父 63歳 母 60歳 と2世帯を建築して同居予定です。

土地は父が現金で購入予定

建物が2000万円として、父が1000万現金、私が1000万住宅ローン
借入予定です。

その際、土地や建物の名義はどうしたらよいでしょうか。

贈与なども関係してくると思うので、一番良いやり方を教えてください。

父は私の名義のほうがゆくゆく私のものになって良いんじゃないかと考えています。

税金がたくさんかかるようなら避けたいので、お知恵を拝借させてください。

A 回答 (2件)

贈与税をさけるには、支払った金額に応じ、決めた方が良いでしょう。


土地: お父様名義、 建物 1/2の共有
(別居の場合、厳密に言えば、土地の賃貸料を払わなければいけないかも)

年齢から入って、相続時精算課税は使えないので以下の案を提案します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

土地代や建物代をお父様から借り、全て貴方名義にする方法もあります。
(必ず、借用書を交わす事)
それから、毎年、贈与税がかからない110万円以下を贈与してもらい、
そのお金で返済していく。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4408.htm

又、同居の場合は、毎月の生活費と言う事でお金をもらい、
そのお金も返済に回せます。
生活費は、常識内の金額ならば、贈与税はかかりません。

返済は、口座振替等で、証拠が残る様にする。

この方法だと、相続時の返済残価は、相続税の対照になります。

借入利息は、0%でOKです。

(裏でこっそりお金をもらって、110万以上の返済すれば、早くおわります。)
    • good
    • 0

つまり、父は土地代2000と家の1000の3000はらうのですか、貴方は1000のローンですか、



土地は父名義、建物は貴方名義でよいのでは。固定資産税は、家は貴方が払う、土地の固定資産は、だれがはらうの?、父の所に着たら、貴方が払えばよいのでは。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング