タイトルの件で教えてほしいことがあり投稿させていただきました。
現在、転職を考えており各種求人情報を見ているのですが、その中でよく「必要な資格および免許」・「必要な経験」といったものを見かけます。

「資格および免許」においては、なければ仕事ができない(普通自動車免許等)から募集要項にあがっているのだと思うのですが。
「必要な経験」といったものはどこまで重要視されるのでしょうか。
たとえば経験に「接客業経験者」とあった場合、接客業の経験のない人が応募した場合ほとんど採用されないと捉えていいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>たとえば経験に「接客業経験者」とあった場合、接客業の経験のない人が応募した場合ほとんど採用されないと捉えていいのでしょうか?



そう理解していいと思います。(“経験者優遇”くらいならともかく“必要な”とまで言われるとかなり重要な要素だと思います)
企業側も何らかの目的、想定している担当業務があって求人しており、それの表現が「必要な経験」なのです。その仕事をできる人(できるという裏付けとしての経験)を求めているので、それが欠けている人は採用しません。

「必要な経験」があるのは当然として、その深さが勝負どころなので……未経験では通常はお話になりません。
(とはいえ、応募しない限りは採用されないので、ダメもとでも応募するのはありだと思いますがね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはりそう捉えるのが普通ですよね…

興味のある業務内容だった為、淡い期待とともにどうなのか不安だったので質問させていただきました。

募集がかかっているので、経験がないことを相手方に伝え面接可能か確認してみたいと思います。

お礼日時:2011/04/26 10:10

1)運転免許については、勤務上必須な条件の場合と、通勤に必要であろう場合などに記載してあります、基本的に。


2)質問文の場合を例に取りますと、当然、接客経験ナシであれば応募されたとしても、書類の中身さえ見られることは無いと思って下さい。
どちらについても一般常識として当たり前のことに過ぎませんが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング