楊貴妃と青メダカを2匹飼っていましたが、少し前にやっと水草に卵を生んでくれました!
卵を別水槽に移して、卵が孵るのを待っていましたが、無精卵も混じっていたようで
それに部屋が暖かいせいもあり、水カビが発生して一部の卵に白いカビが生えてしまいました。
藻からまだ無事な卵を採取しようかとおもいましたが、細かい藻に覆われていてなかなかとることができませんでした。

卵をいれていた水槽も藻が広がり、水カビの胞子が広がってしまっているだろうと思い
勇気を出してハサミで藻をきりわけながら、やっと6つの卵を助けることができました。
お惣菜が入っていた小さいパック(きれいに洗って十分乾燥してあったものです)に親メダカの水をいれ
卵を入れて日光を浴びさせていると、今日やっと卵が孵りました!
まだ4個の卵は孵っていませんが、生まれた2匹はすいすいと元気そうに泳いでいます。
エサは3日後から与えようと思っています。

・・・・が、ずっとこのパックのまま大きくなるまで飼う訳にもいかないですし
卵用にあった水槽も今はきれいにして、水草、砂利、陶器でできた隠れ場所もいれて準備してあります。(ブクブクはありません)

しかし調べてみるとメダカの稚魚は水質などにものすごく敏感で、むやみに水換えなどするとすぐに死んでしまうとも書かれていたので、どのようにしてメダカの稚魚をうつせばいいのか困っています。

何かよい方法があったら教えてください!
また稚魚を育てる間に気をつけなくてはいけないことなどあったら是非教えてください!

※親メダカの水槽にはブクブクがあります。

A 回答 (3件)

> どのようにしてメダカの稚魚をうつせばいいのか困っています。


・時間を充分に掛けた、丁寧な水合わせの実行のみ。

> また稚魚を育てる間に気をつけなくてはいけないことなどあったら是非教えてください!
・私の場合、管理が楽な「本水槽接続型の隔離水槽」での飼育をオススメします。
例えば、スドーサテライトなど。
エアポンプ駆動のサテライトを使ったら、もう、今までの隔離水槽には戻れませんヨ。
本当に楽ちん。

注意点は、、、
・先時期に孵化し成長した幼魚や稚魚は、後から孵化した仔魚を捕食するため、仔魚は、孵化時期に応じて、別々に飼育する必要が有るくらいでしょうか。
今後も、繁殖させる予定があるのならば、隔離室を3つまで分割でき、3世代まで面倒を見られるサテライトLをオススメします。
・稚魚は、1.5cm程度まで成長すれば、親たちの暮らす本水槽へ合流可能になります。

・サテライトS
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid …
・サテライトL
http://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?tid …

蛇足ながら、
ミズカビは真菌類の仲間ですから、陸上のカビとは全く別の生物で、胞子などもありません。
ミズカビはカビではなく、水性細菌です。
ミズカビ防止は、卵を早期にサテライトなどの隔離槽へ移動し、メチレンブルー水溶液を1滴垂らしておけばOK。
サテライトの場合ならば、卵が孵化するまではエアポンプを停止。
水替えの際のみ、エアポンプを駆動し、メチレンブルーを1滴投入。

もちろん、このメチレンブルーは、やがて本水槽へも流入することになりますが、メチレンブルーの絶対量が少ないため、普通に水替えしている本水槽に影響はありません。
    • good
    • 4

メダカの赤ちゃん、小さくテ可愛いですよね!


私も8年位前に、知人からメダカ(10匹)を貰い育ててました!
飼育環境は・・・昆虫を飼育するような入れ物で、ブクブクもなく水草を少し入れ、外で日当たりの良い所に置きました。
冬も同様です。余りにも水槽(?)が汚れたときは、予備の水槽に水を入れ太陽に約1日当ててメダカを入れ替えたりしていました。
春になりメダカの、お腹に卵を発見!!!
その日から私の朝の仕事が増えました!水槽をもう1つ増やし卵を見つけて別の水槽に移動させるのです!
親メダカの水槽を掃除する時も水槽の底に落ちている卵を拾い、卵用の水槽に入れました!
そんな事を続けて約5年程、年間約200匹のメダカを孵し友人にあげたりしてました!
前置きが長く鳴りましたが…余り、神経質にならずに水替えのカルキ抜きだけは気をつけて可愛い赤ちゃんメダカを見て癒されてくださいね!

この回答への補足

皆様たくさんのアドバイスありがとうございます!

卵はいくつか腐っているものがありましたが、ほぼすべて産まれました!
ただ、何匹か姿が見えなくなってしまってます、共食いしちゃったのかな・・・・

でも残った4匹はスイスイと元気に泳いで、エサも元気よくたべています!
頑張って育てます!ありがとうございました!

補足日時:2011/05/10 22:26
    • good
    • 10

>どのようにしてメダカの稚魚をうつせばいいのか困っています



いちごのパックくらいの大きさなら、そのまま丈夫になるまで育てることができますが、惣菜のパックというととても小さいので、移動させる必要はありそうですね。思いつく手順を書いてみます。

まずは、今より少しだけ大きめの容器(それこそいちごパックでOK)に移動先の卵用水槽の水と親メダカの水を半々で混ぜて入れておき、その中にそっと惣菜パックの水ごと稚魚を移します。その際、両者の容器の水温は合わせてください。
そして容器はそのまま卵用水槽に浮かべておきます。その後、1-2時間すれば容器と水槽の水温が同じになるので、容器の水ごとそっと水槽に移しましょう。その前に卵用水槽にも親メダカの水を何割か混ぜておくと両者の環境が近くなるので更に良いです。

うまく行くかわかりませんが、ある程度は運任せで思い切ってやってみるしかありません。どういった方法を採るにせよ、失敗する可能性はあります。もし失敗してしまった場合は、生まれた後の事を考えずに小さなパックで孵化させてしまったミスを噛み締めながら、良い飼育者になってくださいね。

>稚魚を育てる間に気をつけなくてはいけないことなどあったら是非教えてください

アドバイスとしては、「あまり手をかけない事」です。
よほど酷い環境でなければ、自分の力で育ってゆきます。心配になって(興味本位で?)いろいろといじっているうちに環境を壊してしまう事が良くありますので、問題のないうちは放置して見ているだけ、という姿勢でいるとうまくいきますよ。
    • good
    • 8

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q屋外でのメダカ飼育法について

屋外でのメダカ飼育法について

素敵な火鉢が手に入りました。
玄関先に置いて、ついでに魚でも飼いたいと思っています。

ですが、ペットショップに行ったところ、
屋外でフィルターもポンプもない
雨水も入るし、西日が強い
水替えも頻繁にはしないつもり

以上のことを伝えると、手入れをしないで飼える魚はいない。
フィルターは必須、雨水がはいる場所はよくない、水替えは最低でも週一。
と言われました…

子供は、メダカが飼えると期待していたので、残念です。
確かに、このようなほぼほったらかしの状況で、難しいかもしれませんが、屋外でメダカ飼育は不可能ですか?


ちなみに現在、火鉢にはホテイ草とフロッグなんとかという浮き草をいれてあります。
底には以前、室内で飼っていた川魚に使用していた砂利を入れました。

一応、玄関の屋根下なので雨水が、すべて入る訳ではありません。
ディスプレイで、火鉢の上半分にすだれ(?)を置き、ヒシャクを渡してありますので、カンカンに日が入るわけでもないです。


この状況でメダカ飼育は可能か、もし不可能であれば改善策をお教えいただければ、幸いです。
詳しい方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

屋外でのメダカ飼育法について

素敵な火鉢が手に入りました。
玄関先に置いて、ついでに魚でも飼いたいと思っています。

ですが、ペットショップに行ったところ、
屋外でフィルターもポンプもない
雨水も入るし、西日が強い
水替えも頻繁にはしないつもり

以上のことを伝えると、手入れをしないで飼える魚はいない。
フィルターは必須、雨水がはいる場所はよくない、水替えは最低でも週一。
と言われました…

子供は、メダカが飼えると期待していたので、残念です。
確かに、このようなほぼほっ...続きを読む

Aベストアンサー

我が家では屋外で火鉢と睡蓮鉢にめだかを飼っています。火鉢には名前不明の浮き草と根のある水草が入っています。睡蓮鉢には睡蓮と火鉢と同じ水草が入っています。ポンプやフィルターも無く雨水も入ります。ほとんど何もしていませんが元気に育っています。冬は氷が張りますが大丈夫です。
ただ、水温が上がりすぎると良くないので、夏の西日は要注意です。また、ガラスの水槽で飼っていたとき、根の有る水草が極端に増えたときに、めだかが居なくなりました。酸欠かなにかで死んだものと思われます。
去年の暮れごろからは、かわいそうなので氷が張らないようにしています。
金魚鉢用の砂利を少し入れておけば水が濁ることは無いとおもいます。
餌も気が向いたとき与える程度です。水が減ったら水道水をそのまま追加しています。子供も生まれて数も増えました。
参考にしてください。

Qメダカが卵をたくさんつけていて、稚魚が生まれました

ところが、稚魚水槽の水がすぐにトロトロになって稚魚がどんどん死んでいきます。
片栗粉でも混ぜたのかと思うくらいトロトロです。
すりつぶした餌をあげると浮かずにすぐに沈んでしまいます。
水草(アナカリス)が酸素を出してるようなのですが、水がトロトロしてるため水面に出ても弾けず
泡のようにとどまってしまっています。

稚魚の水はあまり変えない方がよいと聞いてはいたのですが、あまりの現状にいたたまれず
水を替えてもすぐにトロトロになってしまいます。
原因はなんでしょうか…?

1リットル程度の汲み置き水に稚魚は10匹ぐらいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水草が腐敗するとこの状態になり、硫酸塩が生じていますので泡が出ている訳です。

 餌を与え過ぎていると水は腐敗しますし、ソイル等は珪酸塩が生じてきますからこれを改善しないと駄目です。

 粘り気は水草が腐敗をしている証拠ですから交換しないと幾ら水を交換しても駄目ですし、炭化をする様な事になると水槽とも利用できなくなる場合もあります。

 仔魚や稚魚がいる水槽の水の交換はリスクがあり、個体に何らかの障害が出ます。場合に依っては今回の繁殖は諦めた上で次回の反省点として活かし、精進してください。

Q金魚が飼いたい!! 私は、メダカを屋外で、アカヒレとコリドラスを屋内で飼育しています。 でも、金

金魚が飼いたい!!

私は、メダカを屋外で、アカヒレとコリドラスを屋内で飼育しています。

でも、金魚を飼いたいとおもってます。

そこで、いつもとは違い、屋内飼いですが金魚鉢か、大きめのバケツ、どんぶり金魚にチャレンジしてみようと思うのですが…

どれが一番良いでしょう?

また、丈夫な金魚の種類や、可愛い種類を教えてください!

あと、水草と底砂は何が良いのでしょう?

教えてください!!

Aベストアンサー

金魚の飼育で私が勧めたくないのが「どんぶり金魚」であり、繁殖をさせている者には虐待の行為としか言えません。丼、鉢を毎日移動させる事になり、ストレスを与えます。

 バケツはトロ舟と呼ばれる左官業者が使用する物では室外に限定されますし、金魚鉢では「どんぶり金魚」より水替えのタイミングが違うだけで内容は一緒です。

 種類に関しても素人向けの品種は限定され、尾鰭が異なると別品種と考えないと飼育はできません。尾が短いショートテール(以下ST)、巻くタイプのベールテール(以下BT)等は難しい部類であり、標準のロングテールと違い、成長と同時に泳ぐ事をしなくなります。

 STはランチュウ系と同じ考えでないと飼育はできませんし、BTは狭い環境では尾鰭に障害がでます。生産者の多くが東南アジアを中心とした海外であり、夜にはヒーター、サーモが夏でも必要ですし、昼のファン、逆サーモと夏は併用しないと駄目です。子供の頃は男女差が無いのが成長すると差が出るのと同じであり、子供の段階と同様な飼育をすると失敗をします。

 飼育等級はワキン系が初級、リュウキン系、デメキン系、オランダ系が中級、ランチュウ系、ハナフサ系が上級になります。

 金魚は水草、コケを好んで食べますので随時補充する必要があり、床材には珪砂、砂利、五色石等が適しており、ソイルは糞尿で珪酸塩を生じさせるのでメダカ、アカヒレと同じの物は使用はできません。

金魚の飼育で私が勧めたくないのが「どんぶり金魚」であり、繁殖をさせている者には虐待の行為としか言えません。丼、鉢を毎日移動させる事になり、ストレスを与えます。

 バケツはトロ舟と呼ばれる左官業者が使用する物では室外に限定されますし、金魚鉢では「どんぶり金魚」より水替えのタイミングが違うだけで内容は一緒です。

 種類に関しても素人向けの品種は限定され、尾鰭が異なると別品種と考えないと飼育はできません。尾が短いショートテール(以下ST)、巻くタイプのベールテール(以下BT)等は難...続きを読む

Q楊貴妃メダカの稚魚

楊貴妃メダカの稚魚は生まれた時から朱色なのですか?
クロメダカ、クロとシロの混血の稚魚しか見たことがないのでわかりません・・・。
ご存知の方、よろしければ教えてください!

Aベストアンサー

  楊貴妃の場合は親が色の濃い個体に関しては黄色の個体ですが、それ以外の場合にはヒメダカよりも薄い個体が大半ですからメダカの色揚げ用の餌を与えると綺麗になりますので試してみてください。

 現在の私共のパソコンの前には孵化して20日の楊貴妃、式部、利休等の稚魚が泳いでおり、蛍光灯の光やパソコンの明るさに反応して心を和まさせてくれています。

 メダカの場合は色が明確になるのは楊貴妃は久保楊貴妃、浜揚げと呼ばれる個体の場合は誕生した段階で区別が付きます。その他のカラーメダカは式部は薄く、青とは区別ができない場合が多く、緑は黄色が薄い場合が多く、琥珀(黄)と同じ様な色に近いので確認は難しいです。

Qメダカ屋外飼育環境

度々、お世話になります。
前回の質問は

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5172744.html

です。

約100匹の仔魚たちがいるので、意を決して満水230リットル・有効水量180リットル
(アクリル10mm自作のため勝手な積算)で朝早い時間に1時間ばかり太陽光が当たるように工夫。中には約100匹の仔魚・砂5cm・水草(自然で採取、差し芽をして自宅栽培したもの)多数。現在約100リットルの水量。これが飼育環境にになります。

さて、困ったは、水温でして、同じ場所の外気温(もう太陽光は差していません。)11時現在35℃・水槽水温29.5℃。同じ場所においてある換水用の15リットルポリバケツの水温28℃。(一昼夜置いてあるので条件としては同じと考えています。)
結論として、アクリル水槽も3方遮光してやれば、ということなのですが、
水温からして、遮光する必要があるのかどうかです。

土中に埋めることも考えたのですが、せっかくの透明アクリル。メダカたちには迷惑な話でしょうが、横からも見たい。・・・・・

びっくりしたのは、素焼きの鉢の親たちのほうです。
素焼きの色があだとなり、水温36℃・・・・・魚!外気温より高い。

でも元気に泳いでいる君たちは偉い!・・・なんて感心している場合でないのであわてて一日影のところに避難。いくらなんでも36℃はいけませんよね。指入れたら、お湯。

メダカたちにとって高水温とは、何度くらいを言うのでしょうか?

度々、お世話になります。
前回の質問は

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5172744.html

です。

約100匹の仔魚たちがいるので、意を決して満水230リットル・有効水量180リットル
(アクリル10mm自作のため勝手な積算)で朝早い時間に1時間ばかり太陽光が当たるように工夫。中には約100匹の仔魚・砂5cm・水草(自然で採取、差し芽をして自宅栽培したもの)多数。現在約100リットルの水量。これが飼育環境にになります。

さて、困ったは、水温でして、同じ場所の外気温(もう太陽...続きを読む

Aベストアンサー

水槽の方は水温的には問題ないので遮光は必要ないと思います。
私も昨日、屋外バケツ飼育の水温を計ってみたのですが35℃ありました。
室内でも飼っていますが太陽光を浴びて育った方が大きくなるのも早いし元気なので最近は水温はあまり気にしなくなりました。
めだかは40℃くらいまでは耐えられるみたいですが、実験する気にはなれません。

Q楊貴妃と言う種類のメダカを飼っているのですが、近親交配で増えたせいか白

楊貴妃と言う種類のメダカを飼っているのですが、近親交配で増えたせいか白メダカに近い色の個体や、だるまメダカの様に寸足らずのような個体、尾びれが菱型の個体が生まれています。これも一種の奇形なのでしょうか?

Aベストアンサー

カラーメダカを飼育していますので、回答します。

 白っぽい色の楊貴妃メダカはクリーミーメダカと呼ばれる個体で成長するとキャラメルの様な色のメダカになります。これが黒っぽい色であれば黄金メダカになり、光沢のある楊貴妃は琥珀メダカになります。

 ダルマの様なタイプで短いタイプは本ダルマと呼ばれる個体で、本ダルマは死に易いのでダルマの価格の3倍以上の値段が付きます。半ダルマが多く出回っており、これと比較すると寸足らずのイメージがあり、知らない人はこれを淘汰してしまいます。尾ひれに特長のあるタイプはセルフィンと呼ばれる個体で
あり、菱形や台形の形の尾があります。あと他にも色々と楊貴妃メダカはタイプが出ますので、殺す様な事は絶対しないでください。一部の個体は先祖返りをして、はムラサキメダカやミドリメダカがその個体から産まれます。

 蛇足ですがシロメダカの標準はミルキーメダカであり、婚姻色が出ますが、出ないタイプはシルキーメダカと呼びます。スケルトンタイプはスノーメダカと呼ばれます。アオメダカの婚姻色が出ないタイプはパールメダカと呼ばれ、交配を続けると銀河メダカや幹之メダカに近いタイプがでます。

 楊貴妃メダカはミカン色の色素が子供の段階で出難いので知らない人は肉食魚等のエサにしてしまうので、エサ用のヒメダカによく混じっており、それを譲ってもらった個体が私の家にいる個体の親です。私の家では貴方の様に様々な楊貴妃メダカが出ていませんので、私は羨ましい位です。

カラーメダカを飼育していますので、回答します。

 白っぽい色の楊貴妃メダカはクリーミーメダカと呼ばれる個体で成長するとキャラメルの様な色のメダカになります。これが黒っぽい色であれば黄金メダカになり、光沢のある楊貴妃は琥珀メダカになります。

 ダルマの様なタイプで短いタイプは本ダルマと呼ばれる個体で、本ダルマは死に易いのでダルマの価格の3倍以上の値段が付きます。半ダルマが多く出回っており、これと比較すると寸足らずのイメージがあり、知らない人はこれを淘汰してしまいます。尾ひれに...続きを読む

Q屋外飼育でお勧めの青めだかは?

屋外のビオトープでメダカ(黒メダカ・白メダカ)を飼育しています。

新た立ち上げたビオトープで青めだかを飼育したいと思っています。

いろいろなサイトを見て、
ペットショップなどで売っている一般的な青めだか以外にも

・幹之 青
・ダークブルー
・ディープブルー

などいろいろな青めだがいることを知りました。

せっかくなのできれいな青めだかがほしいのですが、
これらのメダカも屋外飼育できるのでしょうか?

また屋外での越冬は可能ですか?

光・アルビノ・だるまの飼育は考えていません。

回答、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 メダカを何代も交配してカラーメダカを飼育していますので回答します。アオメダカの飼育ですが、シロよりも楽ですし、手間も係りません。幹之ですが初めて飼育する方には私はお勧めできませんが、飼育歴がある方でないと難しい種類です。幹之は光の完成形で尻尾が光るキツネ、腹の光るタヌキ、背が光るホタルの要素を兼ね備えているタイプですので、屋外での飼育には適しません。私の家にもミドリ、シロ、アオ、ムラサキ等の幹之がいますが屋内の飼育です。カラスやカワセミの餌食になりかねませんので、避けてください。

 メダカを購入する際に観賞魚専門店で理由を話すと店舗にもよりますが、様々な系統を混ぜてもらえますので大丈夫です。幹之に関しては常連になり、通う等して顔見知りにならないと無理です。私の場合は業者さんが趣味の友人にいましたので、楊貴妃、式部は頂けましたが珍種は駄目でした。

Qメダカの稚魚は分けて飼ったほうが死ぬ数が少ないです

メダカが卵を産み
既に60匹ぐらい稚魚が誕生してますが
まだ卵を産み続けています。

この生まれた稚魚を一つの水槽で飼うより
それぞれ生まれた時期に分けて、複数の水槽で稚魚を育てたほうが、生き残るメダカが多い気がするんですが
どうでしょうか?

Aベストアンサー

生まれた時期で分けるのではなく、大きさで分けます。

生まれたてと、5~10mmぐらいのサイズに分けて、10mm超えたら親と一緒でよろしいかと

Qメダカの稚魚飼育についての疑問

メダカの稚魚飼育について質問です。
今年からメダカを飼い初め、産卵も行い多くの稚魚を飼っています。

メダカの稚魚が孵化し最終的に成魚になるのは何パーセント程なのでしょうか?
私の飼育しているメダカの稚魚は、屋外飼育で大小いくつかのタフブネを使用しで大量に飼っています。まだ成魚になってませんが、孵化後2カ月程経過で、良好な所はおおよそ5から6割程度が順調に育っています。良くない所では孵化したての頃は大量にいたのに10匹程しか残っていない所もありました。
みなさんはどの程度の稚魚を成魚にまで成長させていますか?またこつがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

繁殖させた個体がそのまま親魚になるのは入れ物により異なりますが、1割位ですし、共食いやヤゴ等による食害で大半は死にます。私の家の昨年の例を書きますとミドリメダカ、チャメダカを約10000匹孵化して、共食いで約6割はいなくなり、ヤゴやタガメに食害されて最終的には約250匹位になりました。

 私の場合はカラーメダカを飼育しており、でアオメダカ、式部メダカも同様な結果です。あとは稚魚を大きさ別に選別淘汰を繰り返して種親を育てますので、種親になるのは数匹になるまで続けます。ここで淘汰された個体は大半は知り合いに分けてあげています。

Qメダカの稚魚とアカヒレの成魚を一緒に飼いたい

日曜日ホームセンターでアカヒレを4匹買うことになりました。でも、今メダカの稚魚が9匹います。生まれてから一ヶ月ぐらいたっています。30cmの水槽で飼っています。
そこで、心配事なのですが、アカヒレは、メダカの稚魚を食べてしまわないでしょうか。
ネットで探していると、アカヒレは他の熱帯魚に比べて、稚魚は食べないと書かれていました。
どうなんでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

  アカヒレとメダカを同時飼育をしていますので回答をします。

 メダカとアカヒレとは相性は悪くはありませんが、孵化をするタイミングがアカヒレが速く、メダカが遅いので稚魚同士の場合は食べられます。アカヒレは主に底面に卵を産み、メダカは主に水草に産みますが両方共産卵は下手な方ですから席に出た個体には負けます。

 メダカの大きさが2cm程度であれば問題はありませんし、飼育は可能です。逆の場合はメダカの方が口が大きく、アカヒレの稚魚を食べます。


 ボウフラが多い場合にはアカヒレはこちらを食べますし、他の餌を殆ど食べません。メダカは何でも食べますし、下手をすると自分の稚魚をボウフラ等と思い食べますから留意してください。

 これらの共通する天敵はスネールですから駆除をしないと卵や稚魚食べ、居なくなると産卵前のメスを襲う事もありますので駆除を忘れない様にしてください。
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング