牛、馬、そして人間を含め
哺乳類の妊孕力
(子供を多産できる力)を上げるには
どうしたらよいですか?
是非、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

人間も家畜も一緒でいいのかねぇ。



だったら、オスに関しては、優秀なオスを複数のメスに掛け合わせるんですね。要するに種馬のやりかた。虚弱なDNAの男は去勢です。

メスに関しては、若いうちから孕ませることです。生涯出産数を増やせます。
後は、栄養と健康管理。

家畜はそうしてますから、人間も同じくできたらそれが一番でしょう。

もう一つの方法はもっと人道的です。
堕胎の禁止、コンドームの製造禁止、無論ピルも禁止。
どこかの宗教がそうらしいですね。カソリックもつい最近まで堕胎は禁止だったでしょう。仮にレイプでも。

昔、奴隷制度があった頃、
女奴隷が初潮を迎えると、雇い主側の男がせっせと種付けをしました。勿論奴隷同士の結婚も認められていますが、非奴隷の種のほうが優秀な子ができやすかった。
家畜と一緒ですから奴隷は、丈夫な子ができると労働力にもなるし、売ることもできるし、財産なんです。

さぁ、どれができますか。

精々が、離婚要件から、不倫を削除するあたりでしょうか。
うちの馬鹿嫁みたいに、浮気して、どっちの子かわかったモンじゃない子を孕みましたが、それでも離縁されないとなったら、堂々浮気に走る女が増えます。
種が変わるとできやすいんじゃないでしょうかね。

無軌道に浮気されると困るんだったら、先人の知恵はどうですか?
子授かり神社やお寺のやり方です。
お百度参りなり、なんかのコースを作るんですね、それで、最終の仕上げは何日かのお篭もりです。
勿論、夫婦ともに、何組かでするんですよ。男がいないと、女だけじゃ神も仏も出てきませんからね。
神や仏の御心の場ですので、何があっても神仏の授けた子です。
または、毎月1の日とかね。数組あれば、ほとんどが授かったそうですよ。
うちの村あたりじゃ、戦後間もなくまでそんな話がありましたよ。
ええ、祭りの夜は勿論です。

あんまり難しく考えないほうがいいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
どうも、有難う。

お礼日時:2011/04/26 06:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング