弟(28歳)は、強迫性障害で、1年半前に仕事を辞めました。
小さい頃から、同じ行為を繰り返す。「僕、死なない?」等死ぬことを異様に怖がる。
そして、弱いモノいじめをする。小学生のころ飼っていたメダカやカブトを殺す。飼い犬が小さい頃に殴ったりして大きくなってから噛まれたり。人に対しても自分より弱い者に対しての態度はヤカラで、学生時代に女の先生を殴ったり、同級生で弱い子に対して暴力をふるって呼び出されたことがあります。
今現在もその傾向は変わっておらず、1年前に弟が引きこもってから「犬飼いたい。今度はかわいがる。」というので飼いました。しかし、私の眼の届かないところで虐めていました。
具体的には弟が発作(無心になって同じ動きを時に数時間繰り返しています。自傷行為的な感じです。)中に、ずっと犬をつかんでいたり足をもって逆さづりにしたりしていたみたいです。
弟は私に嫌われるのが怖くてか絶対そのことを認めません。嘘をつく。
20歳になってからアルコールの量も半端なく、現在通院中で、担当医に薬効かなくなるのでアルコール飲まないでください。と言われてるにもかかわらず一切止めようとしません。
そればかりか、私を含め身内や先生に「アルコール飲んでいない」と分かりきった嘘をつきます。
とにかく幼少の頃から、分かりきった嘘をつきます。また、アルコール欲しさにスーパーで万引きして出入り禁止になったこともあります。
私は現在結婚し少し離れた所に住んでいますが、もうすぐ出産のため、弟と父が住む近くの祖母と母の住む実家に帰ります。
弟と父には、絶対に会いに来ないで。(赤ちゃんから目を離したすきに何かされないと言い切れないので)と言っています。もしきたら、どんなにしんどくても自分の家に帰るとも伝えています。
何度、話を聞いてあげても何ひとつ努力せずに約束は一切守らない。
「自分だけがしんどい。僕は病気なんだ」と主張する弟に正直付き合っていられなくなりました。これからは自分の子を守らなきゃいけないし。
病院を変わっても強迫性障害の専門医に診てもらっても、結局、何も変わらず。通院や入院を繰り返しています。ちゃんと強迫性障害で通院しだしたのは1年半前から。薬もちゃんと飲まないし。
最近、強迫性障害でアルコール依存で、嘘つきそんな28歳の男に合う先生を探してあげたいと少し思うようになりました。こんな先生いるとか、実際そういう症状があった方で日常生活において自立できるようになった方のご意見を拝聴したく存じます。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

子供のころからそんなに強い症状なのですね…。

なぜなのでしょう。。
少し調べましたら遺伝的な問題だけでなく母親の母胎の中にいるとき、その後もストレスがなかったかなども書かれていました。
どちらにしても私も絶対に弟さんを赤ちゃんに近づけてはならないと思います!!
今彼は自分で名一杯で被害者意識しかなく、強迫障害などの問題以外の逆恨みなども十分考えられるはずです。
医者や貴方に本当のことを言ったり薬を飲んだりしてるならまだしも、治療にも取り組めない状態なのですよね…。
こういった病気は本人が治そうと思えない限り、回復は難しいと思います。
私は強迫観念って発達障害の子供や大人にも少しあると思うのですが、併用されてる可能性は無さそうですか?
良いお医者さんが見つかるといいですね…。
もしかしたらまだわかっていない核になる問題などにも目を向けていいかもしれません。
少しでも落ち着かれるといいですね…。
親御さんが必死になって弟さんをサポートしてあげてほしい、そう思いました。

この回答への補足

強迫性障害はここ最近でメジャーになりつつある疾患なので、幼少期や摂食障害の中学生時期に通院した時の診断は「不安症」「鬱」等でした。発作が起こらないとテンションが上がるみたいで躁鬱もあるのかな~とも思います。現在の担当医は聞いたところによると強迫性障害の専門医で一般的には日本に数人しかいない名医だそうです。
それでも弟と相性がいい先生ではないんだろうな~と思います。
補足として幼少期からざっくり思い返してみれば、ほんの少しの怪我で「僕死なない?」っと狂ったように確認したり、「肺になんか悪魔的なものが入って出てこない。」「息ができない。」と必死の形相で訴え、一人のときは電話してまで「大丈夫」の言葉を聞こうとする。等ずっとそんな調子でした。
それでも、人の目を異常に気にするので他人の前では発作をこらえて、社会人になって工場内勤務をしていました。
なので少し安心していたのですが、仕事ぶりが認められてまとめ役のポジションを与えられたころからひどくなったみたいです。
その後、無断欠勤も増え、1日の大半を発作に費やしていました。その頃は父母私弟と一緒に住んでいましたが、父の事業もうまくいかず、母(フルタイムパート+家事全般)と私(フルタイム派遣+高級クラブのヘルプ専門ホステス)が家計を支えていたので、弟の辛さにかまってる余裕は全くありませんでした。
そしてそんな日々が半年続いて、弟は会社から解雇通知を言い渡されました。これは当然だと思っています。無断欠勤でたまに来て出来る仕事出なかったので。
そしてその約半年後に私が結婚して家を出てから、家計のやりくりが限界で、そこからまた半年後に母も祖母の家に引っ越し、父・弟と別居することになりました。弟は母に対してだけすべての感情を偉そうにぶつけるため母もそんな弟と一緒にいれないし(母は元々精神的に強い人ではないので)、父の生活費の面倒もみれる状況でなかったので。
父は仕事が無くお金がない状況で、弟の世話を良くやってると思います。お風呂も一人で入れないので本当に「介護」と同じです。ただ、父も金銭感覚が甘く母もそれで苦労してきたので、私も母も金銭的援助は一切しないと決めています。
今私に出来ることは、出来るだけ情報を提供してあげることだけなので、恥を忍んで全公開の質問サイトに投げかける手段を選びました。
宜しくお願い致します。

補足日時:2011/04/26 14:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
そうなんです。自分自身で気づいて治そうとしない限りどうしようもないんです。今のところ、むやみに人を傷つけたりしませんが(血を異常に怖がるため)このままでは、絶対にそんなことしないと言えません。弟に現在車が無く、免許もないのが救いです。
発作おきたりしたら大変ですから。
以前乗っていた車も縁石にブツケて廃車になったので、幸いにも人を傷付けなかったことを神に感謝しました。

お礼日時:2011/04/26 14:52

軽い強迫みたいなものがあったものですが、診断は受けていません。



wikipediaの強迫性障害の項目には以下のように書かれています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B7%E8%BF%AB% …

・原則として強迫観念や強迫行為の対象は自身に向けられたものであり、これによって患者が非社会的になっても、たとえば犯罪のような反社会的行動に結びつくことはない。
・大半の患者は自らの強迫症状が奇異であったり、不条理であるという自覚を持っている

私の場合は「自分にとって不利な迷信+突然思い浮かんだ行動ルールを否定するのに莫大なエネルギーを必要とする」感じです。
手を洗う時に洗面台以外の場所に一滴たりともしずくを落とすと最初からやり直し、これを破ると悪いことが起きるとか…不合理であることは確実に分かっていて、やめたいやめたいと思いながら、たとえ0.0001%位、それ以下だとしても自分の行動によって取り返しがつかないことが起きることになったらどうしようみたいな恐怖と、こういう行動を見とがめられた時にどう思われるかの恐怖感でいっぱいになっていました。当時不安を止めるための方法を教えてもらったら何が何でも飛びついたでしょうと思います。
今は不条理な不安で著しく行動を制限されることは殆どないですが安全とか人間関係とかの「理由のある」不安にはかなり弱いと思います。

私も診断は受けてないし、精神医学に詳しいわけでもないのであくまで参考意見として考えて頂きたいのですが、弟さんは本当に強迫性障害なのでしょうか?「周囲への加害行動」「無意識の発作」は上記の強迫性障害の記述とは矛盾する気がします。また、強迫性障害であったとしても、アルコール依存症は強迫性障害とはまったく別の治療が必要な病気であると思います。
もちろんわたしの考えが間違っているとか、お医者様が治療方針上「強迫性障害」と告げている可能性もあるので、断定的なことは言えませんが、ご参考になれば幸いです。

この回答への補足

弟は、数字(回数)強迫・縁起強迫・感触強迫(触ったり触られたところが気持ち悪くなって自分自身を何度も繰り返し触ったり殴ったりする)等が特にひどく何時間でも鼻を殴っていたり、もどしたり、ドアを開け閉めしたりということがあり現在通常の日常生活を送れる状況ではありません。
確かにアルコール依存は強迫性障害ではないかもしれません。でも何らかの関連はあるのかなとも思います。
アルコールを摂取しないと眠れないという強迫等。
虐めに関しては、DV等の暴力行為とも違うんです。暴行傷害等の事件になったことはないですし、ただ発作行為を邪魔されるとキレます(殴ったりじゃなく怒鳴る)。犬に関しても暴力を奮うというよりは発作の一環のように思えます。
仕事にいけなくなった頃からもともと不潔(臭い)だったのが、さらに悪化し羞恥心もなくなったようで、突然裸で外に出たりしました。
死にたいと言うこともあるが、もともと死ぬことに対する恐怖がすごいので口だけです。
強迫性障害とは関係ないかもしれませんが、お金がないのに酒やタバコを一切節制せず借金も返していません。(ブツけて廃車になった車のローン等)
必要なお金(家賃や税金、光熱費、公共料金他)を払わず、生きていくのに必要不可欠でないこと(酒、タバコ、外食等)にお金を使う神経も全然理解できません。でもやっぱり地の繋がった弟だから最低限親が亡くなった後も自立してほしいと願っています。何かきっかけを与えてあげたいとも思います。
でももう私の手に負えないんです。
父も仕事のこと、弟の借金のこと、弟の世話で疲れ切っています。
実体験を含めたいろんなご意見を長大できればと思います。
宜しくお願い致します。

補足日時:2011/04/25 23:43
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございます。
「自分にとって不利な迷信+突然思い浮かんだ行動ルールを否定するのに莫大なエネルギーを必要とする」大変な気力を浪費することと思います。
回答者様の意思と日常生活を送られている強さを尊敬いたします。

お礼日時:2011/04/25 23:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング