ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

春にさくらんぼの棒苗を購入しました。

マンションで鉢植えで小さく育てたいので土から1m以上あったものを60cmほどに切ったのですが
葉がでてきたのは上部10cmのところに3つだけでした。
その下には小さな切れ目のような葉芽?(葉芽が取れた跡?)があるだけで
葉が生えてくるかどうか微妙な感じです。
調べると さくらんぼは苗のときに切らないと下のほうから枝ができないとあります。

この上部10センチ間を葉っぱを避けて切るのは難しいので上部20センチほど切ってしまおうかと思うのですが
葉っぱがないので棒苗の状態に戻ってしまいます。
切ると葉芽が成長するものでしょうか?

どうしたらよいか教えていただけると助かります。

A 回答 (2件)

私も同じ様にさくらんぼを鉢植えで育てています。



私の場合は幹を約30cm程度に切っていますが
その際は購入年はそのままで育て
次の年に、新たに幹から生えた枝を確認してから幹を短く剪定しました。
時期は5月ぐらいだったと思います。
※ 枝が生えてきたのを確認してからの方が良いと思います。

もし現在、60cmの幹を更に短くしたいと考え、
短くした際に葉も枝も残っていない状態になるのだとしたら
それは一種の「賭け」になります。

うまくすれば新たに枝が生えてきますし
下手をすればそのまま枯れてしまう恐れに繋がります。

確かに、いろいろなブログなどを拝見すると
質問者が仰るとおり、
>さくらんぼは苗のときに切らないと下のほうから枝ができない
等の話もありますが、私の経験では2~3年後でも
新たに根元近くから枝が生えて来たりなどもしているので
初年度にそんなにこだわる必要はないと思います。

とりあえず、方法としては
現在60cmある幹を今年はそのままにしておき
高さ50cmの所から生えている枝を育て
ある程度葉を茂らせたら枝の先を切って枝の成長を止めてしまい、
それより下の幹から新たな枝が出ないか様子を見る、というのが無難だと思います。
もし、地上から数十cmの所から新たな枝が生えてきたら
冬にでも新たに生えた枝を残して再度幹を短くしてしまえばOKですよね。

とりあえず、葉が一切無い幹だけの状態にする事は
枯らす危険を作っている事になるので、
春~秋の間に葉が0になる状態は避けてください。

私の場合も今年3年目になりますが、今年も新たに幹から新しい枝が生えてきている
という状態なので、初年度にこだわる必要は無いと思いますよ。
2~3年後でも幹から新しい枝が生えたりしているので心配無用だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

epsz30さん 

手順まで教えてくださりありがとうございます。
悩んでいたことが一気に解決しました。
切らなくてよかったです・・・

そのうち生えてくるかもしれないので気長に待とうと思います
助かりましたぁ~。

お礼日時:2011/04/25 21:44

状況がもうひとつ飲み込めません。


葉のある部分を余り切り詰めると木は養分を蓄えられません。ということは木の下部から新芽を出す活力も失われます。
剪定は2-3年待ってみてはいかがですか?
鉢植えならそんなに早くは成長しません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
2週間ほど前に葉芽がでてきた棒状の接木苗で幹の太さは2cmくらい
今年初めて葉を出す1年目の苗です(枝がない)
下の方にある切れ目のような部分から葉(枝)を出したかったのです。
さくらんぼの幹は初年度に切らないと枯れやすいということと
初年度に葉芽を出させないとそれ以降幹の部分から枝が出ないらしいので
(今年の葉芽が枝になり 来年はそこに葉芽ができる)
心配になりました。
tellmetrueさんのさくらんぼは2年目以降も1年目の棒状の幹部分から
葉芽がでたのでしょうか?
教えてくださるとありがたいです。

補足日時:2011/04/25 09:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qさくらんぼの木が枯れそうです。

今年の3月に引越ししました。そこで、前の家に植えてあった6本のさくらんぼの木を五月上旬に移植しました。なるべく広い範囲を掘って持ってきたのですが、花は咲いたのに、葉が茶色くなって落ちてしまいました。いまは秋のようにほとんど葉がありません。大きい木のほうがダメージが大きいのか、小さい木はまだ少し緑の葉をつけています。
木の大きさはまちまちで、大きいものは家の二階の屋根くらい(4mくらいかなぁ)、幹の太さは一番太いところで直径14cmくらいです。小さいものは、3mくらいで、直径9cmくらいです。北海道在住で、引っ越したのもすぐ近くです。植えたところは腐葉土交じりの庭土で、肥料はあげていません。植え替え時には水をたっぷりあげました。その後はあまり気にしていなかったのですが。最近は少し意識してあげています。
思い出のある木なので枯らしたくありません。どうしたらよいでしょうか。教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 何とも難しい状態ですね。  本来桜などは落葉後に根回しをして翌年3月彼岸頃が適期でした。 急な引越しでそれも出来ない事情だったのでしょう。
 北海道の5月上旬と言えば関東近辺での4月初めころでしょうか。
 ちょうど根が活動し始めたころでしょう。葉が枯れたのは根を切断したために地上部とのバランスをとる為に植物本来の生命反応です。 が全部落ちているのは大変危険な状態です。
 枝の上の方から剪定はさみでカットして心が緑色をしていなければ枝葉死んでいますので、緑色のところまで刈り込んで見るしかないでしょう。 
 新根が出れば回復する見込みはありますが、今は水をやらずに土を出来るだけ乾燥させて新根を出させるようにさせるほうが先決です。
 根の周りに藁かムシロのようなもので囲って(60~1m程度)現在の水分だけで生育できるような環境にしてやりましょう。 
 そして水遣りは1週間に1回程度たっぷりとかけてやるほうがよろしいですよ。
 土を乾かしながら必要な時にたっぷり地下部(現在の根の下)に水があるように管理すれば生命力のある植物は新根を伸ばす可能性はあります。
 みずのやり過ぎは絶対だめです。現在の桜の生命力に期待するしかありません。 幸い腐葉土交じりの庭土が功を奏するかもしれません。 肥料を上げなかったことも正解です。 2年は上げる必要はありません。 我慢です。 
 あなたのやっとことは枯れて当然のことをしたということをまず認識することです。まづは「ごめんなさい。」声をだして謝りましょうね。
 生き物を扱うということは大変難しいことです。
 わたしもよく移植はしますが、根回しと移植適期は守りますし、移植後は剪定して地上と地下のバランスをとります。 根回しが出来ない場合は頑強な根鉢と
移植後の剪定と添え木は絶対欠かしません。
 当然添え木はしてますよね。風で木が動くようではどんな適期に移植しても枯れる確立は高いですよ。

<移植について>
1.前年の秋口に根回しをする。
2.植物にあった移植適期を見極める。
3.根回しが出来ない場合は頑強な根鉢を作る。
4.移植後は剪定および添え木をする。
5.出来れば根の周りにマルチングをして土の繁茂な蒸散を防止する。
6.水遣りは毎日しないで、乾いたらたっぷり根の下まで水が浸透するくらい潅水する。

 何とも難しい状態ですね。  本来桜などは落葉後に根回しをして翌年3月彼岸頃が適期でした。 急な引越しでそれも出来ない事情だったのでしょう。
 北海道の5月上旬と言えば関東近辺での4月初めころでしょうか。
 ちょうど根が活動し始めたころでしょう。葉が枯れたのは根を切断したために地上部とのバランスをとる為に植物本来の生命反応です。 が全部落ちているのは大変危険な状態です。
 枝の上の方から剪定はさみでカットして心が緑色をしていなければ枝葉死んでいますので、緑色のところまで刈...続きを読む

Qさくらんぼの花が咲かないの・・。

こんにちわ。質問です。
さくらんぼ の木について教えて下さい。
4年前に、ちゃんと実がなっている植木鉢の1m程度に成長した、さくらんぼの木を買いました。
実が終り、しばらくして地面に植えました。
日当たりも土地もあまりよ居場所とは言えませんが、1日のうち1-2時まではひが当たります。
ぐんぐん伸びてて、地面に植えて3回目の春がきました。
が!!!過去2回とも花をつけませんでした。
葉っぱばっかり・・。
昨年、剪定したらいいよー。といわれて結構きりましたが、今年もぐんぐんのびて、隣の庭のさくらんぼの木は花が満開となったのに・・・うちのは今年も花が咲く気配がありません。葉っぱになりそうな芽は、沢山ついているのですが・・。

さくらんぼの木のことについていろいろと教えて下さいませ。このままでは、母に切られてしまいますーー。
お願いします。

Aベストアンサー

サクランボはもともと大きくなる木なので、鉢植えにして根が張る場所が限られていた場合、もうこれ以上自分が成長できないので、ここで繁殖しなくちゃとなって花や実をつけます。でも庭に植え替えたということで、木はもっと成長できると思い繁殖をやめるそうです。庭ではある程度大きくなり木自体が充実したら(大きな成長は止まる)また花や実を付けると思います。我が家では庭がないマンションなのでベランダでさくらんぼを楽しむしかないので、ちょっとうらやましい悩みです。本来さくらんぼは何年かかかって大きくなってから実をつけるそうですので、十分大きくなったらいつか必ず実をつけてくれると思います。気長に待ってあげてください。

Q鉢植えのさくらんぼ佐藤錦が枯れかかっています

去年、3年生の佐藤錦の鉢植えを買って、4粒ほど実をつけました。
今年も花が咲き、10粒ほど小さな実をつけていました。
ところが、2~3日前から急に枯れだしてしまいました。
葉っぱは茶色く枯れ、せっかくの実も艶がなくしおれているようです。
たぶん、このままでは駄目でしょう。
水もちゃんとあげていましたし、定期的に雨も降っていました。

なぜ、このような事になったのでしょうか?

Aベストアンサー

当方も佐藤錦は植えていますが鉢植えではありませんので参考程度に。

当方も枯らせた経験があります。原因を考えればいくつもありますが、当方の場合カビか菌の類にやられたようです。

果樹は地植えが基本ですからあまり水やりは必要ありません。鉢植えで水やりもちゃんとあげていたとなると、逆に根腐れしている可能性があります。枝1本枯れているなんてのは虫が枝に寄生しているとか考えられますが。木全体が弱っているのでしたら水揚げをしていないと考えてよいかと思います。
水揚げをしない理由の一つに主幹に寄生が考えられます。

鉢植えでしたら鉢から抜いてみて根の状態を確かめてみるのが一番です。
根が元気でしたら木に虫が卵を産み付けているか、菌の可能性が高いです。

当方なら対処として、
・水はけのよい土に植え替える。
・防虫対策をとる。
これぐらいです。今年は諦めてください。
来年用の芽が生きていれば復活することも考えられます。

その他考えられることといえば4年目であれば成長が加速するぐらいの時季に当たります。
もしかすると成長しようとするのに栄養が足らずその反動が出ているのかも。
こんなところです。

当方も佐藤錦は植えていますが鉢植えではありませんので参考程度に。

当方も枯らせた経験があります。原因を考えればいくつもありますが、当方の場合カビか菌の類にやられたようです。

果樹は地植えが基本ですからあまり水やりは必要ありません。鉢植えで水やりもちゃんとあげていたとなると、逆に根腐れしている可能性があります。枝1本枯れているなんてのは虫が枝に寄生しているとか考えられますが。木全体が弱っているのでしたら水揚げをしていないと考えてよいかと思います。
水揚げをしない理由の一つに主...続きを読む

Qさくらんぼの実がならない

お世話になります。

さくらんぼの実が成りません。
佐藤錦とナポレオンを植えています。

団地内の少し離れた家の木では、かなり赤くなっていました。

経緯は次の通りです。
木A,木Bはどちらが佐藤錦でどちらがナポレオンか覚えていません。

木A:
・5年前に1mほどの苗木を植える。
・その1年後、現在の地に植え替え。
・ぐんぐん大きくなるが花は一つも咲かず、去年の4月に初めて大量の花を咲かせるも、アミを張らずすべてムクドリに食べられる。
・木が大きくなりすぎたので去年の秋にびっくりするほどすきすきにプロに整枝してもらった。
・今年も多くの花を咲かせ青い実ができるところまでいったが、その後、実は大きくならず色づきもしない。

木B:
・5年前に1mほどの苗木を植える。
・その1年後、現在の地に植え替えたが枯死してしまった。
・さらに1年後(3年前)、新しい苗木を植える。
・今年初めて少しの花を咲かせる。
・青い実ができるところまでいったが、その後、実は大きくならず色づきもしない。

そこで質問です。
Q1.木の成長から見てまだ実がならない年数なのでしょうか?
Q2.整枝の影響はありますか?
Q3.肥料が少ないのでしょうか?、どんな肥料をいつ与えるのがいいですか?

もしも何かの手違いで佐藤錦2本、あるいはナポレオン2本が植わっている場合、
Q4.佐藤錦とナポレオンを見分ける方法はありますか?
Q5.他家受粉が必要だとのことですが、そうでない場合はただの一つも実がならないものですか?

詳しい方のご教授よろしくお願いします。

お世話になります。

さくらんぼの実が成りません。
佐藤錦とナポレオンを植えています。

団地内の少し離れた家の木では、かなり赤くなっていました。

経緯は次の通りです。
木A,木Bはどちらが佐藤錦でどちらがナポレオンか覚えていません。

木A:
・5年前に1mほどの苗木を植える。
・その1年後、現在の地に植え替え。
・ぐんぐん大きくなるが花は一つも咲かず、去年の4月に初めて大量の花を咲かせるも、アミを張らずすべてムクドリに食べられる。
・木が大きくなりすぎたので去年の秋にびっく...続きを読む

Aベストアンサー

さくらんぼの木にはオスメスがあるものと、1本で実のなるように接ぎ木してあるもの、2本立ちさせているものとがあります。

他家受粉が必要な事はご存じなのですよね。では、全く実がつかなかった原因究明はこれで解決です。

Q1.植え付け5年経っているなら、実は受粉さえしていれば生ります。
Q2.ありません。
Q3.肥料を与えても、受粉していない木の実つきには関係ありません。受粉させる場合は、葉の剪定と有機肥料の追肥をします。
Q4.ナポレオンの枝=ゴツゴツしていて枝の皮が固い。実の酸味がとても強く色も薄い。佐藤錦=比較的なだらか。実が赤くなりやすい。
Q5.受粉したものが実に生るのですから、受粉していないので全く実が付かなかっただけです

難しいから面白い♪さくらんぼの魅力ですね。来年は実が付けば良いですね^^

Q2年目のさくらんぼの木 剪定方法

庭にさくらんぼの木を植えて、2年目になります。剪定方法をおし得てください。

Aベストアンサー

伸びた枝などを取り除き、太陽の光がよく当たるようにします。あと、きる時期は2~3月と7月に行います。でも、
そんなに伸びてないようでしたら無理にカットしないほうがよいかもしれません。
あと、さくらんぼは1本で実がならない品種のほうが多いので、
ご自宅にあるさくらんぼの品種、わからないようでしたら
ちょっと問題です。お分かりになるようでしたら、
1本でなるものか?(暖地桜桃など?)ならないなら、なにを一緒に植えるかを
お調べになる必要があります。
チッソ肥料のやりすぎなどでも実がつかなくなりますし、
けっこういろいろと条件があります。
普通は生育旺盛な若木でも新梢基部の芽は花芽になり、少ないながら花は咲きます。
目標とする樹の勢いは、幹から横に発生した枝(結実させたい枝)先端の伸びが30cm以下です。
これ以上伸びているのなら樹勢を弱めるようにしますのでそこでカットです。冬季にはできるだけ枝はきりません。(切ると枝の伸長が旺盛になる)
剪定についてはこんなかんじでしょうか。いろんなサイトにものっています。お役に立てば幸いです。

伸びた枝などを取り除き、太陽の光がよく当たるようにします。あと、きる時期は2~3月と7月に行います。でも、
そんなに伸びてないようでしたら無理にカットしないほうがよいかもしれません。
あと、さくらんぼは1本で実がならない品種のほうが多いので、
ご自宅にあるさくらんぼの品種、わからないようでしたら
ちょっと問題です。お分かりになるようでしたら、
1本でなるものか?(暖地桜桃など?)ならないなら、なにを一緒に植えるかを
お調べになる必要があります。
チッソ肥料のやりすぎなどでも...続きを読む

Qサクランボなどの育て方(剪定方法)

庭付きのアパートに住んでいます。初めて園芸をはじめました。

サクランボ(佐藤錦、高砂)
イチジク
ユズ
ウメ(南高)

などの苗(1mくらい、ユズは50cmくらい)を鉢植えにしています。現在10号のスリット鉢に植え、大きくなれば60lなどの鉢に植え、実を楽しみたいと思っています。ユズ以外の苗は葉も枝もついてません。

これからの育て方を調べていたら、主幹を60cmや30cmくらいで切り戻しし、Y字に仕立て方をするよいと書いてありました。特にサクランボは枝を地面と平行になるように誘引するとあります。それでは横幅をとるため、狭い庭では少々邪魔になります。

せっかく1mもありますし、見た目の好みからできれば背を高く育てたいと思いますが、いい実をつけるためここは60cmなどに切り戻し、そこから伸びる枝から育てるほうがいいのでしょうか。

実をつけない他の木なども主幹は短く切り戻しし、そこから3本6本と木をのばしていったほうが(見た目は好みもあると思いますが)木にいいのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鉢植えなどの場合、コンパクトに育てる事を重視するので
低い形で密に育てるのが一般的ですが
別にそのままの大きさで上に伸ばしても良いと思います。

樹形というのは決まった形というのはありません。
要は好みの問題になります。

さくらんぼ農家でもビニールハウス内で効率よく収穫する為に
樹形について悪戦苦闘しているようですが、
最近では刑務所の塀のような形にする新しい樹形も広まっています。
数年後にはもっと違った樹形になる可能性だってありますよね。

その樹形にはメリットがあるからその形にするだけなので
メリットを求めないのであればどんな形・高さでも良いわけです。

ただし鉢植えの場合で高い樹形にすると
強い風ですぐ転倒するなどの可能性が高まるので
転倒しない様な工夫が必要になります。

また鉢という限られた土&栄養分で育成する訳ですから
大きく育てるという事は、水・栄養分・必要要素が
不足する恐れもある、という事は自覚しておきましょう。

どれくらいの大きさの鉢を使用なのか解かりませんが
鉢のサイズと枝の伸び具合は比例する部分もあり
根が大きく延ばせない鉢植えでは、幹や枝も地植えのようには大きくなりません。

自分の目標としては、もっと大きく育って欲しい・・・
と願っても、小さな鉢ではすぐ根が詰まってしまい
成長を緩やかにしてしまうという事もあるので
地植えと同じ様に考えていると誤算も考えられます。

大きな植物、成長の早い植物、を鉢植えで育てるには
夏場の水の管理などが非常に難しくなってきます。

サクランボなどの果実の生る木を育て、
おいしい果実を求めるとなれば、その様な水切れは致命的になりますし
木が大きく、鉢が小さければ、その分いろいろな意味で難易度が増すので
コンパクトに小さく育てる方が何かと問題が少なくなるので好まれるだけです。

難易度が増しても大きく育てたいという場合は
挑戦してみるのも良いでしょう。

大きく育てたから果実が不味く、小さく育てれば果実がおいしい、
という様な違いはないので、その辺は心配無用です。

鉢植えなどの場合、コンパクトに育てる事を重視するので
低い形で密に育てるのが一般的ですが
別にそのままの大きさで上に伸ばしても良いと思います。

樹形というのは決まった形というのはありません。
要は好みの問題になります。

さくらんぼ農家でもビニールハウス内で効率よく収穫する為に
樹形について悪戦苦闘しているようですが、
最近では刑務所の塀のような形にする新しい樹形も広まっています。
数年後にはもっと違った樹形になる可能性だってありますよね。

その樹形にはメリットがあるからその形に...続きを読む

Qさくらんぼの木の根っこから芽がたくさんでています

地表に近いさくらんぼの木の根っこから、脇芽のようなものがたくさん生えてきています。夫はそのまま全部育てるといいますが、私は元来の木が弱るように思うので切ったほうがいいと思いますがいかがでしょうか?芽は結構大きくなっていて10数本あり、それぞれに葉が10枚くらいついています。

Aベストアンサー

貴女の考えの方が正しいです。それは本来サクランボには必要の無い枝で、
一般的に不要枝を言います。本来の枝や幹と違いますから、その枝に結実を
する事はありません。本体の幹や枝に送るべき養分を奪い取ってしまいます
から、そのままでは結実に大きく影響し収穫量も少なくなり、時には味覚も
失われる事もあります。根元の地際から切断をし、切り口から雑菌が入らな
いようにトップジンM等の融合剤を塗って下さい。

Qサクランボの木が大きくなりすぎたので

狭い庭に植えたサクランボの木が大きくなりすぎたので、どうにかしたいのですが・・・方法教えてください

Aベストアンサー

まず放任してサクランボの生育に任せたのが原因ですね。
サクランボは高木になりますので、ある程度の高さになったら
剪定作業を行い高さ調整する必要があります。
時期としては葉が完全に落葉した冬場に行います。今の時期に
大掛かりな剪定作業をするのは、サクランボの樹勢を弱らせて
状態を悪くさせるだけですから、葉が完全に落ちるまで待って
剪定作業を行って下さい。
切り口が1cm以上の枝や幹を切った場合は、トップジンM等の
融合剤を切り口に塗って雑菌や雨水が入らない処置を施されて
下さい。そのままだと切り口から枯れてしまいます。

接ぎ木ですが、根元を切って枝を接ぎ木しても生育しません。
実生か挿し木で育てた1~3年の苗木を台木として、新しく伸
びた新梢枝を台木に接ぎ木して行うのが接ぎ木の方法です。
根元から切って切り株に枝を接いでも、徒長枝のような不要枝
と同じになりますので、大きく生長しても結実さえしないかも
知れません。

とにかく冬場に剪定を行うのが背丈を低くさせる方法です。


人気Q&Aランキング