金魚市場

(1)
店員

每天 都 要 喂 鱼食。
毎日えさをやらないとだめだよ

另外,还 要 勤 换 水。
それから、まめに水を換えること。

(2)
お母さん

明白了。
わかったわ。

那,我们 就 来 那 条 吧
それじゃあ、それをもらおうかしら。

(3)
店員

谢谢!
まいどあり。

(4)
子供

妈妈,这下 我们 能 发财 了 吧。
お母さん、これでぼくたちお金もちになれるね

(5)
お母さん

肯定的!
もちろん


--------------------------------------------------------------------------------

(2)の吧は、「~してください」(軽い命令)

(4)の吧は、「~でしょう」(推量)

そして、吧の前の了は、『動作の完了』と『状態の変化』、どちらの意味も含まれるんでしょうか?

動作の完了だと、『お金持ちになった』

状態の変化だと、『お金がない状態からお金がある状態に変化した』

でも、ここの文だと、いますぐお金持ちになるわけじゃないから、『状態の変化』の意味かなと思います。

了の前が形容詞や数字(歳)、時間、怎么、一点儿などがくると『状態の変化』だけど、動詞だと『状態の変化』でもあり『動作の完了』でもあり、と2つの意味が存在するということなんでしょうか?

この文末の『了』に関しては、徐々に分ってきた気がするけど、使い方がまだいまいちといった感じ。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

> (2)の吧は、「~してください」(軽い命令)



自分がどうするという文ですから「命令」ではなく「賛成、同意」の意味です。
「そうしましょうね」

> (4)の吧は、「~でしょう」(推量)

ですね。

> 妈妈,这下我们能发财了吧。

ここで注意するのは「发(财)」という動詞だけではなく、能願動詞「能」を含めた述語全体です。
つまり「財を稼ぐ」という動詞にアスペクト助詞の「了」が付いたと見るか、述語全体さらには文全体に語気助詞で「変化の了」が付いたと見るかになります。

そういう観点で見れば、文全体で言えるのは、「金持ちになる→なった」ではなくて、「金持ちになれる状況に→なった」ですから、「変化の了」と解釈するのが適当だと思われます。

狭い語の字義にとらわれることなく、大局を合わせ見ることをお勧めしている通りです。
道遠し?
ドライブの際に、交差点情報だけを見ていると、一つ見落とした際に道に迷いますが、そういう場合には、より広域な路線情報や地図情報が必要です。
無駄に詳しすぎるカーナビの指示で、知らない道をぐるぐる回らないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

能 ←まったく気にもせず、考えもせず、でした。

状況になった ←なるほど!


まだまだ遠いと思います。

狭い語の字義にとらわれることなく、大局を合わせ見ることをお勧めしている通りです。
道遠し?


まだカーナビがないと道に迷います。

無駄に詳しすぎるカーナビの指示で、知らない道をぐるぐる回らないようにしましょう。


ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/27 08:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国語から英語への自動翻訳

エキサイト翻訳やyahoo翻訳のような中国語から日本語への
翻訳サイトはあるのですが、標記のような中国語から英語への
翻訳サイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理と思います。

 利用者にもこれらを使いこなせるだけの力が要求されます。
 入力は出来るだけ単純な文章を入力すること、翻訳結果が分かっている文章を使い、Trial Errorを繰り返して、機械の癖をつかむこと。(機械が理解しやすい様なロジックに合わせて入力する)

等等の準備が必要だろうと思います。

自動翻訳を使いこなすための力を身につけるのと自分の力で翻訳する力を身につけるかどちらが先に駆け着くかでしょうね。

完璧とは言わなくても、ある程度語学力が身につけば、それこそWaveの辞書を使えばかなりな事は出来るのではないでしょうか。

がんばってください。

 無料の中国語から英語への翻訳機能はgoogleにあります。中国語のサイトでは「百度」がありますが、翻訳エンジンはGoogleのものを使っているようです。
 この機能もここ5,6年で急速に発達しているようなので、未だ探せばいろいろあるかも知れませんが、実用段階には未だ少し違和感があるようです。
 あいさつ文、定型文などは問題はあまりないのですが、複文など少しロジックが複雑になってくると、結果が非常に厳しくなる傾向にあるようです。
 また、専門用語の入る文章は現時点では無料の自動翻訳は無理...続きを読む

Q我 每天 抽得 不多の訳

は、(1)と(2)、どちらがいいでしょうか?

(1)
毎日、そんなに多く吸ってないよ

(2)
毎日、多く吸わないようにしています

「不多」の直訳は「多くない」の意味。

Aベストアンサー

「毎日吸う量は多くない」ということですから、単純にいえば(1)ですが、文脈(会話などの内容や流れ)次第では(2)のように訳せないこともありません。

前の文章や会話で「毎日どれくらい吸うのか」であれば前者、「毎日どれくらい吸うことにしているか」という話であれば後者のように訳すこともできるでしょうね。

一般的には(2)のように習慣や意思を表現するには「抽」だけでなく助動詞を付けたり、表現を変えるでしょう。

Q中国語翻訳について

英語→日本語、日本語→英語の翻訳サイトは沢山あるのですが、中国語→日本語、日本語→中国語の翻訳が出来るサイト(翻訳無料)は幾ら探しても見つかりませんでした、どなたか御存知の方教えてください。

Aベストアンサー

日本語→中国語だけなら、Amikaiの多国語間翻訳(参考URL)で日本語→英語と英語→中国語ができるので、英語経由でなら翻訳できますが…。
中国語→日本語は探したけど見つかりませんでした。すみません。

参考URL:http://www.amikai.com/translate/

Q路上 要の要は要是の意味でよいでしょうか?

路上 要 用 的 东西 放在 手提里,这样 有起来 方便。
道中、使う物を手提げバックの中に入れておけば使うとき便利です。

要是:もし~なら(仮定を表す)

さらに、把「~を」が使われていないのは、実際に使う物を手提げバックの中に入れたという行動をまだ行っていないから(仮定を話しているだけ)、把ではなく要が使われているんだと思います。

要是の是は省略して使う場合が多いんでしょうか?

Aベストアンサー

この「要」は、ほかのご質問にもありましたが「必要がする」「予定がある」という意味の助動詞ですから、「要用的东西」は「使うつもりの物」と訳すのが自然でしょう。
(状況、場合によっては、「使うべき物」かもしれません。)

ものを主語にして、本来そのものを目的語にするはずの動詞の主語になることは、よくあります。
把構文を使わないのは結果として処置したことになっていないという解説もできますが、把構文でなくても、そういう理解をした方がよいのではないかと思います。
たとえば「ものが売り切れた」場合、「もの売完了」のように。
(文字変換の切り替えをさぼって、日本の漢字で代替しています。)
結果補語を使う場合、ものが主語になるケースは多いように思います。

また、「把」と「要」の間に直接的な関連は、ないと思いますし、「要是」も無関係です。

QPDFの中国語を無料で翻訳したい

中国語のPDFを何とか無料で翻訳したいと考えております。

単純にPDFのテキスト(中国語)をコピーして
翻訳サイトに貼り付けると、漢字が変換されて正しく貼り付けが出来ません。

手順としては、この方法が無料で出来ると考えるのですが
PDFの中国語を翻訳サイト(エキサイト等)に貼り付ける方法が
ありましたら教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

中国サイトに登録されている中国語PDFをダウンロードすることが
ありますが、Adobe Readerで開いて、例えば、Exciteの翻訳ページ
にふつうに貼り付け→翻訳できていますよ。

中国語と言っても、台湾や香港で使われている繁体字と中国本土で
使われている簡体字がありますが、それはきちんと区別しています
でしょうか?

また、「漢字が変換されて正しく貼り付けが」できないというのは
特定の中国語PDFでしょうか? それとも、どの中国語PDFでも起きる
のでしょうか? 
中国の検索エンジンでファイルタイプとして「PDF」を指定すれば、
PDFファイルだけを検索できますので、適当な中国語PDFファイルを
ダウンロードして試してみてください。

その他にも試してみたらよいことがありますが、まずは上記を
ご確認ください。

Q如果一个经常和我联系的人最近几天没信了,我便打开和她聊天记录看看,准是前几天问我问题我没看见没回复~

如果一个经常和我联系的人最近几天没信了,我便打开和她聊天记录看看,准是前几天问我问题我没看见没回复~或者说看了,当时意念回了~人都是脆弱的胡思乱想的~~~其实我真的不是有心的~~~而你怎么想的我也没劲儿猜了~~


翻訳していただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし、よく私に連絡してくる人がここ何日かメールしてこなかったら、すぐに彼女とのチャット記録を見てみる。
たぶん、数日前に聞かれた質問を私が見ていなくて返事していないのか、または見たと言ったのか。その時は考えが戻った。
人はもろくて弱く、あれこれ思いをめぐらせる。もっとも私は本当に下心はなかったし、あなたがどう思っているのか当てる元気もなくなってしまった。


日本語に直すと不自然な箇所がありますが、そこは原文の中国語がどう見てもおかしいので、これ以上は上手く訳せません・・・。

Q日本の曲を中国語で聴くのが好きなのですが、中国語の歌詞を日本語に翻訳したサイトは無いでしょうか?

日本の曲を中国語で聴くのが好きなのですが、中国語の歌詞を日本語に翻訳したサイトは無いでしょうか?

Aベストアンサー

こちらはどうでしょうか。中国語曲の翻訳を見ることが出来ます。テレサテンがもともと日本語の曲を中国語で歌っている曲の翻訳もあります。
https://bitex-cn.com/
教材・文法集→中国語歌詞と進んでください。

Q要の意味の確認お願い

他们 老板 一年 要 去 好几 趟 中国
彼らの社長は1年に何度も中国へ行く

ここの要は「(必要を表す)~しなければならない、~すべきである」の意味でいいですか?

この例文だと、中国に行かなければいけない理由があって(仕事の関係)、年に何度も中国へ行ってる感じだと思う。

Aベストアンサー

k-dokugakuさんの考えは正しいです。
「要」はたくさんの意味がありますが、その中ひとつは「应该,必须(しなければならない)」です。
「他们 老板 一年 要 去 好几 趟 中国」の文には「要」を除いてみると
「他们老板一年去好几趟中国」は「彼らの社長は一年に何度も中国に行く」という客観的な事実を表します。

要をつくと 「他们老板一年要去好几趟中国」は「彼らの社長は一年に何度も中国に行かなければならない」になります。ただし、その強さは「必须 不得不」に及びません。

ほかの例文を考えましょう
「我一天要工作十个小时」は「私は一日十時間も働かなければならない」
「下周要上六天班」は「来週は六日働かなければならない」です
 これらも場合も「なければならない」という意味です

Q中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。

中国語のわかる方、次の日本語を中国語に翻訳してください。
中国語のわかる方、「私の家へ5月1日に到着するよう荷物を送ってください」の日本語を中国語に翻訳してください。お願いします。

Aベストアンサー

?(qing)在(zai)5(wu)月(yue)1(yi)日(ri)将(jiang)那(na)件(jian)行(xing)李(li)寄(ji)到(dao)我(wo)家(jia)

Q捕鱼歌 采桑歌/曲

韻母には「捕鱼歌」という詩が、
声母には「采桑歌(または采桑曲)」という詩が、
それぞれ良い練習になると聞きました。

より深く知った方が練習の時に楽しいと思い調べたのですが、
以下3点が分からなかったので、質問させていただきます。

1)これらの詩はいつ頃、誰が書いた物でしょうか。
(捕鱼歌は杜牧という人だとの説を見かけましたが、正しいですか?)

2)日本語に訳すと下記のようになると思いますが、合っていますか?

采桑歌
春日起每早,采桑惊啼鸟
(春は毎日早起きし、桑の葉を取りに行くと鳥が驚いて泣き声をたてる)
风过扑鼻香,花开落,知多少?
(風が鼻にあたるとよい香りがする、花が咲いて落ちたが、どれぐらいの数だろう)

捕鱼歌
(1)人远江空夜, 浪滑一舟轻。
(人は遠く長江の夜空の下、波間に小船を走らせる)
(2)儿咏欸唷调, 橹和嗳啊声。
(子供がなにかを呟き、櫓はパシャパシャと音をたてる)
(3)网罩波心月, 竿穿水面云。
(網は波間の月をとらえ、竿は水面(みなも)の雲をうがつ)
(4)鱼虾留瓮内, 快活四时春。
(魚と蝦は器のなかにある、この四六時中楽しい春の日よ)

3)「捕鱼歌」の順番で、(1)(2)(3)(4)と(1)(3)(2)(4)の両方を見かけましたが、どちらが正解ですか?

韻母には「捕鱼歌」という詩が、
声母には「采桑歌(または采桑曲)」という詩が、
それぞれ良い練習になると聞きました。

より深く知った方が練習の時に楽しいと思い調べたのですが、
以下3点が分からなかったので、質問させていただきます。

1)これらの詩はいつ頃、誰が書いた物でしょうか。
(捕鱼歌は杜牧という人だとの説を見かけましたが、正しいですか?)

2)日本語に訳すと下記のようになると思いますが、合っていますか?

采桑歌
春日起每早,采桑惊啼鸟
(春は毎日早起きし、桑の葉を取りに行...続きを読む

Aベストアンサー

質問1)回答
『采桑歌』も『捕鱼歌』も周有光作と思っていたので、改めて確認しました。
原典での確認はできませんでしたが、両方とも[周有光]作と考えてよさそうです。
理由:
1.ここの15頁に《捕鱼》も周有光作の表示あり。
      (時々頁が狂うので探してください)。
 http://wenku.baidu.com/view/1c11fcd384254b35eefd3424.html
2.『采桑歌』と『捕鱼歌』掲載し夫々に出典明記(頁の下の方)。
 http://blog.sina.com.cn/s/blog_5deec9290100c4xu.html
   据周有光《汉语拼音方案基础知识》语文知识出版社,1995.
*他にも同じ趣旨を記したサイトは多く有ります。
参考:周有光(1906年1月13日-)(105歲),原名周耀平。
《汉语拼音文化津梁》周有光著 の序言(2007年7月13日)に当年102歳の記述あり。若い頃は経済・金融分野の教授、後に文字・言語分野に転向し汉语拼音方案策定に寄与した。国粋主義文学者とのことですが、漢・英・法・日の各言語に通暁していたそうです。
*『捕鱼歌』が杜牧(803年貞元19年- 853年)作という出典は?唐代末期の詩人ですから、時期的にも拼音とは重なりません。杜牧は中古音の研究で引き合いに出ている例があるので混同なさったのかも...。

質問2)回答 日本語訳はおおむねよろしいと思います。
文語調読み下しか口語訳か、後者に近づくほど拘束が減るので、原語の意味と風景を正しく把握すれば、日本語表現は自由度が上がります。以下、細部は省いて気づいた点のみ(私の感性です)。
『采桑歌』
やや説明的に過ぎる感じはあるものの、口語訳で分かり易くできていますね。
『捕鱼歌』
・(1上)空:虚しい、することがない・・・夜空の下は無理があります。
・(1下)浪:ここでは波でなく、気まま では?
      滑は自動詞扱いがよろしいのでは。
・(2上)儿:若者、男、ますらお。 欸唷は櫓をこぐ掛け声、舟歌。
・(2下) 橹和嗳啊声は櫓の軋る音。
  注:中国語擬声語は音を表記せず、状況を示す語句を付けて表す場合が多いので、どんな音か分かり難い。嗳啊声 もその類。
   典型は、“啊!”的一声惨号⇒ぎゃあ!
       发出“啊!”的一声惊叫⇒きゃあ! など。
・(4上) 鱼虾:水産物ですから、獲物の意。鱼と虾も可。
      瓮は器も可ですが、中国では川筋の漁師は甕に水を張って魚を運んだので、かめにしたいところです。
・(4下) 四時:書面語では四季。一般には朝昼夕夜ですから文語調ならば四時しじ、四六時中ということでしょうか。

質問3)回答 
私の認識は(1)(2)(3)(4)でした。原典に当れないのでWebで調べてみると、殆どの記事で(1)(2)(3)(4)です。
例えば、出典を明記している上述のhttp://blog.sina.com.cn/s/blog_5deec9290100c4xu.html
ところが、それなりに信用度の高い百度(中国のgoogle相当)の記事、上述のhttp://wenku.baidu.com/view/1c11fcd384254b35eefd3424.htmlでは異なり、(1)(3)(2)(4)です。ただし出典が不明です。15頁です。百度内に類似の記事がいくつもありますが、当った範囲では全て同じです。
⇒出典を明記している方を正解と考えます。
更に、
  (1)(2)(3)(4)が、第1句から第8句まで内容の流れが自然です。
  舟が滑り行き、櫓が軋み、網を打ち、竿をさす、~。
加えて、
  体裁からも覗われます(漢詩は不得手ですが)。
   夜yè...轻qīng, 
     ...声shēng。 
   yuè ...云yún, 
     ...春chūn。 

*百度の記事に余地を残すならば、『捕鱼歌』に初期の異なる版があるやも知れません。気づかれたと思いますが、表題も『捕鱼谣』となっていて、この表題のピンイン関係のものは見当たらないのですが。

*『捕鱼歌』は周有光が、今ひとつ出来が...と言っていますが、謙遜でしょう。唷ioは感嘆詞か語気詞、êは感嘆詞など上手く入れています。標準のピンイン表で見ないものがありますが、その理由なども勉強の種です。

質問1)回答
『采桑歌』も『捕鱼歌』も周有光作と思っていたので、改めて確認しました。
原典での確認はできませんでしたが、両方とも[周有光]作と考えてよさそうです。
理由:
1.ここの15頁に《捕鱼》も周有光作の表示あり。
      (時々頁が狂うので探してください)。
 http://wenku.baidu.com/view/1c11fcd384254b35eefd3424.html
2.『采桑歌』と『捕鱼歌』掲載し夫々に出典明記(頁の下の方)。
 http://blog.sina.com.cn/s/blog_5deec9290100c4xu.html
   据周有光《汉语拼音方案基础知识...続きを読む


人気Q&Aランキング