弟(28歳)は、強迫性障害で、1年半前に仕事を辞めました。
小さい頃から、同じ行為を繰り返す。「僕、死なない?」等死ぬことを異様に怖がる。
そして、弱いモノいじめをする。小学生のころ飼っていたメダカやカブトを殺す。飼い犬が小さい頃に殴ったりして大きくなってから噛まれたり。人に対しても自分より弱い者に対しての態度はヤカラで、学生時代に女の先生を殴ったり、同級生で弱い子に対して暴力をふるって呼び出されたことがあります。
今現在もその傾向は変わっておらず、1年前に弟が引きこもってから「犬飼いたい。今度はかわいがる。」というので飼いました。しかし、私の眼の届かないところで虐めていました。
具体的には弟が発作(無心になって同じ動きを時に数時間繰り返しています。自傷行為的な感じです。)中に、ずっと犬をつかんでいたり足をもって逆さづりにしたりしていたみたいです。
弟は私に嫌われるのが怖くてか絶対そのことを認めません。嘘をつく。
20歳になってからアルコールの量も半端なく、現在通院中で、担当医に薬効かなくなるのでアルコール飲まないでください。と言われてるにもかかわらず一切止めようとしません。
そればかりか、私を含め身内や先生に「アルコール飲んでいない」と分かりきった嘘をつきます。
とにかく幼少の頃から、分かりきった嘘をつきます。また、アルコール欲しさにスーパーで万引きして出入り禁止になったこともあります。
私は現在結婚し少し離れた所に住んでいますが、もうすぐ出産のため、弟と父が住む近くの祖母と母の住む実家に帰ります。
弟と父には、絶対に会いに来ないで。(赤ちゃんから目を離したすきに何かされないと言い切れないので)と言っています。もしきたら、どんなにしんどくても自分の家に帰るとも伝えています。
何度、話を聞いてあげても何ひとつ努力せずに約束は一切守らない。
「自分だけがしんどい。僕は病気なんだ」と主張する弟に正直付き合っていられなくなりました。これからは自分の子を守らなきゃいけないし。
病院を変わっても強迫性障害の専門医に診てもらっても、結局、何も変わらず。通院や入院を繰り返しています。ちゃんと強迫性障害で通院しだしたのは1年半前から。薬もちゃんと飲まないし。
最近、強迫性障害でアルコール依存で、嘘つきそんな28歳の男に合う先生を探してあげたいと少し思うようになりました。こんな先生いるとか、実際そういう症状があった方で日常生活において自立できるようになった方のご意見を拝聴したく存じます。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

子供のころからそんなに強い症状なのですね…。

なぜなのでしょう。。
少し調べましたら遺伝的な問題だけでなく母親の母胎の中にいるとき、その後もストレスがなかったかなども書かれていました。
どちらにしても私も絶対に弟さんを赤ちゃんに近づけてはならないと思います!!
今彼は自分で名一杯で被害者意識しかなく、強迫障害などの問題以外の逆恨みなども十分考えられるはずです。
医者や貴方に本当のことを言ったり薬を飲んだりしてるならまだしも、治療にも取り組めない状態なのですよね…。
こういった病気は本人が治そうと思えない限り、回復は難しいと思います。
私は強迫観念って発達障害の子供や大人にも少しあると思うのですが、併用されてる可能性は無さそうですか?
良いお医者さんが見つかるといいですね…。
もしかしたらまだわかっていない核になる問題などにも目を向けていいかもしれません。
少しでも落ち着かれるといいですね…。
親御さんが必死になって弟さんをサポートしてあげてほしい、そう思いました。

この回答への補足

強迫性障害はここ最近でメジャーになりつつある疾患なので、幼少期や摂食障害の中学生時期に通院した時の診断は「不安症」「鬱」等でした。発作が起こらないとテンションが上がるみたいで躁鬱もあるのかな~とも思います。現在の担当医は聞いたところによると強迫性障害の専門医で一般的には日本に数人しかいない名医だそうです。
それでも弟と相性がいい先生ではないんだろうな~と思います。
補足として幼少期からざっくり思い返してみれば、ほんの少しの怪我で「僕死なない?」っと狂ったように確認したり、「肺になんか悪魔的なものが入って出てこない。」「息ができない。」と必死の形相で訴え、一人のときは電話してまで「大丈夫」の言葉を聞こうとする。等ずっとそんな調子でした。
それでも、人の目を異常に気にするので他人の前では発作をこらえて、社会人になって工場内勤務をしていました。
なので少し安心していたのですが、仕事ぶりが認められてまとめ役のポジションを与えられたころからひどくなったみたいです。
その後、無断欠勤も増え、1日の大半を発作に費やしていました。その頃は父母私弟と一緒に住んでいましたが、父の事業もうまくいかず、母(フルタイムパート+家事全般)と私(フルタイム派遣+高級クラブのヘルプ専門ホステス)が家計を支えていたので、弟の辛さにかまってる余裕は全くありませんでした。
そしてそんな日々が半年続いて、弟は会社から解雇通知を言い渡されました。これは当然だと思っています。無断欠勤でたまに来て出来る仕事出なかったので。
そしてその約半年後に私が結婚して家を出てから、家計のやりくりが限界で、そこからまた半年後に母も祖母の家に引っ越し、父・弟と別居することになりました。弟は母に対してだけすべての感情を偉そうにぶつけるため母もそんな弟と一緒にいれないし(母は元々精神的に強い人ではないので)、父の生活費の面倒もみれる状況でなかったので。
父は仕事が無くお金がない状況で、弟の世話を良くやってると思います。お風呂も一人で入れないので本当に「介護」と同じです。ただ、父も金銭感覚が甘く母もそれで苦労してきたので、私も母も金銭的援助は一切しないと決めています。
今私に出来ることは、出来るだけ情報を提供してあげることだけなので、恥を忍んで全公開の質問サイトに投げかける手段を選びました。
宜しくお願い致します。

補足日時:2011/04/26 14:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
そうなんです。自分自身で気づいて治そうとしない限りどうしようもないんです。今のところ、むやみに人を傷つけたりしませんが(血を異常に怖がるため)このままでは、絶対にそんなことしないと言えません。弟に現在車が無く、免許もないのが救いです。
発作おきたりしたら大変ですから。
以前乗っていた車も縁石にブツケて廃車になったので、幸いにも人を傷付けなかったことを神に感謝しました。

お礼日時:2011/04/26 14:52

軽い強迫みたいなものがあったものですが、診断は受けていません。



wikipediaの強迫性障害の項目には以下のように書かれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E8%BF%AB% …

・原則として強迫観念や強迫行為の対象は自身に向けられたものであり、これによって患者が非社会的になっても、たとえば犯罪のような反社会的行動に結びつくことはない。
・大半の患者は自らの強迫症状が奇異であったり、不条理であるという自覚を持っている

私の場合は「自分にとって不利な迷信+突然思い浮かんだ行動ルールを否定するのに莫大なエネルギーを必要とする」感じです。
手を洗う時に洗面台以外の場所に一滴たりともしずくを落とすと最初からやり直し、これを破ると悪いことが起きるとか…不合理であることは確実に分かっていて、やめたいやめたいと思いながら、たとえ0.0001%位、それ以下だとしても自分の行動によって取り返しがつかないことが起きることになったらどうしようみたいな恐怖と、こういう行動を見とがめられた時にどう思われるかの恐怖感でいっぱいになっていました。当時不安を止めるための方法を教えてもらったら何が何でも飛びついたでしょうと思います。
今は不条理な不安で著しく行動を制限されることは殆どないですが安全とか人間関係とかの「理由のある」不安にはかなり弱いと思います。

私も診断は受けてないし、精神医学に詳しいわけでもないのであくまで参考意見として考えて頂きたいのですが、弟さんは本当に強迫性障害なのでしょうか?「周囲への加害行動」「無意識の発作」は上記の強迫性障害の記述とは矛盾する気がします。また、強迫性障害であったとしても、アルコール依存症は強迫性障害とはまったく別の治療が必要な病気であると思います。
もちろんわたしの考えが間違っているとか、お医者様が治療方針上「強迫性障害」と告げている可能性もあるので、断定的なことは言えませんが、ご参考になれば幸いです。

この回答への補足

弟は、数字(回数)強迫・縁起強迫・感触強迫(触ったり触られたところが気持ち悪くなって自分自身を何度も繰り返し触ったり殴ったりする)等が特にひどく何時間でも鼻を殴っていたり、もどしたり、ドアを開け閉めしたりということがあり現在通常の日常生活を送れる状況ではありません。
確かにアルコール依存は強迫性障害ではないかもしれません。でも何らかの関連はあるのかなとも思います。
アルコールを摂取しないと眠れないという強迫等。
虐めに関しては、DV等の暴力行為とも違うんです。暴行傷害等の事件になったことはないですし、ただ発作行為を邪魔されるとキレます(殴ったりじゃなく怒鳴る)。犬に関しても暴力を奮うというよりは発作の一環のように思えます。
仕事にいけなくなった頃からもともと不潔(臭い)だったのが、さらに悪化し羞恥心もなくなったようで、突然裸で外に出たりしました。
死にたいと言うこともあるが、もともと死ぬことに対する恐怖がすごいので口だけです。
強迫性障害とは関係ないかもしれませんが、お金がないのに酒やタバコを一切節制せず借金も返していません。(ブツけて廃車になった車のローン等)
必要なお金(家賃や税金、光熱費、公共料金他)を払わず、生きていくのに必要不可欠でないこと(酒、タバコ、外食等)にお金を使う神経も全然理解できません。でもやっぱり地の繋がった弟だから最低限親が亡くなった後も自立してほしいと願っています。何かきっかけを与えてあげたいとも思います。
でももう私の手に負えないんです。
父も仕事のこと、弟の借金のこと、弟の世話で疲れ切っています。
実体験を含めたいろんなご意見を長大できればと思います。
宜しくお願い致します。

補足日時:2011/04/25 23:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
「自分にとって不利な迷信+突然思い浮かんだ行動ルールを否定するのに莫大なエネルギーを必要とする」大変な気力を浪費することと思います。
回答者様の意思と日常生活を送られている強さを尊敬いたします。

お礼日時:2011/04/25 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアルコール依存症の症状で 飲んでも、だんだん酔わなくなってしまう症状のことを何というのか教えてくださ

アルコール依存症の症状で
飲んでも、だんだん酔わなくなってしまう症状のことを何というのか教えてください

Aベストアンサー

耐性の形成

Q回避性人格障害 強迫性人格障害

18歳男です。

先ほど回避性人格障害というもの知ったのですが、凄く自分に当てはまっていて不安です。

他人からどう見られているか・嫌われていないか等ををとても気にしたり、煽りに対しての耐性が無いのか他人から馬鹿にされたり批判されるととても悲しく怖くなったり、ムカついてしまいます。
仲の良い友人の些細な一言に「もしかして馬鹿にしている・嫌っているのではないか」と勘ぐってしまい、思いつめたりその友人が怖くなったりしてしまいます。
自分はとても優柔不断だと思います。
人見知りが激しく、初対面の相手と話すのがとても苦手で、無意識のうちにあまり人と関わらないように生活していると思います。
その為友人は多いとは言えないです。ですが自分自身では交友関係を広げていきたいと思っていますし、友人などからの連絡が来るととてもうれしく感じます。
また様々なことに劣等感があり、常に自分に自信が持てないです。
その為人前で文字を書く事や友人とカラオケに行くことなどが怖いと感じます。

また高校2年の頃不登校をしていて、その頃は憂鬱な気分になる事が多かったです。
将来に希望が無く死にたいなどと考えることも有りましたが、痛いし怖い事をする気にはとてもなれませんでした。自傷行為もしていません。
その後通信制高校への編入などで不登校は直り大学にも受かることが出来ましたが、4月から通う大学に関しても劣等感を感じてしまっています。
その為、不登校をしていた頃程ではないのですが自分の将来が怖くなることがあります。

また過去に趣味で誤った事をしてしまったのですが、こんなことをしたのにこの趣味を続けていて良いのかと強く思いつめてしまうことがあります。
これはつい最近思うようになってしまいました。
強迫性人格障害なのでしょうか?
物を捨てることに抵抗があったり、友人に頑固だと言われる時があります。

こういうものはただの性格や心配性だと思っていたのですが、人格障害というものを知ってとても不安です。
匿名掲示板などで境界性人格障害に対して暴言が吐かれているのを見ましたが、 不安を抱える・虚しさ など自分と被る事があって自分が批判されているようでとても怖いです。

やはり回避性・強迫性人格障害なのでしょうか?病院に行くことも考えています。

18歳男です。

先ほど回避性人格障害というもの知ったのですが、凄く自分に当てはまっていて不安です。

他人からどう見られているか・嫌われていないか等ををとても気にしたり、煽りに対しての耐性が無いのか他人から馬鹿にされたり批判されるととても悲しく怖くなったり、ムカついてしまいます。
仲の良い友人の些細な一言に「もしかして馬鹿にしている・嫌っているのではないか」と勘ぐってしまい、思いつめたりその友人が怖くなったりしてしまいます。
自分はとても優柔不断だと思います。
人見知りが激しく、...続きを読む

Aベストアンサー

>先ほど回避性人格障害というもの知ったのですが、凄く自分に当てはまっていて不安です。
>,病院に行くことも考えています。

それは不安感からそう考えてしまうのだと思いますが、
身体的な問題を抱えている訳ではないのなら病院に行く必要はありませんよ

ただもし不安ならば病院ではなくカウンセリングを受けることをお薦めします

それと、
>こういうものはただの性格や心配性だと思っていたのですが

別に間違いではなくこれも性格なんですよ
性格というのは、親の教育と家庭や学校などの周囲の環境によって作られるので

Qアメリカのアルコール依存症問題について教えて下さい。

アメリカのテレビドラマ・映画などで、「アルコール依存症」の問題が度々出てくるように思います。
経営者の自伝などのビジネス書にもこの問題がよく出てきます。

欧米人というと体質的に日本人よりかなりお酒に強いと言う印象がありますが、アメリカにおけるアルコール依存症とは、どのような症状の人達のことを言っているのでしょうか?

日本でアルコール依存症というと、昼間からお酒ばかり飲んで足元がふらついているような人をイメージしますが、アメリカ人の場合も同様と考えて良いのでしょうか?
それともアメリカにおけるアルコール依存症とは、単に毎日お酒を飲む人のことを「悪癖」として問題視しているのでしょうか?

私のイメージとしては、日本では「酒を飲んでの武勇伝」が、アメリカでは「お前、そんなヤツだったのか、セラピー受けろ」になるというイメージなのですが・・・。

Aベストアンサー

米国のアルコール依存の問題は単にアルコールだけでなく色んな問題が一緒に絡んでいることが多いです。

理由は様々ですが、日本と米国社会で大きく違うのは貧富の差です。
日本も格差社会と耳にすることが多くなりましたが、それでも米国の方が、はるかに貧富の差が大きいです。

1番多いパターンは、
・裕福でない家庭に育つ⇒学費が出せないので仕事を得る上の学歴が十分でない⇒仕事に就けない⇒生活が苦しくなる⇒お酒・ドラッグへ。

・この言う場合もあります。⇒生活が苦しくなる⇒家族や周囲と喧嘩が絶えなくなる⇒お酒・ドラッグへ。

また、家庭内暴力や精神的な問題を抱えてお酒やドラッグへ向かうパターンもあります。

子どもがいる場合、その補助金を本来の目的に使わずにお酒やドラッグを買ってしまう親もいます。昼間から飲んでいる(一日中飲んでる)人も中にはいます。

確かに、米国社会はお酒に対して日本よりはるかに厳しいです。一度封を開けたお酒を街中で持ち歩けば(見つかれば)逮捕されます。勿論、屋外で飲んでも(見つかれば)逮捕されます。お酒を購入するにも、お酒を置いてる店に入るにも、ID確認(年齢確認)されます。

因みに、日本で武勇伝というのは、一部の地域・人間だけだと思いますが…。

米国のアルコール依存の問題は単にアルコールだけでなく色んな問題が一緒に絡んでいることが多いです。

理由は様々ですが、日本と米国社会で大きく違うのは貧富の差です。
日本も格差社会と耳にすることが多くなりましたが、それでも米国の方が、はるかに貧富の差が大きいです。

1番多いパターンは、
・裕福でない家庭に育つ⇒学費が出せないので仕事を得る上の学歴が十分でない⇒仕事に就けない⇒生活が苦しくなる⇒お酒・ドラッグへ。

・この言う場合もあります。⇒生活が苦しくなる⇒家族や周囲と喧嘩が絶...続きを読む

Q強迫行為?強迫性障害?教えて下さい。

8年前から心療内科へ通院している者です。幸い、いい先生に恵まれ8年間ずっとお世話になっています。主に、鬱やパニック、摂食障害の治療を行っているのですが、前回の診察の際主治医が
「強迫行為がひどいみたいだね」
と言われたんですが「薬には頼りたくない」
と伝えましたら日常生活での指導をうけました。他にも日常生活での対処や、気をつけることなどはないかと思い調べてみたんですが…ネットに書いてある症状と私は当てはまらないんです。
私自身が最近少しおかしいな、と思う行動は(診察時に伝えたもの)

・何か一つの行動に集中すると、気付けば3~4時間以上たっている
・何か思いつくと、いてもたってもいられず即行動する
・就寝の際布団に入っていようとも、ふと何か思いつけば睡眠薬を飲んでいても覚醒してしまい、即行動にうつしてしまう
例えばゲームの攻略本の内容全てをノートに書いてみたり、興味を持ったことをひたすら調べノートにまとめたり…などくだらない行為が多い。
主治医の指導は、「作業中に必ず休憩を入れる」というものですが、集中するとつい忘れてしまいうまくいきません。

そこで質問なのですが、そもそも強迫性障害(強迫行為や強迫観念)にこんな症状あるのでしょうか?
そして、休憩を入れるアドバイスなどありましたらよろしくお願いします。

8年前から心療内科へ通院している者です。幸い、いい先生に恵まれ8年間ずっとお世話になっています。主に、鬱やパニック、摂食障害の治療を行っているのですが、前回の診察の際主治医が
「強迫行為がひどいみたいだね」
と言われたんですが「薬には頼りたくない」
と伝えましたら日常生活での指導をうけました。他にも日常生活での対処や、気をつけることなどはないかと思い調べてみたんですが…ネットに書いてある症状と私は当てはまらないんです。
私自身が最近少しおかしいな、と思う行動は(診察時に伝え...続きを読む

Aベストアンサー

なんとなく、依存症っぽいですよね。
依存症は広い意味でOCD
(=強迫性障害=強迫神経症)とは
無縁ではないですね。質問者さまには、
なにかしら、
受け入れられない現実などはないでしょうか。
ご両親や他の親族との人間関係は良好でしょうか。

欠点列挙法で
嫌なこと、不快なこと、受容できないこと、
不満なこと、怒り、劣等感を感じていること、それに、
憎しみ、恨みなどのすべてを紙に書き出してみませんか。
それが済んだら、書き出したことがそのまま改善テーマになりますので
1つ1つ改善するか改善できるように環境を整えましょう。

星新一さんの『肩の上の秘書』のような秘書が
いればいいのですが、それは無理なので、
シッカリ自己管理して
スケジュールなどを処理してゆくようにすることになりそうですね。
以前、BPD(=境界性人格障害)の人からの質問があり、
<当初、ドクターから《治らない》ということを聞いて
落ち込みましたが《限りなく症状を落ち着かせることならできる》と言われ>
質問者自身で、いろいろお試しになられて、その質問文に見る限りでは
私にはBPDと感じられないほどに症状が減衰されているケースがありました。
数年前にはBPDを治せるドクターは日本に2人しかいないと言われていた
極めて難しいBPDをセルフコントロールで克服したのは驚嘆すべきことなのですが、
質問者さまも、序子管理で広義のOCDをクリアしませんか。

なお、質問者さまに、
期待心、依存心、依頼心、承認欲求、
偏執的自己愛、自他比較、猜疑心、
被害者意識、罪悪感、自己中心主義などがあれば
早い機会に消滅させましょう。

キュリー夫人は
食事を摂らずに研究に没頭した結果、
2つのノーベル賞という栄冠に輝いたので、
そうした事例を思えば、気にしなくても、
といった考えも成立しそうですけどね。

お大事に!

なんとなく、依存症っぽいですよね。
依存症は広い意味でOCD
(=強迫性障害=強迫神経症)とは
無縁ではないですね。質問者さまには、
なにかしら、
受け入れられない現実などはないでしょうか。
ご両親や他の親族との人間関係は良好でしょうか。

欠点列挙法で
嫌なこと、不快なこと、受容できないこと、
不満なこと、怒り、劣等感を感じていること、それに、
憎しみ、恨みなどのすべてを紙に書き出してみませんか。
それが済んだら、書き出したことがそのまま改善テーマになりますので
1つ1つ改善するか改...続きを読む

Qアルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

アルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

どの基準でアルコール依存症と言えるの教えて下さい。

毎日欠かさず飲んでいる人は数え切れないほどいると思います。
毎日飲んでる人をアルコール依存症とくくってしまっていいのか?
週に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
月に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
年に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?

やめたいと思ってもやめられないのが依存症で
やめる気がないく、やめようと思えばやめられるって言ってるのは依存症じゃないのか?

やめる気も無いけど、1日缶ビール1本で済ませられれば依存症じゃないのか?
やめる気も無く、1日缶ビール3本で済ませていても依存症なのか?

缶ビール1本でも人が変わってからんで来てやめられないのは依存症なのか?
中ジョッキ3杯に焼酎浴びるほど飲んでも陽気でいられて、毎日飲んでも平気なのは依存症ではないのか?

腫瘍も陽性と陰性があるように、アルコール依存症も陽性と陰性があるのか?

自覚症状や回りから飲みすぎだとかやめた方がいいと言われてもやめられないのが依存症なのか?

いったい何を基準にアルコール依存症と言うのですか?

知り合いで80過ぎになるのに毎日飲んでいて陽気で元気なおばあさんがいます。

飲み続けた結果、廃人になるような体質を依存症と言って
ならなかったら依存症じゃないと言うのでしょうか?

それとも依存症は依存症でも先ほど書いたように、陽性と陰性があるのでしょうか?

詳しい方教えて下さい。

アルコール依存症の境界線は何かあるのですか?

どの基準でアルコール依存症と言えるの教えて下さい。

毎日欠かさず飲んでいる人は数え切れないほどいると思います。
毎日飲んでる人をアルコール依存症とくくってしまっていいのか?
週に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
月に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?
年に1度でも酒を飲まない事ができれば、依存症と呼ばないのか?

やめたいと思ってもやめられないのが依存症で
やめる気がないく、やめようと思え...続きを読む

Aベストアンサー

> 妻のように一緒にいるとき呑まないでいられる場合、例えば月に1・2度呑む事だとどうなんでしょう?

それなら、一緒にいて治してあげてください。連続飲酒が始まっていないのなら治ります。

> 治る事のない病気なのだから、仮にこの先一緒に住むとしたらそれを覚悟して人生を送らなければいけないと言う事でしょうか?

私は連続飲酒が長く続いていましたが、自分自身で治しました。
奥さんはあなた次第で治してあげられますから、早く治してあげると良いと思います。

・アルコール依存症を治すクスリはシアノマイドとノックビンです。これは精神科でなくても、内科でも処方してもらえます。

・奥さんの状態では、内蔵に確実に影響がでているはずです。内科で血液検査をしてもらってください。
医師から内臓の異常を説明してもらって、飲酒を止めるよう説得してもらうと、本気になって酒が止められると思います。
男性のアル中患者でも、医師から今のままでは死ぬと言われて、断酒に成功した人がたくさんいます。

・奥さんの今の状態では、まもなく社会的な生活が営めなくなると思います。
夜勤はしないのでしょうか?もしも、夜勤があれば、仕事仲間も困っていると思います。
どなたか、医師か看護師かに相談出来るとよいのですが。

> 妻のように一緒にいるとき呑まないでいられる場合、例えば月に1・2度呑む事だとどうなんでしょう?

それなら、一緒にいて治してあげてください。連続飲酒が始まっていないのなら治ります。

> 治る事のない病気なのだから、仮にこの先一緒に住むとしたらそれを覚悟して人生を送らなければいけないと言う事でしょうか?

私は連続飲酒が長く続いていましたが、自分自身で治しました。
奥さんはあなた次第で治してあげられますから、早く治してあげると良いと思います。

・アルコール依存症を治すクスリはシア...続きを読む

Q不安障害、強迫性障害・・・重症です

うちの母親が去年の12月くらいから髪の毛がたくさん抜けるのをきっかけに色んなことを次から次に不安になるようになりました。「お父さんが先に死んだらどうしょう」とか家の工事とかしてもらうと「騙されて高額な請求がきたらどうしょう」とかありもしないことを言ってみたり自分のしたことに自身がなく何度も確認したり自分が出かけている時は何度も電話してきて色々と確認をするそうです。寝ていてもとなりの寝ているお父さんを起こして「・・・・だったらどうしよう・・どうしたらいい??」とか「死にたい」とかいい続けるそうです。病院にもなかなか行ってくれず「私は病気じゃない」と言って連れていこうとすると発狂したり暴れたりしてダメみたいせす。私も妹も県外で暮らしていてすぐに行ってあげれないし お父さんも「がんばってみるから心配しなくていいよ」というのですがとても心配でいてもたってもいられません。この前家族 親戚で集まり話をしたのですが「絶対病院にはいかない、病気じゃない」聞く耳をもってくれません。一緒にいるお父さんは見るからに疲れ果ててこのままでは共倒れするのではないかと心配です。私や妹に連れて帰ろうとしても「お父さんが一人でいて倒れたらいけないからどこにもいかない」といいます。精神科とか心療内科は救急車で行くわけには行かないし困っています。私としては少し入院して集中治療をしてもらいたいと思っています。
同じような経験された方があれば何かいいアドバイスが欲しいです。宜しくお願いします。

うちの母親が去年の12月くらいから髪の毛がたくさん抜けるのをきっかけに色んなことを次から次に不安になるようになりました。「お父さんが先に死んだらどうしょう」とか家の工事とかしてもらうと「騙されて高額な請求がきたらどうしょう」とかありもしないことを言ってみたり自分のしたことに自身がなく何度も確認したり自分が出かけている時は何度も電話してきて色々と確認をするそうです。寝ていてもとなりの寝ているお父さんを起こして「・・・・だったらどうしよう・・どうしたらいい??」とか「死にたい...続きを読む

Aベストアンサー

ご同情申し上げます。

まずご家族で、お近くの区役所、あるいは市役所の保健課(局)に、ご相談されることをお勧めします。
そこで、往診してもらえる、精神科医を探してくださるはずです。

また、往診してもらえない場合でも、ご家族で精神科のある病院に行って下さい。そこに、ソーシャルワーカーがいらっしゃるので、ありのままお話下さい。

そこで、お医者さまが、往診しにきてくだされますので、以後、ご家族の誰かが、お薬をもらいに行って下さい。
ご回復をお祈り致します。

Qアルコール依存症と養命酒

「養命酒でアルコール依存症にならないか?」という旨のご質問は過去のログより拝見したのですが、逆にアルコール依存症(傾向)の方に養命酒を飲ませる事は、やはり危険なのでしょうか?
祖父の友人の方がアルコール依存症らしいのですが、心身不調から養命酒を試そうと話しているのですが。

Aベストアンサー

私はアルコール依存症の病名がついて今年で10年になります。今は断酒をして3年半が経ちますが、それまでは何度もスリップ(再飲酒)をしてはまた一からやり直しをしていました。
 結論から言ってしまえば、養命酒でも飲んでしまえば、多量の飲酒に逆戻りしてしまいます。依存症という診断のついた人間には身体依存が形成されているので、少しでもアルコールを飲んでしまえば、2、3月で元の飲酒量に戻ってしまいます。アルコール依存症と診断されて3年お酒の絶てる人は5%と言われています。後の95%は死亡か入院退院の繰り返しです。これが現実です。
 もっとひどい話をしてしまえば、ご高齢の為お酒の抑制ができずに精神病院に隔離されたり、家族からも行政からも見放されてのたれ死にしてゆく方もいました。
 最近の研究では10年お酒を絶った方の中のほんの数%が冠婚葬祭などの特別な場合のみ飲酒することがあるそうですが、アルコール依存症の回復には断酒しかありません。

Qパーソナリティ障害(特に強迫性人格障害)について教えてください。

パーソナリティ障害(特に強迫性人格障害)について教えてください。
数年来、心の病とつきあっています。職場でのいじめをきっかけに、うつ病のような状態になり、病院でもうつの診断を受け、投薬もしてもらっていました。でも、薬があわないのか、めまいがつらく、治療をやめてしまいました。その後いろいろな本を読むうち、自分の症状が 単にうつ病だけではないような気がしてきたのです。例えば、仕事は、かなり責任を持ってスピーディーにこなせるし、他人に対しての怒りの感情もあるし、食欲もきちんとある等などです。
 最近読んだ本に、強迫性人格障害のことが、すこしだけ書かれていて、まさに私の症状と合致するので、これではないかと思うようになったわけです。
 ネット等で調べても、強迫症(手を何度も洗うような症状)のことばかりヒットして、人格障害のことはなかなか、書かれていません。詳しく書かれている本や、サイトがあれば教えてください。
 また、実際この症状で苦しんでおられる方がいらっしゃったら、日常、どんな風に気をつけていらっしゃるのか、症状の改善方法についても教えてください。

Aベストアンサー

参考になればよろしいのですがURLを貼っておきます。

これを読んでいると、私自身もどれかに当てはまるのでは?
と、不安になってしまいました^^;

今は「うつ」ということで治療されてる
もしくは治療を中断されてるのでしたら
人格障害ということ、自己判断されてしまうのは早急かと。
思い当たられることが多いようでしたら
きちんと医療機関に相談なさってください。

くれぐれもネットや本での自己診断だけでお悩みになるのは危険だとも思いますので・・・

お大事になさってください

参考URL:http://akatan.cool.ne.jp/jinkaku.htm

Qアルコール依存症から回復した人がアルコールを一滴も口にしない理由

私の知っている人にアルコール依存症だった人がいます。日中から酒を飲み、酒酔い運転を常にしていたようです。家族に迷惑をかけ続けていたそうですが、数十メートルの谷底に車ごと落ちたことをきっかけにアルコールを断ち、以後死ぬまで30年間、酒類を口にしなかったそうです。その甲斐あって、その人は平均寿命を超える天寿を全うしました。

アルコール依存症から回復した人は、何年経とうと、一滴でもアルコールを飲むとアルコール依存症者に戻ってしまうというと聞きました。そのメカニズム ―例えば、元アルコール依存症の人の脳がどのような状態であるかなど― について教えていただきたく思います。或いは、素人向けに分かりやすく、かつ、比較的詳細に説明していると思われるサイトがあれば、教えていただきたく思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.synapse.ne.jp/~sein/T/T01.htm
http://allabout.co.jp/health/stressmanage/closeup/CU20040725A/

アルコールに限らず依存症は、ある特定の物質をずっと長く集中して
とることで気持ちを安定させるという、体とこころの仕組みが
できあがってしまっている状態なんですね。なので、急にそれを断って
しまうと逆に離脱症状(いわゆる禁断症状)に苦しんでしまい、
その離脱症状の苦しみから逃れるために再び物質に手を出してしまい、
手を出したことに自分でも後悔してますます悩む、そして断ってみる
ものの、やはり離脱症状が苦しくて……という悪循環にとらわれて
しまうんです。やめるにあたって精神科医やカウンセラーなどの専門家、
自助グループのサポートが必要なのはそのためです。
サポートを得ることで、物質に代わる自分のこころのあり方を
安定させる方法を学んだり、見つめ直していきます。
今までのあり方をすべて断ち切るためにも、また物質に頼ってきた
体質を改善するためにも、二度とその物質をとらないという誓いを
たてなければいけないんです。余談ですが、私がかつて通院していた
精神科医はアルコール依存症の治療にも強くて、アルコール依存症
治療開始にあたって断酒と断酒会への強制入会を条件にしていました。

お亡くなりになった知人の方は、断酒への意思がよっぽど強かったことも
あったと思うんですが、車ごと谷底に落ちたという恐怖体験が
トラウマになるほど強かったことも影響したのではないでしょうか?
実際のところは本人に聴かないとわかりませんが、恐怖とともに
現実のさまざまなことを突きつけられたと思うんですよね。

アルコール依存症のしくみについては、YAHOO!やGoogleなどで
ネット検索をかければ、すぐ調べられますよ。ウィキペディアにも
掲載されていますし、医療関係のサイト、アルコール依存症の
自助グループのサイトでも詳細が掲載されています。

自助グループで有名なところだと「AA」というグループがあります。
また、他にも下記のようなサイトがありますので、
チェックしてみてください。
http://www.nsknet.or.jp/~hy-comp/selfhelp/index.html
http://www.ask.or.jp/alcoholism.html
http://www.syn...続きを読む

Q強迫性障害?不安障害?対人恐怖症?だと思うのですが・・・

19歳(学生)の息子の心の病につて悩んでいます、
詳しい方、似たような症状の方がいたらお答えください!!
(現在は精神科に一年半通い、リフレックスを処方されています)
息子の症状ですが、

1、以前は顔の一部が歪んで見えるので、整形したいと本気で思い外出も出来ない程でしたが、
今は顔は気にならなくなったが、その代わりに首や肘、みぞおちが気になる
首に服の襟があたるのが気持ち悪い

2、その気持ち悪さが尋常ではなく、首が閉まって死んでしまうのではないかと
心配で、勉強が手に付かない

3、肘をテーブルに付けるだけで、骨が折れるのではないかと本気で考えてしまい他の事が出来ない

4、同世代の友人の目が見れない、目を合わせられない、無理に合わせるとしゃべれなくなる

5、1人でいる方が楽、1人で居たい

6、電車に乗っていても、突然、首や肘の事が気になり、息が苦しくなる、(時間が経てば治まる)

7、免許を取ったが、事故を起こすのではないかと、怖くて一人では運転できない

8、以上のような、くだらないことを一日中考えてしまい、モチベーションが上がらず
勉強も集中出来ないし、将来が心配

普通の人が、全く気にならないことが「どうして自分は気になってしまうのだろう!!くだらないことで悩んで時間を無駄にしてしまうし、生きていてもツライ!!」
と、自暴自棄になるそうです

実は、高3の春頃からおかしくなったのですが、
病院に通い薬を飲んで、カウンセリングも受け、1年もしたら治ると思っていたのですが
、身体の気になる個所が増えて行き、友人を作るどころではありません
大学も行けない日もあります

病院で上記の事を伝えると「では薬(リフレックス)の量を増やしましょう」と、増えるのですが
薬が増えると眠気が強くなり、一日中、寝てしまます
いったい、このような症状はなんでしょうか?

似たような経験のある方、お分かりになる方のご意見を頂きたいです

お願い致します

19歳(学生)の息子の心の病につて悩んでいます、
詳しい方、似たような症状の方がいたらお答えください!!
(現在は精神科に一年半通い、リフレックスを処方されています)
息子の症状ですが、

1、以前は顔の一部が歪んで見えるので、整形したいと本気で思い外出も出来ない程でしたが、
今は顔は気にならなくなったが、その代わりに首や肘、みぞおちが気になる
首に服の襟があたるのが気持ち悪い

2、その気持ち悪さが尋常ではなく、首が閉まって死んでしまうのではないかと
心配で、勉強が手に...続きを読む

Aベストアンサー

表題に書いてある病名が当てはまるかもしれません。
認知行動療法・作業療法・心身医学療法などや、入院での治療も視野に入れて、主治医の先生と相談してみてはいかがでしょうか。


人気Q&Aランキング