前に、富士フィルムデジカメX-100の単焦点の魅力を質問しました では、ミラーレス一眼デジカメだとX-100と比べて単焦点パンケーキレンズを選べて、X-100の欠点のレンズ交換有りですが、ソニーNEX-5 F2.8 16mmは4万円で買えます レンズが明るいのはパナGF-1 F1.7 20mmもあります=でも、X-100がいいのは、ライカスタイルということで、単焦点というのは? よろしくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

> でも、X-100がいいのは、ライカスタイルということで、単焦点というのは? 


意味が不明ですが・・・・
    
富士のX-100というのはかなり趣味性の強いカメラです。
「写真を写す道具」というより「カメラマニアが持つ喜びを追求した」カメラです。
従って単にスペックで比較するものではないです。
     
あえて比較すれば
パナソニックのGF-1というのはフォーサーズフォーマットですから撮像素子が小さいですね。
一方ソニーのNEX-5に単焦点パンケーキはX-100に比較すればコストパフォーマンスはいいでしょうね。
    
ただ、「カメラマニア」に言わせればX-100のファインダーはOVFであり、EVFしか持たないNEX-5は邪道だという声が聞こえてきそうです。
EVFはタイムラグが・・・・と言われますが、最近のEVFならば表示のタイムラグより運動神経の悪い人ではヒューマンタイムラグの方が問題だと私は思いますけどね・・・・
    
だからこの2台ならば、「カメラマニア」であればX-100を選ぶだろうし、単純に写真を写す道具が欲しければNEX-5でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は昔から、写った写真のその一瞬を第一の評価とします 例え、ピンボケでも、WBが悪かろうとかまいません X-100ホルダーの資格はないと思います=NEX-5 か パナGF-2 をよく見て買います

お礼日時:2011/04/26 10:43

 私は、フジノンと言う事でそれを買っています。

カール・ツァイスやライカは買っていません。 
   
 ニッコール・レンズみたいなものです。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このX-100の魅力がフジノンレンズでしたか

お礼日時:2011/04/26 10:32

確実に言えるのは「質問者様の今の価値観及び知識ではそのカメラの存在価値は理解出来ない」ってこと。


前回及び今回の質問者様の文章読む限りにおいて、現状では絶対に質問者様には理解は無理ですよ?

質問者様の前回の質問文中の「カメラ歴55年」という言葉に虚偽が無いという前提において、質問者様は少なくとも齢55以上ではある訳ですよね。常識的に考えると現時点で70~80歳くらいでしょうか?
何にせよそれだけの多年の経験(カメラだけのことでは無くて、ね)を有し、その期間をもって醸成された価値観と蓄積された知識ではX-100というカメラの魅力が何であるのか全く欠片も理解出来ていないという現実。これは相当に手強いですよ。
はっきり言って、この場で億千万の言葉を費やしたところで理解出来るとは考えられません。(機械的な知識という面では前回の皆様の回答中に必要な情報は全て包含されています。ただし応分の前提知識無くしては理解出来ません。…っていうか理解出来てないからこその今回の質問でしょ?)

まず質問者様にご理解いただきたいのは「質問者様には理解できない価値観が世の中には沢山存在する」という当たり前すぎるにもほどがある至極当たり前の現実です。
そしてX-100というカメラは、確実に質問者様の今までの人生経験では理解出来ない価値観の世界に属する存在です。

しかしながら前回に続けて今回もそのカメラに関する質問を連投したというコトは質問者様にとってそのカメラは気になって仕方が無い存在であるということなのでしょう。例えそれが一時の気の迷いだとしても。
もしも質問者様が真に理解を欲するというのであれば方策は一つしかありませんね。今までの数十年の経験がまるで役に立たない以上、これから新たに経験を重ねる以外に道はありません。それが道理ってモンでしょう?それくらいは質問者様の人生経験からでも分かる筈です。
な~にたかが12万円程度、質問者様が今までの人生の中で無駄に浪費してきた金額を思えばゴミみたいなモンでしょう。たったそれだけの額で今まで知らなかった世界を知る可能性を得られると思えばタダみてーなモンです。
少なくとも

>デジカメは10年以上(カシオの10MB)から新型を買い続けて居ますが

この行為以上には有益な無駄金だと言えます。10年以上新型を買い続けていながらも何も得ていなかった訳ですからね。これを無駄と言わずに何を無駄と言えば良いのか。
無論、質問者様自身が仰るように「宝の持ち腐れ」となる可能性も相当に高いですが、飛び込まなければ新たな世界を知ることは一生ありません。そのままで良いなら私は構いませんけどね。所詮は他人事ですから。

質問者様の現時点の仮想年齢を考慮すればおそらくは今回が最後のチャンスでしょう。
残りの人生をどう有意義に使うべきかはご自分でご判断下さいませね。

尚、もしも罷り間違ってX-100を入手した場合、使い方等をココで聞くのは激しく推奨しません。自分の力でもがいて苦しんでこそ身になるのだと私は考えます。
情報が必要な場合は、各種雑誌・書籍・Web検索を活用下さい。安直に他人に聞いて済ますのは最も愚策と言える行為です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お叱りを頂きました 確かに、レベルの低いカメラ好きというよりも、写っている写真が好きという72歳のジジイです ご指摘は全部、その通りです

お礼日時:2011/04/26 10:35

X-100のブライトフレーム(表示は、写真に写る外まで見える)付きの光学ファインダーによだれですね。


写真に写る外まで表示されているのが、ライカ等、レンジファインダー機の特徴に思っているので、それをつけてきたところが、気に入っています。<---でも買いませんでした。

NEXは、確かにレンズ交換できますが、光学ファインダーが外付けだし、アクセサリーも固有のものしか使えないのが気に入らないところ。ストロボつけたくても、出力の小さい専用品しかつけられないので、拡張性に難点を感じている。

なんか、わたし、矛盾してますね。X-100は、レンズすら交換できないのに・・・

とにかく、X-100のものとしても質感みたいなものが気に入っているのでしょう。
NEXも前に考慮したことありますが、手持ちのアクセサリーが何も使えなかったので、用途に合わず、購入しませんでした。

やっぱり、X-100は、ターゲットユーザーが、レンジファインダーを使っていたようなマニアを対象にしているのでしょう。
NEXだと、チョット触手が動きにくい感じがします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

このX-100の実物を見て、アッと思いました=そう カメラメーカーのデジカメだと その程度です 

お礼日時:2011/04/26 10:37

そもそも、X-100とミラーレス一眼は、方向性もコンセプトも全く違い、これを同じ土俵で比較する事自体間違いですよ。



何れにしろ、万能カメラなんて有り得ません。
X-100は、趣味性の高いカメラ。逆に使い勝手では割り切りも必要です。

個人的には、ファインダーレスカメラなんて、コンパクトデジだけでご勘弁願いたい。
その点、カメラ本来の有るべき原点に立ち戻り、レンジファインダーの欠点をEVFでカバーすると言うコンセプトには、価格を超えた魅力を感じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ファインダーが115000円ですか あなたのようなプロしか分かりませんね

お礼日時:2011/04/26 10:39

無理に わかる必要もないだろ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報