先日、0.3ミリ厚のツキ板を施工したのですが、ニス塗りまで終えてから空気が入っていることに気づきました。
木工ボンドとアイロンを使用して施工しましたが、その空気の部分にきちんとボンドを塗ったか分かりません。(塗ったとは思うのですが)
もしボンドが塗れていない場合、どうやって空気を抜いて接着すればいいでしょうか?
詳しい方、ご教授願います。

A 回答 (1件)

はじめまして♪



木工ボンドは水分が乾く事で接着します。 このため、一時的に水分が水蒸気と成って空気層が出来てしまい場合があります。

運が良ければ数日でへこんでくれますが、ダメだった場合は針状の物で穴を開けて空気を押し出すしか無いでしょう。

特に、完全に安定化する前にニス塗りしてしまいますと、木質繊維からの空気が抜けて行く可能性が低く成りますので、空気抜きと必要なら塗装の補修でしょう。

私も学生の頃に自作スピーカーで失敗した事があります。 接着し、乾かさないですぐアクリル塗装したら、数日後に全体がぼこぼこ~、、 あの時はカンナやヤスリで削り、全部やり直しました(苦笑)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング