父親が死去しました。

両親とは別居していたのですが、息子である我が家には神棚があります。

聞いたところによると、死去してから100日は、神棚に白い布を被せて何もしない。
そして、100日経過したら、白い布を取って元通りにすると聞きました。

そこで、質問です。

御守りはどのように扱えばいいでしょうか。

肌身に持たず、どこか家の中に100日とかしまっておいたほうがいいでしょうか?

A 回答 (1件)

まずはお悔やみ申し上げます。



不幸があった場合の神棚の扱いは地域によって違うんですかね。北海道では神棚は不幸があっても白い布を巻く事はしません。但し正月には神棚の横木の中心に半紙を下げてお飾りは何もしません。それだけです。毎朝、若水は取替えますし、参拝もします。お守りもそうです。不幸があったからと言って特段どうこうする事はありません。普段通り持ち歩いたりしてます。

やっぱり地域で違うと思うんです。地元の氏神様の祀られている神社の宮司さんか神主さんに聞くのが間違い無いでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q神棚の無い会社での御札(和紙一枚)の飾り方

会社には神棚はありませんが近くの神社から紙一枚(6cm×32cm位)の御札が届きます。御札と言っても固い厚紙でなく和紙のようなものです。(しかもポストに入っています。)

置き場所は北側の壁のロッカーの上に南を向くように立てかけていますが、「紙の御札」が数枚あり埃まみれです。数年前から、大きな米俵の置物、熊手、ダルマ、木の御札数個、今回の「紙の御札」があり、数年間、誰も管理していない様子です。
 そこでロッカーの上の埃をふき取り、カレンダー裏の白い面の紙を敷き、大きな米俵の置物と一番新しい「神の御札」を残して神社に納めたいと思っていますが、一般的に神棚が無い会社では御札や熊手、ダルマを数年祀り、納めたりはしないのでしょうか?

それから、この「紙の御札」は適当な木の板を用意し、そこにピンで固定するような方法で良いのでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

本来は新年のお参りで、古い御札を神社に返却し新しい御札を受け取る為、古い御札は神社に持って行った方が良いかと思います
ごみ箱に捨てるのは気が引けるかと思いますし、神社側としてもその方が好ましいはずです

置き方ですがCHINTAI情報局だと、壁や柱にテープ張り付けて構わないと書いています
少なくとも埃まみれになる場所に置いておくよりかはマシかと思います
http://www.chintai.net/news/2013/12/20/277/

Q肉親が死去した際の神棚の扱いかた

父親が死去しました。
神棚はどのように扱えばいいでしょうか。

今までは、神棚に毎朝水を取り替えたり、毎週に塩、毎月1日と15日にお米を交換していました。

聞いたところによると、死去してから100日は、神棚に白い布を被せて何もしない。
そして、100日経過したら、白い布を取って元通りにすると聞いたことがあります。
ちなみに、家に仏壇はありません。

Aベストアンサー

神道式で葬儀をされたか、仏式で葬儀をされたかわかりかねますが、故人の方が大切にお祀りされてきたものですので、「神棚封じ」を行うことが必要かと思います。

基本的には亡くなられた日より五十日間、神棚の上部にあるしめ縄にセロハンテープなどで「半紙」を貼り付け吊り下げます。これを「神棚封じ」といいます。
この五十日間は一切のお供え物はできません。五十日を過ぎた後、半紙をはずしてから通常に戻します。五十日を過ぎて「忌明け」となるからです。

地域性もあることですので、ご依頼になった葬儀社に確認されてみてもよろしいかと思います。
神道式で葬儀を行ったのであれば、その神社さんに問い合わせてもいいかと思います。ただ仏教のお寺さんでは神棚のことはわかりかねます。

なお仏壇についても扉を閉めてしまったりすることがあるようですが、基本的に仏教ではこのようなことは教えられておらず、神道におけるこの「神棚封じ」の影響により、混同されて同じように閉めるように伝えられている地域もございます。期間もまちまちです。初七日法要がおわるまでとか、四十九日がおわるまでとかもともとの根拠がないものですから、どうしようもないものです。本来なら仏壇については閉める必要はないことです。

ただ地域性やご親族からの指摘もある場合がございます。ある程度の意見も聞きながら神棚封じを行ったほうがよろしいかと思います。

神道式で葬儀をされたか、仏式で葬儀をされたかわかりかねますが、故人の方が大切にお祀りされてきたものですので、「神棚封じ」を行うことが必要かと思います。

基本的には亡くなられた日より五十日間、神棚の上部にあるしめ縄にセロハンテープなどで「半紙」を貼り付け吊り下げます。これを「神棚封じ」といいます。
この五十日間は一切のお供え物はできません。五十日を過ぎた後、半紙をはずしてから通常に戻します。五十日を過ぎて「忌明け」となるからです。

地域性もあることですので、ご依頼になった葬儀...続きを読む

Qお札と破魔矢の飾り方

今年の初詣で本厄のため、お祓いをしてもらった際、お札2枚を頂き、自分で破魔矢を購入しました。

お札については、説明通りに並べて東向に飾りましたが、神棚もなければ、頭より高い家具がないので、頭上が良いのかと思いますが、飾れません。
その場合、頭上にこだわらなくても良いのでしょうか?

破魔矢についても、このサイトで今調べてましたが、いろんな飾り方があり、よくわかりませんでした。
今は寝室に南向きにとりあえず置いてます。
今年の凶方位へ向けるべきなら、どこ向きにすべきか等、全く疎く、わかりません。

持家ではなく賃貸マンションです。

どなたか教えてください。

Aベストアンサー

今年の凶方位は、南と北になりますから、どちらかに尖ってる矢の方を向けて、フックのようなもの掛けて玄関でもいいですし、床の間の天井でもいいですから飾ってください。

お札ですが、頭より高いところが無いというのであれば、強力で無い両面テープで壁の上の方に貼ってもいいです。100均で売ってあるような普通タイプの両面テープなら1年後、テープはがしで十分はずれますし、テープ跡も残りません。貼るお部屋は、リビングとか、家族が一番時間を多く過ごされる部屋がよろしいと思います。

Q父親のいとこが死去。葬儀場で通夜があるがどう振舞うべき?

父親のいとこが死去。
私は故人とは会話もしたことありません。

葬儀場で通夜があるんですが、どう振舞うべきでしょうか?

なお、父親と一緒に通夜に出ます。

Aベストアンサー

通夜の式場では喪家の人間が親族席に着席します。
質問者さん達はかなり薄い親族の部類に入りますので、場合によっては親族席では無く一般席に着席するようになると思います。
特に振舞う必要はなしです。

通夜振る舞いの食事の時も座って食事しているだけでよろしい。
お酌したりもてなすのは喪家の人間がする事です。
お手伝いの必要もないでしょう。
何かやると出しゃばりと思われます。

Q門松とおしめの飾り方

私の家は普通の民家ですが、姉がアパートに引越しをして、今日しめ縄と門松を飾りたいのですが、省略の飾り方を絵でわかるように教えてもらえませんか?すいません。お願いします。

Aベストアンサー

省略の飾り方と言う意味が良く分かりませんが、アパートなら表札の所
に注連飾り(注連縄ではない)を付けるだけで十分と思います。
また門松ですが、これは必要は無いと思いますね。近所に多くアパート
がありますが、注連飾りを飾っても門松まで飾っている所を見た事があ
りません。絵ほど苦手な物はありませんから、御勘弁のほど願います。

Q我が家が四十九日内での他家の葬式の扱いについて

先日、私の父が亡くなり葬式をあげました。
よく四十九日内は他人の葬式に出たり、お焼香したりは控えるのが常識だと言われておりますが、香典をあげるのは可能でしょうか?
父が亡くなった時に隣の家でも少し前に亡くなった方がいて、初七日でした。隣の家からは、家の葬式の出席もなかったし、香典ももらいませんでした。(隣の家とは近所付き合いは普通にやっています)

今回、職場のお世話になっている方の身内が亡くなり、できれば香典を渡したいと思っているのですが、どうでしょうか?香典は職場の他の方に託したいと思っています。
その辺の事情を知っている方がいれば、是非教えてください。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

親戚間で似たような経験がありますが、普通に葬儀に列席していただき、御香典もいただきました。

地域の風習なのでしょうか。

身近な方にお聞きになってみたほうがよろしいのではないでしょうか?

Q破魔矢の飾り方で混乱しています。

破魔矢の飾り方で混乱しています。
破魔矢についての質問は他にもたくさん出ていますが、やっぱりわからないので質問させてください。
今年初めて破魔矢を買いました。
帰り道、友人に指摘され破魔矢には飾り方があることを知りました。
破魔矢を買った神社は他県でしたので、帰ってからメールで問い合わせしたところ
「特に方角はありません。玄関・床の間等に立ててお飾りください」
という返事がありました。
「立てる」というのはどちらが上なのかわからなくて(当方『やじり』がどちらかも知りません)、ネットで調べようとしたら、いろんなサイトで「凶方位に向ける」と書いてあり混乱してきました。

長くなってすいませんが質問です。
1)飾り方は神社の指示のとおりでいいのでしょうか、それともいろんなサイトで紹介されているとおり凶方位に向けたほうがよいのでしょうか。
2)やじりって、どっちですか?
3)立てるとしたら、どっちが上になるんでしょう?
4)飾るのって、テープで貼り付けちゃだめですよね? 何か金具を壁に刺して、その上にのせる感じですか? 飾り方を教えてください。
5)玄関に飾る場合、玄関の外ですか中ですか?
6)自分の部屋に飾るのもありですか?

質問盛りだくさんですいません。
どなたかよろしくお願いします!

破魔矢の飾り方で混乱しています。
破魔矢についての質問は他にもたくさん出ていますが、やっぱりわからないので質問させてください。
今年初めて破魔矢を買いました。
帰り道、友人に指摘され破魔矢には飾り方があることを知りました。
破魔矢を買った神社は他県でしたので、帰ってからメールで問い合わせしたところ
「特に方角はありません。玄関・床の間等に立ててお飾りください」
という返事がありました。
「立てる」というのはどちらが上なのかわからなくて(当方『やじり』がどちらかも知りません...続きを読む

Aベストアンサー

授与(この手のものは買うのではなく授与していただくものです。)していただいた神社が立てるように
言ったのであれば立てて飾るのがその宗派のやり方なのでしょう。
羽のついているほうを上にして立てて飾ればよろしいかと



こんな感じ

やじりは矢の先端の貫通力を上げるためにとがっている部分です。

Q友達の別居中の父親が亡くなりました

この事を知ったのが亡くなってから1ヶ月たってからだったのでお葬式等には出られませんでした。
遠方に住んでいるので御霊前を郵送しようと思うのですが、友達のご両親は離婚して友達はお母様と暮らしています。お父様への御霊前をお母様のお家に郵送するのは失礼でしょうか?
でもなにか力になりたいし御霊前を送りたいのです・・・。

Aベストアンサー

#2です。
お供えも香典も考え方は同じです。
喪主が誰だか分らないのなら、今さら聞く必要もなく、友人さん宛に送っておけばよいでしょう。

喪主は、おそらく故人の兄弟か甥御さんあたりではないかと思いますが、見ず知らずのあなたから金品を送られても、とまどうだけです。
先にも言ったように、喪主との面識がなければ、何もしなくてけっこうです。
友人さんに直接、ほんの心だけを送っておきましょう。

Qダルマの飾り方

先日 某大師にてダルマを購入したのですが
正しい飾り方がわかりません。
小さいダルマから毎年段々大きくするとか
片方の目を描いてから飾るとか
小さいときに聞いたような・・・
誰か知っている方 教えてください。

Aベストアンサー

商売をやっている人は、だんだん大きくしていきますね。それだけ繁盛するようにという願いからです。そして、毎年買って、前年に買ったのはどんど焼きで焼いていました。今は野焼きができなくなったので、どうしているかはよくわかりません。
でも、どんどん大きくなったら、飾るのは大変ですからある程度のところまでですけど。

目は片方だけ入れて願いがかなったら、もう片方の目を入れます。

飾るときは座布団の上に置いているところが多いです。座禅を組んでいてダルマになったのですから、何もなくてもよいのにとも思います。

結婚式の披露宴でダルマに寄せ書きをしてもらいましたが、披露宴の時に片目を入れて、子どもが生まれて両目を入れました。そういうダルマもありました。それはしばらくとっておいて、でも何年かして、どんど焼きで天に帰ってもらいました。

縁起物って買うときはいいのですが、天に帰ってもらうときがつらいですね。

Q両親の位牌を預かっています(婚家での扱いについて)

結婚して、現在夫の母と同居しています。途中から同居(9年前姑がうちにきました)で、夫の亡父の仏壇を持ってきました。(姑の部屋に置いてあります)

