4bitカウンタを従列接続することによって、4MHzの水晶発振器の出力を1Hzまで分周する回路をつくれ

という問題がありますが、実現方法がわかりません。
4×10^6個のパルスを分周することになると思いますが、4bitカウンタでは2^16ごと周波数が落ちていくので、1Hzきっちりにはならない気がします。
何か勘違いをしていますでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

別にデジタルなので、4MHz(4000000)は2進数では1111010000100100000000です。



11 11 01 00 00 10 01 00 00 00 00

4Bitカウンタで1つ1つ桁上がりさせ、
1秒ピッタリのときの各桁の出力でビットをセットして、
その時にリセットする回路では簡単すぎますか?

この回答への補足

おっしゃる通りだと思います。
しかしながら、私、デジタル回路には不慣れなもので、

4Bitカウンタで1つ1つ桁上がりさせ、
1秒ピッタリのときの各桁の出力でビットをセット

すると、どうして
11 11 01 00 00 10 01 00 00 00 00
となるのかわかりません。
詳しく教えて頂けると助かります。

補足日時:2011/04/25 23:35
    • good
    • 0

できますよ。

4bitカウンタといてっても、16進のもの(バイナリカウンタ)だけでなく、10進(BCDカウンタ)のものもあります。4MHz を16進カウンタで1/4の周波数(1MHz)に落として、それを10進カウンタ6個で 1/10^6 に落とせば 1Hz が作れます。

CMOSロジック(74HCシリーズなど)のカウンタを使うのなら回路図を紹介します。同期式の回路ですか、それとも非同期式ですか?

この回答への補足

説明足らずでした。
問題によると、10進カウンタではなくて、16進カウンタを縦列接続して作るようです。
CMOSは使っていなくて、Xilinxのシミュレータ上で行っています。
ちなみに、CB4CEという16進カウンタのマクロです。

補足日時:2011/04/25 23:33
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QWindows MeとRed Hat9のデュアルブートに関して

 こんにちわ、はじめまして。
私は、MCPとCCNAを取得して次はLPICを取得しようと
考えております。

 勉強のために自宅のWindows MeがインストールされているPCにRed Hat9をデュアルブートしたいと思っております。

 雑誌にてRed HatのCD-ROMを取得したのは良いのですが、マニュアルの解説が乏しく、不安だらけです。。。

質問1 初歩的な質問で恐縮ですが、やはり一度、
    Meを削除してMeを再インストールして、
    HDDをMeとRed Hatに分けてから、Red Hatを
    インストールしないと駄目でしょうか?

質問2 PCのスペックは、
    機種名:SONY VAIO PCG-QR1/BP
    CPU :Celeron 500MHz               HDD :10GB
メモリー:64MB

    このスペックでデュアルブートは可能ですか?

 何か、駄文ですいません。。

 何卒、宜しくお願い申し上げます。

 こんにちわ、はじめまして。
私は、MCPとCCNAを取得して次はLPICを取得しようと
考えております。

 勉強のために自宅のWindows MeがインストールされているPCにRed Hat9をデュアルブートしたいと思っております。

 雑誌にてRed HatのCD-ROMを取得したのは良いのですが、マニュアルの解説が乏しく、不安だらけです。。。

質問1 初歩的な質問で恐縮ですが、やはり一度、
    Meを削除してMeを再インストールして、
    HDDをMeとRed Hatに分けてから、Red Hatを
    インストール...続きを読む

Aベストアンサー

>質問1
> 初歩的な質問で恐縮ですが、やはり一度、Meを削除してMeを再インストールして、
> HDDをMeとRed Hatに分けてから、Red Hatをインストールしないと駄目でしょうか?
C:とは別に、Redhatをインストールする領域が2GB以上空いていれば
その空いているところにインストールすることが可能です。

>質問2
> PCのスペックは、機種名:SONY VAIO PCG-QR1/BP、
CPU :Celeron 500MHz
> HDD :10GB、メモリー:64MB
> このスペックでデュアルブートは可能ですか?
デュアルブートは可能ですが、LinuxのXwindowを動かすにはちょっとつらい
かも知れません。CPUも少し非力ですが、メモリが少なすぎる気がします。

Qカウンタを用いた分周器について

16MHzの水晶を用いて発振回路を作りました。
これをカウンタIC(4020B)を用いて1/512に分周したいのですが、どのように接続すればいいのでしょうか?
特性的に無理かも知れませんが、基本的な接続方法をお願いします。

Aベストアンサー

4020Bは、Q9ピン(Pin12)が(1/2^9)=512分の1の分周です。
入力はPin10に加えます。入力の下降エッジでカウント(分周動作)します。
Resetピン(Pin11)は常時アースに落としておきます(リセット時1にします。)

Q購入するのはRed hat かturbo linuxか?

今までずっとwindowsを使ってきました。
いくつか初心者向けのLinuxの書籍を読んで、いよいよチャレンジしてみようかと思います。

そこで質問なのですが、購入するのは、Red hat かturbo linuxのどちらが良いでしょうか?

とりあえず、アプリとしてはエディタと表計算ができれば良いです。

なお、私の使っているマシンは、
デスクトップPC:celeron900MHz、メモリ256MB、マザーボード biostar M6VLQ
ノートPC:panasonic A1R 366MHz,128MB
です。

やはり、ノートPCにインストールするのは難しいのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

RedHatは、Enterprise版(大規模サーバ向け)に集中するために、
それ以外については、サポートを終了しています。
RedHat 9も、2004年 4月30日でサポートを終了しています。
(Fedora Legacy Projectがアップデートパッケージの提供を続けていますが)
ので、

もし、市販のパッケージを購入されるのなら、
Turbo Linuxの方が良いのではと、思います。
Turbo Linuxのホームページのダウンロードのコーナーから

Turbo Linux 10 Desktopのトライアル版をDLして試してみるのが、
良いのではないでしょうか。
Turbo Linux 10 Desktopの特色については、参照URLを。

また、購入前FAQのコーナーもありますので、
じっくり読んでみるのが良いかと、思います。

Turbo Linux 7 Workstation のFTP版をちょっと触ったことがありますが、
使いやすかったです。日本語環境も良かったです。

>ノートPCにインストールするのは難しいので
一般的に言って、難しいといわれていますが、
サポートがあれば、大丈夫では?

参考URL:http://www.turbolinux.co.jp/10d/

RedHatは、Enterprise版(大規模サーバ向け)に集中するために、
それ以外については、サポートを終了しています。
RedHat 9も、2004年 4月30日でサポートを終了しています。
(Fedora Legacy Projectがアップデートパッケージの提供を続けていますが)
ので、

もし、市販のパッケージを購入されるのなら、
Turbo Linuxの方が良いのではと、思います。
Turbo Linuxのホームページのダウンロードのコーナーから

Turbo Linux 10 Desktopのトライアル版をDLして試してみるのが、
良いのではないでしょう...続きを読む

Qアップダウンカウンタ(74193)を用いたN(300)進カウンタの実現方法

74193を用いた300進カウンタを作っている途中なのですが、壁にあたっております。
なぜ300かと申しますと、
エンコーダの分解能に由来しています。

現状は・・・
0→…150…→300(Up)はN進カウンタの考えで
当然ながらCLRがなるのですが、
その逆まわりになる 0→300(Down)となると、
各ビットの動作確認用のダイオードが全ビット点滅を繰り返す状態です。
本当は、0→300→299→288→…100…→0
といった動きをしてくれるようにしなければならないのですが...

