機械基礎の配筋がわかりません。
基礎の脚にそれぞれ、500kg*2、1800kg*2、2000kg*2、800kg*2 と機械がのります。
地盤の地耐力を3t/m2とすると、基礎の面積(2.38×4.65=11.067m2)となり
3t/m2×11.067m2=33.2tとなるので、機械の総荷重 10.2tを許容します。

この場合、配筋はどのようなものが想定されますか?

パンチングシャー??

こういう経験がなく、この場で質問させてもらいました。

「基礎の簡単な配筋」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

北国の建築設計屋さんです。


工場等のプラント設計経験から

機械基礎の設計上の注意点

質問の多脚機械基礎の場合
基礎部位を立ち上がりの柱型部とベースとなる基礎版として計算して設計します。

ベースとなる基礎版
柱脚に掛かる機械総重量で設計します。
機械動荷重を長期荷重、起動時荷重(質問の場合、静荷重×3倍)短期荷重として設計します。
縦横ベース筋及びカゴ筋

立ち上がりの柱型部
各柱の各々に掛かる荷重で立ち上がり主筋を設計します。
立ち上がり主筋及び帯筋

質問の規模の基礎の場合
ベースとなる基礎版のベース筋及びカゴ筋
縦横D13@200~180
柱型
主筋4~6D13
帯筋D10@100~125
で大丈夫だよ、
    • good
    • 1

>>こういう経験がなく、この場で質問させてもらいました。



とありますがまず質問者様は、学生さん? 意匠屋さん? 設備屋さん?
DIYで日曜大工をやられる方?

ここでこのような質問をするというのがよく判りません。

例えばでたらめな回答があってそれを質問者様が信用して採用したとすると問題がありませんか。

No-1様が言ってられるように、責任持てないというのが回答になります。

しかも質問タイトルは「基礎の簡単な配筋」となってますが、簡単なら質問の必要はないのでは。

地耐力3t/m2の根拠は? 地盤調査なしでそれが得られた理由は?

機械の形状が書いてないが転等時の検討は必要ないのか?

細かく言うと未確定要素がありすぎます。簡単に答えられない。

もし意匠屋さん 設備屋さんだったらすぐに構造設計士に依頼してください。

責任ある答えを出してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

構造計算・・・・・・

わかっていれば。。。。

木造の建物。。昨今は計算で梁背等をもとめます。
しかし、一昔前は経験で想定します。
たとえば、2間とんだ1階の梁は、○○とか、、、
しかし、雪国はさらにサイズアップ。
理由は、昔から。。。。。。。
小生、そういう田舎工務店なので。。。。。。
構造やんさんに依頼なんかしたら。。。。
小さな仕事受注できません。
しかし、おおよその確認はしたい。。。。
自分が思っていること、他人が思っていること。。。。。
自分が無力で。。。。
工程管理、納まり、よりも、構造計算ですね。。
構造屋さんに入社しとけばよっかたっとおもう今日この頃。。。。。

わざわざ回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/30 02:07

計算めんどくさいので経験則で それ以前に図面の数字がつぶれて読めないけど



基礎スラブ D13@200
基礎 D13@100
定着は適宜40D以上
計算してないから責任持てない。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の筋?の痛み 2週間続いています

2週間程前から右足、画像の指で指している所(筋の所?)なんですが、痛みが出てきました。
痛みが出た前後に半年振りに筋トレをしたのでもしかしたらそれが原因かもしれません。
http://www.luckywest.co.jp/mg-282.html

こういう家庭用のトレーニング器具を使い、足を上げるトレーニングをしていました。

具体的な症状ですが、徒歩や階段の上り下り等、つま先立ちをする時に痛みがでるという具合です、押しても少し痛みがあります。
特に我慢できない程痛いという訳ではないので病院にはかかっていなかったのですが、痛みが出てから少し期間があるので心配になってきました。
ほっとけば治るものなのでしょうか?
どなたかご教示お願い致します。

関係あるか分かりませんが、トレーニングするに辺り、サプリも色々飲んでます。
BCAA、EAA、クレアチン、プロテインです。

Aベストアンサー

場所からするとアキレス腱から筋に移行するあたりですから、肉離れ、アキレス腱炎など患部の炎症性疾患ということが考えられます。症状を見てもその可能性が高いでしょう。


>ほっとけば治るものなのでしょうか?

患部に湿布を貼り、三日様子を見て変化がないようなら病院へ行くべきです。なんせ既に二週間たっていますので、これ以上慢性化すると治りが悪くなります。

レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

Q基礎配筋

住宅のモデルハウスを見る場合
べた基礎の場合の
基礎の厚さ、配筋の間隔、鉄筋の太さ、それぞれの大きさの基準(これくらいなら普通、これくらいあればかなりよい)といったことを教えてください。
また、ポイントなどを押してください。

Aベストアンサー

建物の構造や地盤にもよって設計するのが普通ですが、木造2階建てで一般的な地盤に建てるのでしたら、

最低、
基礎の厚さ(ベースコンクリートの厚さ)→ 150mm
配筋間隔 → 250mm
鉄筋の太さ → D10異型鉄筋
と言うところです。

もちろんコンクリートのかぶり厚にはご注意下さい。

ところでモデルハウスで基礎の断面などは見れるのでしょうか?

Q足の筋??の痛み

右足の裏の薬指の1センチ下位を押すと筋?が動いて変な痛みを感じます。前から高いヒールをはくとたまになっていたのですが、最近は低いヒールや普通に裸足で部屋を歩いている時にも痛みを感じるようになり不安になってきました。今まで歩いてまた痛いなと思っていただけだったのですが、今初めて押してみたら変な筋が動くのに気付きました。歩くとすごい痛いわけではないけど微妙に痛くて少し右足をかばう歩き方をしてしまうような感じでとても疲れます。これは何なのでしょうか。また病院に行く場合どこに行けばいいのでしょうか。ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>これは何なのでしょうか。

足の疾患は先天的な形態異常も含めて数種類あります。ですからレントゲンを撮らなくてはわかりません。


>また病院に行く場合どこに行けばいいのでしょうか。ご存知の方よろしくお願いします。

足は運動器ですから整形外科です。レントゲンとは病院でしか撮れませんので、整体、整骨院ではなく必ず整形外科を受診されてください。お大事にどうぞ。

Q住宅基礎の配筋について

業者から来た図面では、以下のようになっています。
6M*7Mの住宅外周の基礎です。
立ち上がり部 巾120MM*350MM 横にD13が上下2本、
基礎梁部  巾200MM*450MM 横にD16が上下2本と真ん中にD13が1本
両者を貫通するタテ D13 が @200
基礎梁に土間(厚さ150MM)のD13@200が落とし込まれています。
すべての鉄筋にフックがありません。また、スターラップとかいうツナギの鉄筋もありません。
以上の断面、配筋で問題ありませんか。教えてください。
なお、地盤は良好とのことです。

Aベストアンサー

最初の方が仰っている様に形状がいまいち理解できませんが・・・

立ち上がり+基礎梁=幅120*高さ350の下に幅200*高さ450
があるということは、
立ち上がり 下横筋D13と基礎梁 上横筋D16が近接しているということかな?

縦筋フックの件ですが、異形鉄筋の場合付ける義務はありません。
(もちろん付けた方がよりベターなのですが、市場経済の中では
付ける方は少ないですね。)
フックを付ける上での注意点は、かぶりです。
少なくとも地面上の場合 幅180mm以上ないと色々な絡みにより規定値が確保できないので注意が必要です。

文章からの感じからすると基礎梁が構造体で立ち上がりは、
補助的な感じがします。
又、鉄筋の組立、コンクリートの打設順からすると
立ち上がり部と基礎梁の縦筋のピッチが100になることはやむを得ないような気もします。

あくまで想像で書いてます。参考程度にして下さい。

Q足底筋膜炎経験者の方

足の裏の痛み、足底筋膜炎になった方、教えて下さい。
よく痛みがおこる場所は「かかと」の近くや「土踏まず」の様ですが、外側(小指側)の痛みはありませんでしたか?

14歳の時に、教師に無理矢理学校から自宅まで走らされて両足の裏が痛くなり(足裏の外側)歩けなくなるほどになったので整形外科に行きましたが原因がわからず3ヶ月くらい痛みがひきませんでした。

その時と同じ場所に(左側のみですが)軽い痛みがあります。あれから20年ちょっと経過しておりますが、足裏筋膜炎の疑いがあるでしょうか?
ずっと痛みが続くわけではなく、夕方や疲れた時に痛みが出ます。

Aベストアンサー

外側もなりますよ。

土踏まずが多い(よく起こる)のは、土踏まず側に足を倒し込む回内(プロネーション)の人が多いってだけのことで、少数派の回外(サビネーション)なら外アーチに負担がかかります。

夕方も、1日の疲れが溜まってくる頃ということで【疲労】が原因だと思いますが
疲れるとアーチが低下してきます。低下したままなのが扁平足ですが、外アーチで同じことが起こってるんでしょう。
アーチというのは体重かかったときに潰される(筋肉が伸ばされる)ことで着地の衝撃等を吸収しますが、疲れててアーチの湾曲を回復できない(筋肉が縮まない)ままで次の着地を受けるとダイレクトに衝撃受けます。
引き伸ばされる力は両端に強くかかりますので、足底アーチの筋肉が骨に付着するあたりに無理に引き伸ばされる痛みが出ます。
よって小趾球のやや後方、もしくは踵のやや前方がピリッと痛むわけです。


というのが一般論ですが
ご自身はどうでしょう?
・足の小指側に体重かかり過ぎている
・小指で地面を蹴り出している
・足を浮かすと足裏が内側を向いてしまう(内返し)
などがあれば可能性はあると思いますよ。


もし妥当するならば
内に傾く足首を真っ直ぐにキープする筋肉、多分腓骨筋になりますが、そこを強化して傾く癖を直す。もしくは踵の外側やや前方、具体的には立方骨、をサポートする構造をもったインソールを入れてやる。
いずれも拇趾球側へも荷重を流して外アーチの過負荷を減らしてバランスを取る為です。
単なる癖であれば筋力バランスを整えた方がいいです。物に頼っちゃうと更に筋力低下しますので。
インソールは、例えば内反捻挫を繰り返して靭帯がゆるくてどうしてもだらんと垂れてしまうなんて時にそれ以上繰り返し捻挫しないようにするもの程度に考えていた方がよさそうな気が(^_^;)


と、自らの体験をもとに書きましたが
足底筋膜炎かどうか、つまり痛みに名前をつけるのは医者の仕事なので医者に診断して貰ってください。
もし病院にかかるのであれば【スキーの得意な】整形外科医であれば足首角度の重要性は熟知してそうな気がするので、ありがちな『安静に』『シップと痛み止めで終わり』なんてことにはならない可能性は高いと思います(笑)

外側もなりますよ。

土踏まずが多い(よく起こる)のは、土踏まず側に足を倒し込む回内(プロネーション)の人が多いってだけのことで、少数派の回外(サビネーション)なら外アーチに負担がかかります。

夕方も、1日の疲れが溜まってくる頃ということで【疲労】が原因だと思いますが
疲れるとアーチが低下してきます。低下したままなのが扁平足ですが、外アーチで同じことが起こってるんでしょう。
アーチというのは体重かかったときに潰される(筋肉が伸ばされる)ことで着地の衝撃等を吸収しますが、疲れててア...続きを読む

Qベタ基礎の配筋について

ココでも色々な方が「ベタ基礎」について質問されているので、同じような質問になってしまうかとは思ったのですが・・・。

瑕疵担保保険が今年の10月より義務化されます。設計基準の「ベタ基礎配筋表」を見ました。とても厳しいな~と言うのが正直な感想です。

そこで、ベタ基礎の配筋基準を調べてみたのですが「構造計算により決定」と言うような記述をされているものがほとんどでした。と言うか全てにおいてそうでした。

しかし、地盤調査の結果においては「ベタ基礎」判定される事がありますよね?この「ベタ基礎」とは一体どのような基準なのでしょうか?スラブ厚、配筋径・ピッチはある程度確定されていると思ったのですが、どうなんでしょうか。
それが分かれば「配筋表」「構造計算」に頼らずとも、その書類を添付すれば良いかと思うのですが・・・。

配筋ピッチに関しては「厳しいと言う沢山の問合せがきている」との事でした。万全を期すと言う事だとは思うものの、このような仕事に関わっている人が法律を作るのではないんだろうなぁ~。何て改めておもいました。

ま、その方が甘えが無く良いとも言える??のかなぁ・・・。

ココでも色々な方が「ベタ基礎」について質問されているので、同じような質問になってしまうかとは思ったのですが・・・。

瑕疵担保保険が今年の10月より義務化されます。設計基準の「ベタ基礎配筋表」を見ました。とても厳しいな~と言うのが正直な感想です。

そこで、ベタ基礎の配筋基準を調べてみたのですが「構造計算により決定」と言うような記述をされているものがほとんどでした。と言うか全てにおいてそうでした。

しかし、地盤調査の結果においては「ベタ基礎」判定される事がありますよね?...続きを読む

Aベストアンサー

北国の設計屋さんです。
基礎の形式の決定は、地盤調査の結果に基づいて行われます。
地耐力20KN/m2未満なら杭基礎
地耐力20KN/m2以上ならベタ基礎または杭基礎
地耐力30KN/m2以上なら布基礎またはベタ基礎・杭基礎
上記より基礎の形式をとることとなります。

ベタ基礎の設計の際には、布基礎の設計とは違い、基礎重量が重いので圧密沈下を考慮にいれた計算をおこなわなくてはなりません。
その結果スラブ厚、配筋径・ピッチなどは、貴方の感ずる通り厳しくなるのです。
設計基準の「ベタ基礎配筋表」は、ある程度の圧密沈下を考慮されているのです。
圧密沈下の計算は、基礎構造の計算基準によって計算されます。
ベタ基礎の計算法の参考文献としては、「2008年版木造軸組工法住宅の許容応力度設計」木材技術センターを読むと良いでしょう。
基礎形式採用の件も上述の参考文献に書いています。

なぜ「構造計算により決定」と書かれているかと言えば、布基礎の計算に比べて圧倒的に計算事例が少なく標準的な仕様が確定できないからでしょう。
木造住宅くらいの基礎は、手計算で出来るようにならないととてもとても構造設計一級建築士は望めませんよ。
貴方も頑張って計算して良い建物を設計して下さい。
ご参考まで

北国の設計屋さんです。
基礎の形式の決定は、地盤調査の結果に基づいて行われます。
地耐力20KN/m2未満なら杭基礎
地耐力20KN/m2以上ならベタ基礎または杭基礎
地耐力30KN/m2以上なら布基礎またはベタ基礎・杭基礎
上記より基礎の形式をとることとなります。

ベタ基礎の設計の際には、布基礎の設計とは違い、基礎重量が重いので圧密沈下を考慮にいれた計算をおこなわなくてはなりません。
その結果スラブ厚、配筋径・ピッチなどは、貴方の感ずる通り厳しくなるのです。
設計基準の「...続きを読む

Q足の裏の筋が痛い

数年前からなんですが足の裏の筋が痛いです

場所は左足のちょうど真ん中あたりで縦に3センチくらいの(体感ですが)筋です

私は歩くのが好きなので駅を1つ2つ越えて歩く時があるのですが
そうゆうときになる時が多いです
その時によって違うのですが30分以上歩く場合に痛くなる場合が多いです

長時間歩くと両足共に足の裏がじんじんしますが
これとはまったく性質がことなる痛みです
筋が張ってるような痛みです
家にいるときはほとんどなりません

そこで質問なのですが、どのような対処がいいのでしょうか?
病院に行ったほうがいいでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

 他の回答者の方と同様ですが、整形外科受診の検討をお勧めします。
 No.3の回答者の方の回答にもありました、「足底腱膜炎」に関するホームページに次のような説明があります。

「受診のめどは」
 ●様子をみてもいいとき:
 3週間以内に痛みが弱まるようなら、治療の必要はありません。
 ●受診のタイミング:
 3週間以上も痛みが続くときや、痛みがますます強くなるときは、整形外科を受診し、適切な治療を受けましょう。また、朝より夕方に痛みが強くなる場合や、歩くほどに痛みがひどくなる場合は、別な病気の可能性もありますので受診しましょう。
http://www.t-pec.co.jp/news/2004/04.html(足底腱膜炎)

その他「足底腱膜炎」に関する参考?URL
http://www.zamst.jp/tetsujin/ask/27_medical.html
http://rakujiki.com/hp24.htm
http://www.heartful-health.or.jp/shimadahp/manabu/sokuteikenmakuen_reha.htm
http://www.heartful-health.or.jp/shimadahp/manabu/sokuteikenmakuen_reha_index.htm
http://e-seikei.com/sports96.html
http://qnet.nishinippon.co.jp/medical/doctor/ask/post_522.shtml

 他の回答者の方と同様ですが、整形外科受診の検討をお勧めします。
 No.3の回答者の方の回答にもありました、「足底腱膜炎」に関するホームページに次のような説明があります。

「受診のめどは」
 ●様子をみてもいいとき:
 3週間以内に痛みが弱まるようなら、治療の必要はありません。
 ●受診のタイミング:
 3週間以上も痛みが続くときや、痛みがますます強くなるときは、整形外科を受診し、適切な治療を受けましょう。また、朝より夕方に痛みが強くなる場合や、歩くほどに痛みがひどくなる場合は、...続きを読む

Q木造住宅の基礎配筋について

2級建築士です。

木造住宅の布基礎立上りの配筋について、はずかしながら質問させてください。

外周部の縦筋と主筋(横筋)の位置関係ですが、
住宅金融支援機構の仕様書によると、
縦筋が外側、主筋が内側になっています。
自分もこの形が正しいと思って図面を書いてきましたが、
いろいろと現場を見ると、その逆だったりするところもあって、どちらが正しい配筋の仕方なのか今更ながら分からなくなってきたので質問させていただきました。

勉強不足の感は否めませんが、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

公益財団法人 日本住宅・木材技術センター発行【木造住宅建築確認申請用の構造標準納まり図】の
「基礎の納まり」を参照願います。
http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

布基礎もベタ基礎も、「内部」、「外部」とわざわざ記載されてますが、基本的に、縦筋は、外部側に配置しますネ。
(内外、間違えて配筋しても、構造上の影響は無いと思いますが)

参考URL:http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

Q足を捻挫したと思うのですが 足首をひねったとき、筋が切れた感覚があり、最初足をなんとかついて歩けまし

足を捻挫したと思うのですが
足首をひねったとき、筋が切れた感覚があり、最初足をなんとかついて歩けましたが次第に足を着けなくなりました。
足の腫れなど目立った外傷は、有りません、足の痛みは一週間続けています。

Aベストアンサー

肉離れも酷いと太いゴムを弾いた時の様な音はします。足首の近辺にある腱は言うまでもなくアキレス腱ですが、こいつが切れる音は尋常でなく、当然歩けもしません。腱が役に成っていないのでブラブラに成る。

赤く腫れていないという事で内出血はなし、レベル3ー(最大5)辺りの捻挫か肉離れを疑いますが、湿布でやり過ごすか、医者に行くかは痛さと相談。使わなかったら日数は掛かるでしょうが治ると思います。

医者には滅多に行かない足に関しては色々やらかす親父より。

Q基礎配筋における建築基準法って・・・

いつもお世話になっております。
教えてください。
現在、新築を建設中(一般的な4LDKで軸組工法、べた基礎)で、ベース基礎が終了した段階です。

立ち上がり基礎の型枠(基礎幅は150mm)が完成し、アンカーボルトなどの設置も終わり、コンクリートを打設する前に、配筋を確認した所、これで良いのかという点がありましたので、皆さんのご見解をお聞かせ下さい。

人通口付近の配筋についてです。

連続した立ち上がり基礎の型枠の中に基礎幅と同じ幅(150mm)の木の板(厚さ10mm程度)を2枚500mmの間隔で入れ込み、空間を開け、人通口を作っている状態です。
その連続した立ち上がり基礎の型枠内の配筋は、人通口を作るために切断され、補強などは何もされていないようでした。
配筋が切断され、その配筋の切断面と人道口を作るための木の板とのかぶりが非常に狭く、ひどい所は木の板とほぼ接しています。
たまたま、同じ業者が近所で建設中の物件があり、そこの基礎を見たところ、我が家と同じような基礎の施工がされており、完成した立ち上がり基礎の人道口の側面から鉄のサビがにじみ出ていました。

工事監理の方に上記の事項を報告しました。
その回答は以下のとおりです。

・人道口付近の配筋の補強は、その上に柱などが来ないような設計になっているので、必要ない。
・配筋と木の板とのかぶりは、建築基準法では30mm以上とされているが、外気にあまり触れない箇所であり、問題にならない。また、基礎配筋を設置するのが困難な箇所であり、この位は黙認する箇所と言える。
・現場では、なかなか教科書(建築基準法)とおりには出来ないものである。

だそうです。
その回答を私に告げ、そのままコンクリートを流す作業へ進んでいきました。
これって、普通ですか?

いつもお世話になっております。
教えてください。
現在、新築を建設中(一般的な4LDKで軸組工法、べた基礎)で、ベース基礎が終了した段階です。

立ち上がり基礎の型枠(基礎幅は150mm)が完成し、アンカーボルトなどの設置も終わり、コンクリートを打設する前に、配筋を確認した所、これで良いのかという点がありましたので、皆さんのご見解をお聞かせ下さい。

人通口付近の配筋についてです。

連続した立ち上がり基礎の型枠の中に基礎幅と同じ幅(150mm)の木の板(厚さ10mm程度)を2枚500mmの間隔...続きを読む

Aベストアンサー

なるほど。

では、その業者は、建売専門的な業者ですかね。
土地と建売中心にやっている業者ですね。
そういう会社は、意外と仕様が厳しい場合もあって
自社チェックも実行する事もあるんですが、
その、業者は違うようですね。

悩ましいですね。
筋を考えていくと、どういう建物であろうが
ちゃんとしなければなりません。
施主的には、実際、クォリティを確実にしたい場合は
建売という選択はしない方が良いというのもあります。
値段やプロセスの不明確。とか。
大切なポイントをコントロールできない。
JIOも、やらないよりは、やった方が良いと思いますが
建築士や施主のチェックに勝るものはないと思います。
それが、今回はこういう契約状況で施主の効力が薄い。

質問にあるように、全てなのか?というのは、
全てではないと思います。
ただ、監理者は、同一会社になりますよね。
やりなおし=工事会社の損であったり、工事期間の遅れ
もまねきます。
後、建売は、厳しい値段で工事をしていたりしますので、
確立は上がってきます。

たぶん、質問者さんのような方だと、建築家+工務店という
ようなシステムでやらないと、納得ができないレベルの方と
察します。ハウスメーカーとかだといろいろ不満点はでるのでは、
とも思います。

それが、建売まで、、、という状況になっている。

前向きに考えるとすれば、
何回も書いていますが、
現状況は、たいした事ではないとも言えます。
違法部分はあっても。
確かにこのレベルをクリアできない業者はいるのです。
質問者さんが、勉強していなければ、何もトラブルもなく
購入、生活。という具合だったかもしれません。
現在の建物の基準は、かなり厳しいものですから。

ただ、本契約は今週末ですよね。
うまくいけばいいですが、これからもトラブルは
避けれないというのが、通常だと思いますが。
トラブルがある現場は、「初めから最後まで」というのが
多いのです。不思議と。経験からですが。
しかも、契約すれば、今まで、質問者さんが納得していない部分
がOKという判断にはならないでしょうか。
大丈夫ですか。
強引に言えば施主は納得するというような、雰囲気にして
はなりません。
現在の支払いが小額ならば、、、とも思います。

バランスをとる事は、素人には難しいですよね。

もう一度、書きますが、一番の問題は、なおしてください
と言って、なおさない事なのです。
業者なので失敗はありますし、かぶりがとれないケースも
あるでしょう。
ただ、チェックして、なおさなかったり、これが当たり前
です。という態度が問題なのです。

私は、そういう事に緩和措置はだしません。たぶん、そういう
会社とかは、おつきあいはなくなります。
信頼はできません。

いろいろ書きましたが、参考にしてください。優先順位を決めて
納得がいく決断を。

なるほど。

では、その業者は、建売専門的な業者ですかね。
土地と建売中心にやっている業者ですね。
そういう会社は、意外と仕様が厳しい場合もあって
自社チェックも実行する事もあるんですが、
その、業者は違うようですね。

悩ましいですね。
筋を考えていくと、どういう建物であろうが
ちゃんとしなければなりません。
施主的には、実際、クォリティを確実にしたい場合は
建売という選択はしない方が良いというのもあります。
値段やプロセスの不明確。とか。
大切なポイントをコントロール...続きを読む


人気Q&Aランキング