ナマズは昔から地震を予知すると言われてましたが、本当なんでしょうか? その場合は国産や外産、種類に関係なく全てなんでしょうか? 前からペットとしても興味があったので、飼い方も含めてご回答下さると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ウチのナマズ達は、出身地が南米だから、日本と同じ、地震の多い地域のハズですが、、、


ナマズ達は、先日の地震には全く無関心でしたよ。

ナマズと地震の結びつきについてハッキリと書かれた文献は、今のところ見つかってませんね。。。

安政江戸地震について次のように書かれた瓦版が残っているだけです。
1855年の水無月、出雲大社に日本中の神々が集合していた。
その時、ナマズを押さえつけて地震の発生を防ぐ仕事の鹿島大明神も出雲大社にいた。
鹿島大明神が不在の隙の旧暦10月2日、江戸の地下深くに住むナマズが暴れ、安政江戸地震が発生したのだそうです。

一応、化学的な見地では、今から約80年前に東北大学でナマズと地震の研究を真面目に取り組んだことがあります。
この研究では、ナマズは、なんと、なんと、驚きの「黒」判定でした。
http://www.sems-tokaiuniv.jp/namazu/ch2/hatai.htm

> 前からペットとしても興味があったので、飼い方も含めてご回答下さると幸いです。
・地震予知も多少期待するのならば、鹿島大明神の地元、霞ヶ浦産のナマズが良いと思います。
ただ、国産のナマズは大きくなります。(60cm~100cm)
飼育には大型水槽が必要ですし、水槽設置には床面補強も必要です。

今まで、観賞魚飼育の経験に浅い方ならば、熱帯性の小型ナマズならば飼育出来ます。
飼育方法は、一般的な熱帯魚と同じでOK。

小型ナマズ
・ブッシープレコ
http://allabout.co.jp/gm/gc/46305/
・タイガープレコ
http://webaf.biz/2006/11/post_93.html
など。
小型プレコならば30×30×30cmキューブ水槽でも飼育可能です。

飼育方法は、下記のグッピーの飼育法が参考になります。
http://www.gex-fp.co.jp/guppy/index.html
グッピーとの違いは、底砂と流木。
底砂は、金魚、メダカ、グッピー用は使えません。
金魚、メダカ、グッピー以外の一般的な水質に影響を与えない熱帯魚用の底砂や小砂利を使えばOKです。
http://www.shopping-charm.jp/Items.aspx?tid=14&c …
そして、プレコの飼育には、流木が必要です。

水草は・・・
プレコ飼育の場合、一般的な水草はプレコが食べて枯らしてしまいます。
プレコ飼育の場合、陰生植物のみ水槽に入れられる水草です。

プレコが食べない陰生植物
・アヌビアスナナ
http://item.rakuten.co.jp/chanet/12790/
・ミクロソリウム
http://item.rakuten.co.jp/chanet/18667/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わざわざのご回答を誠にどうも有り難うございました。やはり地震予知は期待できそうにないですね。私が飼ってみたいと思ってる種は、グラスキャットやコリドラスなので特にそんな気もしてました。純粋に観賞魚としてなら、よく考えた上で決めたいと思います。アドバイスに感謝申し上げます。

お礼日時:2011/04/26 06:40

No.3です。


> 飼ってみたいと思ってる種は、グラスキャットやコリドラスなので
・トランスルーセントグラスキャットは、ナマズの仲間ではありますが、生息域は中~上層魚ですから、一般的な熱帯魚の飼育環境で、問題無く飼育可能です。
飼育水質も弱酸性域~中性域の軟水ならば問題ナシですから、カルキ抜きした日本の平均的な水道水で飼育出来ます。
底砂も、アルカリ性に水質を引っ張る製品以外ならば、ソイル(水草育成用の土)、砂、小砂利と何でもOKです。
トランスルーセントグラスキャットは、全長15cm程度の成長するため、45cm中型水槽以上が必要になります。
W30×D18×H24cm(12L)小型水槽では、飛び出し自殺率が大変高くなります。

・コリドラスは、低床材選びが重要です。
コリドラス向きの低床材は、軽くて角の無い砂が向きます。
軽い砂を低床に敷けば、コリドラスが鼻先を底砂に突っ込んでホジホジ餌を探す、愛らしい姿を観察できます。
重たい小砂利では、鼻先でホジホジする姿を観察することは出来ません。
ソイルは、コリドラスのエラに付着し、コリドラスの寿命を縮める危険性があるため避けた方が良い低床材です。
飼育水質は弱酸性域~中性域の軟水ならば問題ナシですから、カルキ抜きした日本の平均的な水道水で飼育出来ます。
コリドラスは、小型種を選択すれば小型水槽W30×D18×H24cm(12L)でも飼育可能です。

コリドラス向きの低床材:
http://item.rakuten.co.jp/chanet/15383/
http://item.rakuten.co.jp/auc-avel/1360113298/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 再度の詳細なご回答を、誠にどうも有り難うございました。ご親切に感謝申し上げます。思えばナマズは種類も多く、大きさも様々で実に興味深い魚ですよね。何といっても独特の風貌が面白いですし。中にはカンディルとか、恐い種もいて存在感も抜群ですね。是非とも飼育にチャレンジしてみたいと思います。

お礼日時:2011/04/26 19:09

家のなまずは、稚魚(2ミリ)から育て五月で一年目現在30センチ、震度五強の地震、その後の余震にも何の反応もしませんでした(チョット)は期待したのですが残念でした。

5~6センチまでは 良く他の稚魚を食べましたが大きくなると夕方~夜しか活動しない為飼っていておもしろみのない魚ですよ、力がある為水槽の中の物ほとんどを移動してしまいます。餌は特別あげておりませんが同じ川で採取したドジョウ、モッコ、ザリガニ等の稚魚は良く食べタナコ゛は、あまりたべませんでしたね、又同じ川へ逃がし稚魚を捕獲し育てようと思っています。貴方も買わず捕獲して見れば同じ飼育でも愛着がわきますよ。捕獲の再はオタマジャクシとまちがいないように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答どうも有り難うございました。やはり地震予知に期待するより、単にペットとして考えるべきなようですね。国産もよさそうと思ってましたが、短期間で大きくなるんですね。驚きです。自然と触れる意味でも、機会があれば是非とも捕獲してみたいです。

お礼日時:2011/04/26 06:44

細かい砂の低床にすると潜って自然な姿で観察できます。


見えにくくいやなら大きい砂利でもいいでしょう。

基本乾燥フードでなんでも食べると思います、沈下性のめだかの餌を与えています。

冷暖房つけたりけしたりする部屋はヒーターで一定にしたほうがいいかもですが
外気温と同じくらいになるならヒーターなしのがいいかもですね

ほかは普通の飼育法でお願いします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/26 06:34

ナマズが地震発生する時に泳ぎが活発になる事からこう言われています。

ナマズの一族が全てこの様な動きはしませんし、プレコや不快生物を食べるイーターは行動をしません。
飼育は魚以外ではカエル、イモリの両生類、小型のカメ、トカゲ、ヘビの爬虫類が主食です。外来生物のライギョ、ブラックバスが天敵です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 そうですね。

お礼日時:2011/04/26 06:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qナマズの飼い方

子供が川でナマズを捕まえて、持って帰ってきました。 
とりあえず水槽に入れましたが、どうやって飼ったらいいかわかりません。
エサはどんなものがいいのでしょうか。その他いろいろ注意することや,飼うコツなどがありましたら教えてください。
大きさは60センチぐらいあります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鯰がえさを食べず、お子さんの友人の鯰が死んだときき、2度目の回答というより、うまく飼育成功して欲しくて書きます。

アドバイスで小魚と書きましたが、全く食べてないようなら、ミミズ(イトメは散らかり、雑菌や水槽内に氾濫し手が着けられなくなるので×)釣具やの生餌コーナーで、「すじエビ・大きめのドバミミズ・ブドウ虫」など釣具やさんの店員に聞いて購入を!(安いです。数十円から)

環境変化で落ち着くまで、なるべく暗めにして下さい。(自然では濁ってるが、綺麗な水という水槽内での再現不可能な環境にいたはず。)いきなり明るい部屋では『隠れっぱなし』が続く内に体調を崩しかねない!

やはり、「すじエビ」を数匹いれてみては?(ただし、これもジャンプ癖ありますので注意を)余りに小さい魚は、機敏で不慣れな水槽では巧く捕食出来ないかもしれず、その点「水底を這いまわるすじエビなら、ひげで位置など感知し食べやすい」と思う。(水棲昆虫;トビケラの幼虫などはよほど自然が残ってなければいないが、エビならかなりの悪環境でも生息してる)乾燥エビで「クリル」なるエサもあるし、乾燥昆虫もある。しかし、これは浮遊エサとしてのもので、動かず、かつエサの嗅覚刺激あるも、水面まで浮上するか?という問題が残るので、生餌を試して後の最終手段。「小皿状容器に大きめのミミズなどを逃げない工夫をして水槽内に置いとく」暗くして、翌日食べてなければ交換(ミミズが死ぬので)
エサのせいで「水が汚れるのがもっとも危険で元も子も無い」
あと「小魚」と書きましたが、本当は「10センチのコアカ(エサ用の金魚)」でも小さいくらいが、本音です。「赤ひれ」サイズでは、何十匹入れても食べにくいはず。自分の部屋の「外国のなまずの一種」はめだかがぎりぎりのサイズです。(寄生虫などの理由でショップではコアカをやってないというと必ず意外に思われます)全長12センチから15センチ以下。昼間は水底で死んでます。斜めや逆立ちの姿勢で不動。就寝後は、「水が水槽外にはねるほど泳ぎ回ります」いきなり電気をつけると、水面付近の奴も「その姿勢で凍りつきスッーと沈んでそのまんま」
これほどでないにしても、「夜行性」の生態にも気配りを!

エアは十分ですか?金魚(エサ用の金魚はコアカといいますが、すごく水を汚します)近くの熱帯魚店でもっともポピュラーなエア・フィルターの最大サイズ(フラワーサイズ)を出来れば導入。コアカはベア・タンクでこのエア・フイルターで煮立つくらい「ブクブク」エアで飼育維持をしてます。

これでダメなら、飼育経験のある方に「実際にみて貰う」しかありません。

60センチの日本のなまずなんて、本当に貴重です。ドイツのファンなら「譲る」と言えば飛行機代自前で飛んで来る位のファン多数存在します。(私だって、そのサイズは貴重すぎるので貰いに行きたいくらいです。)イヤな話も、売れば5千円以上するでしょう!

とにかく死なないで!一端落ち着き、慣れると「飼育は楽」な種類ですし、「CATFISH」というくらいに愛嬌があり、しかも長寿です。

P.S.異常に大きい口のサイズに最注目を!何故大きいのか?(当然その口に合ったモノを食べるからです。)
頑張って下さい!!!

鯰がえさを食べず、お子さんの友人の鯰が死んだときき、2度目の回答というより、うまく飼育成功して欲しくて書きます。

アドバイスで小魚と書きましたが、全く食べてないようなら、ミミズ(イトメは散らかり、雑菌や水槽内に氾濫し手が着けられなくなるので×)釣具やの生餌コーナーで、「すじエビ・大きめのドバミミズ・ブドウ虫」など釣具やさんの店員に聞いて購入を!(安いです。数十円から)

環境変化で落ち着くまで、なるべく暗めにして下さい。(自然では濁ってるが、綺麗な水という水槽内での再現不...続きを読む

Qナマズのえさについて

2ヶ月ほど前から近くの用水路で捕まえたナマズを2匹飼っています。
はじめえさは用水路で捕まえたフナやコイの稚魚を与えていました。
でも最近は捕れなくなってしまい、捕れてもナマズのえさには大きすぎるので、ペットショップで小さい金魚(小赤)を買って与えています。
でもこれがけっこうな出費になり、もっと安くできないかと思っています。
30匹以上買うと1匹25円になるので、安いほうなのかもしれませんが、1日あたり1匹に2匹ずつ与えると1週間持ちません。
水の汚れやえさの鮮度を考え、できたら活け魚を与え続けたいのですが、もっと割安に購入することはできるでしょうか。
肉食用の魚専用のえさを売っている店などありましたら教えてください。

Aベストアンサー

ナマズはよく食べる魚ですので満腹でもとりあえず食べてしまいます。ですのでエサのやりすぎは肥満を招きます。

ですので金銭的に・・・という意味ではエサを減らすというのはいかがでしょうか。

ちなみに#1様のキョーリン社のひかりクレストキャットはかなり研究されたエサで沈下性の乾燥飼料ですから保存もききますが、天然採取で生餌だけを与えられていたのなら食べてくれない可能性もあります(おそらく食べますが)

#3様の鶏レバーですと、たまに与える分には非常にいいですが、魚類と鳥類の脂質はタイプが異なっており、鶏肉を与え続けると消化不良になるおそれがあります。また、栄養価が高いため、肥満のおそれもありますし、逆に早く成長しすぎるおそれもあります。

成長する分に問題ないのであれば低脂肪高タンパクのハツ肉(心臓肉)をお奨めします。これはディスカス(熱帯魚です)を急速に成長させるエサとして熱帯魚ファンの間でよく使われるディスカスハンバーグの原料ともなります。

金魚やコイ、フナなどコイ科魚類の身にはサイアミナーゼというビタミンB1破壊酵素が特に多く含まれますので(エビカニ、貝など魚介類のほとんどに含まれますが、コイの仲間は特に多いとされています)これらの常食は骨が曲がるなどの成長不良の原因となります。

天然採取できる環境であれば、これから秋に入り虫なども取りやすくなりますので(かなり慣れてくれないと浮いたエサは食べてくれないかもしれませんが)色々なエサを試してみてください。

ナマズはよく食べる魚ですので満腹でもとりあえず食べてしまいます。ですのでエサのやりすぎは肥満を招きます。

ですので金銭的に・・・という意味ではエサを減らすというのはいかがでしょうか。

ちなみに#1様のキョーリン社のひかりクレストキャットはかなり研究されたエサで沈下性の乾燥飼料ですから保存もききますが、天然採取で生餌だけを与えられていたのなら食べてくれない可能性もあります(おそらく食べますが)

#3様の鶏レバーですと、たまに与える分には非常にいいですが、魚類と鳥類の脂...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報