『あにまにままにまにまに、しりさびて、おくれおくたび、ばしゃにびて、にびてわたったまんたろう』
って言葉が頭の中から離れません。

親父が、祖父に聴いたという話は聞いているのですが、
その出所がわからないんですね。

じゅげむじゅげむみたいなものかと思って
ネットで検索してみたものの、
それらしきものはひっかかりません。

全くです。


もしご存じの方がいらっしゃいましたら、
是非ともお教えくださいませ。

何卒、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

法華経」に関するQ&A: 創価学会と法華経

A 回答 (2件)

ヤフーの知恵袋には下記のような回答もありました。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

法華経の一種のお経ですが、その文言が派生して広島方面の民話に取り入れられたのだと思います(あくまでも憶測)。民話に出てくるお話は「安芸国昔話集」に出ています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

こちらも似ていますね!

法華経が語源なのかな、とは少し思いました。

それか伝聞時に聞き間違えたか・・・
だとすると辿りつけませんよね^^;

ありがとうございます!

お礼日時:2011/04/25 15:28

こんにちは



広島方面の方ですか?
http://www.nobi.or.jp/i/kotoba/longname/chugoku/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

広島・・・ではないと思います。
大阪なはず。古くからある墓も大阪なので。

長い名の子、近いですね。

これが元になったのかなぁ。

『しりさびて』とか『遅れおくたび馬車にびて』とか、
それっぽくなにかの落語の一節な気がしたんです^^

ありがとうございます!

お礼日時:2011/04/25 15:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q落語を聞きに行こうと思っているのですが・・

浅草あたりに落語を聞きに行こうと思っていますが、
映画のように当日にいきなり入れるものなのでしょうか?

また、浅草のあたりで落語を聞ける場所教えてください。
浅草民芸ホール以外にもあるのかな??

番組表見ると5時間くらい延々とありますが、
どのあたりが見所なのでしょう?
いつでも入れると書いてありますが、
マナー的にはどうなのでしょう?

今回聞きに行くにあたり、わから無い事ばかりです。
ご存知の方、経験のある方いらっしゃいましたら
どうかご教授ください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上野に広小路亭と鈴本演芸場があります。

見所は「トリをつとめる」という言葉があるとおり最後の演者で、一番うまいとされている人が務めます。逆に一番最初に出る人は前座と呼ばれて芸名さえ番組表に載りません。

もちろんいつでも入れますが、高座の途中で入ると演者にネタにされることがあります。それも一興です。

Q落語協会と落語芸術協会

東京には、落語協会と落語芸術協会がありますが、
これは、どちらかが、もともと存在していて、分裂したのでしょうか?それとも、最初からもともとお互い関係の無い団体なのでしょうか?
その辺の経緯が知りたいです。

Aベストアンサー

落語協会が先、落語芸術協会が後に結成されました。
ただ、分裂というのではなくて、落語協会に所属していない落語家達が落語芸術協会を結成したと見た方が良いようです。
新作落語を演じる落語家達には、落語協会には入っていても意味の無い物だったようです。

現在でも落語協会は古典落語、落語芸術協会は新作落語と、演じる落語ですみわけています。

落語協会
http://www.rakugo-kyokai.or.jp/

落語芸術協会
http://www.geikyo.com/

QYouTube

YouTubeの落語に凝っています。途中まで見て、続きを次回にという事は出来ますか?

Aベストアンサー

途中まで見て閉じたYouTubeの動画を、再度開いた際に、続きから再生できる拡張機能があります。

「Video Resumer」という拡張機能で、「Google Chrome」と「Firefox」に対応しています。

それぞれのブラウザで、拡張機能を検索すると出てくると思います。

ブラウザのブックマーク機能か、No.2さんのおっしゃる、「後で見る」機能と合わせて使うと良いかと思います。

■ 参考リンク
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20130307_590810.html

Qチケット○あについて。

某大手チケット会社の質問なのですが、
『先行予約』、『コード予約』、『カード会員予約』
『特別予約』、『通常予約』とあると思うのですが、
いったいどれが1番良いチケットを取ることが出来る
のでしょうか??
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「1番良い」とは、「良い席」ということでよろしいでしょうか?
つまり、それぞれの予約方法の中で、
相対的に前方の席を確保してるのはどれか?
ということですね。
会員予約は非会員なので経験ありませんが、
他に関しては実は大して変わらないのが実情である気がします。
先行で取っても最前列に行った事はないし、
逆に一般(電話)で取ったら3列目だった事もあります。
先行の類いはさすがにそんなに悪い席にはなりませんが、
前から数列の席を取るのはやはり困難です。
ちなみにハガキの「スーパーリザーブ」は、
悪い席にはならないけど、良い席なんて取れません。
それはぴ○にも記述してますけどね。
本当に良い席は、大抵、関係者やスポンサー、ファンクラブに回ります。
所詮ふつうの人は頑張って全てのチャンスにアタックするだけです。
だってまず取るのが大変なんですから。

Q落語のお薦めCDを教えて下さい。

最近ipodで落語を聴いています。

そこでとても有名な落語や伝説の落語、
爆笑できる落語、考えさせられる落語が聴きたいです。

落語初心者なのであまり分かりません。
そのような落語が収録されているCDを教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>落語のお薦めCDを教えて下さい。
これは、江戸落語がお好きか、上方落語ファンか、
新作を聴きたいのか、古典でなきゃ落語じゃないとお思いか、
これがわからないと答えにくいんですが…。

まず誰が聴いても間違いないのは、「特選!米朝落語全集」
http://www.emimusic.jp/st/rakugo/beichou/cd/part1.htm
落語と上方文化の教科書ですね。

大阪弁が分かるなら、絶対に外せないのが初代桂春団治。
70年以上前の爆笑王ですが、今聞いてもひっくり返る
くらい面白い。「からし医者」を初めて聴いたときは
笑いすぎて笑いすぎて…。
http://item.rakuten.co.jp/book/4003704/

CD-ROMですが、「ご存じ古今東西噺家紳士録」これも
落語ファンにはマストアイテムですね。
http://www.app-beya.com/kokon2/index.html

現役の東京の噺家さんのCDは、他の方にお任せします。

Qさびの部分のメロディーは思い出せるのに~。

さびの部分のメロディーは思い出すことが出来るのですが,これが何の曲か,全体を通じてどういう曲だったかが思い出すことが出来ません。
多分,(宮崎)アニメや有線の音楽で聞いたと思います。
音符に起こしましたが,つたない音楽感覚しか持っておりませんので不正確かもしれません。
ソ・シ・ド・レ
レ・ファ・ソ・ラ・シ・ソ・ファ#・ソ
一ヶ月ほど前から,気持ち悪くてたまりません。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。補足ありがとうございます。

ナウシカの「風の丘」ではないかと一瞬思ったのですが、弾いてみたら違うみたいです…。

お役に立てなくてすみません。宮崎アニメなら有名なので、分かる方いらっしゃるといいですね。

Q落語が見れるオススメの寄席、、、

落語が見れるオススメの寄席、、、

落語を実際に見てみたいと考えています。
ネットで調べると都内にいくつかありますが
どこがいいのか分からないんです。

落語には最近興味を持ち始めたので
失礼ながら、スケジュールの落語家の名前を見ても誰だか分かりません。

オススメの寄席ってありますか?
上野、浅草、新宿、池袋、、、

ミーハーな自分なので、有名な所で見てみたいです。
それぞれの特徴なんか教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

新宿末広亭は,一番「寄席らしい」雰囲気を持っています.

ただし,椅子がいいのは(長時間楽なのは)国立演芸場.

Q落語の面白さを教えてください。

非常に漠たる質問で申し訳ありませんが、
落語のいろはもわかっていない者ですので
どうかお許しください。

自分の夫も含め、周りに何人か落語好きな人がいて、
でも、どうしても面白さがわからずにおります。
姉が高校生のときに落語研究会に所属しており、本人は
すごく楽しそうでしたが、そばでプロのビデオなどを
見ていてもどうしても面白さがわかりませんでした。
でも、これだけの伝統があり、意外とファンが多かったり、
あるいは、落語を趣味とする方は優秀な方が多かったり
するので、何かすごいことがあるのでは、と興味だけが
先行してしまいます。

それで、自分ではall aboutの趣味のページなどで
いろいろと情報を仕入れてみようとしたものの、
やはりわからずじまいで、夫に面白さをたずねても、
無理にわかる必要はないから、と言われてしまいます。

いつも同じ話なのに楽しめるのは、
要は話芸で、その巧みさを鑑賞するものだ、ということ
くらいはわかりましたが、理屈としてはわかっても、
どうも実感が湧きません。
落語ファンの方に、こういうところが面白いのだ、というところを、
是非教えていただければと思い質問させていただきました。
どんなことでも結構ですので、教えていただければ
さいわいです。素人におすすめの本などでもうれしいです。

非常に漠たる質問で申し訳ありませんが、
落語のいろはもわかっていない者ですので
どうかお許しください。

自分の夫も含め、周りに何人か落語好きな人がいて、
でも、どうしても面白さがわからずにおります。
姉が高校生のときに落語研究会に所属しており、本人は
すごく楽しそうでしたが、そばでプロのビデオなどを
見ていてもどうしても面白さがわかりませんでした。
でも、これだけの伝統があり、意外とファンが多かったり、
あるいは、落語を趣味とする方は優秀な方が多かったり
するので、何か...続きを読む

Aベストアンサー

【まず聴くこと】
落語の面白さを知るためには、多く聴くことでしょうね。
落語も新作、古典がありまして、落語家によっては、
新作を得意とする人、型にはまった古典をきっちりやる人もいます。
聴いているうちに、新作か古典かわかります。
何時の時代の話かもわかります。
【落語家】
聴いているうちに、落語家の特徴がわかってきます。
地話(世間話)ばかりするはなし噺家、
芝居から取った話をする噺家、
自ら新作落語を作って、話す噺家などがわかります。
前座、二つ目、真打かもわかります。
落語家の亭号もわかってきます。
野球選手を覚え、得意なコース、決め玉を覚えるのと同じです。
【落話の数】
500とも1000ともあるといわれています。
古典落語では、かなり完成度の高い話も多くあります。
噺家によっては、中身が違います。
少しづつ覚えるのも楽しみの一つです。

【落語のサイト】
ネットでは、下記のサイトで落語をお聴き下さい。
何度でもお聴き下さい。
「ぽっときゃすてぃんぐ落語会」
http://www.podcastjuice.jp/rakugo/

「お台場寄席」
http://fujitv.cocolog-nifty.com/yose/

「インプレスTVインターネット落語会」
http://encul.impress.tv/host/pj/rkg/

【まず聴くこと】
落語の面白さを知るためには、多く聴くことでしょうね。
落語も新作、古典がありまして、落語家によっては、
新作を得意とする人、型にはまった古典をきっちりやる人もいます。
聴いているうちに、新作か古典かわかります。
何時の時代の話かもわかります。
【落語家】
聴いているうちに、落語家の特徴がわかってきます。
地話(世間話)ばかりするはなし噺家、
芝居から取った話をする噺家、
自ら新作落語を作って、話す噺家などがわかります。
前座、二つ目、真打かもわかります。
...続きを読む

Q白酒を使ったカクテル

中国で貴龍酒(濃香型白酒)というお酒を買ってきました。
甘い香りのするアルコール度数45度の透明なお酒です。
ちょっと私には強すぎて飲めませんでした。
もったいないので、カクテルか何かにして飲みたいのですが、良い方法知っていたら教えてください。
ハーブの香りやライムの匂いは苦手で、そのほかのフルーツは何でも好きです。
一番好きなカクテルはチチです。
検索エンジンで白酒のカクテル検索したら、プリンセスドールというのが出てきましたが、詳細はわかりませんでした。
こちらも何か情報があれば。

Aベストアンサー

新谷彰教氏の創作です。2001年 第4回 TaKaRa カクテルコンペティションワイン部門 優秀賞を受賞しています。
桂花陳酒 20ml
桃 20ml (ジュースだと思います)
ピーチリキュール 10ml
白酒 10ml
グレナデンシロップ 1tsp (一滴)

カクテルは自分で作っても面白いので、ミニボトルなどを買ってきて創作するのも一興です。

参考URL:http://www.misichan.com/cocktail/cgi/cocktail_search.cgi/all/21/

Q落語のCDを探しています。

入院している祖父が「笑える落語が聞きたい」と言うのですが、私は落語に詳しくないのでお薦めがあれば教えてください。
CDでもカセットでもいいので宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

かなり出てますよ。個人的なお勧めは
「桂枝雀」「立川談誌」「古今亭志ん生」「笑福亭松鶴」などです。

http://www.rakuten.co.jp/rakugo/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/rakugo/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報