どなたかこの実現法がわかる方、ご教授お願い致します。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>> UpがA相から単安定回路でCとしました。
>> DownはAの否定を同様にDとしました。
>> そして、C∩BをDown入力、D∩BをUp入力としました。 <<

 C∩B を Down ではなく up と解釈しました。違ってたらごめんなさいです。


http://magical.mods.jp/futaba/interior/imgboard.php?res=190



1.CCW カウント・アップ

 A相 _| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__
 B相 __| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|_
 Z相    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 upck  ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄

 reset _______||___________
               ↑
               カウンタをゼロに(非同期)



2.CW カウント・ダウン

 A相 _| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__
 B相 | ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄
 Z相  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

downck ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄

  load  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ↑
               カウンタを12Bに(非同期)

 言うまでもないですが、カウンタのD入力に 12B=0001,0010,1011 を常に与えておき、loadクロックでそれを取り込ませます。



3.
>> 回転軸を一回転させるとA相に300パルス出ます。分解能は、逓倍してないはずです。 <<

 了解です、逓倍後を分解能と言う人も居るので蛇足な確認をしました。

>> Z相とダウンパルスのANDとってみたのですが駄目でした。
>> 0→(CCW)300は300進でクリアでいいと思うのですが。 <<

 後者について あなたの設計方針を確認したいのですが、回転軸のどこが原点になってもかまわないんでしょうか?つまりZ相(ゼロ相)信号は無くて良いという。もしそうなら今回紹介の回路はハズしてるので別回路を紹介しますので、方針を教えて下さい。

>> 多摩川精機のTS5300シリーズの分解能300 <<

 多摩川精機ですか。中は光でなく磁気ですか?
 
 

参考URL:http://magical.mods.jp/futaba/interior/imgboard.php?res=190

>> UpがA相から単安定回路でCとしました。
>> DownはAの否定を同様にDとしました。
>> そして、C∩BをDown入力、D∩BをUp入力としました。 <<

 C∩B を Down ではなく up と解釈しました。違ってたらごめんなさいです。


http://magical.mods.jp/futaba/interior/imgboard.php?res=190



1.CCW カウント・アップ

 A相 _| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__
 B相 __| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|__| ̄ ̄|_
 Z相    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 upck  ̄...続きを読む

QAdobe Reder6.0.4のアンインストールの順番で悩んでいます。

WinXPを使用しています。
Adobe Reder6.0から7.0へバージョンアップする際にAdobe Reder6.0.4のアンインストールの順番で悩んでしましました。

プログラムの追加と削除を開くと以下のファイルがありました。
Adobe Acrobet-Reder6.0.2updete
Adobe Acrobet-Reder6.0.3updete
Adobe Acrobet-Reder6.0.4updete
Adobe Reder6.0.1-Japanese

最初に削除するのは、6.0.4updeteからで、
6.0.3→6.0.2→Adobe Reder6.0.1-Japanese
とした方がいいのか、それとも特に順番は考えなくてもいいのでしょうか?

どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お考えの
6.0.4updete→6.0.3→6.0.2→Adobe Reder6.0.1-Japanese
が一番良いと思います。
Adobe Readerでは経験ないですが、前のバージョンを削除すると後のバージョンはなくなり、変にファイルが残ることがありました。

付け加えるなら、Adobe Reder6.0.1-Japaneseを削除した後、C:\Program Files\Adobeフォルダ(の中身)も削除された方がいいのではないでしょうか。
過剰になるなら、他にもAdobeフォルダは残ってますので、検索かけてみてください。

QJK-FF同期式6進カウンタが4進になってしまう…

学校の実験でJK-FF同期式6進カウンタを作ったのですが、テストボードに配線をすると何故か4進カウンタになってしまいます。
先生に「論理式が違う」と指摘されたので1からやり直してみたりしたのですが、何度やっても最初と同じ論理式になります。
ちなみにhttp://www.di.takuma-ct.ac.jp/~matusita/GuenCAD/QandA/counter/counter6jk/answer.htmlにあるやり方と同様の手順で設計を行いました。
何故6進ではなく4進になってしまうのか全く分からずお手上げ状態です。
レポート提出日が迫っているので、原因等がお分かりになる方がいらっしゃいましたら是非ご教示宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

論理式と下の回路図が違います。
j1'=~q2・q0
ですが、回路に、~q2のインバータが入っていません。

Q「Color.red」の文法について

 java初心者です、宜しくお願いします。

 「setBackground( Color.red ) ;」、「setBackground( Color.RED ) ;」と書いてもエラーは出ません。
 「Color.RED」は「ColorクラスのREDというフィールド」という内容だと思うのですが、 「Color.red」の
「red」の構文はどのような文法になっているのでしょうか。

 何故小文字でもエラーにならないのでしょうか、小文字でも「フィールド」としてエラーではないの
でしょうか。

 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

迷ったら、まずはマニュアルを読んでみましょう

Color.RED
http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/awt/Color.html#RED

Color.red
http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/awt/Color.html#red


どちらも public static final Color で、文法的には同じものです。
エラーにならないのは、両方定義されているから。


大文字小文字を区別していない、とかでは無いことは、例えば次の例ではっきりします。
Color.DARK_GRAY
http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/awt/Color.html#DARK_GRAY

Color.darkGray
http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/awt/Color.html#darkGray

これらは、 dark_grayやDARKGRAYでは未定義でエラーになります。

迷ったら、まずはマニュアルを読んでみましょう

Color.RED
http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/awt/Color.html#RED

Color.red
http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/awt/Color.html#red


どちらも public static final Color で、文法的には同じものです。
エラーにならないのは、両方定義されているから。


大文字小文字を区別していない、とかでは無いことは、例えば次の例ではっきりします。
Color.DARK_GRAY
http://docs.oracle.com/javase/7/docs/api/java/awt/Color.html#DARK_GR...続きを読む

Q答えと計算式教えて下さいm(。>__<。)m ⑴(2a+3b)-(5a+4b) ⑵5(a+b)+2(

答えと計算式教えて下さいm(。>__<。)m
⑴(2a+3b)-(5a+4b)
⑵5(a+b)+2(a+2b)

Aベストアンサー

昨日の以下の質問の答えを参考に解けるはずですよ。
やってみましょう。

https://oshiete.goo.ne.jp/qa/9522464.html

今回の(1)は昨日の(1)、(3)のカッコの外し方と同じです。+とーの組み合わせに注意して解きましょう。
今回の(2)は昨日の(2)のカッコの外し方と同じです。開きカッコの直前の数字との間には×があることを理解できていれば解けます。

(1) -3a-b
(2) 7a+9b

参考まで。

Qcross red lineの意味

cross red lineってどういう意味ですか?

以下のサイトで見ました。
【Don't cross red line, US asks Karzai govt】
http://www.pajhwok.com/en/2010/10/07/dont-cross-red-line-us-asks-karzai-govt

Aベストアンサー

「安易な妥協をする」 という意味ではないかと思います。

red line は 「アイスホッケーのリンクを分ける線」 (下記の辞書による) のこと。
 → http://ejje.weblio.jp/content/red+line

つまり、その線を越えると 「出すぎ」 であるということになる。

また、a point beyond which a person or group is not prepared to negotiate という定義が下記の辞書でにあります。
 → http://www.thefreedictionary.com/red+line

普通のイメージとしては A safety limit, as marked on a gauge といったところでしょう (上記の辞書による)。

アメリカ政府としては、アフガニスタン政府がタリバンと話し合いのテーブルにつくことに異論をさしはさむつもりはない。けれど、基本ラインはあくまでも譲るな、それを譲ってまで妥協することは認めない、というのがアメリカ側の態度なんでしょう。

Q60Hzを50Hzにする

50/60Hz共用のモーターがあります。50Hzでの使用状況がベストなので、60Hzの場所でも50Hzに変換する小型の機器を探してます。できれば、モーターの機械内部に設置するので、幅5cm横10高さ10cm程度のもので安価なものを探してます。
インバーターでいいのかもしれませんが、高くて予算オーバーです。また、長期的に使うのでタフな機器が希望です。

なにかいい部品ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

インバーターが一番安いよ。
モーターの容量が不明だけど、3相0.75kw程度なら
数万円。
しかもモーター用は本来産業用だから24時間でも稼動前提。
かなりタフ。

一方まともな周波数変換機は1KWで30万円ぐらいするよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報