車のエンジンが完全に使い物にならなくなる(エンジンが故障する、パアになる)のは、積算距離が大体何kmぐらいに達する時でしょうか?(積算距離が大体何kmになったらエンジンはパアになるのでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

エンジンのどの部分が壊れたら使い物にならないのか、定義がはっきりしないので明確な答えではありませんが、以下です。



1.最も摩耗する箇所として、ピストン・シリンダは距離と共に摩耗していきますが、シリンダをボーリング+オーバーサイズのピストンを入れることで対応出来ます。メーカー標準で、シリンダボーリングを考慮して、確か+0.25mm/+0.5mmのものがありますので、ボーリング範囲がこの範囲内ですと、まだまだ使えます。言い換えると、2回のボーリング後にシリンダが摩耗しきって圧縮漏れが起きると使えなくなります。書き忘れましたが、ピストンリングはボアに合わせてラインナップされていますので、入手は問題ありません。総合的には、数十~百万km以上は、十分使えると思います。
2.他の部品(コンロッド・ベアリング・クランクシャフト 等)は、部品を交換すれば、何時までも十分に使えます。し、上記の様にそうそう摩耗するものではありません。また、金さえ掛ければ、ワンオフで製作可能です。
3.シリンダヘッド・バルブ・カムシャフトも問題なく交換可能です。一番問題なのかバルブステムシールですが、これも打ち換えればまだまだ使えます。

 →総合的に判断すると、メンテをしっかり行って、シリンダ摩耗が限界まで進むか、部品入手が不可になるまで使えますすので、想像されている以上に、数十~百万km以上は使えます。
    • good
    • 0

皆さん回答してますが、


「エンジンがパアになる」
とは、何をもってエンジンがパアになるかの定義がないです。
では、その定義は?と申しますと
それはoyajin2さんが決めるのです。

エンジンは、1つでも部品が壊れたら、(ねじ1本なくなったら)
使い物にならなくなります。
でも、その部品さえ修理や交換すれば使い物になります。

例えばベルトが切れたらエンジンは使い物にならなくなりますが、
ベルトを交換すればエンジンは使い物になります。

ですので、積算距離は全く関係なく、
整備し続ければいくらでも(皆さん50万kmと書かれてます)走ります。

では、その判断基準をどこに置くか?ですが、
例えばエンジンのフレームの修理に50万かかると仮定します。
50万払うなら80万払って中古車を買おうと思いましたら
その時がoyajin2さんにとってのエンジンが使い物にならなくなった時であり
その時の走行距離が積算距離です。

または、もう燃費が悪くなってきたから、新しいエンジンに買い換えよう。
と思われましたら、その時がエンジンが使い物にならなくなった積算距離です。

以上。

積算距離が大体何kmになったらエンジンはパアになるのか?
それはoyajin2さんが決めることです。
    • good
    • 0

国産車で、メンテナンスもしなければ、3~4万キロ程度でも実質的な修理不能(修理代が高くなりすぎ)になりますし、きちんとメンテナンスしていれば20万キロ程度は走れます。



きちんとメンテナンスするのかしないのかで大きく変わります。
    • good
    • 0

車のエンジンの寿命でしょうか?


エンジンの寿命は、走行距離だけでは判断出来ません。
日頃のメンテナンスと走行条件次第としか答えようがありませんが、参考までに地元の軽トラック宅配業の年間平均走行距離10万kmで5年間50万kmを走破した業者が自動車メーカーから表彰された話を聞いてます。
その後、どこまで走行距離を伸ばしたかは定かではありませんが、軽自動車エンジンでも50万kmぐらいは走行出来る証明です。
    • good
    • 0

 整備さえ続ければ多分50万キロでも走ると思うニャ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOS X10.5での sit zip 圧縮解凍

こんにちは。
Mac OSX10.5で圧縮、解凍作業をしたいのでDropStuff/StuffItの試用版をダウンロードしてきてインストールしました。

画面上のエイリアスにファイルをドラッグするとsitxの拡張子で圧縮ができ、圧縮されたファイルをクリックすると自動的に解凍されます。

しかし、したいことは
1)sitで圧縮/解凍したい。 
2)zipでも圧縮/解凍したい の2点です。

DropStuffの設定を見ましたがsitでは圧縮できないようです。また
zipに設定したつもりでも設定が反映されないようです。

どうしたらsit及びzipでの圧縮解凍ができるでしょうか?
ご存知の方お教えください。

Aベストアンサー

StuffIt Standard 10/12収録のDropStuffでは、旧バージョン(拡張子.sit)形式の圧縮はできなくなっているようですね。
じっさいにStuffIt Standard 10/12両方をインストールしてみましたが、ZIP圧縮はできました。もういちど確認してください。

Q車のエンジンが切れてしまいエンジンがかからなくなります。軽ワゴンなので

車のエンジンが切れてしまいエンジンがかからなくなります。軽ワゴンなのですが、エンジンをかけて停車して2、30分ぐらいすると、毎回ではないのですが、エンジンがいきなり止まってしまいます。
車の鍵をOFFへ一度戻して再度、エンジンをかけようとしても通常ついているメーター周りの警告ランプ、オートマのギアの表示ランプなどその他も一つもつかなくなり、セルも回らなくなります。
1週間ぐらい前に初めて停車していて同じような症状がありボンネットを開けてヒューズBOXの蓋に触れたらメーター周りの警告ランプ、オートマのギアの表示ランプなどがつきセルが回りエンジンがかかりました。
今回もヒューズBOXの蓋を触ったら同じくエンジンがかかりました。
前回の時は夜でルームランプもつけていたのですが、ルームランプが、かなり熱くなっていて、エンジンがかかってからはしばらくルームランプはつかなくて、パワーウインドの調子もおかしかったです。
確かではないのですが、前回も今回もエンジンが切れる前にパワーウインドを全開に開けた後、エンジンが勝手に切れた感じがします。
最近、友人にカーナビを取り付けてもらった事と半年ぐらい前に、フロント部分に木が倒れてつぶれて修理をした事があります。
この変な症状はバッテリーでしょうか?
すいませんが教えて下さい。

車のエンジンが切れてしまいエンジンがかからなくなります。軽ワゴンなのですが、エンジンをかけて停車して2、30分ぐらいすると、毎回ではないのですが、エンジンがいきなり止まってしまいます。
車の鍵をOFFへ一度戻して再度、エンジンをかけようとしても通常ついているメーター周りの警告ランプ、オートマのギアの表示ランプなどその他も一つもつかなくなり、セルも回らなくなります。
1週間ぐらい前に初めて停車していて同じような症状がありボンネットを開けてヒューズBOXの蓋に触れたらメーター周りの警告ラ...続きを読む

Aベストアンサー

症状からヒューズBOXの前後に接続されている配線系の接触不良と判断されます。
バッテリー不良や劣化ではこの様な現象は発生しません。

パワーウインドを全開と全閉時には過大な電流が流れます。この大電流で接触不良部分で電圧低下して、以降に接続された電装系の動作不良に繋がります。
カーナビを取り付けた時に電源配線をヒューズBOXから取り出したりして、ネジの締め付け不良で接触不良を誘発しているのではと推定されます。

接触不良を発生している部分の近くを揺すったり、配線を動かしてやると現象が再現するものです。
修理に詳しい素人でも原因の切り分けは可能ですので、整備工場かディーラーで早急に対処された方が良いです。
走行中の振動で現象発生して、大事故を起こす前に直されるべきです。

QZIPの圧縮レベルによる解凍(展開)速度について

雑誌をスキャンしたもの等、大量の画像ファイルを保存する場合、ZIP形式で圧縮するのが一般的だと思いますが、その際の圧縮レベルの設定について教えてください。

圧縮するときは、圧縮レベルを高くすればするほど圧縮にかかる時間が長くなるというのは分かるのですが、解凍するときはどうなのでしょうか?
そもそもJpegの場合、圧縮してもさほど効果はないようなので、ZIPを直接読み込めるビューワーで画像を閲覧するときに、早く描画できるやり方で圧縮したいと思っています。

無圧縮の方が解凍も早いのでしょうか?それとも無圧縮でも圧縮レベルが高くても解凍速度は変わらないのでしょうか?

いま手元に大量の画像ファイルがなく、試してみることもできませんのでどなたか教えてください。
特に解凍の仕組みも含めて教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

試してみました。

ファイルサイズ 350MB

無圧縮 2秒
圧縮レベル最低 7秒
圧縮レベル最高 10秒

圧縮時ほどの影響は無いですが遅くなるのは間違い無いですね。
ちなみにファイルサイズは最高で8M、最低で7M小さくなっただけでした。

Q車が古くなるとエンジンのパワーが弱くなるのはなぜですか。

軽トラで走行距離20万kmの車ですが、最近スピードがでなくなりました。5速で50kmが精一杯です。
しかも時々エンジンのカラカラ音が出ます。(小さな音ですが)
そのまま走っていると水温計が上がってきます。カラカラ音が出ないように4速45kmくらいで走っていますが、少し風が吹くだけでスピードダウンして、カラカラ音が出るようになります。
寿命が近づいているのかとも思いますが、エンジンのパーツ交換などで直すことは出来ないでしょうか。
なぜエンジンが古くなるとパワーが落ちるのですか。

Aベストアンサー

パワーの落ちる原因は様々ですが、エンジンに限って答えます。

・ピストンリングの摩耗(圧縮抜け)
・カーボンの蓄積
これらは走行距離が長くなると起きて来る事が多く、エンジンのシリンダー内の圧縮比や圧が抜けると、パワーが出なくなります。

・O2センサーの故障or動作不良
・インジェクターの不良
これらが古くなってくると、混合気(ガソリンと空気)の割合が適切な割合とかけ離れる事があり、燃料が薄いと異常燃焼を起こし水温の上昇やピストンの破損等が起きる可能性があります。

・その他機械部分の摩耗
これは色々な機械音(ノイズ)で異常が解りますが、摩耗による抵抗力が増えれば、パワー(出力)が減ります。


>エンジンのパーツ交換などで直すことは出来ないでしょうか。

出来ます。
ですが、費用対効果を求めるのならばチョット微妙です。

実際にエンジンのオーバーホールをすればエンジンは軽トラと言えど、あと10万kmぐらいは寿命は簡単に延ばせますが、その他の部分の寿命が来てしまい、結局割高になってしまう事が殆どです。

しかもオーバーホールは内容によって様々ですが、簡単な物で10万程度からです。
完全に整備するとかなり高く付きます。
軽トラならば中古を探した方が安く付くでしょうね。

修理してコストを下げるには、まず自分で整備する技術と知識が無いと無理です。(工賃分が無料)

それと農園や営業の様に、複数台同じ車種を持っていると部品の流用が出来るので、コストを押さえられます。


まあ、日本ではオーバーホールしてまで車を乗る方はタクシーやトラック等を除くと極一部の方しか居ません。
その殆どの方が「思い入れのある車」でコスト度外視の方が多いです。

まあ日本では修理して寿命を伸ばそうとするとコストが高く付く仕組みになっているんです。
海外では普通に部品屋があちこちにあって、「壊れたら直して乗る」のが普通なんですけどね。

パワーの落ちる原因は様々ですが、エンジンに限って答えます。

・ピストンリングの摩耗(圧縮抜け)
・カーボンの蓄積
これらは走行距離が長くなると起きて来る事が多く、エンジンのシリンダー内の圧縮比や圧が抜けると、パワーが出なくなります。

・O2センサーの故障or動作不良
・インジェクターの不良
これらが古くなってくると、混合気(ガソリンと空気)の割合が適切な割合とかけ離れる事があり、燃料が薄いと異常燃焼を起こし水温の上昇やピストンの破損等が起きる可能性があります。

・その...続きを読む

QJAVAでZIP圧縮を行うプログラムを作成したのですがXPの標準機能で解凍できません。

org.apache.tools.zip.ZipEntry;
org.apache.tools.zip.ZipOutputStream;

を使用しZIP圧縮を行うプログラムを作成し無事に圧縮に成功し
解凍ソフトを使用すると解凍もうまくいくのですが
windowsXPの標準で開こうとすると開くことができません。
また、解凍ソフトによっても解凍できないものもあります。

圧縮時に何か特別なことをおこなわないとならないのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

flushとか正しく後処理していますか?
ソースを載せていただければわかるかも。

Q原付き新車購入後→乗らずに1年保管→使い物にならなくなる?

お世話になります。
原付きを2月末に新車で購入しました。(スクーピーi)
メーターも10キロいっていないと思います。
事情があり、1年ほど乗れない状態なのですがそのまま車庫とかに保管しておいても何の支障もバイクにはないのでしょうか?

もし何か支障が起こると考えられるなら、その内容と内容に対する解決案や対策案を教えてください。
また長期間保管する事にあたっての注意するべき点などもございましたら併せて教えていただけmすでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

バイクを長期放置すると
 ・ガソリンの変質
 ・バッテリー放電
 ・ゴムやプラスチック部品の劣化
 ・グリスやオイルの硬化や酸化
という悪影響があります。(最後の二つは数年以上の長期の場合)
復活させたいなら、ガソリンの、特に夏を越したモノはまず間違いなく変質しているはずなので、タンクとキャブから抜き取り、キャブは洗浄してもらった方がいいと思います。
バッテリーは一年くらいなら、充電すれば復活する可能性がありますので、バイク屋さんに預けて充電・点検してもらいます。
あとオイル類も酸化している可能性があるので交換してもらった方が安全。
いずれにしろバイク屋に事情を話して、使用出来る状態に戻してもらう必要があると思います。

バイクを1年以上長期保存する場合は、点火プラグを外し、シリンダー内にエンジンオイルを数滴垂らし、エンジンをキックやセルで数秒間回しオイルをシリンダー内に行き渡らせ、プラグを元に戻します。タンクを外してガソリンを抜きエンジンオイルを少量入れよく振って保管、キャブのガソリンを抜き、バッテリーは外して冷暗所に保管、タイヤの空気圧を2割落とし、オイルやグリスを補給し、外装部品にはワックスやさび止めを塗り、エアクリーナボックスとマフラーにボロ布を突っ込んでゴミや空気が中に入らないようにします。
可能ならバイク全体を大きなビニール袋で密封し大まかに空気を抜き光と空気を遮断、酸化防止剤を一緒に封入しておくといいと思います。

どうしてもこのバイクじゃなきゃイヤ、という事でないなら、バイク屋さんに売ってしまって、必要な人に乗ってもらった方がいいかもしれません。将来バイクに乗れるようになったら、その時の最新のバイクを買った方がいいのでは?。

バイクを長期放置すると
 ・ガソリンの変質
 ・バッテリー放電
 ・ゴムやプラスチック部品の劣化
 ・グリスやオイルの硬化や酸化
という悪影響があります。(最後の二つは数年以上の長期の場合)
復活させたいなら、ガソリンの、特に夏を越したモノはまず間違いなく変質しているはずなので、タンクとキャブから抜き取り、キャブは洗浄してもらった方がいいと思います。
バッテリーは一年くらいなら、充電すれば復活する可能性がありますので、バイク屋さんに預けて充電・点検してもらいます。
あとオ...続きを読む

Q解凍圧縮ソフト「NOAH」でフォルダを作らずzip圧縮する方法

解凍圧縮ソフト「NOAH」でフォルダを作らずzip圧縮する方法

例えば、たくさんのjpgファイルが入った「albam」フォルダをzipファイルにするために、
NOAHでフォルダを圧縮するように指定しますと、

albam.zip/albamフォルダ/001.jpg、002.jpg…

という形で圧縮されてしまいます。
これを、

albam.zip/001.jpg、002.jpg…

という構成になるように圧縮するにはどうした良いのでしょうか?
NOAHでは無理でしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

albumフォルダ自体をアーカイバにドラッグドロップしていませんか?

フォルダではなく、001.jpg,002.jpg,003.jpg…をCtrl + クリック等で選択した状態でドラッグドロップしてください。

おそらくzipファイル名は001.zipとかそんな感じになるので、あとはこれをalbum.zipとリネームしてください。

#きちんと出来ているか確認するために解凍タブの「フォルダの自動生成」のチェックを外してくださいね。

Q【エンジンが掛からない】車ってエンジンプラグって付いているんですか? エンジンプラグの点火がおかし

【エンジンが掛からない】車ってエンジンプラグって付いているんですか?

エンジンプラグの点火がおかしいと思われるとき、エンジンプラグを抜いてどうすれば点火しやすくなりますか?

ちなみに山道を走行中にガス欠ではなく止まり、エンジンプラグがおかしいと思われ、さらにエンジンプラグを買いに行けないものとします。

JAFを呼ぶとかもNGでお願いします。

エンジンプラグのメンテナンス方法を教えてください。

バイクでも良いです。

Aベストアンサー

ジーゼルエンジンは自然発火なのでプラグってものはありませんが、
4サイクルエンジンの場合、購入した時にプラグレンチとプラグゲージが昔は車載工具として
ついていたようですが、自分がバイクなどに乗り出したときは、プラグレンチはついていましたが、
ゲージは日本人なら誰でも持っている名刺を使うようにと本などに書いてありました。
所詮0.7mmにするだけですので、地面(やりすぎたときに使うマイナスドライバは車載でしたね)
があれば調整できましたね。かぶっていたら、ワイヤブラシとか使いますが、昔はがいしが割れたり、
導通がなくなったりという外観でわかるような不良があったそうですが、それは、はるか昔の話で、
使えなくなるようなことにはなりません。
フラグの交換推奨期限はありますが、レンチと地面があれば十分ですし、イリジュウムプラグの場合は
いじるなということになっていますよ。

Q圧縮してあるzipのファイルを解凍しようとすると

圧縮してあるzipのファイルを解凍しようとすると
「アーカイブ”○○○.zip”を”デスクトップ”に展開できません。
(エラー1ーその操作は許可されていません。)」
とエラーメッセージが出ます。
いつもはzipファイルを解凍することが出来たのですが、そのファイルだけはエラーが出ます。
原因は何でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

パスワード付きのZIPファイルか、解凍ディレクトリ付きのZIPファイルになっていると思われます。後者については、専用のソフト(フリー)Lhaplus(http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html)を使うことで解凍できます。

Qこのような故障がでる車は欠陥車なのでは???

こんばんは

車について、まったく素人で、わかりませんので、詳しいかた、教えて下さい。

車名 トヨタのデュエット

H・12年2月 初度登録

H・13年2月 ワイヤーハーネス リコール 実施

H・14年2月 オイルエレメントがオイルもれにより、全部交換。めったに無い事なので、本社に故障した部品を送って、調べる。と言っていました。結果の報告を求めましたが、未だに、報告がありません。

H・15年3月 ヘッドライトのスイッチが<ON>のまま、戻らなくなってしまい、ライトが点きっ放しとなった。めったに無い事だそうです。スイッチの部分だけは交換できず、ハンドルのしたの部分をそっくり交換した。有償でした。

H16年2月 エンジンマウントが割れていた。車検をたのんだ会社の人が、<こんな事、信じられなーい!!!>と言うので、トヨタにみせたが、めったに無い事だが、補償の期間が過ぎているとの事で、有償にてエンジンマウントを交換する。

リコールからはじまって、めったに無いという、故障が毎年の様に起きる車はおかしいのではないでしょうか?
欠陥車なのでは?

多くの車に、よくある故障ならば、しかたないと思いますが・・・・・

トヨタの営業の人は、言葉もなく、ため息をつくばかりです。

これって、普通の事なんでしょうか?トヨタの車を作っている人にも、是非、教えてもらいたいです。

こんばんは

車について、まったく素人で、わかりませんので、詳しいかた、教えて下さい。

車名 トヨタのデュエット

H・12年2月 初度登録

H・13年2月 ワイヤーハーネス リコール 実施

H・14年2月 オイルエレメントがオイルもれにより、全部交換。めったに無い事なので、本社に故障した部品を送って、調べる。と言っていました。結果の報告を求めましたが、未だに、報告がありません。

H・15年3月 ヘッドライトのスイッチが<ON>のまま、戻らなくなってしまい、ライトが点...続きを読む

Aベストアンサー

#4です。
自分も昔クルマのセールスをやったのですが、お客さんの車に故障が出たとき「いやぁ、このクルマよくここが故障するんですよ」なんていえません(笑)。滅多にないというのは一種の方便だと思いますよ。故障の程度にもよりますけど、多かれ少なかれどのクルマにも故障はありますよ。
メーカーは3年6万キロとか、5年10万キロとかの無償修理の保証制度を持っていますが、裏を返せばそれ以上乗ると故障する確率が高くなるから、無償での保証はできない、ということでしょう。でも、家電製品の1年保証に比べれば、もの凄く品質に自信があると言うことですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報