今回の震災を機に、自宅の備えをあらためて検討中です

色々調べてみると、地震で窓ガラスが割れた場合に、応急措置用のブルーシートも準備した方が良いという意見もありました

質問は、窓ガラスが割れるほどの地震でも、その後の余震にも耐えて安全に住めるのか?です

家は昨年大手ハウスメーカーで建てた、2×4工法です
耐力壁が、窓ガラスを割るほど歪んでしまったら、倒壊は免れても、もう専門的な修理か建て替えでもしないと住めないのでは?と思っています

なので、割れた窓ガラスを応急措置する備えは無駄で、そうなったら避難を余儀なくされるのでは?と思っているのですが、いかがなものでしょうか?

災害の備えは大切ですが、予算も限られるので、費用対効果を最大限にしたいです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

たぶんですが、窓ガラスが割れるほどの地震では、もう住めないと思います



ただ、地震以外でも窓ガラスは割れることも有り得ますし、そのためにブルーシートを準備しておいてもいいと思います

それほど高価なものではありませんし、思いがけず役に立つこともあるかもしれませんし
    • good
    • 1

窓ガラスが割れるのと住めなくなるのは別もののような気がしますが。

窓ガラス本体が割れる場合と障子が飛び出し
割れる場合があるようです。窓ガラスが割れてもブルーシートでふさいで住んでいる人が多いと思います。
住宅の被害で赤札 危険家屋にならなくても、ガラスが割れているものもたくさんあると思います。
昨年大手メーカーさんが建てた家に被害はああたのですか。
今回はガラスメーカーさんの工場も被害をうけてようで、現在ガラスが入りにくようですが。
工場が地震で影響をうけないなら納期的にはそれほどかからないような気がしますが。
    • good
    • 1

そもそも「無駄になるかも」が前提なのが「いざという時の備え」なのでは、と個人的には思います。



窓ガラスが割れる可能性は何も地震だけではありません。台風など、強風で物が飛んできても割れる可能性はありますよ。ただ今は「地震」が原因となる可能性が高いだけです。

窓ガラスが割れるほどの地震被害にあった家に住め続けるかどうかはまた別問題として、備えとしてブルーシートをご用意されておくのは良いと思います。窓を覆う以外にも、割れたガラスを踏みつけてケガをしないように「覆い」として利用できますし、防水シート・雨水を溜めるなどにも活用できますから。
当然ながら、上記対策や応用は「あったらできる」ことであり、無ければ現状を見て他の方法を考えるだけでしょう。
ブルーシート自体はそんなに高いものでもないですし、用意されてもそれほど損にはならないものだと思います。
    • good
    • 0

>耐力壁が、窓ガラスを割るほど歪んでしまったら



それはすでに倒壊してる建物です

質問が専門的な見地からの物なのか?
素人の想像なのかわかりませんが・・・

HMに聞くのが一番!

>なので、割れた窓ガラスを応急措置する備えは無駄で、そうなったら避難を余儀なくされるのでは?

家が倒壊したら、避難所が最善の策です

勝手な想像で無様な心配をするよりも
避難場所の確認や、非常用の避難袋などの用意が現実的だと思います
    • good
    • 1

割れても住めますよ。


ガラスが割れる被害は、保険の扱いでも一番軽度ですよ。被害の想定でもそうなっています。
サッシが家にきちっとくっついているので「大変形」したのだ!と思うのでしょうが、ガラスにはクリアランスをもうけているので結構寸法的にはゆるく入っているという考え方もできます。
枠は家にくっついていますが、障子(動く部分)は家とも違う動きをすることがあるので割れるという状態が起こり得るのです。

なのでガラスが割れても一概に住めない状態になるわけではありません。
住めない状態になるくらいのときにはガラスは割れているというのは合っていると思いますが。

確かに2×4で箱の形が保てないほど変形すれば復旧しなきゃ無理と思うのもあっていると思いますが、サッシの障子部分は家に固定されてないので割れる衝撃も受ける可能性があると考えてみてください。

ま、ブルーシートでもレジャーシートでも、段ボールでもしのぐことはできますからなんでもいいとは思います。わざわざ買うのはと思われるなら他のものでも大丈夫でしょう。ただ、屋根養生にも、テント(タープ代わりにも)にも、運動会の場所取りにも使えるので私は4帖のブルーシートを用意してあります。災害用だけではなく活躍してくれます。
    • good
    • 0

窓ガラスが割れると言う事は、建物が大変形した証拠です。

構造体にも損傷が生じている可能性があります。
避難が必要になるかどうかは箇所数と被害の程度によると思います。サッシが枠ごとはずれていたとしたら危険な状態になっている可能性はあります。
1箇所のガラスが割れただけなら大掛かりな補修が必要にはならないかもしれません。しかし、数か所のガラスが割れていたら、構造体も損傷している可能性が高くなるので、大がかりな補修が必要になってくると思います。
避難するにしても、そのまま居住するにしても、大雨が降ると簡単な補修で済んだものが大がかりな補修になってしまう可能性があるのでビニールシートはあるに越したことはないとは思います。

次に、普通に作った2x4の建物がそこまで変形するかしないかは設計と施工によるので一概には何とも言えません。
    • good
    • 1

もう、すでにガラスが割れているのですか?


アルミサッシのガラスは、あまり地震では割れなくて、ガラスが割れるぐらいなら、建物に被害が出るほうが先。というのが、だいたいのの専門家の見方です。
したがって、地震による被害の判定は、ガラスが割れているかどうかで判断することはまずなくて、建物全体が傾いているか、壁が割れていたりしないか、という点で判定するのが普通です。

なぜ、窓ガラスにこだわるのか、よくわかりませんが、
>割れた窓ガラスを応急措置する備えは無駄で、そうなったら避難を余儀なくされるのでは?
というのは、だいたい当たっていると思います。
しかし、地震で直接割れなくても、落ちてきた瓦があたったりして割れることはあります。

>応急措置用のブルーシートも準備した方が良いという意見もありました
窓より、屋根瓦が被害を受けることはたいへん多くて、応急処置の雨漏り対策にブルーシートがよく使われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

窓ガラスは今は割れていません
割れるほどの地震なら済めなくなるので応急措置の備えをしても無駄なのか、割れても住めるので応急措置の備えをすべきか?です

サッシは木製です

屋根は瓦ではなく、ガルバニウム鋼板ですが、この屋根材でも応急措置が必要でしょうか?
それとも、屋根がダメになるほどであれば、避難は必須でしょうか?

お礼日時:2011/04/25 17:54

まともな2x4であれば、よほどの地震でない限り倒壊はしないと思います。



で、問題は、避難するにしても、当面どこで暮らすかということ。で、あれば、即刻倒壊する危険性がなければ、自宅で雨露をしのぐこともありえると思います。そうなればシートで割れた窓を覆うのは、ありかと。

とにかく損害の大きさは、そのときにならないとわかりません。

それより、家具の転倒防止など、そこまで大きくはない地震のための備えをされたほうがいいかと思います。
また、窓が割れても飛散しないような、シートを張ることで、やはり大きな損害が出ても、ガラスを替えずに一時的に雨露をしのげる可能性もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

家具類の転倒防止策は対策済みで、震度6強には耐えてくれました

お礼日時:2011/04/25 17:05

その対策として地震保険があります。


これは地震多発地区とそうでない所では掛け金が異なります。
また建物構造でも異なります。
保険での対応をお薦めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

保険類は、購入済みです

お礼日時:2011/04/25 17:02

地震時、窓ガラスが割れる要因はいくつもあります。


1.建物自体が歪んで押しつぶされる、2.地震の振動でのひび割れや全損、3.倒れてきたものに当たって割れるなど。

この内の1に関しては、恐らくそのままではもう住めないでしょう。しかし、2と3は問題ないと思います。今回の場合は、2や3のような時の備えという事だと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます

地震の振動で割れるたということは、割れるほど耐力壁が歪むということですよね

そこまで歪んでも住めるのでしょうか?

お礼日時:2011/04/25 17:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震の前兆?

最近日本海側で、ダイオウイカやリュウグウノツカイなどめったに見られない深海生物が浜に漂着するケースが相次いでいて、これらの深海魚は海底変化の影響を受けやすいため、いま海底で何かが起きていて、漂着は地震の前兆ではないかというニュースを見ました。

☆地震の前兆ではないとすると、ほかにはなにが考えられますか

☆地震の前兆だと仮定した場合、地震がおきるのはそれらの漂着がみつかった浜の近辺ということなのでしょうか

Aベストアンサー

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が溶けて、深海の海流に異変があるのも事実です。
結局のところ生態系も何も謎に包まれているので何ともいえないのですが、
獲れた近くの人は用心をした方がいいという当然の帰結に落ち着くでしょう。

話は変わりますが、オーストラリアの地質学者が今後50年以内に東アジアで
プレートの異変があると警告しています。
主にヒマラヤの造山運動に関することらしいですが、その過程で中国内陸部に
多くの巨大地震がおこると警告しています。

まあ、世界的に活動期に入ったようで、それを象徴するように巨大地震が
立て続けにおきているのは不気味ですね。

さすがに詳しい学術研究はないので発生源等に関しては何ともですが・・・
一般に地震の基となる岩盤破壊、あるいは地下のマグマなどの動きで
地磁気が乱れるのか、電磁波が発生するのかのメカニズムがあるとみられています。

この乱れを動植物は嫌う傾向にあり、色々な変態行動をおこします。
海洋では深い場所の異変なら深海魚、浅い場所なら底物の魚がよくかかるときが
要注意といわれています。

この過程通りならば逃げてきた先で地震が発生する可能性はあります。
ただ、温暖化で北極や南極の氷が...続きを読む

Q都内地震に備えてマンション地震保険

都内に3年ほど前に新築マンションを購入し、今は賃貸に出しております。当時いわゆる県民共済のようなベーシックな保険には入りました。ただ、3月の震災や、先日ニュースになった近年おとづれるかもしれない大きな地震に備えてきちんとした保険に入り万一そういうことになっても保障される状態にしておきたいと思っています。ただ、以前、普通の地震保険では震災などはカバーされないとききました。そういったところも含め震災もカバーされる保険をご存知の方、是非アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

3.11被災地の不動産業者です。経験上の話を
現在加入している県民共済などは、独自の被害調査を行いません、役所の罹災証明で半壊以上の損害が認められた場合に、保険額の5%を支払った程度です。
民間の損害保険会社は独自の被害調査部隊を大編成し、全国から人員を集め、被害調査を迅速に行いました。今回の様な「激甚災害」指定の場合は、「保険を出す」方向性で調査を行いましたので、地震保険に加入していれば、ほぼ一部損の認定は受けられました。
火災保険を損害保険会社のものに加入して、地震保険も附帯してください。会社は日本全国に支社や支店などがあるような、国内の企業をお勧めします。費用云々ではなく、被害調査と支払実行までのスピードが違います。
マンションの場合は、共用部の損壊程度がほぼ全戸に適用されることが多く、共用部で半壊なら各区分所有部分も半壊認定となり、一部損なら一部損となるケースが多く、一部損ならば個別の調査省略での保険適用が可能でした。また、保険会社同士でマンション共用部の損壊認定の被害状況を共有したようです。
自己居住用であれば、建物の地震のほかに家財の地震保険をお勧めしますが、貸しているのであれば、該当しませんので、これは参考までに書きますが、3.11の震災では、家財保険の地震保件はほぼ半壊認定でしたから、掛けておられた方は数百万単位での補償を受けられました。実質の損害程度は問いません、例えば、500万の家財、地震250万に加入していた場合は、家財の地震保険で125万保証されました。1000万なら倍です。
被害が少ない一部損の場合は、建物の地震保険より家財の補償のほうが大きいです。
尚、水濡れやその他の損害(オプション)などに加入しても原因が地震の場合は免責となりますので、良く説明を受けて、加入されてください。

3.11被災地の不動産業者です。経験上の話を
現在加入している県民共済などは、独自の被害調査を行いません、役所の罹災証明で半壊以上の損害が認められた場合に、保険額の5%を支払った程度です。
民間の損害保険会社は独自の被害調査部隊を大編成し、全国から人員を集め、被害調査を迅速に行いました。今回の様な「激甚災害」指定の場合は、「保険を出す」方向性で調査を行いましたので、地震保険に加入していれば、ほぼ一部損の認定は受けられました。
火災保険を損害保険会社のものに加入して、地震保険も附帯...続きを読む

Q近畿地方に大地震の前兆現象!?

先日、夕方のニュース番組で、近畿各地に地下水の異常現象があり、これは大地震の前兆現象の可能性があるという特集がありました。もし、これが本当に前兆現象だとしたら、もうすぐ近畿地方に大地震があるということでしょうか??

Aベストアンサー

前兆の可能性はありますが、前兆でない単なる地下水の変化という可能性も高いです。

現在地震学では、観測可能な前兆現象として前駆スリップが挙げられています。これはGPS、傾斜計、歪計などで観測されます。(ただし大地震の前に必ず観測されるとは限りません)
地下水とかラドン濃度はこうした前駆スリップから生じる二次的な現象であり、かつ観測精度やノイズの大きさなどもあり、これらから前兆現象と断じるのはかなり難しいと言われています。

プレート型大地震の前には道後温泉などの温泉や井戸の水位が急激に下がる現象は広く知られています。ただしここでも注意すべきは、
大地震が起こった→その前に水位変化がある(ほぼ必ず当てはまる)
水位変化があった→大地震が起こる(必ずしもそうとは限らない)
と言うことです。

Q阪神・淡路大震災クラスの地震がきたら?

先日、阪神淡路大震災のニュースをやっていました。

私は名古屋に住んでおりますが、あの日の朝、名古屋でも大きな揺れを感じたのを未だに覚えております。

さて、現在の建築基準である、耐震等級1の建物の場合だと、阪神淡路大震災クラスの地震が直下で起きた場合には想定される建物への影響はどの程度になるのでしょうか?
一部損壊?半壊?

また当時のハウスメーカーで建てた家がどのような状況になったのか?ご存知の方がおみえでしたら、教えていただきたく思います。

上記の内容2点ありますが、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

直接の回答ではありませんが、No1さんの記述:
>あなたの建物が建っている場所に依るでしょうね。
に大きく賛同します。

【1】
(論文)山田邦彦”地図で危険を知る土質チェックの手法”
(掲載書籍)『地震に強い[木造住宅]パーフェクトマニュアル』P.54~84
 エクスナレッジ(株)刊(2003.1.17)、全350頁、3800円
に、
東京西北部、東京西南部、横浜市、千葉県北部、新潟市中部、名古屋市南部、京都市南部、大阪府西北~兵庫県東部、神戸市、広島市、福岡市
のかなり詳細な地質図または土地条件図が掲載され、簡単な説明が付記されています。
その説明から抜粋引用します。

-----p.75より-----------
■神戸市
(阪神大震災の)被害甚大な所は被害分布図と照らし合わせれば、軟弱な沖積層及び盛土地(埋立地)であることが、この土地条件図によっても明らかであり、今後の住宅基礎の設計は慎重に進める必要があろう。
-----p.66より-----------
■新潟市
1964年、マグニチュード7.5の新潟地震にみまわれた。・・・液状化による被害を含め、全半壊の建物被害数は8600件にものぼった。・・・市街地のかなりの部分が・・・盛土地、埋立地であることを窺い知ることができる。液状化も無理からぬ土地条件であると推測される。
------p.69より-----------
■名古屋市
1891年に愛知・岐阜をマグニチュード8.0の濃尾地震が襲い、7000人以上の死者を出している・・・
丘陵地は・・・礫、砂・・・シルト岩などで構成される固い地盤を作っている。・・・
平野部に目を移すと、いわゆる沖積層である三角州が名古屋駅以南の市街地に広がっており・・・粘土、シルト、砂などの軟弱層が主体となっている。住宅基礎でも何らかの注意、対策の必要な地域である。
-------------------------
詳細は書店で実物をご覧下さい。

【2】
ジオテック(株)(http://www.jiban.co.jp/)は、
都道府県別地盤解説(http://www.jiban.co.jp/jibankaisetu/todohuken/kenbetsu_jiban.htm)と
市区町村のピンポイントでの軟弱~良好地盤判定結果GEODAS(http://www.jiban.co.jp/geodas/guest/index.asp)
を公表しています。

【3】
更に地盤には、腐葉土、盛り土、地下水位などの局所的条件が加味されます。

被災写真の多くで、1階の壁量が不足した瓦屋根の家は、潰れた1階の上に2階が殆ど無傷で乗っています。もちろん地盤だけでなく、家の建て方にもよるでしょう。

直接の回答ではありませんが、No1さんの記述:
>あなたの建物が建っている場所に依るでしょうね。
に大きく賛同します。

【1】
(論文)山田邦彦”地図で危険を知る土質チェックの手法”
(掲載書籍)『地震に強い[木造住宅]パーフェクトマニュアル』P.54~84
 エクスナレッジ(株)刊(2003.1.17)、全350頁、3800円
に、
東京西北部、東京西南部、横浜市、千葉県北部、新潟市中部、名古屋市南部、京都市南部、大阪府西北~兵庫県東部、神戸市、広島市、福岡市
のかなり詳細な地質図または土地条件図...続きを読む

Q最近関東で地震が相次いで起きてますが、 大地震の前兆でしょうか?

最近関東で地震が相次いで起きてますが、
大地震の前兆でしょうか?

Aベストアンサー

前兆とも言えるし前兆では無いとも言えます。
今の地震学では判らないと言う所であって、実際に想定している規模に近い首都直下地震が起きた後に事後検証で
前兆だったとか前兆ではなかったとかと言う事に為るでしょう。
今起きて居る震源と実際に大きな地震が起きた地震の震源などによっても見解が違ってきますからね。
一つ言えるのはいつ起きても不思議では無いと言う事で有り、この回答を読んでいる最中に起きるかも知れませんし
1年後かも10年後かも知れません。
今出来るのはいつ起きても対処出来る様に準備はしっかりと行っておく事です。

Q東北関東大震災で地震で倒壊した家屋が少ない

先の地震ではテレビで見ていると倒壊した家屋は殆どが津波で、津波の前にすでに倒壊した家屋はあまり無かったような気がしますが、実際にはどうだったのでしょうか?神戸の震災は地震で倒壊した家屋が多かったですがこの違いは何なのでしょうか?自分的には内陸直下型地震の短い周期の揺れと今回の地震の海溝型地震の周期の長い揺れの違いが影響しているように思いますが如何でしょうか?
東北の方の書き込み大歓迎です。

Aベストアンサー

技術的なことへの解明は、時間とともに研究機関などが解明してくれるでしょう。
当方宮城県仙台市の不動産業者ですが、一般住宅に関しての事実だけ記載します。事例はあくまで仙台市内での事例です。
建物内部の被害状況はわかりませんが、倒壊というレベルからすると市内の住宅のほとんどは倒壊していません。それでも被害が大きなところはやはり田などを昔に埋めた軟弱地の住宅地で、傾きなどで再使用付加な建物も多いようです。
今回の建物被害は、S56年以降の(基準法改正)建物であれば、建物構造ではなく地盤の方の影響が多かったと推測します。
また、仙台などは姉歯事件以前から、建物10年保証は当たり前でしたからJIOや建築センターなどの、保証を要する建物検査(基礎背筋、基礎完了、上棟、完了)や保証を条件とするための地盤改良など、行われていた経緯があります。
対地震に対する対策は、阪神大震災以降かなり高かったのと政令指定都市でもある仙台市は、確認行為のチェックも厳しく、その厳しさも幸いしたのだと思います。
築15年以内程度で、地盤の崩壊によらず大きな損害を受けた建物はほぼ無い?状態かもしれません。
津波被害以外の住宅地を回っても「地震があったのか?」わからないほどで、瓦屋根の損傷でわかる程度です。(太白区や青葉区、泉区)
もし、元、田や畑の造成地で建築計画中の方がおり、地盤調査で何とか改良しなくとも良い判定・・・がが出ている方は、表層改良でも良いので施工した方が安心です。
少ない事例ですが、軟弱地盤でも改良後の家はクロス割れなども無い、ほぼ被害がないかとても軽微である。
軟弱地盤で改良を要しなかった家は、上記に比較して被害が少し大きいです。
以前、阪神大震災の後記事を読んだ際、プレハブ住宅はほぼ倒壊しなったと記憶しています。仙台の場合それと(その当時のメーカーのプレハブ住宅)同様?まではいかないかもしれませんが、耐震性があったという事でしょう。
私個人も5分以上のあの揺れで、意外にも木造建物が健全と建っていたと思います。
更に床や壁を合板など張った構造の住宅は、木造3階建てで塗り物の壁でも一部ひびが入った程度です。
私は昔の宮城県沖の地震も体験していますが、確かにあの時は縦揺れでしたので、阪神大震災のような縦揺れがあった場合、どれぐらい被害があるか?は想像がつきません。
今回基礎と躯体が離れるような(建物が浮くような)揺れでは無かった?という事は体感しています。これが建物が浮くような縦揺れがあった場合の損傷は想像がつきませんね。

技術的なことへの解明は、時間とともに研究機関などが解明してくれるでしょう。
当方宮城県仙台市の不動産業者ですが、一般住宅に関しての事実だけ記載します。事例はあくまで仙台市内での事例です。
建物内部の被害状況はわかりませんが、倒壊というレベルからすると市内の住宅のほとんどは倒壊していません。それでも被害が大きなところはやはり田などを昔に埋めた軟弱地の住宅地で、傾きなどで再使用付加な建物も多いようです。
今回の建物被害は、S56年以降の(基準法改正)建物であれば、建物構造ではなく...続きを読む

Q地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

地震、津波は、2012年の前兆的現象でしょうか。

Aベストアンサー

 前兆とか予兆とか、自然のサイクルとか周期とか
全て人間の尺度であって、地球規模の災害について人間には
まるっきり関連が無い訳です、結果は別として。
 例えれば、休火山や死火山は人間の幻想、それは人間の
尺度に過ぎない話です。
 地球規模の尺度を測れないのに、なんで2012年なんですか、
現代の人間がなぜそれを気にしなくてはいけないんですか?
 あなたは2012年に何があると思うのですか、
私は確実に2歳年を取るだけです。10歳若返りたい。

Q熊本や阪神大震災程度の大地震が来たとき、鉄筋コンクリートの平屋はどうなりますか

地震保険にはいろうかどうか迷っています。
最近、鉄筋コンクリートの平屋をたてました。専門的なことは分からないのですが、標準的な耐震基準は満たしていると思います。
鉄筋コンクリートの平屋といっても、構造的な事などさまざまな違いがあると思いますが、なんとなく木造2階建てよりは、鉄筋コンクリートの平屋のほうが丈夫なような気がします。
これまで、熊本や阪神大震災程度の大地震で、一般的な鉄筋コンクリートの平屋はどのくらいの被害を受けていますか?

Aベストアンサー

”鉄筋コンクリートの平屋”あまり見ませんが、地震に対しては最高に安全です。
もっと言うと、10階以下の階数の少ない建物ほど安全です。
20階以下位の建物は基本剛構造ですから、ガッチリしてるほど安心です。
熊本の役所の建物見るとショックですよね。
でも、鉄筋の低い建物は壊れてないと思いますよ。

Q初投稿です。 ホントに怖いです。。 僕は地震の前兆とか予言を信じてしまいます。 先日、メガマウスとい

初投稿です。

ホントに怖いです。。

僕は地震の前兆とか予言を信じてしまいます。

先日、メガマウスというサメが捕獲されました。

メガマウスが捕獲されると大地震が起こるってネットに書いてありました。

それがものすごく怖いです。ホントに起こったらどうしようなど考えてしまいます。

みなさんは、地震の前兆や予言など信じますか?

それと、予言などを信じてしまうせいか分かりませんが、精神疾患を持っています。

この精神疾患がちょっとでも楽になる方法もありましたら、アドバイスよろしくお願い申し上げます。

長文失礼致しました。

Aベストアンサー

メガマウスが捕獲されるとなぜ大地震が起こるのでしょう?
じゃあ捕獲しなかったら絶対地震は起こらないってこと?
海の中を泳いでいる数億の魚の中のたった一種の捕獲が、地震という自然現象とどうつながっているのか教えてほしいです。
メガマウスならどの個体でも地震が起こるの?そうでないなら起こる個体と起こらない個体の差は?
ミツクリザメを捕獲したら何が起こるの?シュモクザメは?

たいていの予言は「必ず起こること」と「日常にあること」をさも関係あるかのように結びつけているだけです。その証拠に、範囲も時期も限定していない。
「ハミガキをすれば火事が起こる」←こんな風にもっともらしく書いても予言になるのです。あなたのように考える前に信じてしまう人がいるから。

>ホントに起こったらどうしようなど考えてしまいます。
みんなそう考えてますよ。逆に、この先日本列島に絶対地震が起きないなんて考えている人はいないでしょう。みな「どうしよう」と考えて、次にそのための「行動」を起こしています。
地震が起こるという予言を信じて、対策を何も練っていないならアタマがどうかしているとしか言いようがありません。
対策を十分にしているならそれ以上心配する必要がありません。
重要なのは、予言→怖い→誰か何とかして!となるのではなく、予言→怖い→安全率を上げ恐怖心をおさえるために行動しよう となることです。

精神疾患を楽にする方法はお医者さんが知っています。だいたい病院というところにいるので落ち着いた気分のときにでも一度行ってみてください。

メガマウスが捕獲されるとなぜ大地震が起こるのでしょう?
じゃあ捕獲しなかったら絶対地震は起こらないってこと?
海の中を泳いでいる数億の魚の中のたった一種の捕獲が、地震という自然現象とどうつながっているのか教えてほしいです。
メガマウスならどの個体でも地震が起こるの?そうでないなら起こる個体と起こらない個体の差は?
ミツクリザメを捕獲したら何が起こるの?シュモクザメは?

たいていの予言は「必ず起こること」と「日常にあること」をさも関係あるかのように結びつけているだけです。その証...続きを読む

Q阪神大震災のような地震が来ても倒壊しない程度の強さ

先日、住宅展示場へ行き、資料集めをしてきました。
もらったメーカーは積水ハウス、パナホーム、ヘーベルハウス、三井不動産、住友不動産です。
この他、大成建設さんも検討中で近いうちに資料をもらう予定です。

三井不動産、住友不動産はトータルなソリューションを提供してもらえるという点で魅力的ですが、住宅そのものは、積水ハウス、パナホーム、ヘーベルハウス、大成建設が優ると思いました。
下記の質問のいづれかに経験談などを踏まえて回答頂けると幸いです。

【質問1】
最近気になっているのが耐震性能なのですが、阪神大震災のような地震が来ても倒壊しない程度の強さを持った商品はどれになるのでしょうか。

確かに大成建設のコンクリートで固めているタイプは頑丈そうですが、もしかしたらそこまでしなくても大丈夫かもしれないと思うと、もう少しリーズナブルな選択をしたいのです。

HPを見ていると一様に「良い」ということはわかっても、どのくらいの強度というのがわかりづらく困っています。

まだ価格表を見てないのでなんとも言えないのですが、構造にかける費用を抑えた分を内装や設備にまわしたいと考えています。

【質問2】
コンクリート造や鉄骨造の場合、重いので杭を打つことになると思いますが、だいたいどのくらいの費用が必要になるのでしょうか?
ケースバイケースかとは思いますが、地盤は埋め立てなどの緩くない地形と考えた場合でお願いします。

先日、住宅展示場へ行き、資料集めをしてきました。
もらったメーカーは積水ハウス、パナホーム、ヘーベルハウス、三井不動産、住友不動産です。
この他、大成建設さんも検討中で近いうちに資料をもらう予定です。

三井不動産、住友不動産はトータルなソリューションを提供してもらえるという点で魅力的ですが、住宅そのものは、積水ハウス、パナホーム、ヘーベルハウス、大成建設が優ると思いました。
下記の質問のいづれかに経験談などを踏まえて回答頂けると幸いです。

【質問1】
最近気になってい...続きを読む

Aベストアンサー

質問1への回答
Q:「震度7の地震でも『倒壊』しない強度を持つ商品はどれか」
A:全ての業者の全ての建築物です。倒壊するものは建築確認が下りません。強いていえば構造計算をきちんと行っているかだけ確認してください。RC造の方が強いという印象をお持ちのようですが、木造よりも弱いRC造も作れますし、実際良くあります。

質問2への回答
Q:杭による地盤改良の概算金額
A:ピンキリですが150万~200万程度見ていてください。余ったら外構費用にまわしましょう。ちなみに杭は木造でもRC造でもS造でもあまり関係ありません。RC造は重いですがS造は軽くも出来るので重量的な問題は一概には言えません。

色々勉強されているようですが、メーカーの説明から離れて独自に構造の特性をお調べになると良いかと思います。メーカーの資料は見比べると分かりますが、矛盾や誇大広告が巧妙に隠されています。
一度大手メーカー以外の資料も取り寄せると、色々と面白いことに気付くと思いますので、どうか柔軟な思考で幸せな新築を目指してみてください。


人気Q&Aランキング