4年前に実母の再婚に伴い養子縁組した養父が、縁組後間もなく死亡してしまいました。
税金を滞納していたようで、養父の死後4ヵ月ほどして税務署から督促状が届きました。
養父から 私や母も聞いていなかったので大変驚きました。

総額1300万もあり、母は病気で働けず私の給与で生活しておりましたので払えずにおりましたら
給与を差し押さえられてしまいました。

私の給与を差し押さえられては生活ができませんので、
銀行から融資を受け全額払う事ができホットしておりました所
罰則金?の加算税があったらしく、後日60万程の支払いを求められました。

14万ほどの給与から、融資金返済5万円を払い 残りの金額で生活しておりましたので
加算税を払える状況ではなく、
税務署の担当者と電話や面会で相談し、分納の話も伺ったのですが、期間が1年との事。
とても収めていける金額ではなかったので現在まで1円も納付できておりません。

当時、養父名義の預金が600万円と、今も住んでいるマンションを母が相続しましたが
預金の600万円は、税金以外にも借金がありましたので
その返済と、葬儀でほとんど残りませんでした。

現在は、結婚して(相手の姓を名乗り)仕事は続けております。

単純相続なので、加算税支払いの義務は存続していて
これから養子離縁をしても、必ず払わなければいけないのでしょうか?

このような法律には疎いのでお教えくださいましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

求める回答ではありませんが、


一度、下記へご相談なさってみてはいかがでしょうか?

http://www.houterasu.or.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この様な所があるのを知りませんでした。
相談してみます。
教えて下さって本当に有難うございました。

お礼日時:2011/04/25 23:05

養父死亡時において養子縁組をしていますので、これから解消しても支払義務は残ります。

    • good
    • 0

相続をしていますから、養子縁組をしても無くなりません。


しかし、税金といえど払えない場合は分納でも1年ではありません。
記憶では、2年の期間で分納した例がありました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング