教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

私は現在、薬学部を目指して勉強しているのですが。
最近になって、薬の原料となる植物(つまりは薬草)を開発するような研究もやってみたいな~と思うようになりました。
ですが、そういう場合は何学部に行けばよいのでしょう?
理学部の生物学科ですか?
それとも、農学部になるのでしょうか?
何か、アドバイスいただけると嬉しいです。

gooドクター

A 回答 (7件)

#2 です。

お礼拝見しました。

 色んな意見が出ていて,薬学部に6年おられた「専門家」の方も回答されている後に再回答もお恥ずかしいですが,皆さんの回答を拝見して私も少し補足いたします。あ,私,薬学部を博士課程まで済ませ,その後現在まで大学の研究所で天然物化学(未知植物の活性測定,成分同定,誘導体合成,・・・)の研究を行なっています。「天然物化学分野」ではそれなりに経験年数はありますが,植物の開発経験はありませんので「一般人」です。

 まず,先にも書きましたが,一番重要なのはあなたが考えている『薬の原料となる植物(つまりは薬草)を開発するような研究』ってどういったものでしょうか? それをもう少し具体的にお書きいただければ,チョット違った観点からの回答も可能かもしれません。

 『薬』に重点を置くのであれば薬学部か医学部でしょう。が,医学部では薬草に関する事は薬の一種として出てくるだけでしょうから,開発をお考えなら薬学部となります。特に『薬の原料となる植物(つまりは薬草)』と言えば,薬学部の生薬学関係の研究室が該当します。薬学部は全国に薬50大学ありますが,各大学に最低1つ(多ければ3つ以上)の生薬学関連講座(生薬学,薬用植物学,薬用資源学など)と薬草園又は薬用植物園があります(これは必ず薬学部に作らなければいけない講座です)。一方,『植物を開発するような研究』であれば,農学部が対象になるでしょうか。あるいは,工業的な手法の開発に重点をおくなら,工学部の生命工学科等でしょうか。

 ここで,薬学部では「薬の開発」はできないという回答がありますが,何人かの方が補足されているように「薬の開発」は独りのあるいは1グループの小規模な組織でできるものではありません。通常企業は,大学の成果に目を光らせ,利用できるものは共同研究等の形で取り込もうとします。また,大学側も自分達だけで最後までもっていけないのは良く分かってますから,ある程度見込が出てきた所で企業との共同研究を視野に入れます。その各段階,内容に応じて,薬学,農学,工学,理学,医学・・・の知識や技術が必要になります。したがって,企業はそれぞれ必要な人材を適した学部から探します。

 この意味では,学部は生命科学に関する学部・学科なら何処でも良いという事になってしまいます。さらには,「植物」に重点をおくなら農学部系の学部になります。

 が,繰り返しになりますが,『薬』に重点を置くなら薬学部以外にはありえません。たとえ直接開発していなくても,今必要な『薬』は何か,その『薬』はどんな特徴を持った化合物か,必要な特徴を『薬』に持たせるにはどうすれば良いか,安定にするには,安全にするには,・・・と『薬』の事を学べるのは薬学部だけですから。

 さて,薬学部で『薬草の開発』は行われていないとの回答もありますが,開発をどう捉えるかで変わってきます。薬学部の生薬学関連研究室を研究分野で分類すると大きく4つに分ける事ができます。1つは「生合成」を専門にする研究室,2つめは「天然物化学」を専門にする研究室,3つ目が「生薬薬理」を専門にする研究室,そして「昔からの生薬学」(生薬の分類・同定など)を専門にする研究室です。もちろん,1つの研究室で複数の研究を行なっている所は多数ありますが,メインの研究分野で分ければこうなります。

 お書きの『薬草の開発』を「品種改良や遺伝子組換えなどを行なって新植物を作り出す事」と捉えると,最初の「生合成」を専門にする研究室が該当します。「生合成」というのは,植物中の成分が生成される過程を明らかにする研究ですが,その目的の一つはその過程を利用して有用成分を効率的に精算する植物等を作り出すことにあります。残念ながら,明らかになっている事はマダマダ少ないですので,多くの事が研究途上ですが。

 『薬草の開発』を「新たな資源植物を見出す事」と捉えると,色んな国へ調査に行って,そこの薬用植物などを収集し,それらの活性測定・成分同定などを行なう研究が該当します。これであれば,上記の「天然物化学」や「昔からの生薬学」を専門にする研究室が該当します。この様な事は企業では行なっていません。大学の先生が調査・収集した資料を分与していただいて(買い取って),自社のアッセイ系でスクリーニングにかけるのが通常です。

 また,『薬草の開発』を「従来の民間薬などをキチンとした「薬」にする事」と捉えると,それらの薬効や作用機構を明らかにする必要がありますが,これは「生薬薬理」を専門にする研究室が行なっている研究です。

 あるいは,薬用植物の利用に関する事は「病院薬剤部」等で研究が行われている事もあります。

 最後に,病院実習の事をチョットだけ触れておきますが,薬学部6年制との関係もあって,病院実習・薬局実習はどの大学でも必修になっていると思います。未だなっていない大学がもし有っても,あなたが実習する頃には必修になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただき、ありがとうございます。
まず、私がしてみたい研究のことですが。
例えば、『モルヒネ』は『ケシ』の実から取れますよね?(実際は、『アヘン』から精製したものが『モルヒネ』のようですが…)
私は、その『ケシ』の段階のものが作ってみたいのです。
と、これでわかるでしょうか…?

私がしようとしていることは、薬学部でもできるかもしれない、ということになるのでしょうか?
それなら、話は簡単ですが…
専門的な意見が多くて、なかなか整理できていない状態です…
しかし、こんなに詳しく回答してくださり、大変感謝しています。
何とか、自分の進路がわかってきそうです。

お礼日時:2003/10/05 06:40

 fly-birdさん、確かに最初の質問からどんどん飛躍していっていますね。

専門的すぎますよね。
 私が現在所属している研究室は植物系で、ハーブや地衣類の研究をしているところです。ハーブの栽培などはやります。種蒔きの段階からやります。教授が薬草園の管理責任者なので、薬草園の仕事を手伝ったりします。自分が育てたハーブ等の成分を調べたりもできます。何度も似たようなことを書いてすみません。
 あなたのようにここまできちんといろいろと考えている方が薬学部志望ということはとても嬉しいことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度ご回答いただき、ありがとうございます。
私としては、経験のある方からお話を聞けることは大変嬉しいのですが、さすがに専門的すぎて許容範囲を越えてしまいました。
管理者様も質問内容から逸れていると判断なさったようで、いくつかの回答が削除されてしまいました。
とても残念ではありますが、これが正しい対処なのだろうと思っています。

dainodainekoさんのなさっていることは、一部、私のしたいことに近いような気がします。
そのような研究室もあるのだと、とても参考になりました。
このまま、他の学部ではなく、薬学部を目指す方向で固めてしまおうと考えています。

お礼日時:2003/10/12 06:50

>薬の原料となる植物(つまりは薬草)を開発するような研究もやってみたいな~と思うようになりました。




開発というところまでやっているか分かりませんが、
日本大学薬学部が薬用植物園(参考URLの
真中付近に写真あり)を持っていることで
有名で,学生の実習に使用しているようです。

 所在地は千葉県県です。

 No.4の方が言われている学費が高い(私立)
にあたると思いますが、農学部なども含めて
実習施設を充実させると維持費などにお金が
かかるわけで、殆どの大学ではNo.4の
方が言われているように、実学とはかけ離れた
ことをしています。薬剤師受験のための予備校
みたいになっているのです。

 日本大学薬学部は、10年ほど前は
日本大学理工学部薬学科でしたが、独立して
部となり、理工学部から独立したキャンパスを
持っています。
 
 つまりかなり前向きな上、実学を重視する
理工学部の伝統を引き継いでいるようなので、
お勧めの1つです。

 詳しくは大学側に問い合わせて、入試相談会
などに行ってみて下さい。

参考URL:http://www.pha.nihon-u.ac.jp/kosei.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
やはり、施設面を重視すると、私立になってしまうのでしょうか…?
確かに、私立はお金をかけている分、とても魅力的な施設が多いのですが、我が家ではとても手が出ず…
それに、千葉県というのも、あまりに遠すぎます。(私は山口県在住です)
千葉県には一時期住んでいたので、まったく知らない土地なわけではありませんが、一人暮らしすることを考えると、無理が出てくるかな、と…
何だか、けちをつけてしまうようなお礼で申し訳ありません…

お礼日時:2003/10/05 06:05

 薬剤師ではありませんが、薬学部卒です。

その手の質問が実に多くて驚きます。
 そもそも、世間の人が考える薬学部と実際の薬学部は全然違ってます。教員は誰も薬の開発なんてしたことはないし、学校のどこにも医薬品なんて置いてありません。私は大学院も含めて6年も大学にいましたが、一度も薬を見たことはありませんでした。
 あなたが薬用動植物に興味があるというのでしたら、生命科学を研究する学科(大学院修士以上)を出て、製薬会社に入るのが一番良いでしょう。薬用動植物の探索に一番金を使ってるのは製薬会社ですから。
 学部は理、農、工のどこでもかまいません。生物を扱うところなら、その手の研究室は大抵あるものだし、現在あるとしても、あなたが研究室配属になる4年後まで、その研究室が続いている保証はどこにもありません。
 薬学部は学費が高い(私立)か、難易度が高い(国立)ので薦めません。薬剤師免許がどうしても必要な人だけ入ってください。
    • good
    • 0

私は現在薬学部に通っていますが、薬の原料になる植物を開発する研究室はありません。

一般的に、現在存在する(どこかの山に生えている)未知の植物に薬効があるかどうか調べたり、薬効があるなら、どんな症状に対して効くのか研究するというのはあります。また、その未知植物の成分を抽出してスペクトルで構造解析して構造式を決定したりします。つまり意図的に薬効を持つ植物を何らかの条件によって作り出すということはやっていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
実際に薬学部に在学していらっしゃる方から意見が聞けて、とても嬉しいです。
薬学もいろいろ、だと思っていますが、やはりそれが一般的なのかもしれません。
どの薬学部の資料見ても、そのようなことしかありませんから…
ただ、薬草の薬効成分の解析、というのも、やってみたい研究の一つではあるのですが。

お礼日時:2003/10/04 05:05

> 薬の原料となる植物(つまりは薬草)を開発するような研究



 どういった事をお考えなのかチョット分かりませんが,「薬草」と言う事で言えば,薬学部です。

 薬学部には「生薬学」と言う分野があり,薬草の栽培や開発もその中に含まれます。また,薬学部には必ず「付属薬用植物園」があり,そこでは薬草の栽培や品種改良と言った事が研究されています。

 ただ,何処の薬学部でも同じ事をやっている訳ではありませんので,望みの内容に近い事を研究している所を探す必要があります。

 一応薬系大学へのリンクのページを参考 URL 挙げておきますので,各大学の研究室のページ等を御覧下さい。お書きの内容であれば,「生薬学」,「薬用植物学」,「薬用資源学」,「薬草園」,「薬用植物園」等の研究室が対象になるでしょう。

参考URL:http://www.pharm.or.jp/link/college.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
質問の内容に分かりにくい表現があったこと、お詫びします。
私自身、どう表現していいかわからず、あんな表現になってしまいました…
しかし、ご回答いただいた内容は私の質問の趣旨と間違っていませんので、参考にさせていただきたいと思います。

薬学部では、薬草の栽培・開発も行っているところがあるのですね。
それとも、それが当たり前なのでしょうか?
薬剤師や研究者としての仕事があることしか見えてなかったので、少し驚きました。
問題は、研究しているかどうか、ですね。

お礼日時:2003/10/04 04:56

植物の栽培とか品種改良だと,農学系統の学部になると思います。

あなたの言っている薬草の開発だとそういう方向に進んだほうがいいのではないのでしょうか。どこだったか忘れましたが,大学附属の薬草園を持つ大学があったと思うので,その大学なら多分研究できると思います(何大学かは自分で調べてください)。

ただ,ここ十数年の間に農学部を持つ大学は減っています。その代わりに生物資源学部などに改組されていっている傾向があるので,その点は注意してください。要は農学部にこだわらず,「薬草の研究のできる大学」といった視点で大学探しをしていくのが良いかと思います。

最後に,あなたの要望に見合う大学が見つかることを祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただき、ありがとうございます。
やはり、農学部になるのでしょうか…
今まで、まったく興味が無く、視野に入れていなかったのですが…
しかし、関係あるのだとすれば、話は別ですね。
調べてみようと思います。
ただ、薬草園というのは様々な大学が設置しているので、紹介していらっしゃる大学がどの大学かはわかりませんが…

農学部が減っているとは、知りませんでした。
私の周りは工学部や理学部に進学したい人が多くて、農学部の情報はなかなか入ってこないんです…
でも、完全に無くなっていくのではなく、改変されているのだと知り、少し安心しています。
学校で資料だけは大量にもらいましたので、いろいろと調べてみようと思います。

お礼日時:2003/10/04 04:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング