(1)m/s
(2)kg/m3
(3)Pa(N/m2)
(4)C(A・S)
(5)H(wb/A)
(6)Bq(=1/s)
(7)1m(cd・sr)

以上の読み方を教えて下さい。
例:J(N・m)ジュール ニュートン×メートル

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

単位を書くときは大文字・小文字の区別をちゃんとすること.


(4) は A・S じゃなくて A・s だろうし (この 2つは全く別物), (5) の wb は Wb. さらにいうと (7) の 1m は lm だろうね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になります。ありがとうございます

お礼日時:2011/04/25 10:35

こんにちは。



(1)~(7)のように2つ以上のSI基本単位の組み合せでできる単位のことを
「SI組立単位」
と呼びます。

こちらの表の中に全部あります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SI%E7%B5%84%E7%AB%8 …


(6)は、最近ニュースでよく聞きますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!

お礼日時:2011/04/25 10:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q韓国語の漢字の読み方は呉音、漢音、唐音?

日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが、韓国語の漢字の読み方はどれに相当するのでしょうか。韓国語では漢字の読み方は原則一種類しかないと聞いています。

Aベストアンサー

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE8ZdicA1Zdic8C.htm
台湾4県・陸豊・梅県・海陸豊に hen と。(後ろの数字は?ですが)

改めて韓国における漢字語とは、いつ頃?どこから?をnetの中で眺めてみるとこのような記載がありました。
朝鮮語学小辞典 - 漢字語
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%BC%A2%E5%AD%97%E8%AA%9E
中を読んで頂ければお判りの通り、中国に限らず日本からの「外来語」も含めて韓国での「漢字語」というのが実に様々に存在します。
それらを踏まえて、では基本的に52.1%の漢字語を読む「音」はどこから?と更に読んで行くと、次のような記述がありました。
朝鮮語学小辞典 - 朝鮮漢字音
http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%BC%A2%E5%AD%97%E9%9F%B3
そして結論として最後に書かれたのを引用すれば

『4.4. 朝鮮漢字音の母胎音
朝鮮漢字音が中国のいつの時代の音を母胎としているのかについては,これまで複数の研究者が仮説を唱えてきた。伊藤智ゆき(2007)によれば,上古音説(姜信沆など),切韻音説(朴炳采),唐代長安説(河野六郎),宋代開封音説(有坂秀世)などを検討し,具体的に特定するのは難しいとしつつも,唐代長安音が朝鮮漢字音の元になっている可能性が高いと述べている。』

ということは、最初に載せたURLの中からの引用ですが
『漢音:日本漢字音の一。唐代、長安(今の西安)地方で用いた標準的な発音を写したもの。』
であるなら、結局韓国語における漢字の読み方というのは、唐代長安音=『漢音』が根幹をなすモノのようです

参考URL:http://www.tufs.ac.jp/ts/personal/choes/cgi-bin/enc/korenc.cgi?IndexPage

結論から申し上げれば、
『漢音=唐代長安音』が根幹をなすモノのようです。


以下はお暇な時に、参考までに読んで下さればと存じます。

>日本語の漢字の音の読み方は呉音、漢音、唐音などがあるようですが
↓こちらでそれぞれに「どう読むか」があるのですが、
http://www.geocities.jp/johannes_schiffberg/kanji.html
最初に書かれている「行」に関して言えば、韓国語では「ヘン」です。ということは、どれにも属さないことになります。
但し、中国の方言としては出て来るようでして↓
http://www....続きを読む

Q信号処理 SN(S/N)比の問題

「ある信号を観測するとき,観測される信号y(t)は,次式に示すように,真の信号s(t)に,平均0,分散σ^2の定常な不規則雑音n(t)が加わったものとして表されるものとする。

y(t) = s(t)+ n(t)

このとき,この信号をm回観測して算術平均を求めると,その期待される平均と分散は,s(t), σ, mを用いて,それぞれ(ア),(イ)と表される。このことから,振幅比でSN比を定義した場合,m回の観測の算術平均を求めることにより,1回のみの観測に比べて,SN比が
(ウ)倍になることが期待でき,一定の雑音除去効果が得られることになる」

自分なりに出した答えが↓です.

 解答:自分はs(t)は定数として扱いました
s(t),n(t)の算術平均は
 ・(1/m)*(Σs(t)) = s(t)
 ・(1/m)*(Σn(t)) = 0
 ∴(ア) = s(t) + 0 = s(t)

s(t),n(t)の算術平均の分散は
 ・var[(1/m)*(Σs(t))] = (1/m)^2 * Σvar[s(t)] = 0
 ・var[(1/m)*(Σn(t))] = (1/m)^2 * Σvar[n(t)] = σ^2 / m
今s(t),n(t)は独立なので,y(t)の分散は上の二つの和になる
 ∴(イ) = 0 + σ^2 / m = σ^2 / m

SN比 = (真の信号の分散値) / (雑音の分散値)より
 ・一回の観測時のSN比(m=1) = 0 / σ^2 = 0
 ・m回の観測時のSN比 = 0 / (σ^2/m) = 0

 となり(ウ)を求めることが出来ません.(;^^
 「s(t)の算術平均値,分散値」を求めるところが怪しい気がしますが・・・よく分かりませんでした.
 
 どなたか詳しい方がいらっしゃればお願いします.

「ある信号を観測するとき,観測される信号y(t)は,次式に示すように,真の信号s(t)に,平均0,分散σ^2の定常な不規則雑音n(t)が加わったものとして表されるものとする。

y(t) = s(t)+ n(t)

このとき,この信号をm回観測して算術平均を求めると,その期待される平均と分散は,s(t), σ, mを用いて,それぞれ(ア),(イ)と表される。このことから,振幅比でSN比を定義した場合,m回の観測の算術平均を求めることにより,1回のみの観測に比べて,SN比が
(ウ)倍になることが期待でき,一定の雑音除去効果...続きを読む

Aベストアンサー

SN比は振幅比で定義するって書いてあるじゃないですか。
だったらSN比の定義は信号の振幅/ノイズの振幅(正確にはその絶対値)でとるのが正しいですよ。
(分散は偏差の2乗なので、パワーで定義しないと、分布の形がわからないと問題が解けないと思うのですが...)

分散を使った定義はどちらかというと品質管理などの分野で使われる「拡張された定義」なのですが、s(t)の分散が0になると、通信工学で使われるS/Nの定義「信号電力/ノイズ電力」の定義とあってきません。品質管理の世界には疎いので、どこが問題なのかはわかりませんが、多分信号なので期待値が0じゃないと信号じゃないということなのでしょう。

Qなぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

なぜ漢字は読み方が2通りあるのですか?

中国では、1つの漢字に一通りしか読み方がないと思います。
その中国から漢字が伝わってきたと思うのですが、、
どこで、どうやって、日本では2通りの読み方になってしまったのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古代の日本には文字がなく、中国から漢字を輸入したのです。ところが、漢字の発音は中国流ですが、漢字の表す意味と同じ概念を表す日本語が既にあったのですね。例えば「心(しん)」には「こころ」がありました。

日本人の凄いところは、一つの漢字に中国音(音)と日本音(訓)を当てはめて、二つの読み方をできるようにしたことです。漢字を輸入したのは、朝鮮もベトナムも同じですが、訓読みを使用するのは日本だけで、朝鮮(韓国)もベトナムも一つの漢字の読みは中国音(自国流に訛ってますが)の一種類です。

さらに、他の方が書いておられるように、日本では呉音、漢音、唐音の3種類がありますが、朝鮮もベトナムも1種類です。訓にしてもある漢字に相当する日本語が複数あるときは、全部使います。

また、「考」という漢字に「考える」というように振り仮名をつけて、動詞や形容詞を「漢字+かな」で表現するというのも日本独特です。

Q時速60Km/H + 時速60Km/H の問題です

お世話になります。

自分が乗っている時速60Km/Hで走っている電車の前方から、時速60Km/Hでこちらに向かっている電車の速度は120Km/Hに見えるのですが、実は120Km/H未満が正解だったと思います。

計算の仕方を忘れてしまいました。

どなたか教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 お礼、ありがとうございます。#1です。

>もしも自分の乗っている電車が秒速20万Kmで進んでいて、前方からも秒速20万Kmでこちらに向かっている電車があるとき、

 そういう定性的なことですと、光速度不変の原理で考えることができます。

 前方の電車がこちらに向けて光を放つとどうなるでしょうか。その光も秒速30万kmという速度になる、というのが光速度不変の原理です。どんな条件で放たれた光であれ、どんな慣性系からでも同じ秒速30万kmです。

 さて、前方の電車に乗り移ったとして考えてみます。光を前方に向けて放てば、自分の電車より先に光は進みます(この光も秒速30万km)。自分をどんどん引き離して進んでしまいます。そして自分より早く他方の電車に到達します。

 再度、元の電車に戻ってみます。前方の電車が放った光は、前方の電車より早くこちらに届きます。その光は秒速30万kmなのでした(光速度不変の原理)。それより遅れてこちらとすれ違う電車は、光速度より遅いことになります。

 もう少し複雑にしてみましょう。

 電車1の上に電車2を走らせます。どちらも速度は同じ秒速20万kmとしておきます。それを駅のホームから眺めているとします。。ニュートン力学では、20万+20万=秒速40万kmとなり、光速度(秒速30万km)を超えます。

 ここで光速度不変の原理を使ってみます。電車2に乗ったと考えて、電車2から前方に光を放ちます。光は秒速30万kmで自分の前方を進んで行きます。

 この状況で電車1から考えてみます。電車2が放った光は、電車1から見ても秒速30万kmです(光速度不変の原理)。その光は電車2を引き離しながら進んで行くのでした。だとすると、電車1からすれば、電車2は秒速30万kmより遅い。

 さらに駅のホームから考えてみます。電車2から放たれた光は、やはり秒速30万kmであり、電車2を引き離して前方に進んで行きます。それなら、駅のホームから見ても、電車2は秒速30万kmより遅いということになります。

 電車を何段重ねにしようと、同じことになります。光速度は超えられません。この状況を先の速度の合成則で見てみます。

W=(v+V)/{1+(vV/c^2)}
=(v+V)/{1+vV} ←式が変形しやすいようc=1と置いた:定数なので任意に決めて良い
 =1-{(1-v)(1-V)/(1+vV)}

 c=1としたので、vやVが1未満、つまり光速度未満であればカッコの中は0より大きいですから、W<1です。ですので、光速度未満であることが分かります。

 いかに光速度に近い速度の電車を二台使おうとも、光速度にはなれないわけです。二台合わせても光速度未満ですから、さらに何台持って来ても同じ、光速度未満にしかなりません。

 もし、vかVのどちらか一方でも光速度であれば(v=1やV=1)、カッコの中は0となり、W=1、つまり光速度となります。どんな速度を持っていようが、そこから放った光は必ず光速度であることも、速度の合成則の式は示しています。

 お礼、ありがとうございます。#1です。

>もしも自分の乗っている電車が秒速20万Kmで進んでいて、前方からも秒速20万Kmでこちらに向かっている電車があるとき、

 そういう定性的なことですと、光速度不変の原理で考えることができます。

 前方の電車がこちらに向けて光を放つとどうなるでしょうか。その光も秒速30万kmという速度になる、というのが光速度不変の原理です。どんな条件で放たれた光であれ、どんな慣性系からでも同じ秒速30万kmです。

 さて、前方の電車に乗り移ったとして考えてみます。...続きを読む

Q漢字の読み方辞典〈人名用)

本当は出産とか育児のカテゴリーの方が良かったのかもしれませんが、赤ちゃんの名前じゃないもので…。
人の名前を考えなければならないのですが、名前用の読み方辞典〈サイト〉というのはありますでしょうか?
たとえば慶喜(よしのぶ)、それぞれの漢字の読み方を調べてもよし、のぶというのは出てこないと思うのですが。この漢字はこんな風な読み方に使えるというガイドはあるのでしょうか?他の質問を拝見させていただくと、人名で使える漢字には制限があるけれど、読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

誰の名前を何の為につけるのかわかりませんが、お急ぎのようなので、回答します。

 お探しのサイトは↓のようなサイトでしょうか?

 >読み方は自由なようなので、自分で勝手に「これはこう読む!」と決めることができるのでしょうか?

 日本語の基本法則には従ってください。漢字の音読み訓読みの約束の中で、自由に読み方を決めてください。

 いくらなんでも『高志』とかいて「スヌーピー」とは読ませられません。

参考URL:http://www.willcode.co.jp/kirakira/index.html

QN/S ratio

有機薄膜、XPS関係の論文を読んでいるのですが、N/S ratio というものが何なのかよくわかりません。
すみませんがご存じの方教えてください。

XPS analysis of films gives an atomic N/S ratio of 0.30, quite close to the theorerical value (0.25).
という部分です。

Aベストアンサー

noise-signal ratio です。

Q中国、朝鮮の人名の漢字と読み方

日本の人名は使用できる漢字に制限がりますが、読み方は無制限です。「幸史」という名前をつけて読み方「こうじ」「ゆきふみ」「ゆきじ」と何通りも読めますし、ぜんぜんちがう読み方で「たくや」とつけても自由です。
1)中国、台湾では漢字制限ありますか。また、たとえば沢東とつけたら「つおーとん」としか読めないのですか、それとも「しゃおぴん」とかどんな読み方でもいいのですか。
2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。また大中とつけたら、「デジュン」としか読めないのですか、それとも「ジョンイル」とかと読んでもいいのですか。さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
3)北朝鮮は漢字をやめハングルにしてます。漢字を使ってた世代の人が漢字表記あるのはわかりますが、金正男、正哲など、ハングル世代なのに漢字表記があるのですか。戸籍の表記はどっちですか

Aベストアンサー

2)韓国はメイン文字はハングルで漢字は副的に使用されてますが、漢字制限ありますか。
韓国にも人名用漢字というものがあります。(1991年から施行) 4,794字です。

>さらに漢字をつかわずハングルだけで名づけてもいいのですか。市役所の戸籍の表記はどっちですか
戸籍は併記かハングル単独表記です。
ハングルだけの表記もOKです。

3)北朝鮮には戸籍はありません。

Q12,2N・mは何MPaでしょか?

12,2N・mは何MPaでしょか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

もう少し詳しく説明しましょう。

復習(?)を兼ねて、
「N」は「力」を表す単位記号で、「ニュートン」。
「m」は「長さ」を表す単位記号で、「メートル」。
「M」は10の整乗倍を表す「接頭語」の記号で、「メガ」。
「Pa」は「圧力、応力」を表す単位記号で、「パスカル」。

1N=1kg・m/s^2
質量1kgと、加速度1gを掛け合わせたものが1Nの力になります。
地球上の重力加速度は9.8gだから、質量1kgの物に働く力は9.8Nとなるわけです。

mは単純に長さを表す基本単位です。

Mは1000000倍と言うことです。
ちなみに、
10倍は、「da」と言う記号を用いて、「デカ」と読みます。
100倍は、「h」と言う記号を用いて、「ヘクト」と読みます。
1000倍は、「k」と言う記号を用いて、「キロ」と読みます。
1000000倍は、ここからなぜか大文字となり、「M」と言う記号を用いて、「メガ」と読みます。

Pa=1N/m^2
1平方メートル(m^2)の面積に、1Nの力が働くときの圧力、又は応力になります。


「12.2N・m」の、「N・m」が意味する「量」は、「エネルギー」だとか「仕事」、「熱量」と言われる量を表すときに使用する単位記号です。

一方、「MPa」は既に書いたように、「圧力・応力」を表す単位記号で、「M」と言う接頭語が付いていますので、1000000N/m^2の圧力・応力を意味します。

N・mとPaは、異なる「量」を表す単位記号なのです。
「量」とは、「長さ」とか「質量」とか、「時間」などを示すもので、質問の内容は「1kgは何時間ですか?」と同じ意味になると他の方も書かれているように、「比較」や「変換」のできない「量」と言うことになります。


「単位」は丸暗記するような覚え方では「応用」が効かなくなります。
単位には必ず「理屈・理由」があります。
なぜこうなのか?の「基本」となるところをしっかり確実に覚えると、後は覚えなくても理屈で考えると必ず出てきます。

たとえば「力」に関する量を導くには、必ず何かで「割る」計算が入ります。
上の例を見るとわかりますが、力を現すNは、「時間」で割っています。
圧力は「面積」で割っています。

などのように理屈を見出して理解して行くと、単位の意味を理解するのに時間がかかりません。

参考までに。

もう少し詳しく説明しましょう。

復習(?)を兼ねて、
「N」は「力」を表す単位記号で、「ニュートン」。
「m」は「長さ」を表す単位記号で、「メートル」。
「M」は10の整乗倍を表す「接頭語」の記号で、「メガ」。
「Pa」は「圧力、応力」を表す単位記号で、「パスカル」。

1N=1kg・m/s^2
質量1kgと、加速度1gを掛け合わせたものが1Nの力になります。
地球上の重力加速度は9.8gだから、質量1kgの物に働く力は9.8Nとなるわけです。

mは単純に長さを表す基本単位です。
...続きを読む

Q漢字の読み方

漢字の読み方をお教えください。
「福」と「彦」のフク、ヒコ以外の読み方です。

Aベストアンサー

人名の読み方は、また別のもんですから。
私の手元の事典ですと
「福」は、さき・さち・たる・とし・とみ・むら・もと・もと・よし。
「彦」は、お・さと・ひろ・やす・よし。
なんて読み方が載っています。でも、人名は何でもありですから。

Q3相用機器(エアコン等)には、3層電源の各相(R,S,T)にそれぞれ専

3相用機器(エアコン等)には、3層電源の各相(R,S,T)にそれぞれ専用の端子があるのはなぜでしょうか?3相電源は、すべて電圧は等しく、位相が互いに120度ずれているだけなので、どの層をどこにつなげても(中線Nは除く)、問題なく動作するようにおもえるのですが?相を適当につなげたら不具合がおきるのでしょうか?

Aベストアンサー

単相モーターと違い 3相モーターは 結線を変えると モーターの回転方向が変わります
ファンなど逆回転では 風量が出ないとか コンプレッサーに関しては最近はスクロール圧縮機など
が使われ 逆回転では圧縮できないばかりか故障します(安全装置として逆相では動かないようにしてあります)
なので R,S,T と明記されているのです。

参考URL:http://kitchen23.blog85.fc2.com/blog-entry-176.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報