川崎市長は福島県からのゴミの受け入れを頼まれたわけでのないのに、自分から発案しました。それに対して「放射能が心配」「子供のためにやめて」という市民の5千件にも及ぶ苦情がでたり、政府の委員を務める大学教授などの科学者や専門家も危険であるといっているのに、市長は「腹立たしい」「業務妨害だ」「断固行なう」などと言っているそうです。そして、ネットでは圧倒的に反対の意見が多かったのに、不思議なことに市長のそのような発言に前後して「反対する母親は鬼女だ」「受けれべきだ」などというネット書き込みが増えてきたそうです。ちなみに、同市長は以前もほかの県のゴミを進んで大量に受けいれた過去があるそうです。

これには何らかの共通の背景があるのでしょうか。大規模なゴミ処理というのは膨大な資金が投入される大きな利権があるらしいのですが、それは関係があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

川崎のことはとにかく、ごみと黒い利権の関係はネットで検索すれば沢山資料が見つかるよ。


http://0845.boo.jp/times/2008/12/13004021.php
http://mikle.jp/threadres/882879/
http://eritokyo.jp/independent/ikeda-col0545.html
http://www014.upp.so-net.ne.jp/tor-ks/life/life0 …
http://www.geocities.jp/aikawatetuya/ss/gomirike …
一軒美談にみえることが、実は組織的なキャンペーンであるということは、よくあること。
たいだい、普通の人がごみについての詳細な説明をするかね。
詳しい説明をする輩は、もともそそこから利益を受けているので一生懸命説明をしていると考えるほうが自然。
地球のためなどという情に訴えたキャンペーンが、実は利益誘導にすぎないことがわかる。
それが役所の人間なのか、それ以外いの勢力なのかはともかく、専門の担当者がいるのかもしれない。

特に、http://www.geocities.jp/aikawatetuya/ss/gomirike …にある説明は参考になる。
ちょっとした地方都市でも億単位の金が動いている。
利権のために市民の声が無視されることもよくあること。

参考URL:http://www.geocities.jp/aikawatetuya/ss/gomirike …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
川崎市にはどういうごみの利権があるのでしょうか。

お礼日時:2011/04/30 08:33

福島のごみは安全だという子供だましの非科学的な説明に驚いています。


質問者の方もそのほかの方も、めちゃくちゃな回答に対してどう考えているのでしょう。

放射能フィルタのない川崎の焼却炉で木材がれきを処分すれば、川崎だけではなく横浜・相模原などの人口密集地に放射能をばらまくことになります。
高温焼却炉であることと放射能対策は全く無関係なのに、高温焼却炉だから大丈夫だというのは、真っ赤な嘘です。

核実験で垂れ流された放射能という話はよく見るごまかし議論のひとつです。
過去の核実験による放射能は非常に長距離から飛散したものですから、原発所在県である福島のごみの放射能では放射線レベルが格段に違います。
まるで「誰の体にも微量の水銀が入っているのだから水銀で汚染された水を飲んでも大丈夫だ」というようなめちゃくちゃな議論です。
そんなことをいって水銀を自分のコップの入れるひとはいないでしょうが、川崎市長がしようとしていること市民のコップに水銀をいれるような行為です。

がれきのある場所は風下だから大丈夫というのも、全くのインキチです。
フランスIRSN(放射線防御・安全研究所)による"将来予想積算線量"のマップは、相対的な比較を色分けしているので、白いところは安全なように錯覚をしがちですが、白いところも危険なレベルです。
マップをちゃんとみれば、逆に福島全体が危険な放射線レベルであることがわかります。
その放射線の元凶である放射能の降り積もったがれきをもちこめば、健康被害を生むことは明らかです。

こんなふうに、高温焼却炉も、核実験の話も、"将来予想積算線量"のマップも、すべて錯覚を用いて市民をだますためのインチキ議論に使われていますので、気を付けてください。

安全ながれきを運ぶというのもでたらめです。
プルトニウム、ストロンチウム、セシウムの計測をできる専門家は川崎市役所にはいませんし、いたとしても混乱した現場ですべてのガレキの内部まで完全な計測をすることは不可能です。
将来ある子供たちのことを考えれば、川崎への持ち込みは絶対にするべきではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
もともとの質問は、市民の圧倒的反対を無視して川崎市長が福島ゴミ受け入れを「断固行なう」と発言すると、不思議なタイミングの一致でそれに賛成するネット書き込みに出てきたので、何らかの利権や背景があるのかということでした。(回答の一部にご指摘のような問題があるなら、何らかの関係があるかもしれません。)質問に直接関係しないような回答には、何度も再質問をしないほうがいいと思っていましたが、ご指摘を受けて、とりあえず一旦この質問は締め切ります。

お礼日時:2011/05/08 21:47

どうも、#3です。



> 焼却では放射性物質を分解することはできないので、良く焼け焼却機は非常に恐ろしい結果を生みませんか。

なんで?なんで放射性物質ありきで話が出来るのかな。それこそ世界中が注目=監視している中で法律違反の『汚染物質の区域外持ち出し』を、やれるだけの度胸がある奴がいると思えるのかな。そんな事したら政権のひとつくらい軽くぶっ飛ぶのに、ね。
その辺計算に入れて川崎市長、発言してるでしょ。実際そこだけ強調してるしね。

よしんば放射性物質が微量でもあったとしても、80年代までの冷戦時に各国で行ってた核実験で垂れ流された放射能よりはよっぽどましな値っすよ。『核の脅威による均衡』って、習った事ないのかな、寝てたのかな。。。アメリカと旧ソ連だけじゃなくてフランスや中国やインドやパキスタンなんかも景気良く核爆弾破裂させて来たけど、雑に「安全です」っつって放射線測定すらやらなかったから、ね。
その辺のデータ持ってる奴らがこないだ今の地球上の放射能は80年代の半分とかナントカっつー発表してたけど、ね。俺に言わせたら80年代まで散々放射能に晒され続けてんのに何を今更慌ててんだよ、っつー感じっすけどね。

第一恐ろしい結果かどうか俺に聞くんじゃねえよ。何故なら俺は市長じゃねえし。俺が決められるわけじゃねえから。何より俺が横浜の2軍に落ちぶれる屈辱だけはあり得ねえから。そこに落ちるなら、仙台とか行っちゃうから。聞く相手、間違えるんじゃねえよ。実際横浜にとって「自分だけ助かりたい」臭をプンプン臭わせてる川崎の話とか、どうでもいいっすから。ひと言で言って「やれるもんならやってみろ」っつーのが

> 焼却では放射性物質を分解することはできないので、良く焼け焼却機は非常に恐ろしい結果を生みませんか。

に対する答えっすわ。第一、質問文に対する論点が全然違う所向いてるっすよね、この下り。釣り?釣りなの??

で、前回の回答投稿した翌日川崎市は多摩川河口部にある良く焼け焼却機+発電機を大々的にプレス発表して、テレ朝辺りは『夢のマッスィーン』的にプロパガンダ、やってたからね。あ、アタリじゃなくても大ハズシじゃねえな、って、俺なんか思ったけどね。結局そこの燃料が欲しいだけだよ川崎市長、っつーのを、感じたけど、ね。
    • good
    • 1

No.5 です、お礼ありがとうございました




> 福島にあるごみが、放射能を帯びた廃棄物でないことは
> ありえないと思うのですが、市の発表は何かおかしくは
> ないでしょうか。

11日の発表では
「・・・ 災害廃棄物の本市への受入れにあたりましては、国
等において、災害廃棄物の処理に関する全体的な計画が
示された段階で、その計画に基づき、関係自治体とも協議
しながら、市民の健康と安全を第一に処理の体制を検討して
いくこととなります。また、実際の受入れに際しましては、
放射能汚染など市民の健康に影響のない廃棄物を受け入れ
ることとなります。」
という、ちょっと"安全の"根拠があいまい、とも受け取られて
も致し方ない内容でしたが、26日の発表(及びQ&A)において
は、そこらへんは、もう少し具体的に言及していましたので
特には問題は無いと思います。

それと、がれきの汚染についてですが、まず以下の発表資料
を見てください
・福島県内の放射線量、詳細な汚染マップ作成」:朝日新聞
(来年の3/11までの推定(予想)積算線量:原典は文科省の
発表資料より)
http://www.asahi.com/national/update/0426/TKY201 …

・こちらはフランスIRSN(放射線防御・安全研究所)による
"将来予想積算線量"のマップ
http://getnews.jp/archives/111553

・これはアメリカNNSA(エネルギー省国家核安全保障局)による
"これまでの推定積算線量"のマップ
http://getnews.jp/archives/112698

この3つのマップを見ると、どれも見事に福一原発から北西方向
に汚染地域が拡がっており、原発直下の双葉、大熊町を除き
「津波の被害に遭った沿岸地区(相馬、南相馬、楢葉、いわき等)
には、むしろ汚染が広がっておらず、今後もその可能性が低い」
事が推測できると思います。

それら非汚染・低汚染の沿岸地区には膨大な量のガレキがほぼ
手付かずで残っていますので、今回もしも川崎市などが、処分を
担当するとしたら、それら"普通のガレキ"が対象となると思われ
ます。

念のため、搬出時等にきちんとしたスクリーニングを行い、問題
の無いガレキだけを受け付けるようにすれば、川崎市民の皆さん
に与える影響は、ほぼ無いのではないでしょうか?
    • good
    • 0

>福島にあるごみが、放射能を帯びた廃棄物でないことはありえないと思う



これはどういうことを根拠にしているのでしょうか。
まるで、福島県全体が汚染されているようにもとれますが。
    • good
    • 0

単に、自分が福島県の出身だからではないですか。


しかも、私の高校のOBだったりして。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
しかし、不思議なことに、福島以外のごみも、非常に熱心に受け入れようとしています。

お礼日時:2011/04/30 08:32

ごみ処理は多くの市町村が申し出ています。



素晴らしい市長を持って幸せです。

科学者と専門化が起こした事故です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
専門家が危険だと言うことをやったら恐ろしいと思うのですが、そんな危険なことをする市長がどうしてすばらしいのでしょうか。

お礼日時:2011/04/30 08:39

こんにちは




今回の一連の騒動のきっかけは、4/7,/8と、市長さんが福島、
宮城の被災地を訪問して、それぞれの自治体に見舞金を渡す
と共に"復興を支援します"って約束したことではないかと思い
ます。

その時はゴミ処理以外にも、消防車やバスなども貸し出すという
ごくごく当たり前の話だったようですよ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110408- …

で、ゴミ処理の件ですが、川崎市は15年くらい前から、市内の
ゴミを(処分場まで)運搬するのにの専用の貨車を運行している
んですね。
http://homepage1.nifty.com/yswww/JRF/eigyou/Kawa …
こういうものを持っている(管理している?) 自治体って珍しいん
じゃないでしょうか?(あまり他には聞いたことないです)

この専用車(クリーンかわさき号)は、中越地震のゴミ運搬の時
にも使われた実績があるので、今回も使えるかも、という事で
提案したんだろう、と想像します。

実際、被災地周辺は今でも道路網がズタズタの地区が多い上
に、住民の生活用と復興作業の車両がひしめきあって、ひどい
渋滞がそこかしこで発生しているみたいなんで、列車でゴミを運
ぶ、というのは"地域にも迷惑かけない"いいアイディアだと思い
ます。

もちろん、市長さん自身が福島出身であることも、多分に関係は
あると思いますが、普通に復興の支援を申し入れただけでは
ないかと・・・。

それにゴミ処分っても、あんなに大量のガレキの山を川崎市だけ
で処理出来ないでしょうから、当然他自治体との分担になるで
しょうし、また期間もせいぜい数ヶ月という単位の一過性の事で
しょうし、緊急性を要するんで既存の施設で処理しなきゃならんで
しょうし・・・、そう考えるとなんかそこに大きな利権が生まれる様
には思えないのですが・・・。


> 「放射能が心配」「子供のためにやめて」という市民の5千件に
> も及ぶ苦情がでたり、

最初の川崎市の発表がちょっとあいまいだったようにも思います
が、26日の発表では「放射能を帯びた廃棄物は処理しません」と
明言されているので、問題ないんじゃないでしょうか。
http://www.city.kawasaki.jp/e-news/info3848/inde …

それ以前に、そもそも福一原発事故の影響で汚染されたガレキは
「放射性廃棄物」になってしまいますので、法律によって処分(処理
)はおろか、移動(搬出)すら出来ないハズですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
福島にあるごみが、放射能を帯びた廃棄物でないことはありえないと思うのですが、市の発表は何かおかしくはないでしょうか。

お礼日時:2011/04/30 08:35

まぁね。

川崎は横浜の2軍だから賛成派も反対派もレベル低いよね。自分だけは助かりたい臭が、超クッセエっす。

多分ね、奴らが考えてる事ってもっと幼稚なレベルだと思うっすよ。
っつーのもね、横浜市ではたいていのゴミが『可燃ごみ』なんっすよ。他の地域では不燃ごみに分けなければいけないようなぷらをビミョーに使った製品とかでも、横浜だと『可燃ごみ』でイイんっすよ。なんでだと思います?

すっごくわかりやすく言うと横浜市は大枚叩いてものすごく良く焼ける焼却機を導入してるんっすよ。その良く焼け度合いは下手なプラスチックも灰にするほど強力な奴で、世界でもトップレベルの良く焼けマシーンなんっすわ。
我々市民レベルだと「楽だね」程度で受け流しちゃう所っすけど、市町村長レベルの話だと「ウチ(の市町村)ではねぇ、こんなスゴイ良く焼け焼却機を置いてるんっすよぉ。。。なぁに、○○億円ぽっちで建てられたっすけど、ね。」ってしたり顔で話ができる自慢の種なんっすよ。「たぁくのメルツェデスはぁ。。。」的に井戸端会議で自慢する成金ババアレベルっすね。で、永遠の横浜の2軍・川崎市長としてみれば歯ぎしりするほど悔しい事なんっすね。コレって、良く焼けとかそういう本質はどうでもイイんっすよ。どんだけ多くの税収入があるかを自慢してるわけっすから。
で、「ウチにも横浜くらいの良く焼け焼却機があるんだよ!」ってアピールしたいから、どうしてもど派手に使いたい、ど派手に使ってみんなに見て欲しいんっすよ。会合的な所で「川崎って、すげえ」ってみんなに言われたいんっすよ。みんなっつっても浦安市とか横須賀市とか、そういう近隣都市の市長っつー狭い世界の話なんっすけどね。ど派手に見せるには。。。今なら被災地で問題になってるゴミでしょ。被災地の中で一番目立つのって言ったら。。。福島第1原発周辺でしょ。日本中が注目している土地だから、上手くすりゃ遠くの大阪市や尼崎市や神戸市まで「川崎って、ごっついなぁ」って言ってくれそうでしょ?もちろん市長だけだよ、みんなっつっても。
本気で貢献する、純粋に救済目的ならもっと近場の旭町や鹿島市のゴミも受け入れればいいのに、何故か福島浜通り、それも福島第1原発だけでしょ?目立ちたいだけなんっすよ。良く焼け焼却機を宣伝するには、またとないネタなんだろうね、奴らにとっちゃ。

それに川崎市民もどっかおかしいよね。神奈川県民なら小学生のうちに「昼は山から、夜は海から」風が吹き抜けてるっつーのを教わるっすよ。もし福島第1原発周辺限定のゴミ焼却を始めても夜じゃなければ市内に放射線降るリスクはゼロに近いよね。文句言ってるのが対岸の木更津辺りからっつーなら分かるけど、元々自慢したい良く焼け焼却機が湾岸沿いに密集しているのに関係ない田園都市線沿線住民がガタガタ言ってんの。市長もバカなら、市民もバカなんじゃね?246号の排気ガスで頭おかしくなったんじゃね?っつわれてもグウの音も出ねえよね。そんなんだから横浜市民から2軍扱い受けちゃうんだよ。

で、その2軍扱いしている横浜市民の俺としてはね、良く焼け焼却機が沢山あるんだから福島第1周辺だろうがそうじゃない被災地だろうがガンガン持ってきてガンガン焼いちゃって構わねえと思ってるっすよ。元々山下公園は関東大震災の瓦礫で埋め立てた所なんだし。そういうの、今に始まった話じゃねえからハマっ子は慣れ切ってるんっすよ。放射線?対岸の房総半島が文句言わなきゃいくらでも。でもなぁ。。。今度の市長、ただくっ喋って来ただけの奴でハマっ子でもねえからなぁ。。。そういう気の利いた事、1個も言えなさそうだからなぁ。。。野暮天なのがなっちまったなぁ、って、苦笑いっす。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
焼却では放射性物質を分解することはできないので、良く焼け焼却機は非常に恐ろしい結果を生みませんか。

お礼日時:2011/04/30 08:21

東京電力福島原発の放射線に関するものなら関東地方で負担するのが当然。


関東地方の他市町村も川崎市に倣うべきである。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ということは放射線をだしているごみだということですね。

お礼日時:2011/04/30 08:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q福島県の天気予報を見ていて・・・

くだらない質問で申し訳ないです。
福島県の天気予報を見るときに「中通り地方」「浜通り地方」「会津地方」などと地域が分かれて表示されるのですが、その分け方がわかりません。
郡山の場合と安達太良山周辺の場合、この3つのうちどれにあてはまるのか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

目安として、
中通り  :福島市
浜通り  :いわき市
会津地方 :会津若松市
でいいのでは?
郡山市・安達太良山はいずれも東北自動車道沿線ですから、
中通り地方でしょうね。

Qロタ島 避難民受け入れ について

こんにちは。
福島県民の中3女子です。

北マリアナ諸島のロタ島という所で避難民受け入れの計画が進んでいる事をネットで知りました。

まだ余震も続いていますし、原発もどうなるのか分からないので海外に避難する事も考えておかなくてはと思いました。

それで、そのロタ島に行くことを検討したいのですが
ロタ島について何も知りません。

治安や、学校についてなどできるだけ情報が欲しいです・・・

ロタ島に行った事のある方、ロタ島について知っている方は是非、教えて下さい。

Aベストアンサー

どの程度の期間避難するかによっても必要な情報は変わると思いますが、とりあえず一般的な情報を提供します。
島内に中学校・高校は各一校ありますが、日本人学校はありません。そのため、長期となると現地の学校への編入となるので英語に慣れるまでは少し大変かもしれません。ただものは考えようで、避難ではなく留学と考えると良いかもしれません。
治安に関しては日本よりもよいかもしれません。とても小さな島なので島民のほとんどが顔見知りで、悪いことをすればすぐに見つかってしまいます。きっと日本も離島などは同じような状況だと思います。
どうしても島なので物価は高く、電気等のインフラも日本のように安定していません。また、医療に関しても島内に診療所が一カ所のみで、高度な医療サービスを受けるのは難しいです。その他、日本での一般的な生活と比べると、不便さを感じることも多々あると思います。
ただ、島民の優しさにふれることで沈んだ心が癒やされることは間違いないないと思いますよ。

Q信頼度の高い天気予報

お世話になります。

テレビの天気予報やデータ情報の天気予報、ネットではYahoo!やFORECAの天気予報を見ていますが、皆さんはどの天気予報を活用されていますか?

信頼度の高い天気予報サイトなどがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

tenki.jpをよく見ています。気象衛星の映像と、天気図を見て自分でおおよそ予想しています。まあだいたい当たりますよ。
天気図の見方とか予報の仕方を学べば翌日の天気くらいならほぼ正確に予想できるんじゃないかと思います。なに、小学生向けの本を読む程度で大丈夫ですよ。私も天気予報の勉強をしたのは小学生のときで、それ以来特に追加のお勉強はしていません。

Qアメリカセントヘレンズ、イエローストーンが噴火後、難民としてどこに受け入れを要請すると思いますか?

アメリカでは今年の3月からセントヘレンズ火山での地震が頻発していました。アメリカの火山で
セントヘレンズ以外の山は、
・レーニア山(ワシントン州)
・フッド山(オレゴン州)
・ニューベリー山(オレゴン州)
・ベーカー山(ワシントン州)
九州の霧島連山のように連なる火山が、噴火を迎える可能性があるのかも知れません。ワシントンはアメリカの首都、一体、トランプさんは難民になってしまったアメリカ国民をどこへ避難させるのでしょうか

Aベストアンサー

ワシントン州やオレゴン州は太平洋海側で、アメリカの首都ワシントンは大西洋海側でヒコー機で5時間の距離です。

以前にもセントヘレンが山の形が変わるほどの大爆発をおこしていますが、火山に影響があるところには住民は住んでいないので、避難民もなしです。ほかの活火山も同じです。それに、アメリカには、トレーラ・ハウスがあります。12.5メータx2.8メータのを二つくっつけて12.5x5.6メータの3LDKの70平米。日本の仮設住宅こそ、アメリカから参考にしてほしいくらいです。

Qそれぞれのチャンネルの天気予報の出し方。

僕は和歌山に住んでます。
ときどき思うのですが、僕のテレビの天気予報は近畿地方だけの天気予報をやってます。
でも関東の人がそのチャンネルを見ても、自分の地域の天気予報じゃない近畿の天気予報がうつるんでしょうか?

Aベストアンサー

そんなことありません。

Q東京電力 福島原発

そもそも、なぜ東北電力が管理せず東京電力が管理することになったのですか?

Aベストアンサー

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発が一番適当だったんですね

その頃、福島の原発の地域は、たいした産業も無く過疎に悩み、出稼ぎしないと食べていけないような状態でした
近隣の自治体と見栄を張り合って、見分不相応な箱物を作り続けたせいで財政的にも破綻状態だったのです
そこで、原発を作りたい原子力行政の関係者と過疎と貧困と財政破綻に悩む福島県の利害が一致しました

福島県は、原発によってもたらされる莫大な財源や雇用と引き換えに原発を自らの意志で誘致したのです
それによって、福島県の経済は活性化し潤っていきました
原発は金になると知った福島県は、その後も原発を誘致し続けて原発に依存しなければやっていけない状態になりました
「絶対安全な原発」が嘘であることも理解していました
でも金の為に目をつぶってきたのです

これだけの原発事故が起きて、東京電力を責める福島県民は多いのですが
一方で、原発を手放したくない人達も大勢います

原発の交付金や雇用も欲しい
東電からの補償金も欲しい
国からの復興資金も欲しい
民間からの援助・支援も欲しい
と言うわけです

過去には、原発の危機管理の問題点を指摘した県知事もいたのに、安全より金を選択し、原発を推進する知事や首長に一票を投じてきたのです
現に、福島県や地元自治体で原発の廃炉を求めているのは、ごく僅かです
そういうわけで、福島県民が過去を反省し、自ら声をあげなければ今後も原発が存在し続けるでしょう

東京電力管内の電力は、火力発電所を増設したり自然エネルギーの開発を推進していれば充分賄えました
実際、原発が全て止まってもなんとかなってますよね

東京電力や官僚、政治家は、原発を作ったほうが莫大な税金を使い放題なので、どうしても原発を作りたかったのです
でも関東の人達は原発は危険だと理解していたし、交付金をあてにするほどお金に困っていなかったので、火力や自然エネルギーで対処できるはずだと原発の新設を拒否したのです
ダムを作るのも限界に来ていたので、税金でいい思いをするには原発...続きを読む

Q天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には

天気予報のことでお尋ねします。季節の変わり目で昨夜の天気予報が翌朝には変っていたり、好天の予報が外れ雨が降るといったことが多い昨今ですが、知人のコンビニ店長がTVの天気予報を見て行楽用弁当を多めに仕入れました。近くに公園がありコスモスが満開だからです。ところが翌日は天気予報が外れ雨降りになりました。弁当は売れず多く売れ残りました。
このように天気予報を見て普段より多く仕入れたり、倉庫の奥から季節ものを出したりするケースは多いと思います。天気予報が外れたばかりに多少の損を被る人はいると思います。そのような際、天気予報を出した先に損害請求とは行かなくとも多少の文句を言ったりできるのでしょうか。
天気予報を信ずる信じないは個人の自己責任の範囲と言われそうですが、又損する場合ばかりでなく逆のこともあるかと思うのですが、天気予報と言うものは何処まで責任の有るものなのでしょうか。お尋ねします。

Aベストアンサー

天気予報に責任はありません。
損害賠償もできません。

予報を信じるか信じないかは個人の自由です。

Q福島原発は

福島第一原子力発電所は、気がついたときには建物が吹き飛んだ後のようになっていましたが、東関東大震災の津波が来た時、爆発したのでしょうか?または、津波で流されて今のようになってしまったのでしょうか?
いまさら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

水素爆発したのですよ。

津波によって、原発周辺の機器が破壊され、電源を失ったことが原因。何日間も電源を回復できませんでした。

この電源喪失によって、原子炉を冷却できなくなり、冷却水の水位が下がって、核燃料が水面から顔をだしてしまい、極度に過熱し、核燃料の表面のジルコニウムが水蒸気と反応して、水素が発生。

水素は、爆発し易い気体なので、原発の建屋にたまった水素が爆発。建屋だけを吹き飛ばしました。しかし、原子炉も、漏れがあるらしいです。

Q天気予報について

昨夜の天気予報で一日曇りだったのに朝から好天気の晴天です。天気予報はこんなものなのでしょうか。高価な気象衛星やスーパーコンピューターを駆使して天気予報は出されていると思います。火山や地震と違い天気予報の予測は身近で現実的で予想可能と思うのですが、自然現象は高度な科学技術を使っても予測は出来ないのでしょうか。

Aベストアンサー

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供です。
欠かせない大切な業務として、災害防止、非難行動などに必要な警報・注意報その他の業務も行われてて居ます。
医者嫌いが手遅れになってから医者に助けを求めるようなこと、バカバカしいと思いませんか。医療も進歩して、治療を要する以前の予防医療へと進化しています。
あなたが天気予報を信じたくないなら、信じなくて構いません。警報も避難命令も無視しましょう。
多くの国民が望んでいる業務に、特に生命財産の保全のために必要な経費は、公費で賄われて当然です。
地表の7割を占める海域に、不動の観測点を設けることは不可能です。陸上で有っても上空に不動観測点は設置できません。MRIのような断層撮影・合成画像作成技術も未開拓です。
その割には天気予報、かなり的中しているとは思われませんか?
当てが外れたときほどショックが大きいのは、誰しも同じですけどね。

昔の天気予報は、漁師などが目測と経験で行っていました。
それらに関する地方毎の言い伝えを『天気俚諺』と言います。
日本の気象観測は、始まって以来まだ百数十年にしかなりません。
漢方の医学や西洋の医学は数千年の歴史を持ちますが、まだまだ不完全です。
CTやMRIの技術で体内の様子を直視することも可能になりつつありますが、万全の治療法が開発された訳でもありません。遺伝子利用も開発途上です。
それに比べれば気象学の発展は著しいと思いませんか。
天気予報は人々の生活の便宜を図るための情報提供...続きを読む

Q福島原発

あまりニュースを見ていないのですが、福島第一原発って大丈夫なのでしょうか?
どんどん深刻化していっているようですが・・・

Aベストアンサー

大丈夫ではないです。
3号機の核爆発が最も深刻な事態でしたから、これ以上の深刻は無いでしょう。
深刻さはかなり以前から同じような物ですが、その事実が解っただけで、収束する予定は崩れ去って考え直し中。
オヤオヤ、1号機は手が付けられなくなりそうですから、最終手段として全体を覆って放射性物質の空中拡散を防ぐことにしたようです。
見えない所で核燃料は全てを溶かして地中に潜り始めているようです。
1号機でこうですから他の機では、さらに深刻です。
3号機はプルトニウム核燃料がバラバラ落ちているようですが近付くことができるのかな?
4号機は冷却プールで再臨界が続いて恐怖の像の足が見えるのではないかと?

しかし、やはり最初の3号機の核爆発に比べれば大した深刻な事態ではないです。
問題なのはこれがいつ終わるか解らないことです。
今後は汚染水が最終的にどこに行き着くのかですが、復興に向けて動き出した漁業関係者がかわいそうなことにならなければ良いのですが。


このカテゴリの人気Q&Aランキング