避難小屋の前での幕営について。 特に幕営指定地でない非難小屋の前で幕営することは合法なのでしょうか?
(たとえば奥多摩の鷹ノ巣避難小屋や三頭山避難小屋の前など)
テントが張れるスペースがあれば可能なのでしょうか?

A 回答 (1件)

回答にはなりませんが、ご質問の内容は最寄りの山小屋に電話で聞くのが手っ取り早いかと思います。



ちなみに広い避難小屋で、室内にテントを張っているのを見た事があります。
小屋を破損したり、他の利用客に迷惑を掛けたりしなければ、室内テントならOKなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

確かに管理しているところに聞けばいいことですよね。

雑誌等で避難小屋利用のコースを紹介している。
 ↓
(混雑時など)念のため、ツェルト・テントの持参を勧められる。(これはブログなどで)
 ↓
実際、避難小屋の前(周辺)で幕営してある記事を目にする。(これもブログなど)

と、いうことで疑問に感じてます。

お礼日時:2011/04/27 12:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンプ用品を売却する一番良い方法を教えてください

キャンプ用品を売却する一番良い方法を教えてください!

コールマンを中心にキャンプ用品一式を所有しています(テント、タープ、テーブル、チェア、コンロ、ランタン…)。

ただ、来年4月に海外赴任することが決まったため、思い切って全て処分しようと思っています。

どこで売れば一番高く売れるでしょうか?
所詮二束三文だとは分かっているのですが、少しでも条件良く処分できればと思っています。
なお、当方都内在住であり、車を持っているため、持ち込みも可能です。

どうぞアドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

キャンプ用品等のアウトドア中古ショップというのはメジャーではないですし、リサイクルショップなんかくらいしかないかと思います。ただ、そういう物をそこへ買いに行く人なんて皆無ですから、二束三文が関の山かと(数百円~数千円とか)。

なので、ヤフオク等のネットオークションが一番でしょうか。一度幾らくらいになるか、検索して調べてみては如何ですか?一つ一つが面倒なら、纏めて出品するのも面白いかもしれませんよ。初めてみたい人が安く一式入手出来るというのはメリットが大きいですので。

Q幕営指定地は増えないのか(減る一方なのか)

 学生時代(20年前)に使ってた「山と高原地図」が出てきました。
 北ア・南アあたりパラパラと眺めてみると、今はなき登山道が点線で書かれてたりというのはもちろんですが、あちこちにテントマークの記載があるという点。

 特に行程が長くなりがちな南アとか、稜線のちょうどいいポイントにテントマークがあったりします。

 小屋もトイレもない場所を幕営指定地にするとし尿の問題が出てはくると思いますけど、塩見や仙丈の小屋付近でも幕営できたんですね。
 最近のところでは野口五郎小屋が幕営禁止になったりと、幕営指定地は減る一方です。


 減る一方ではありますが、新しく幕営指定地が増えることはないのでしょうか。
 どこかへ陳情なりすれば増える可能性はあるものなのでしょうか。

 さすがにトイレのない場所を指定地にするのは、ここ最近の風潮から言って困難かとは思いますが、営業小屋のある場所(し尿処理の目処が付きそうな場所)は、むしろ幕営指定地を増やしていったほうがいいとすら思います。
 し尿処理トイレの整備を検討している小屋だって、ある程度利用者が見込まれないと導入しづらいと思いますし、そういうトイレのある山小屋周辺の指定地は幕営料1000円/人くらいが相場になりつつあり、少しでも収入を増やしてトイレの維持整備費に回したいと考えている山小屋とも利害は一致するはずで、指定地の増設はトイレの整備にもつながるのではないかと思ってます。

 山小屋にとってテント客は歓迎せざる客なのかどうか不明ですが、私なんかビールを一晩に数千円は買いますので、それはそれで利益貢献している客だと思ってるですけど(笑)


 幕営指定地を増やしてもらうには、どうしたらいいと思いますか。


個人的に幕営指定地にして欲しい場所(指定地にできそうに思う場所)は
  ・北)御岳の女人堂付近
  ・北)乗鞍の頂上駐車場付近
  ・北)高天原山荘付近
  ・北)焼岳小屋付近
  ・中)空木・超百周辺
  ・南)馬の背ヒュッテか仙丈小屋付近
  ・八)根石山荘周辺
  ・八)夏沢峠周辺

等々です。

 学生時代(20年前)に使ってた「山と高原地図」が出てきました。
 北ア・南アあたりパラパラと眺めてみると、今はなき登山道が点線で書かれてたりというのはもちろんですが、あちこちにテントマークの記載があるという点。

 特に行程が長くなりがちな南アとか、稜線のちょうどいいポイントにテントマークがあったりします。

 小屋もトイレもない場所を幕営指定地にするとし尿の問題が出てはくると思いますけど、塩見や仙丈の小屋付近でも幕営できたんですね。
 最近のところでは野口五郎小屋が幕営禁止にな...続きを読む

Aベストアンサー

登山歴35年ほどです。
私が初めて北アルプスの山小屋で働いた30年以上前でも、北アルプスに関しては「キャンプ指定地以外では幕営禁止」と明確に定められていました。
従って、お持ちの地図のテントマークは単なる「好適地」ではなく「指定地」だと思います。というか地図のどこかにそういう注意書がないですかね?

今現在は、山小屋の新設や増築も含めて、国立公園内はほぼ許可がでない状況らしいですから、キャンプ指定地の新設も非常に困難でしょう。

ただ、昔とは登山者の年齢層の変化や装備の軽量化によって、登山者が集中する山域や1日あたりの行動可能距離など、多くの状況が大きく変化していますから、キャンプ指定地の配置は見直すべきだとは思います。
でも個人では何を言っても無理で、山岳連盟とか山小屋協会などの各団体が一致して国に訴える必要があると思いますね。

ただ、テント場の管理ってそんなに単純な話ではないですよ。

例えば質問者さんが挙げたトイレですが、現在山小屋に設置されているトイレは山小屋の利用人数で規模や設備が設定されているので、そこにテント場を新設して小屋のトイレを使う、ということにすれば小屋のトイレに増設が必要になってしまいます。
その増設費用は、テント場にトイレを新設すればなおさら1人1,000円程度の利用料(北アルプスだとまだ500円が多数派ですが)でペイできる額ではありません。
またテント場があれば使用料も徴収や設備の維持管理に何人か人を当てなければならないし、その人件費、設備費などを考えれば、1人500円ぽっちの利用料ではどう考えても合いません。
どのテント場も、ビールなどの売り上げが増えることでようやく赤字に転落せずにすんでいる、といったところではないでしょうか。

といったわけで、山小屋経営の観点からは、テント場新設の動機付けは非常に薄いと思います。

最近は4人パーティーでも4人用のテントではなくソロテントを4張り、というパーティーが増えて、テント場の面積あたりの収容可能人数が減少しているので、なおさらですね。
なので余談ですが私は、テント場の利用料金は1人500円ではなく、1張り1,000円くらいにした方が良いと思っています。

話がそれましたが、ですから私は経済的にはテント場を増やす意義は見いだしにくいと思うのですが、登山者の安全や自然保護の観点から、山域全体のテント場の配置は一度きちんと見直すべきだと思います。

例えば北アルプスだと薬師沢小屋付近にはあった方が良いでしょうね。
あそこにテント場があると、黒部川源流地帯の違法テント(赤木沢遡行パーティの違法テントが非常に多い)は随分減らせると思います。
ただ、とはいっても薬師沢小屋付近というとカベッケヶ原しか場所がなく、小屋から少し離れているので管理が大変だろうと。
それにカベッケヶ原の景観が激変してしまうのは避けられないでしょうね。
高天原は個人的には反対です。
あそこにテント場ができると、温泉の利用者が激増すると思います。今でもテント泊山行なんだけど高天だけ小屋泊まりとか、雲の平からわざわざ風呂に入りに来る人が多いですから。
すると温泉のキャパが足りなくなるし。

なので、総論では私も「キャンプ指定地は増やした方がいい」と思うのですが、各論になるとどこに新設するか、なかなか難しい議論を経ないと難しいでしょうね。

それから私も北アルプスのテント場でバーベキューや花火など見たことはありません。雷鳥沢で麻雀をしているパーティーはいましたが、真昼だったので別に問題はないし(そのパーティは夜は麻雀してませんでしたし)。

登山歴35年ほどです。
私が初めて北アルプスの山小屋で働いた30年以上前でも、北アルプスに関しては「キャンプ指定地以外では幕営禁止」と明確に定められていました。
従って、お持ちの地図のテントマークは単なる「好適地」ではなく「指定地」だと思います。というか地図のどこかにそういう注意書がないですかね?

今現在は、山小屋の新設や増築も含めて、国立公園内はほぼ許可がでない状況らしいですから、キャンプ指定地の新設も非常に困難でしょう。

ただ、昔とは登山者の年齢層の変化や装備の軽量化...続きを読む

Q横浜駅周辺のアウトドアショップ(キャンプ用品等)

横浜駅周辺(車ではなく徒歩でいける範囲)で、
バーベキュー用品やキャンプ用品を売っているショップはありませんか?

ハンズ以外でお願いします。

Aベストアンサー

好日山荘
http://www.kojitusanso.jp/page.php?id=219

カモシカ
http://www.kamoshika.co.jp/n_tenpoyoko.html

横浜駅ではなく 日本大通り駅になりますが ICI
http://www.ici-sports.com/shop/yokohama.html

Q丹沢 菰釣避難小屋の火気禁止

西丹沢にある菰釣避難小屋内の利用者へ、というプレートに、

「避難小屋内では火気を使用しないでください」と記載があります。

読んで字の如しだとコンロ(バーナー)も禁止ですが、本当でしょうか?

どなたか管理者などに確認をしたりした人はいらっしゃいますか?

登山記録(個人サイト)などを見るとバーナーを使っている写真なども掲載されていますね。

普通どこの小屋もバーナーまでの禁止は無いと思うのですが、ご存知の方お願いします。

なお、単に「書いてあるとおり」というだけの意見的回答は不要です。

Aベストアンサー

NO2です。

補足です。
現状避難小屋ないで普通にコンロを使用いる登山者は多いと思います。
多分これは大きな事故が起こっていないため暗黙の了解となっているのだと思います。
しかし一度大事故が起きれば一気に規制が強化されると思います。

Qキャンプ用品

埼玉県、群馬県でたくさんキャンプ用品が売っているお店知っていたら教えて下さい<(_ _)>

Aベストアンサー

群馬県伊勢崎市か高崎市のWild1
埼玉県本庄市のヒマラヤスポーツ
埼玉県熊谷市のSportsAuthority
などなど 書こうと思えば山ほどありますが・・・
どの辺にお住まいですか?

Q白山の三ノ峰避難小屋は何時建てられたの?

11月2日~3日にかけて一ノ瀬からチブリ尾根に登りチブリ尾根避難小屋で一泊、別山を経て三ノ峰避難小屋から小池方面へと下り、杉峠を越えて一ノ瀬へと単独でロングコース縦走をしてきました。季節的に積雪の心配もしながらの縦走だったのですが、三ノ峰避難小屋から小池方面へ約20メートルほど下った所に、昭和46年10月27日遭難され季節外れの降雪の中、抱き合うように亡くなられていた若い御夫婦の慰霊碑を目にしました。遭難された日は私の誕生日と同じ日だったので、とても他人事とは思えず慰霊碑の掃除をさせて頂いた後、手を合わせ御冥福をお祈りいたしました。そこで疑問に感じたのですが、この当時三ノ峰避難小屋は既にあったのでしょうか?もしも今のような立派な避難小屋ではなくても避難できる小屋が存在していたのなら、こんな悲しい悲劇は起こらなかったのではないでしょうか。仮に小屋が存在していたのなら、こんなに近くで遭難された御夫婦はあまりにも悲しすぎます。これから先も私の脳裏から消えることのない悲しい出来事です。。。

Aベストアンサー

http://www.jac.or.jp/image/photo/hyoshi/fukui001.htm

こちらの記載によりますと、福井国体の時のようです。
福井国体は、昭和43年ですから、あったということになりますね。
但し、現在地かどうかはわかりません。
吹雪いて見えなかったのでしょうかね?残念でした。

Qキャンプ用品

アウトドアには興味はありますが、初心者です。
妻とキャンプに行きたいと思っていますが、キャンプ用品は何が必要かわかりません。
まず最低コレだけは必要というものを教えてください。

Aベストアンサー

No2の回答と重複するところがありますが、衣・食・住・遊・移動・場所(環境)の6方面から考えた方が良いです。

まず、
キャンプをする場所(一般のキャンプ場、オートキャンプ場、野宿)
キャンプ日数(数泊、日帰り)
を決め、最初はキャンプ場で借りられるものは借りた方が無難です。(何度もキャンプに行くのなら、なるべく自前で揃えた方が何処でもキャンプできるので良いのですが・・・)

衣:天候と気温を考えて
食:生ものは現地調達。調味料・食器・調理用品は自前で
住:テントキャンプなら使用人数+1のサイズを(3人なら4人用のサイズ)
遊:カメラ、川や海の近くならミニ釣り道具など(フリスビーなどの飛び物や、花火はキャンプ場では止めて!)
移動:4輪、バイク、電車などの交通手段。バイクだと荷物を出来るだけ減らす工夫が必要。
場所(環境):キャンプ場所やキャンプ周辺の環境(山、川、海、町)

(これらから、前出のキャンプ場から借りられる物を除いたものを用意した方がいいかと。)

これらを考慮してアプローチすることをお奨めします。

必要な物を自分で(同行者で)考えることも楽しいですよ。
マニュアル的なキャンプより、自分なりに考えたキャンプの方が絶対面白い。

あまり参考にはならなかったかもしれませんが、まずは身の安全。
地元の人、他のキャンパー達に迷惑をかけないように「エンジョイ」してください。

No2の回答と重複するところがありますが、衣・食・住・遊・移動・場所(環境)の6方面から考えた方が良いです。

まず、
キャンプをする場所(一般のキャンプ場、オートキャンプ場、野宿)
キャンプ日数(数泊、日帰り)
を決め、最初はキャンプ場で借りられるものは借りた方が無難です。(何度もキャンプに行くのなら、なるべく自前で揃えた方が何処でもキャンプできるので良いのですが・・・)

衣:天候と気温を考えて
食:生ものは現地調達。調味料・食器・調理用品は自前で
住:テントキャンプなら...続きを読む

Q丹沢の避難小屋(12月週末)

12月22日-25日 丹沢の避難小屋を使用して縦走します。

チョット気になるのが、この時期 忘年会 と称して、小屋で宴会をする人がいないか?ということですが、いかがでしょうか?
ここで言う宴会とは、夕食を少し豪勢にした、というものではなく、宴会目的に大量の食料や酒を担いで登ってくるようなことを言っています。

この時期に使うのが初めてなのでご存知の方お願いします。この時期以外では見たことは無いのですが、、、。

飯豊では毎年大宴会があり辟易しました。せめて22時には完全終了するか、寒くても外でやってくれ!

Aベストアンサー

私はあまりそのような人にあったことはありません。

西丹沢のこもつるし避難小屋などはけっこうひっそりとしたかんじで、同泊の人もひっそりしたかんじを楽しむという人でした。表丹沢はわかりませんが、西丹沢であれば大丈夫ではないかと思います。

Qキャンプ用品の大型店

はるといいます。

素人ながら
西伊豆にキャンプに行こうと思っている者です。
23区もしくは西東京地域で
キャンプ用品満載の大型店舗でグッズを見ようと思い、お店を探しているのですが
いかんせん検討がつきません。

ミズノスポーツですとか
その辺りになるのでしょうか・・

お勧めを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
キャンプ用品を購入するのであれば、私はスポーツオーソリティをオススメします。

理由は、
1.テントが実際に建てた状態で展示されているので、購入検討の際の目安にしやすい。
2.テントとイス&テーブルなどがセット売りされている時が多々ある。
  また、その値段がお買い得感がある。
3.オリジナルブランド商品が安い。
  寝袋や食器類を始めとする小物は、最初の段階で購入するなら
  ここのオリジナルブランド品で十分に事足ります。
4.ライト・ランタンなど、在庫品は必ず展示されているので比較検討しやすい。
5.会員になってカードを作れば、さらに割り引いてくれる。
6.消耗品のガスやホワイト・ガソリンが安い。
  炭もこだわらなければ、ここの安いので十分。

こういった理由でオススメします。
  

Q避難小屋泊でもマットは必要ですか

登山においてテントに泊まるのではなく避難小屋に泊まる場合でも
寝袋の下にマットを敷く必要がありますか?

Aベストアンサー

人によります。
私は木や畳でも、マットが必要なのですが、妻はわりと平気なようです。
台所の床とかで試しに寝てみるのはどうでしょうか?


人気Q&Aランキング