階の廊下とも繋がってしまっているので・・・ となると階段室に間仕切りドアをつけ、2階とは一応縁を切っておくこともできますが、それは使い勝手として煩わしいのでは?

私としてはリビングはできるだけ開放感のある造りにとし、下記のようなことも考えておけば、冷暖房の燃料費はそんなに気になるレベルまでいかないと思います。
勿論、しっかりした断熱と、気密性の確保は当然確保されていなければなりません。

吹き抜けはあってもシーリングファンを付けるとか、サーキュレーターで気流を攪拌できるようにしておく。
将来、子供が独立すると子供部屋は基本的に空き部屋になりますので、自分達の老後も合わせ、それを前提とした暖房を考える。勿論、建物の規模、予算などにもよりますが、夫婦二人だけなら2階に上がらなくても済む間取りにする。
例えば、トイレ・風呂・台所などの水周り、居間と主寝室は1階とする。
吹き抜けの上部は2階廊下などに解放されていても良いが、将来建具等で塞ぐことができるようにしておく。階段をオープンとする場合でも、踊り場の先に簡易的な間仕切りを置けるような構造にしておく。
2階の各部屋は間仕切ることを前提に、空調等は1階とは経路を分け、単独で停止できるようにしておく。
本州の民家等によくあるような、玄関ドアを開けたらいきなり居間に続く廊下とかいうんじゃなく、玄関内側でもう一度ドアや引き戸で間仕切るり、直接外気が屋内に入ってこないようにする。

私の主観が強すぎましたか?ま、参考までに。

空調といっても換気と冷房・暖房とは考え方を別にした方が良いと思います。
換気の面では小さく間仕切ることで空気が動きづらいデッドエアーといえるような部分ができやすくなります。例えば、大きな部屋では南と北の窓を開けるだけで部屋の空気が動きますね。小さく間仕切りするとそうは簡単にいきません。

暖房という点ではどうしても吹き抜けなどを通って暖気は上に上がります。なにがしか気流を作ってやれば改善すると思いますが。
寒冷地で生活している実感としては、暖房、冷房のランニングコスト面のから...続きを読む

Q倒産した会社をナカヤマでリフォームして住居にしたい

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会社のオフィスは、水道やガスなどは通常通り使えますが、シャワールームなどはありません。
バスルームの追加や、トイレの交換が必要です。
キッチンも小さなものしか無く、いわゆるシステムキッチンに変えるのが必須です。
換気扇はかなり小さな古いものが付いているのみで、給湯器も給湯専用のものが備え付けてあるだけです。
その他、コンクリートなので、冬はかなり冷えるように思います。
暖房機器は設置されていますが、光熱費が気になるので、できれば省エネ設計にしたいです。
窓のサッシは比較的しっかりしていますが、当然ペアガラスではありません。
できれば間取りも変更して、住居らしくしたいのですが、壁まで変更するだけの予算は多分ありません。
それと電気工事なども必要になるのかどうかも知りたいです。

また、歓楽街が近いので、防音にも気を使いたいと考えています。
しかし、防音設備について調べてみると、小さな部屋でも数百万円かかるような例しか見つけることができませんでした。
この辺りはナカヤマ、または他のリフォーム会社に頼む際にも相談してみたいとは思うのですが、何かアドバイスが有りましたら、よろしくお願いします。

あとは倒産した会社の別利用ということで、できれば似たような体験をされた方がいらっしゃいましたら、そのあたりの角度からもアドバイスを頂けると幸いです。

倒産した会社のオフィスを譲り受けました。
交通の便が良いため、リフォームをして住居にしたいと考えています。
リフォーム、リノベーションというと最初に浮かんだのは株式会社ナカヤマでした。
全国展開していますし、大きな会社なので、対応してもらえるのではないかという判断です。
ナカヤマの評判も気になりますし、そもそも、こういったオフィスビルの工事はどこに頼むのが適切かという疑問もあります。
正直言って建築関係はうとく、注意したほうが良いことなどもわからないことばかりです。

倒産した会...続きを読む

Aベストアンサー

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大掛かりな工事になるのではないかと予想されます。
特殊な部材などで、値段的にも割高になる箇所もでるかと思います。
どうしても必要な物と、妥協できるものと、よく検討されることをオススメします。
倒産したオフィスということもありますが、もともと住居として設計されていないものを直す以上は、通常のリフォームよりも予算は割高になる可能性が高いです。

例えば寝るためにだけ帰る家、お風呂は近くの大衆浴場を利用するなど、妥協が必要になるかもしれません。

断熱については建物の状況や契約にもよりますが、窓交換か内窓で対応するのが良いかと思います。
おそらくブラインドだと思いますが、夜のことを考えると、遮光カーテンのほうがおすすめかと思います(今回の内容からするとかなり瑣末なことになりますが)。

電気工事についてもナカヤマを始めリフォーム会社に相談すればまとめてめんどうみてもらえると思います。
あとは倒産した会社ということで、建物事態の老朽化も懸念されます。念のため耐震補強や防水など、メンテナンスも念頭に置いて相談してください。
特に水漏れ等がみつかるようだと、かなり大掛かりな工事になるかと思います。

防音については、窓サッシを足したり、防音材を足すだけでも足しになります。
おそらくご覧になった防音は、音楽室のような本格的なものではないでしょうかこれだと少し本気をだすだけで1000万円を超えます。
これらは音楽家などのための防音ですので、生活レベルであれば、ここまでは必要ないのではないかと思います。
予算を提示して、相談してみてください。

課題が山積みのようですので、みごと目的が達成できますよう、お祈り致します。

倒産したオフィス...w
リフォーム関連の前にクリアしないといけない問題がたくさんありそうな気がしますが、
そのあたりは突っ込まず、質問になるべくお答えします。

まず株式会社ナカヤマですが、一級建築士事務所なので、住居のリフォームであれば全般問題無いと思います。
それなりに大きな会社ですので、相談すれば適切なアドバイスをしてもらえると思います。
知り合いのつてが使えないのであれば、なるべく大きな会社にお願いするほうが無難ですね。

質問されている内容を読む限り、水回りなどかなり大...続きを読む

Qリフォーム見積について

実家のリフォームについて古くから付き合いのある
不動産屋を通して見積をとりましたが金額は妥当でしょうか?

【内容】
1.浴室改造 約\1,770,000 
  (内訳)既存浴室3m2⇒ユニットバス(1坪用)へ変更
     (システムバス N社製定価\1,460,000⇒\870,000)
      給湯暖房機+浴室乾燥機 定価\700,000⇒\396,000
      洗面所天井,クロス張替え,解体処分工事他

2.外壁,塀塗装工事 約\1,740,000
  (内訳)塀 約40m2 \66,000
      家外壁 384m2 約\760,000 高圧水洗浄,雨戸錆び止       めほか)
      ガレージ外壁 50m2 約91,000
      足場,養生など
  
 建設物価の参考になるようなHPとかご存知なら教えてください  

Aベストアンサー

建築にも多少かかわりある立場です
建築関係だけでなく、見積もり金額が妥当かどうかの判断は出された数字や簡単な項目では判断できません。
お住まいの状況や使う資材の詳細やご希望の仕上がりや・・・全てを詳細に写真入りなどで示していただければ見積もり計算して、そちらの金額との比較ができます。
古くから付き合いがあり、今までにトラブルも無い業者なら信頼していいのではないでしょうか、遠慮しないで「もう少し金額を負けてよ」くらいは言ってもいいですよ、やり方しだいで、いくらでも金額は変わります。
これは最初の見積もりですか?金額を見て、さらに相談して、再見積もりも依頼できます。
合い見積もりで、他の業者にも、同じ条件で見積もりを依頼されれば比較できます、通常、見積もりは無料です。
同じ工事でも使う資材や工法、条件、会社規模などで金額は異なりますことはご承知ください。

Q高気密対応のリフォームを行うには?

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお教えいただけないでしょうか?

対象住宅
構造 :木造軸組在来工法
外壁 :パワーボード(厚み50~60mmぐらい)
断熱材:グラスウール(厚みは不明)
屋根材:陶器瓦
屋根裏断熱材:グラスウール(厚みは不明)
床:根太の上にフローリング直張り
  (構造用合板はありません。)
窓:シングルガラス
  (窓は多い方です。)

現在考えているのは、
(1)床下に断熱材(スタイロフォームやグラスウール)を追加
(2)屋根裏に断熱材を(グラスウールを増量)
(3)窓を二重サッシに交換
(4)外壁を外張り断熱(ナカヤマのエコウォールハレル家)を追加

以上ですが、内容的に過不足や問題は無いでしょうか?
一番気になっているのは、
(4)の外張り断熱です。
木造ALCの上に貼って、強度的に問題は無いか?
また、効果は?壁内結露は?です。

以上詳しい方のアドバイスを御願い致します。

高気密対応のリフォームを行うには?

現在、冬は寒く、夏は暑く四季を肌で感じられる一戸建て住宅に住んでおります。
築22年も経ちましたのでそろそろ大規模リフォームを検討していますが
どうせリフォームをするのらな高気密(高断熱)を対応した
リフォームを行い快適に住めたらと思います。
また、住宅版エコポイントも導入されましたので
費用的にも若干?助かりそうですので、エコポイントが対象となる
リフォームを考えております。

そこで、以下のような住宅に対してリフォームを行う項目や
ポイントをお...続きを読む

Aベストアンサー

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッシを取り付ければ1+1で2重サッシになります。

4 在来工法の木造住宅であれば外張り断熱はあまりおススメできません。充当式断熱材を交換した方が
高断熱住宅になります。あくまでも内仕上げ面へ密に接することが必要である。(高気密ではない)エコポイントは高気密を問わない。

4-1 ALCを貫通し木造躯体にビスを締め付ければ問題はありません。ただし、外断熱熱を施工すると外部仕上げ寸法がありますので、美観を損なう可能性がありまし、足場が必要になるので約20万近く仮設費用を計上しないといけません。当該商品がエコポイント対応商品か確認する必要があります。エコポイントを有効に利用しても最大30万円分です。申請期間があります。詳しくはエコポイント事務局へ

高断熱住宅への改修は可能です。高気密はリフォームに向かない。気密測定をしたら性能わかる。

外断熱の費用を耐震診断を認定事務所に評価してもらい、耐震補強へ活用した方が健全なライフプランを構築できると思います。エコポイントで即時交換可能(同一申請契約時)

1 床下作業が可能であれば断熱材と施工費用だけなので安価に済みます。

2 一番安価で断熱改修をするのであれば2階天井断熱をお勧めします。
壁断熱であれば一度壁を破壊してから高性能断熱材を充当しなければならず費用対効果を考えるとコストがかかる。高性能断熱材への交換をする事により、外壁材ALC(太陽熱を遮断できるから)を外断熱材として評価できる。(ALCはエコポイント対象でない)

3 完全2重サッシへの交換になれば高額な費用が伴いますので、現状のサッシの内側にエコポイント対応内装サッ...続きを読む

Qリフォーム見積書内の現場管理費って普通?

未入居中古マンションのリフォーム見積書に
「諸経費 現場管理費 1日13,000円」とありましたが
この項目でこの値段は、普通でしょうか。
ちなみに養生費25,000円、クロス工事130平方メートル180,000円(天井・壁・はがしおよび下地処理)の金額には違和感は感じませんでした。

現場管理費はリフォームの見積書には必ずある項目か、
ご存知の方、回答お待ちしています。

Aベストアンサー

作業内容からすると、壁の張替えとそれに関して電気工事やごみの処理費がかかるようですね。
 リホーム業者は施主(あなた)から作業をある期間内
に依頼され、それを実施するために、自分が抱えている
複数の外注業者(下請けと言う言葉は嫌いです)や資材業者から、先方の予定や納入可能な材料を手配して、発注管理し、現場の進捗状況を見て人員の再手配や不備(業者の手抜きの場合もあるでしょうし、施主の意図とが十分伝わらずの手直し)等の修正手配をする費用とお考え下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報