わたしの実家は両親二人暮らしでしたが、実母が11年前に、実父が3年前に亡くなりました。
父が三男で、本家から遠方に住んでおり、父の両親が父の成人前に亡くなっているため、実家には仏壇はありませんでした。
(わたしの小さい頃は母の母(祖母)が(亡くなるまで)一緒に暮らしていたので、母方の祖父母の位牌(?)(祖父は神道・祖母はクリスチャン)が有りましたが、母が亡くなる前に母方の従兄弟(母の弟の長男)のところに移しました。)
亡母はクリスチャンでしたので、位牌の代わりに名前を彫ったプレートがあります。
父が亡くなったときは、葬儀の際は父方の本家と同じ宗派のお寺に葬儀をお願いし、位牌をつくりました。

(わたしには兄がいますが、遠方に住んでおり海外出張も多いため、父の葬儀の際も喪主は兄でしたが、兄妹で相談して執り行いました。
兄もわたしもあまり宗教に関して詳しくないことと、兄が時間がとれないため、法事も亡くなった人を供養することができれば形式はあまりこだわらないでもいいという事で、簡単にすませてしまいました。
その点について、夫や姑は納得できない様子でした。)

兄が両親の位牌を持って行くことになっていましたが、転居の予定もありしばらく実家に置いてありましたが、無人となっているところに置いておくのは忍びなく、現在我が家のわたしの部屋に預かっています。
夫と姑は、一件の家に二つの家の位牌があるのは良くない、仏様がけんかすると言いますが、なかなか行けない実家に置きっぱなしでは仏様もかわいそうですし、夫の父もわたしの両親も仏様になっているのにけんかをするような狭い了見は無いのではないかと思い、現在も預かっています。

将来的には兄の家に移しますが、しばらく両親の位牌を置いておくことはいけないことなのでしょうか。

結婚して、現在夫の母と同居しています。途中から同居(9年前姑がうちにきました)で、夫の亡父の仏壇を持ってきました。(姑の部屋に置いてあります)

わたしの実家は両親二人暮らしでしたが、実母が11年前に、実父が3年前に亡くなりました。
父が三男で、本家から遠方に住んでおり、父の両親が父の成人前に亡くなっているため、実家には仏壇はありませんでした。
(わたしの小さい頃は母の母(祖母)が(亡くなるまで)一緒に暮らしていたので、母方の祖父母の位牌(?)(祖父は神道・祖母はクリスチャン...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。。

 仏事関連の業者で働いています。時折同様のお尋ねがあります。
 ウチでは二家分のお位牌を祀るとどうこう・・・というのは、迷信だと言っています。
 実際問題として、さまざまな事情から二家分(場合によっては三家)のお位牌・お仏壇をお祀りしているお家はありますし、一時的ではなく、恒常的にお祀りする状態になっているお家もあります。お祀りする場所も別の部屋であったり、同じお仏壇であったりといろいろお見受けします。
 だからと言って別段にどうこうはないように見受けます。

 以前からないわけではありませんでしたが、昨今はとくに少子化に伴って、こういうお祀りの仕方は増えいると感じます。
 文面からすると婚家先にお宅では、おそらくきっちりとした先祖供養をなさっていて、ある種旧来の尊崇の念を持っておられるのだろうかなと感じました。
 古い新しいがそのまま善し悪しになるわけではありませんけれど、昨今は、善し悪しも否も応もなく、お祀りも急速に「家」単位から個的なものに変化しつつあります。今は過渡期の真っ最中というところで、いろんな考え方や、まだ家単位になっている慣習等が時にはぶつかる時もあります。
 
 最も重要なものは、「お祀りする気持ち」だと思いますので、ご質問者さんがお位牌をお祀りしているのは、文面にある状況からして、むしろ良いことかと思いますが、こういう事柄であまり角が立つのも・・・
 最も効果的なのはお寺さんや仏具屋さんといった第三者から婚家先の方々に「問題ない」と言って貰うことです。(お寺さんや仏壇屋さんでも意見の割れる事柄なので、注意が必要です。)
 
 ご参考になればよいですが。では。

こんにちは。。

 仏事関連の業者で働いています。時折同様のお尋ねがあります。
 ウチでは二家分のお位牌を祀るとどうこう・・・というのは、迷信だと言っています。
 実際問題として、さまざまな事情から二家分(場合によっては三家)のお位牌・お仏壇をお祀りしているお家はありますし、一時的ではなく、恒常的にお祀りする状態になっているお家もあります。お祀りする場所も別の部屋であったり、同じお仏壇であったりといろいろお見受けします。
 だからと言って別段にどうこうはないように見受けま...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報