横浜在住です。

従来使っていたUV混合ブースターで、地デジ用UHFアンテナをVHFアンテナと入れ替えて東京タワーへ、従来のUHFをランドマークへ向けて混合して使っていますが、局調整でどうも受信がおかしいようです。(キー局がNHKとTVKとTBSしか入らない)

両方をランドマークに向けると全局映りますので混合はできているようですが、そもそもUV混合器ブースターでUU混合して使っても支障ないものなのでしょうか?

ランドマーク停止時に向けて考えておきたいと思っていますので、ぜひご教示ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ランドマークタワーから地デジの電波は出ていませんので、ランドマークタワーが停波しても地デジの受信に問題は起こりません。


なぜ東京タワーにアンテナを向けると不具合が生じ、ランドマークタワーに向けると全局受信出来るかですが、お住まいに地域が周囲の建物等の影響により東京タワーからの電波を受けるには障害があるが、ランドーマークタワーの反射波を受信出来、TVKは近くのため直接波を受信出来るか、又は反射波を受信出来るためとかと思います。
http://blog.chideji-master.com/article/116095284 …

従って、ランドマークタワーが停波しても現状に変わりは無いと思いますが、東京タワーが停波し、スカイツリーに移行した場合、ランドマークからの反射波が無くなり、受信出来なくなる可能性があります。
そうなったら
1 アンテナの方向を調整する。
2 1で受信出来ない場合は平塚局にアンテナを向ける。
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%A1%9A% …
  平塚局は垂直偏波ですので取付に注意が必要です。 
  http://yosino.sakura.ne.jp/setumei/antena.html
3 以上でも受信出来ない場合は、桜木デジタル局の開局を待って、そちらにアンテナを向ける。
  http://blog.chideji-master.com/article/163175586 …

最後に、UV混合器でのUU混合ですが、上記のようにランドマークタワーの反射波を受信していると思いますので、VHF側は働いていないと思います。
試しにVHF側のアンテナ線を外して見て下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いただいたご意見を元にいろいろ検証してみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 12:45

千葉県我孫子在住です。


シドニーオリンピックの時に地デジ放送が受信出来るようになりましたので、東京タワー用の21素子UHFアンテナを新設し、元からあった千葉TV用のUHFアンテナとUU混合器で混合し、屋外ブースターのUHF入力に接続して使っています。
アンテナレベル(ビエラ)が70~80位あり、全く問題ありません。
    • good
    • 0

混合器には、無駄な電波を弱くするフィルタが入っているので流用不可です。



また地域的に特定地域向け混合器を使わないと共倒れになります。

ランドマーク向けのアンテナを東京タワー方向に動かしましょう。

なお来年中にランドマークから地デジが発射されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

本年7月にランドマークの発信局は停波されてしまいますが、現在東京タワーで地デジ、ランドにUHFを向けてアナログ波と2本でUHFを受信しています。

アナログ終了時には東京タワーだけにできるのですが、それまでの暫定に2本立てています。

お礼日時:2011/04/26 00:41

UU混合器で2本のアンテナを混合し、それをブースターのUHF入力に繋げば良いと思います。


一例です。
そんなに高価なものではありません。
http://www.amazon.co.jp/s/?ie=UTF8&keywords=uhf% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在VU混合ブースターでUU混合できています。
視聴も問題ありませんので、使用し続けてよいかをお尋ねしたかったのです。

質問が伝わりにくくすみません。

お礼日時:2011/04/26 00:34

>そもそもUV混合器ブースターでUU混合して使っても支障ないものなのでしょうか?


VのところへUをつないでも駄目です。

UとUを混合したければ分配器を逆に使います。
分配器は一つの信号を二つに分けますが、逆に使えば二つの信号を一つにすることができます。

アンテナの近くにブースターを設置していたり、BSアンテナを使用したりする場合は電流通過型の分配器を使用する必要が有ります。
状況により、1端子電流通過型なのか全端子電流通過型なのかを判断して適切なものを使用する必要が有ります。
http://www.maspro.co.jp/contact/pro/pro_02.html#02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

従来から使っている電流通過型を流用しています。
VとUは混合できているようです。

なるほどUUの分配器を混合に利用するのですね。改善に良いヒントをいただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 00:32

VHFとUHFは周波数帯が異なります。


混合器は、その周波数の違いを利用して混合するような仕組みになっています。
要するに内部はフィルタな訳です。
従ってVHF用の端子にUHF信号を接続すると、相当なロスが起きるはずです。

同じ周波数を混ぜるなら抵抗合成(ロスが6dB以上ある)かトランスなどを使って合成する方法がありますが、民生用市販品は無いかも知れません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

一応VHFの同軸に地デジのUHFを接続していますが電波強度は70以上あり、ロスはあまり問題ないような状況ですが確認したかったのです。

お礼日時:2011/04/26 00:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUHF・CS・BSのアンテナの線を混合器で一本にしたいのですが、素人で

UHF・CS・BSのアンテナの線を混合器で一本にしたいのですが、素人でもできますでしょうか?
あと設置は屋外なのですがどのように設置すればよいでしょうか?
今の状態はVHFは壁の端子でBS・CSの線はむきだしです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今はBSは直接接続ってことですね。
UHFとBS,110度CSのアンテナは混合できますが、足場がしっかりしたところで作業できるならいいですが、屋根の上とかなら危険ですから業者にたのんでください、
自分でやる場合でも今の配線がBSアンテナへの給電ができる分配器が使われてるかどうか調べなければなりませんし、それがどこにあるのか、何分配か、BSをどの部屋でみるのかなどで使う分配器も変わってきます。(高くていいなら全端子電通というタイプにしておけばどのやりかたでも使えますが)
あとは混合ですが、混合器を使うやり方と外部ブースターを使うやり方とがあります。
3部屋以上なら後者を進めますが。
以上簡単に書いたつもりでも注意点も多くある程度知識も必要ですのでネットなどで調べてからのほうがいいでしょう。

QUHF/VHF混合器のUHF/BS混合器代用可否

一昔前に「マスプロ製 UHF/VHF混合器 UV377N」というのを購入しました。
概要 http://item.rakuten.co.jp/auc-at-buhin/uv377n/
説明書PDF http://www.maspro.co.jp/pdfview/manual_pdf/4617.pdf

今後の転居先で、地デジ(UHF)とBSデジタルとの混合器が入用なのですが、
上記のUV377NでUHFとBSの混合はできますか?

Aベストアンサー

確かBSデジタルの電波はSHF帯だったと思います。UVミキサーでは
混合するどころか、全く役に立たないのでは?
素直に衛星ミキサー「MXHCWD」を導入した方が良いと思います。

参考URL:http://www.maspro.co.jp/web_catalog2011/catalog2011.html#page=97

Q分配器と混合器

分配器を混合器として利用できるのでしょうか?
UV混合された電波同士混ぜる混合器がないので、
ふと分配器を利用できるのではと思ったのですが。
ご存知の方ご回答お願いします。

Aベストアンサー

アンテナ2本建てたりするのですか。?

逆方向へは電波は通らないだろうなあ~?
なんて思いながらも、発想がおもしろそうなので試してみました。 はははっ
分配器で分けた2本の線の先に、分配器を逆に付けて混合してみましたが同じようにきれいに写りました。

 こういうことでいいのかな?

Q混合器を通したらBSが見れなくなってしまいました。

屋根上でVHFとBSデジタルケーブルを混合器で1本にし、既存の屋内配線を使って
部屋の端子(赤いわっかのある)から分波器を通したら、VHFは見れますがBSが見れなくなってしまいました。

混合器は八木CS・BS/UV混合器CS-DFHW-B屋外用
分波器はHORIC BS/CS/地デジ対応アンテナ分波器HAT-SP907 です。

BSは今まで別回線の直付けで(DVDレコーダーを通して)見れていたし、混合器を設置した際アンテナが動いた様子もないです。屋内配線も9年前のものなので古くないと思います。
何が原因でどうすれば見れるようになるでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.6の方が言われる様に、本当にBSアンテナのコンバーター迄、15Vの電圧が掛っているのでしょうか?。

 > 混合器のスイッチは「切り」にしている、、。

これは正解です、「入」では送られてくる電流が、UHF・VHFアンテナ内でショートしてしまいます。

 ---- ↓ ここからが本題!。↓ -----

使われた衛星アンテナはBS専用ですか?。
BS/CS兼用品は、コンバーターに加える電圧により、受信する衛星(電波)の切り替えをしています。

BS/CS兼用の場合、以下の確認をして下さい。
1、右旋円偏波専用品か。(BSとCS右回転電波を受ける物) 電圧は15V位。
2、左・右偏波兼用品の場合、電圧が9・5~12.0Vに下がると、CS左旋円偏波に切替る。

衛星アンテナのコンバーター(お皿の先に付いているテーブルをつなぐ本体)の接続点では13.5V以上である事が必要です(八木アンテナ社資料より)。
 ※面倒なのは、実際にアンテナが動いている時の(電流が流れている)電圧値な事です。
  ケーブルをコンバーターから外した状態・無負荷では、確かな測定は出来ません。


また、壁のアンテナ端子は電源供給用(赤い輪)が使われている様ですが、この先の屋根アンテナ(今回は混合器)まではどうなのでしょう?。 壁内分配機やブースターなども、同じ仕様の物が使われているのでしょうか。
※電流通過型でない場合、受信機器から送られる15Vがショートされたり、つながっている他の受信機へ流れ込んだり、、(この場合、受信機器の故障になる事も、、!。)

部屋のアンテナ端子は、この後レコーダーなどへとアンテナ配線を4~8分配をしても、つないだ受信機器が正常に受信できる強さの電波が供給されていなければいけないのでは。
 更に、壁端子を各部屋に1~2か所設置し、部屋数が4~5位になるとすれば、途中でブースターが取付けられている可能性が大でしょう。
※この場合、使われているブースターや壁内分配器は、壁端子からの電流を通す機能が必要です。

★おまけ ⇒衛星アンテナがBS/CS兼用と言っても、同じアンテナ線へつながっている受信機器を「CS」に合わせてはいけません。このCSへ切替えた受信機からは、アンテナ線を通じコンバーターへ「CS切換え信号」が送られ、衛星アンテナから出てくる信号は、CS電波へと切り替わってしまい、結果他の部屋のBS受信機が放送を受けられなくなってしまします。

No.6の方が言われる様に、本当にBSアンテナのコンバーター迄、15Vの電圧が掛っているのでしょうか?。

 > 混合器のスイッチは「切り」にしている、、。

これは正解です、「入」では送られてくる電流が、UHF・VHFアンテナ内でショートしてしまいます。

 ---- ↓ ここからが本題!。↓ -----

使われた衛星アンテナはBS専用ですか?。
BS/CS兼用品は、コンバーターに加える電圧により、受信する衛星(電波)の切り替えをしています。

BS/CS兼用の場合、以下の確認をして下さい。...続きを読む

Q【地デジ】UVアンテナとUHFアンテナの混合は可能ですか?

現在我が家(というか我が町)では、近所のマンションの共聴アンテナを利用するという形になっているようなのですが、そのマンションのUHFアンテナが地デジに対応していないらしく、地デジ受信が出来ません。

そこで、自分でUHFアンテナを買ってきて接続しようと思うのですが、配線の仕方が良く判らず困っています。

因に現在の配線は、(U/Vアンテナ+BSアンテナ)→混合→ブースター→各部屋に分配、となっています。

この場合、既存のU/Vアンテナに新たなUHFアンテナを混合させれば良いのでしょうか?可能ならば、どんな機械を使えば良いのでしょうか?UV混合機で大丈夫でしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

共聴のアナログ地上波はおそらくVHFの周波数帯に変換されているので地デジが受信できないのだと思います。
ちなみにBSはちゃんとBSデジタルとしてご覧になれてますか?まれにですけどBSもVHFに変換されている共聴アンテナもあります。
そのへんを確認した上で・・・・・
(1)共聴で地上波はVHFのみ+BSデジタルが見れているならば
共聴アンテナよりきている電波はVHF+BS
つまり【VBS+UHF】混合器が必要になります。・・・こんな混合器、私の知る限りでは家庭用では存在しないと思います。
なので、方法としては、共聴側をブースターと分配器の間で一度【VHFとBSに分波器で分波】します。そこに地デジ用のUHFを混合するのです。
ここで混合に使うのが【VUBCブースター(UBCでも可)の増幅部のみ】。増幅部のみを混合器として使用すればOKです。これだと入力端子が【VHF】【UHF(またはUV混合)】【BSCS】と3つに分かれているので、さっき分波した【VHF】と【BSCS】、新規で付ける【UHF】を各々差して混合すれば、【UVBS】の混合波のできあがり。
★使用する部材はマスプロさんの型番であれば【ブースターUBCB33GN】と【UVBS分波器CSR7D】ですね

(2)共聴で地上波はVHFとUHF+BSデジタルが見れているならば
共聴アンテナよりきている電波は【UV混合波+BS】になります。
分波器で【UV混合波】【BS】に分けるとこまでは同じ。ここからUV混合波も【UV分波器】で【UHF(アナログ)】【VHF】に分ける。
この【UHF(アナログ)】に地デジ用の【UHF】を【UU混合】してUHF帯をひとつにまとめます。
あとは(1)と同じく【VHF】【UU混合波】【BS】をブースター増幅部にて混合。
★使用部材【ブースターUBCB33GN】と【UVBS分波器CSR7D】と【UU混合器UUV37】と【UV分波器】ですね。ただし【UV分波器】はフィーダー線に分波するものしか売ってないと思うので、【分配器】で代用するといいでしょう。

(3)共聴ですべて【VHF帯】で受信しているならば
ふつうの【UV混合器】で混ぜればOK

以上、(1)(2)に関しては正直分けすぎ混ぜすぎになるので、どれだけ減衰するかは想像もできませんので、受信の保証はありません。
あくまで配線ルートの参考までに・・・・

共聴のアナログ地上波はおそらくVHFの周波数帯に変換されているので地デジが受信できないのだと思います。
ちなみにBSはちゃんとBSデジタルとしてご覧になれてますか?まれにですけどBSもVHFに変換されている共聴アンテナもあります。
そのへんを確認した上で・・・・・
(1)共聴で地上波はVHFのみ+BSデジタルが見れているならば
共聴アンテナよりきている電波はVHF+BS
つまり【VBS+UHF】混合器が必要になります。・・・こんな混合器、私の知る限りでは家庭用では存在しないと思います。
なので、方法として...続きを読む

Qアンテナ線の75Ωと300Ωの違い

アンテナ線の75Ωと300Ωの違いは、何なんでしょうか?
何が75Ωと300Ωなのでしょうか?アマチュア無線では、
50Ωいうのも聞きます。
周波数や配線の距離にも関係するのでしょうか?
大変初歩的な質問ですが、お教え下さい。

Aベストアンサー

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は300Ωベースで設計され、内部にマッチングトランスを内蔵して、使用用途に合わせ変更が出来ます。


UHFアンテナの大半は200Ωで設計され200フィーダーと同軸が接続できます。
その名残が少し古いCTV、VTRに残って背面に300Ωの端子があります。
ケーブルが同軸で接続端子が300の場合はマッチャーを用いインピーダンス変換をします。

今は、アンテナからの信号は混合され、CTV、VTR内部にセパレーターが内蔵され殆どフィーダーは使用されていません。

参考
市販されているFMのアンテナで300Ωのフィーダーを使用している物があります。T字形したアンテナのエレメントとなる-の両端は短絡され折り返しダイポールアンテナで300にマッチングしています。
アンテナ関係はアマチュア無線の本を読まれると良いと思います。
テレビ関係であれば、家庭電子機器を参考にして下さい。

補足ですが。

同軸ケーブル50Ω75Ω(3C.3D.5C.5D....)と平衡フィーダー(200Ω300Ω)は、m当たりの減衰量が違います。距離が長いと減衰が多くなります。
正確な数字は忘れましたが、減衰量の少ないのが200.300Ωの方です。
電界強度を優先するときは平衡フィーダーを用い、外部雑音等を優先するときは同軸ケーブルを用います。同軸は種類が沢山ありますが簡単に言うと最初の数字が多い方が減衰が少ないと思って下さい。

今は殆どの場合同軸を使用しますが、CTVのアンテナの大半は30...続きを読む

QFM放送を室内でキレイに聞くにはそうしたらよいでしょうか?

どの家もそうやと思うんですがFMの入りが悪いです。電波障害地域では無いので入るはずなんですが・・・。
持ってるコンポにはAM用のアンテナとFM用のアンテナが付いてました。FM用はアンテナケーブルのみ。現在コンポを窓際に置き、アンテナケーブルを外に出してますが局によって聞こえが悪いです。
昔の話ですが、アンテナとしてコンセントの接地側コンセントから電波を貰っていたと聞いたことがあります。実際にやっていたという声も聞きました。それでいけるんやったらコンポってアンテナレスが可能やと思うんですが、どうなんでしょうか。教えて下さい。

Aベストアンサー

コンポのマニュアルにFM簡易アンテナって書いていませんでしたか?

今お使いのFMアンテナは、正式なアンテナを取り付けるまでのつなぎとして使用するものです。
FM放送を受信するには、それなりのアンテナが必要です。

文章から関西圏の方とお見受けしますが、大阪湾沿岸部以外は、受信状態が不安定な地域が多いですよ。
特に奈良県南部や和歌山県では、かなり受信状態が悪いですから、専用アンテナが必要です。

とりあえずテレビに接続しているアンテナ線をつないでください。
受信状態が改善されることがあります。
またCATVに加入されている場合、FM放送が再送信されていますので、もっとも安定した受信状態になります。
但し周波数変換しているかもしれませんから注意が必要です。

Q地デジとBSとFMのアンテナを一本で

現在VHFのアンテナを一本建てております。
いよいよ地デジ切り替えが近づいてきたので、UHFとBSとFMのアンテナを設置したいのですが、既設のVHFのアンテナケーブル一本で間に合わせたいのですが、可能でしょうか。

Aベストアンサー

可能ですよ。

VHF/FM、UHF、BS、CS、すべて共存可能です。
http://www.amazon.co.jp/DX%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%8A-BS%E3%83%BBUHF-VHF-FM%E7%94%A8%E6%B7%B7%E5%90%88%E5%99%A8-MCM-211-B2/dp/B001HL0GBO/ref=pd_bxgy_e_text_b
混合機で合わせて、テレビの直前で分配機で分けてあげればよいだけです。

Qテレビなどに使われるダミー抵抗について。

テレビなどに使われるダミー抵抗について。
ダミー抵抗をはじめて買ってみたのですが、もともとテレビの写りが悪かったわけではないので、効果のほどはわかりませんでした。
ダミー抵抗というのは、空いている端子に擬似的にテレビをつけたのと同じような状態にするもの、ということでいいですよね?
ダミー抵抗ってのはたいてい75Ωと書いてありますが、テスターなどでこの75Ωを計って確認することはできるでしょうか?
効果がよくわからないので、もしかして内部で断線してても気づかない可能性もあるのでそれを確認できたらなぁと思ってます。

Aベストアンサー

ダミー(擬似)負荷抵抗なら、テスターの抵抗レンジで直流抵抗として測れます。
入力端子にダミーを入れるのはノイズ対策になりますが、出力端子にダミーを入れるのは出力回路の保護になります。
入・出力回路インピーダンスに合わせたダミーですから、入力インピーダンスが75Ωなら、その抵抗値の抵抗器をダミーにします。
テスターで75Ωが測れますから、∞Ωなら断線です。

QUHFアンテナの垂直スタックの間隔についてですが、どんな間隔で設置する

UHFアンテナの垂直スタックの間隔についてですが、どんな間隔で設置するとよいのでしょうか。垂直スタックでは垂直面の指向性が上がり、反射波の妨害が軽減できるので、試してみたいと思っております。なお、QマッチをしたLS20TMHを4つ使用します。ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

指向性を強めるスタック間隔は基本的には0.61λといわれてますが、Qマッチケーブルを1/4λ×短縮率で作られるのなら物理的に無理ですよね?
ケーブル長をに合わせて0.61λを1/2、1/4、1/8で割った間隔がベースとなりますが、UHF帯域が470Mhz~770Mhzと広いことから試行錯誤で決めていくしかないと思います。
NO1さんが言われていることが正論で、反射波の妨害対策?ならば素直に多素子のLS30TMHにしたほうが無難です。


以下のページの68~71ページに記載があります。

参考URL:http://www.jaia.or.jp/shiryo/ido-unyou_kos.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報