私は今、鼻の手術をして入院しています。

術後2日後に、職場では一番仲良くして下さっている先輩(30半ば)が来て下さいました。

わざわざ来て下さったから、こんな事は言ってはいけないと思うんですが…

来て下さった際に、先輩が先々週県外に行かれた時に買って来たお土産を持って来て下さいました。『食器洗い用の可愛いスポンジ4個』と『マニキュア』

私の頭の中で、『は?』って思いました。

帰られて…2つの気持ちになりました。

(1)わざわざ来て下さったんだから、喜ばないと◎手土産なんて必要ない。

(2)お土産、今日渡さなきゃ駄目!?スポンジ4個とか邪魔なんですけど…マニキュアとか、馬鹿にしてるのか!!


…と思う自分がいました。

皆さんなら、どう思われますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

職場で会うのだから職場で渡してほしいかなー。


でも、先々週のお土産ってことは、職場以外で渡したいと思っていたのかも(仕事は仕事!と分けるタイプとか?)

鼻の手術がどのような程度のものか分かりませんが、
私だったらそのお土産は別の日にするかな;腐るものじゃないし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます☆
お土産とかは、今までは職場で渡せる環境だから、職場で大丈夫だったはずです。

お見舞いを買うのが面倒になって、お土産を持って来たんですかねぇ……

馬鹿にされてて、悔しいです。

お礼日時:2011/04/25 01:11

具合はいかがですか?


さて・・・私は別に?と思いませんでした。
スポンジは味気ない入院生活のため可愛いスポンジで気を紛らわせてほしかった。

ほら、ちょっとしたものを洗いますよね。

マイ箸とかコップとか。
まして鼻なので重症にはみえないし、歩けるので少しでも可愛いものをあげたかった。
そのスポンジの数についてはお土産なので問題外ということで。
県外のお土産だけどでもお見舞いとしてつかってほしい気持ちかな。

次にマニキュアでも塗って気持ちを変えて欲しかったんだろうなと思いました。
まあ、本来は花とか本とかCDとかが無難でしょうが・・・。
仲のいい先輩ならやりそうです。
というか私でもやりそうで、ご質問を読んで気をつけようとおもったくらいです。
入院中は家事もしないし爪のおしゃれを楽しみたいとか本気で考えてしまいました。
お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

価値観の違い…だったんでしょうかね。
けれど、先輩は決して悪い方ではありませんでした。

ありがとうございました☆

お礼日時:2011/05/01 19:44

同じ物事があってもそれをどう捉えるか(どの部分に着目するか)には人によって違いが生まれる…の典型ですよね。




起こった物事はただ一つ、
“職場の先輩が入院してる貴方にお土産を持ってきてくれた”って事だけ。


おおよそ一般的な自然な感情として…嫌いな相手に何かあげたりなんてしません。
以前何かの記事で読んだのですが北極の野生のシロクマのメスがその生態を撮影しようと何日もそのシロクマの至近距離で密着撮影していたカメラマンをオスだと勘違いしたのか或いはとても気に入ったのかで、海で獲ってきたペンギンをそのカメラマンにポンとプレゼントした事があって話題になった事がありました。

人の場合でも3~4歳の子によく見られる行動ですが自分が気に入った相手に自分が貰ったお菓子なんかを自分は食べないで“ハイ、コレあげる”ってあげてたりします。

“何かをあげる”という行為…それはいわゆる野生の動物でさえそうしちゃうとても素朴で、かつとても原始的な“好意の表現”だったりします。

でも、そのペンギンをもらったカメラマンは困ったでしょうね。
だっていきなり野生のシロクマが近寄ってきたかと思うと死んだペンギンをボテっと目の前に落とされたわけです。
生きてるペンギンならまだしも死んだペンギンですしなんたって人間だしシロクマのように死んだペンギンを“うお~!美味そう!”とムシャムシャとかぶりつくわけにもいきません。
ご質問者さんに近い考え方で捉えるならカメラマンは撮影という仕事中なわけでそんなの持ってこられても場違いだし荷物にしかならないし困る以外のなにものでもなく何よりそんなものにその時のカメラマンには何の価値もなく今は必要ないって事。


でもその男性カメラマンは嬉しかったそうです、
そのシロクマが“獲ったエサを自分にくれた”という事が。

ただ問題は…相手は色白で魅力的な女性ではあるけれど人間ではなくシロクマだったという事にはさすがにどうしようかと悩んだとか悩まなかったとか(笑)。


さて、話を戻しますが人間の世界では若干おもむきが異なるようです。

こういう時にはどんなものが良いとか悪いとか、これが常識でこれは常識がないとか気遣いがあるとかないとか、ケチってるとかケチってないとか、判ってるとか判ってないとか…

時にはそういう風に『相手の足らないトコ』を問題視する事の方が“好意の行動”があったその事実よりもいつの間にか重んじられてしまってたりするわけです。

しかし気づかれてないかもしれませんが例えその足らない所を問題視した所でそれはマイナスにこそなれ、プラスになる事はなかったりします。 
むしろ“あの人はこうだ”といった自らが作り出した排他的な蔑視感が今後のその相手との関係にひずみをも生み出し、それが今後自分の中に“イヤな事”を生み出しはしても決していい事にはならなかったりします。

また、もしもそうなるのが当然ならばその先輩は貴方に“ものをあげる”という『好意を示す行動』をしなかった方が良かったりします。

となると更にはそれと同時に…もちろん先輩の持ってきたもの…その時の貴方にとっていいものかどうかそれに良し悪しがあるにしろ、その先輩の行動や持ってきたものではなく見る先を変えて貴方の事だけに目を移したならば、つまりそれは例え貴方に好意を示す行動をとっても貴方自身は『その中身がどうかを問題にしてその行為そのものを素直に喜んでくれない人』って事になるわけです。

また、“それが当然だろ”という事であれば貴方がお母さんかお父さんになった時に例えば入院した幼いわが子に見舞いにきてくれた幼稚園の友達が“これ今日捕まえたんだ”といって汚い袋に入れたクワガタなんかをくれたりしたら他のなによりも『あの子気遣いが出来ない子よね、あんな子には絶対なっちゃダメよ!』と…そんな風にわが子に教えてあげなくちゃいけなくなったりします。が…私ならそんな風にはわが子を育てたくはないですなあ…


不思議な事に常識や良識といった事をまだちゃんと知らない小さな子の方が知恵の働く大人よりもその行為の元にある感情を素直に受け取り“ありがとう”という気持ちを抱いてその相手と仲良くなって“好意表現”行為があった事実は良い方向にしか働きません。
であれば思春期の子供たちが時折り“大人になんかなりたくねえ!”って言ってたりしますが…その例にあげられる典型的な話かもしれません…

また…
“常識や良識がある”という事が単純に良い方へ働くわけではなく、受け取る側になった時に『それをどう使うか』というそちらの能力の方が大事なんだという…それを思い知らされる話でもあるなあ…とも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

要するに『嫌いな相手には何もしない』って事ですね。

私のお見舞いにわざわざ来て下さったので、本当に有難いです。

お礼日時:2011/05/01 19:42

 先輩はお見舞い代をケチったという落ち度はあるものの、あなたを馬鹿にしようとか、おちょくってやろうとかいう悪意はないと思います。


 もしか彼女が悪い人間だったとしたら話は別ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お見舞い代をケチッた…と言うのは、あるかもしれません。

しかし、後日お見舞いを持って来て下さいました。

早とちりだったのかな…

お礼日時:2011/05/01 19:41

この人、病気、けがと無縁に生きてきたんだな・・・と思うと思います。


先輩をかばう気はないんですが・・・自分も身近な人も入院したことがないんじゃないですかね。

あなたの病気もたぶん命にかかわらない(・・・と質問文で思ったんですが、重いものだったらすいません)から、なんていうか・・・家に行くのとの違いがあんまり判ってないんじゃないかと。
うちの上司がこのタイプでして・・・長患いの私はだいぶ嫌な思いをさせられたんですけどね。経験がなく、想像力に欠ける、ので、すごく軽く考えてるんですよ。

お土産とお見舞いの区別もたぶんついてなくて、何かしら手土産を持って行けばいいと思っていると思われます。
このタイプの人は、自分がずれている自覚がないし、嫌がらせでもないので、言ってもわからないし、逆に言うと自分がされても平気な人もいるので、忘れるのが精神衛生的にいいんじゃないかと。
(まあ、うちの上司は自分がされたら人の10倍騒ぐタイプだから立ち悪いけど・・・)

私もむしろ、海外ならいざ知らず、国内でお土産にするってどんな特殊なスポンジなんだろう??という点が気になります。
マニュキアはまあ、数あってもいいから、わからんでもないですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

『命にかからない』ってのは当たっているかもしれません。入院前日まで、私は普通に仕事をこなしていましたから…。寧ろ退院して職場復帰しても、入院前みたいに動けないから、退院後を考えて…沢山働いていたかもしれません。

だから、先輩も『大したことないのだろう』と思ってしまったのかもしれませんね…


気さくな方なので、可愛い物があると買って来て下さいます…その感覚で可愛い形のスポンジを娘さんと選んで買ったとか。。。だったはずです。品物に私は困っているのではなく、『なんで入院中に持って来るのか!』…が気になってしまっています。

本当に自宅近くを通ったから寄ったよ…みたいな感覚なんでしょうね。

なんか私が情けないです。

お礼日時:2011/04/25 09:58

わざわざお見舞いに来て下さったことに感謝しつつ・・・


「お土産を早く渡したかったのかな? ・・・それにしても今これを渡さなくても・・・(困)」
という感じですかね。
馬鹿にしてるのか!とかは、まったく思わないですが、入院中に使わない物は退院時の荷物を増やすだけなので、ちょっと困ったなぁ、というくらいにしか思わないです。

それよりも、そのお土産が「県外に行ってまで買う品だったのか」というほうが気になります。
その地域でしか売ってない物なら、早く見せて渡したかったという気持ちが分かりますが、どこでも手に入る物だったら「なんで今渡したのかな?」という疑問を強く感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね、荷物が増えて困った…とも思いました。

なぜ今回渡さなきゃいけなかったのか…私も気になります。

少し私と価値観が違うのかもしれませんね…

お礼日時:2011/04/25 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング