30代で学歴・職歴を問わず受験できる国家公務員の「再チャレンジ試験」というものが
あるらしいのですが、まだあるものなのでしょうか。
ネットで検索してもイマイチ詳しい情報にたどりつけず困っています。

当方、青森県八戸市在住の女性で結婚していますが震災を機に転職を考えています。
30代で地方公務員・国家公務員になるにはどのような手順を踏めばいいのでしょうか。
転職を考える時期もいかがなものかとは思いますが気持が冷めないうちに
行動できればと思っています。

市に何かお役に立てることはないか、昨年、今年は自分の身にも色々ありましたので
自分自身前向きに歩めるように、ステップアップになれば、
そう思い気持を奮い起こしています。

おおざっぱな質問内容ですが、お詳しい方がおられましたら
アドバイス頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

PS
試験に有効な勉強方法もお教え頂けると助かります(^_^;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

中途採用という方法が役所のシステムにあり、また、契約職員、臨時職員というものもあります。


中途採用については前述されている方がいますので割愛します。

契約職員は単年度契約で、毎年契約更改を行う方法です。
臨時職員というのは基本的に3ヶ月契約になります。(6ヶ月の自治体もあるとは思います)

なぜこの話をするのかというと、契約職員、臨時職員の経験を積んでいると、当然仕事も知っているし上司も質問者様の仕事ぶりがわかっている。つまり、筆記に合格すれば正式採用の可能性が高くなるわけです。

なお、試験は基本的に筆記が1次で面接が2次のようです。
試験問題は各自治体によってレベルも異なります。
国家公務員レベルだと1級になり、大学生でも中々解けない非常に難問です(私もチャレンジしましたが見事に玉砕しました)
県庁、県庁所在地自治体やそれと同レベルの自治体ですと1級、2級、3級それぞれあるようです。

基本的に1級は大卒レベルの問題、2級は短大卒、3級は高卒レベルと言う風に捉えてもらえるとわかりやすいかと思います。
人口が10万にも満たない自治体はほとんどが3級だと思います。

今回の震災によりたくさんの犠牲者が出ました。公務員の方もたくさん亡くなりました。
基本的に公務員というのは、救助、支援を行い避難させる側です。
ニュース等でご存知かと思いますが、最悪自分の体をはって、自分の身を犠牲にすることもあるのです。
自分の家庭が被災しても、それよりも先にやらないといけないことが沢山あります。

市や住民のためになりたいというお考えは非常に立派です。
でも、そういう「覚悟」の要る職業と言うことは理解ください。
また、自治体ごとに待遇は異なります。隣町と月給が1万円以上違うなんて話はざらです。
さらに、今回の被災により、特に被災地では給与など待遇は悪化する可能性は否定できません。

今回の震災で東北地方のかなりの自治体が職員の不足に悩む事でしょう。
それを支援するために、近隣の自治体からかなりの数の応援が送られることでしょう。(うちの役所からも行ってます。)
つまりは契約職員等のニーズは短期的に増えると思います。そこから中途採用に切り替わる可能性もあるとは思います。
ただし、公務員は定年までの雇用を念頭において採用計画を練るので、経済の冷え込みを想定して正式採用を絞る自治体も出ることは想像に難くないです。

また、基本的に中途採用は役所が求める才能を持った人間が対象です。単なる事務員は厳しいのかもしれません。

ここまで書いてくると薄々承知されていると思いますが、はい、私は地方公務員です。
周りからは「良いなー」と言われます。
でも、対リスクなど、いろんな意味で公務員は住民に対する奉仕者です。正直「割に合わない」と思う事は沢山あります。
住民の悩みを受け取り、法との板ばさみに遭ったり、住民同士で利害が対立する事もしばしば。その中で住民のためになるように模索し、時には条例を作って議会と話し合い、県や国に要望を出して認可の是非を問うたリしながら、最終的にみんなのバランスを考えながら答えを出す。平たく言えばそういう世界です。
ぶっちゃけて、楽な世界ではないですよ。そういう覚悟をもってくださいね。

なお、自治体試験問題については、各級ごとに問題集が出版されています。それを参考にされるのが速いでしょう。

以上、参考になれば幸いです。がんばってくださいね。
    • good
    • 0

追加します。


こちらも参考になさってください。
http://hp1.cyberstation.ne.jp/sh-kato/koumuin/te …
    • good
    • 0

国家公務員では、「中途採用者試験」というものがあります。


平成23年度の詳細はこちらです。
http://www.jinji.go.jp/tyutosaiyou/gaiyo.pdf

地方公務員(県市町村)の場合は、国家よりもより幅広い年齢幅で「社会人採用枠」を設けています。
地方公務員情報は、こちらで確認できます。
http://www.ss.chiba-u.jp/chihou.html
https://www.lasdec.or.jp/cms/1,0,15.html
    • good
    • 0

年齢制限は必ずあったはずですが・・・。



臨時で雇われる人(特に震災の手伝いだと思いますがね。。)
結局本人が辞めたくないと言えば長く続くものなんですよね。
県庁とか国家だと難しいでしょうが、市役所町役場程度だと如実です。

国家公務員は難しいと思いますよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボーナス支給日 (公務員&民間大手)

民間企業大手と公務員のボーナス支給日がいつになるのか、慣行をお教えください。
民間大手企業のボーナスは、夏は7月の第一金曜日、冬は12月の第一金曜日が普通ではないかと思います。それぞれ「10日」としている大企業もあるみたいです。公務員は上記より少し早く支給されると記憶しています。

Aベストアンサー

国家公務員は、人事院規則で6月30日、12月10日と規定されています。
土日の場合は繰り上がります。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%8a%fa%96%96%8e%e8%93%96&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S38F04509040&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1

Q公務員(地方公務員・国家公務員)職種別一覧について

公務員(地方公務員・国家公務員)職種別一覧について、判りやすい表等になったものを探しています。
例えば、地方公務員 → 町役場職員・市役所職員・学校教員等と言った感じのものでも結構です。
何方かご存知の方おりましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

簡単な一覧表にし難い複雑さがありますので、こんなサイトを参考にするのはどうでしょうか?

http://www.公務員の種類.com

Q退職日 が ボーナス支給日の場合

一般的な解釈では、
(1) 退職辞令の日が、ボーナス支給日の場合、支給は受けれるのでしょうか?
(2) 退職日以降に、ボーナス支給日があった場合、ボーナス支給対象期間は在職していたことから、100%の受け取りは可能でしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちゃんとした組織体系と就業規則がある場合。
賞与支給は○月○日(受給資格確定日)に在籍していた者を対象とする、という規程があるはずです。そしてそれは支給日の前月末などになっているのではないでしょうか(事務手続きの時間が必要なため)。
ですから重要なのは支給日ではなく、受給資格確定日です。

賞与は報償的性格ですが、それは今後も同等の貢献をすることの期待を含みます。ですから対象期間に在籍していたからといって退職する者に必ずしも賞与を与える義務はない、というのが会社の言い分です。
実際は面倒なので退職者個別のケースごとに賞与をやるやらんなどといちいち判断しません。資格確定日に在籍しているかどうかで機械的に線を引きます。

仮に支給日=資格確定日だった場合。
(1) 当日付で在籍しなくなるのですから、支給されないと解釈される? ちょっと判断できません。
(2) 受給資格がなくなっていますから支給されません。

むろん会社や退職状況によっては支給されることもあるとは思いますが、それは運がいいケースでしょうね。

Q国家公務員と地方公務員の給料日

国家公務員や地方公務員の給料日って毎月何日なんでしょうか?
これは、県や市によって違うのでしょうか?
特に、愛知県内・岐阜県・三重県の職員の給料日が分かる方
教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

給料の支給日は、各自治体の条例・規則で決められていて、それぞれ違います。
条例・規則はインターネットで公開されているので、簡単に調べることができます。

例えば、お尋ねの地域だとこんなところです。

名古屋市・・・17日
「職員の給与に関する条例施行規則」

愛知県・・・16日
「給料等の支給方法に関する規則」

三重県・・・21日
「職員の給与の支給に関する規則」

岐阜県・・・21日
「岐阜県職員の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例施行規則」

Q冬のボーナス支給日は何時?

知人に質問され軽く回答可能かと安易に引受も難問なので皆さんのヘルプを!

民間大手(世間の目から。東証1・2部、その他上場とは無関連)で、『具体的な企業名とその2002年冬のボーナス支給日は何時?』

P.S.タイムリミットは明日朝まで、お世話のなった方なので敢えて理由は聞いてません!
どなたか教えて!(ボーナス回答では無く支給日の情報です)明日以降なら「自力調査」も可能と思うが…

Aベストアンサー

民間大手企業の冬のボーナス支給日は、原則として「12月の第一金曜日」
(今年の場合は6日)が一般的です。

Q地方公務員と国家公務員の給与格差

麻生さんは、地方公務員の給与を国家公務員並に引き下げてくださいといいます。

(1)地方公務員の給与が国家公務員並みにすると景気が下がると言って反対していますが、その分を景気対策に持ってゆけば逆に景気は上がるんじゃないですか? (預金に回すより使うほうが景気が上がるということ。)

(2)地方公務員の給与が国家公務員より高いなら下げても問題ないと思います。地方で働く国家公務員が生活できて、地方で働く地方公務員が生活できないという理屈は変ですから。

(3)国家公務員には愛国心が必要だけど、地方公務員にも愛国心は必要だと思いますが違いますか? 大幅な賃下げさせないことにより人員を増やさないでこれからもむやみに頑張るのはどうかな? 逆に大幅な賃下げで人員増やしたほうがPOSTも増えて楽に生きることができるのではないですかね?

(4)地方公務員の給与が国家公務員に準じるということは、地方公務員の既得権を守る基準だったのだから(人事院勧告)賃下げは致し方ないですよね?

Aベストアンサー

地方公務員も国家公務員も、どちらも非生産者であることを先ず、認識してください。彼らに、国を憂えたり、国威向上などの意識は、皆無と考えましょう。既得権益を守り、安定した自分の生活だけが大事であるという連中が、この国をダメにしてきました。
公務員は、もっと任官試験を厳しくし、公僕精神のない人物は、即解雇の法律を制定しなければ、この国を滅ぼします。
サラリーマンの平均給与は、¥4.200.000 です。一方非生産者である公務員の平均は、¥7.050.000 であることを大多数の方は、ご存じじゃない。
更に・・・・・
厚生労働省の調査(2005年)では、
共済年金の受給平均額(月額):
 国家公務員 22.4万円
 地方公務員 23.2万円
厚生年金の受給平均額(月額):
       16.9万円

彼らの給料が少ないという根拠はどこにもありません。

Qボーナス支給日が知りたい。

新日本物流株式会社の夏季ボーナス支給日は7月何日かご存知の方ご教授願います。

当方昨年の12月15日に冬季ボーナスをいただいたので遅くても15日と想像してますが、
金欠病のため
早く正確な情報が知りたくて質問させて頂きました。

Aベストアンサー

 
19日です
 

Q公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

某省庁を相手に仕事をしておりますが、担当者が2年前後で移動してしまいます。
また、専門官や課長補佐といった役職の人がプロパーではなく、地方自治体からの出向者であることも少なくありません。これらの方々も概ね2年程度の任期です。

専門的な分野の仕事をしているため、担当者が変わるたびに一から解説を始め信頼を得られ担当者の理解が進んだ頃に移動。その繰り返しです。

ある国際的な取り決めに係る仕事をしたときは、前回調査から5年立っていたため、担当者が3世代交代してしまっていたため、当時の経緯を知っている人がいなく、研究所の方も当時担当されていた方が退官されていたりで、ものすごい遠回りの作業を強いられたり…

業者との癒着防止、色々な経験を積ませる等の理由があるのでしょうが、一納税者として考えるとあまりに不効率であり、メリットが見いだせません。

何故このように短期間に移動を繰り返すのでしょうか?
出世レースのためだとしたら、あまりに国民目線にかけていると思いますが、皆様、特に役所にお勤めの方々のご意見を賜りたいと存じます。

よろしくお願いいたします。

公務員(特に国家公務員)の頻繁な移動人事について

某省庁を相手に仕事をしておりますが、担当者が2年前後で移動してしまいます。
また、専門官や課長補佐といった役職の人がプロパーではなく、地方自治体からの出向者であることも少なくありません。これらの方々も概ね2年程度の任期です。

専門的な分野の仕事をしているため、担当者が変わるたびに一から解説を始め信頼を得られ担当者の理解が進んだ頃に移動。その繰り返しです。

ある国際的な取り決めに係る仕事をしたときは、前回調査から5年立っていたた...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

民間勤めです。国交省系の仕事はけっこうやりました。

恐らく納税者に対しての大義名分は、
>業者との癒着防止、色々な経験を積ませる等
仰る通りかと思います。

私が感じるのは、
危険分散とでも言いましょうか、
(このように言うとかっこいいですが、納税者向け)
要するに責任分散。(個人保護、保身?)
なにかミスがあった時、誰のせいで、なんでそうなったのか、とかを
不明確にする為ではないか?と感じてしまいます。

担当が替わってもちゃんと引継ぎをやって貰えればいいのですが。
確かに一から説明しないとなりません。
(ちゃんと引継ぎをやっても同じかな)
で新担当は別なことを言い出す。
前担当は知らん振り。

こちらの仕事が増えます。

私も出来れば国家公務員さんあたりの回答を待っています。


(でもこっちもミスがあった時これで助かることも)


---以上

Q今日はボーナス支給日・・・あれ、入ってない!

今日はボーナス支給日なので、9時頃確認しにコンビニへ行きました。
ところが、入っていませんでした!!
昨日確かに15日に振り込まれますと言われたのに・・・・

給料日は普通9時から入っているのですが、ボーナスはお昼から入っているのでしょうか?
今日は休みなので、朝に代引きを頼んでしまっていて、午後13時には病院に予約をとっているので困っています。
よろしくお願いします。

ちなみに銀行はJAバンクです。

Aベストアンサー

手続きの遅れ(会社側)のことが多いです。
額の算出を間違ったので訂正したとか、
算出に手間取ったとか。
前営業日までに出来ていれば朝1、
手続き遅れで当日なら当日中(15時頃まで?)に処理されると思います。

これは会社に聞いた方がいいです。

Q国家公務員のタクシー代

国家公務員が残業で終電を逃した場合のタクシー代ですが、将来的に削減されて公務員の自腹になることはあると思いますか?

Aベストアンサー

ないやろ。
そうなったら首つるタクシー運転手続出するんちゃうか。
年度末の霞ヶ関はすごいからなぁ。

んで、公務員が自腹になるなら、一般企業も自腹っつうことやろ?
そりゃないぜ~勘弁してくれよぉ。


人気Q&Aランキング