痛風の薬について教えて下さい。主人が痛風で仕事も出来ません。アロプリノール錠を処方してもらったのですが、痛風の薬は痛みが無くなってから飲んだ方が良いのでしょうか?痛みがあるうちに飲むと余計に痛くなると言われたと言っていますがそうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

アロプリノールは体の中の尿酸値を下げる薬です。



痛風の痛みがあるときに、尿酸値を急に下げたり、上がったりすると痛みがひどくなることがあるので、
アロプリノールを今まで飲んでいないのであれば、痛みが治まってから飲み始める、
ずっと継続で飲んでいるのであれば、そのまま飲み続けるという飲み方を通常します。

おそらく初めてのようですので、痛みが落ち着いてから飲み始めるのがいいとおもいますが、
念のため病院か薬をもらった薬局に確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。大変参考になりました。

お礼日時:2011/04/27 15:40

通風の原因である尿酸は食事に含まれている材料(プリン体)の他、体内でも作られております。

このため体内合成を抑える薬(アロプリノールなど)と体内からの排泄を促進する薬(ユリノームなど)を選んで治療薬を選択しています。
アロプリノールは既に体内に溜まった尿酸を直接下げるわけではないのですが、今通風発作があり痛みがある状態でも服用するべきです。
また、きちんと検査をして、尿酸の増えるメカニズムを調べてどのようなタイプのお薬が一番効果が有るかも確かめる必要があります。(通常はおしっこを検査して調べます。)
人により、高い尿酸値なのに通風発作が起こる人と、起こらない人で差が出るのは、体内の尿(血液)が酸性かどうかの度合いで、尿酸の溶け具合が違うためです。
今回、このようなご質問をされていることから、通風の痛みを伴う発作は初めてとお見受けしました。しかし、体質の影響を受ける度合いが強い病気なので、放置すると何度も同じような痛みに襲われることになります。主治医によくご相談になって、効果的な予防方法を見つけてください。

参考URL:http://www.tufu.sakura.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。有難うございます。主人は病院嫌いなので混んでる人気のある病院や大きな所ではなく余り設備のない小さな診療所で診てもらいました。詳しく調べてもらったら良いのですが大きな病院に行きたがりません。何とか詳しく検査してくれる所に行ってくれたら良いんですけど・・

お礼日時:2011/04/26 14:04

アロプリノール錠は尿酸を下げる通風のお薬です。

痛みがこれ1つでは消えていないのかなと思います。通風の薬は、処方箋に書いてあるように朝、昼、夜なら食後できちんと守って下さい。早めに病院に連れて行かれて、痛みが全くひかない事を医者に話して、痛み止めの薬をもらった方が良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。痛みどめも貰って飲んでいます。

お礼日時:2011/04/27 15:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q薬の副作用なのかおしえて

高脂血症のくすり(メバロチン)と自律神経失調症のくすり(グランダキシン)をのんでいます。肉眼では確認できませんが血尿がありました。また、肝機能も異常がみられます。体力も弱くなってきているみたいです。これらのことが薬の副作用としておこることがあるのか教えてください。

Aベストアンサー

添付文章情報によると、関連する副作用は以下のようです・・?
・メバロチン  :肝機能異常(0.1~1%未満)
         その他(尿潜血他)(0.1%未満)
・グランダキシン:GOT・GPTの上昇等(0.1%未満)

主治医あるいは処方薬局の薬剤師に尋ねてみてください。

ご参考まで。

Qこのような症状の場合、アルツハイマーの薬を処方してもらうべきでしょうか?

祖母の話なのですが、

最近に話したことをまったく覚えていない
夜になると急に性格が急変し、人の悪口を言いふらす
意味もなく感情的になり、ひとり泣いている
家族にお金をとられた、私の財産を狙っていると近所に言いふらす
暑くてクーラーをかけたいようなときも長袖で厚着をして平気な顔をしている。

という症状が現れています。
家族以外と話すと正常なのですが、おかしいことがたくさん起こっています。

おそらく、お医者様と話をしても普通なので認知症ではないと思われていると思うのですが、アルツハイマーの前兆ではないかと疑っています。

アルツハイマーは治療薬はないが予防薬があると聞きました、このような場合薬を処方してもらったほうがよいのでしょうか?
また、処方してもらうにはどうすればよいのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

どうやら誤解していることが多いので説明します。

まず、認知症ですが、複数の病気が含まれており、アルツハイマーもその一つです。すなわちアルツハイマー=認知症です。

このサイトでは診断をすることや治療法に直接関わることはマナー違反なので、コメントできませんが、貴方が「恐らく・・」と思っていることは正しくない可能性があります。また、おっしゃるような症状が他の病気であるかもしれません。

まずは、祖母の方を認知症の診断ができる大きな病院(CTやMRIなどの脳画像検査が出来ることが必須)で診察を受けましょう。症状が「まだら」であったり、一見正常であったとしても、簡単な質問による検査や、脳画像により初期の認知症であっても診断できます。

>アルツハイマーは治療薬はないが予防薬があると聞きました

??誰に聞いたのですか?
少なくとも現在は予防薬などありません。
治療薬として承認されている薬はありますが、これも進行を止めることができる(かも?)という程度です。

アルツハイマーをそのものを治す薬はないですが、症状を軽減する薬はあります(感情をコントロールしたり、妄想を抑えたり・・)。これらの薬をうまく処方してもらうことにより本人も家族も楽になるでしょう。

正確な診断がとても大切なので、できるだけ大きな病院に行ってくださいね。

どうやら誤解していることが多いので説明します。

まず、認知症ですが、複数の病気が含まれており、アルツハイマーもその一つです。すなわちアルツハイマー=認知症です。

このサイトでは診断をすることや治療法に直接関わることはマナー違反なので、コメントできませんが、貴方が「恐らく・・」と思っていることは正しくない可能性があります。また、おっしゃるような症状が他の病気であるかもしれません。

まずは、祖母の方を認知症の診断ができる大きな病院(CTやMRIなどの脳画像検査が出来るこ...続きを読む

Q薬の副作用。

私の母はかれこれ5年前に鬱病と診断されています。その時から更年期もあり産婦人科でも2種類のくすり。内科のかかりつけで高血圧の薬を何種類か。
鬱病で7種類の薬を飲んでいます。
すべて含めると10種類以上の薬を毎日飲んでいますが、こんな量の薬を毎日5年も飲み続けて副作用は無い物なのでしょうか?
例えば脳に影響がでたり等あるのではないかと心配です。解る方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

確かに長期の服用になると副作用をご心配になられますね。

まず、種類の云々ではなく、服用している薬の内容が重要になってきます。ただし10種類飲んでいるのいれば胃が悪くなることがあるので、コップ1杯の水で飲むようにしましょう。

うつの薬の高血圧の薬もいろんな作用の仕方をする薬がありますから、一概にどうのこうのということは言えません。定期受診、定期検査をしているのであればある程度副作用をチェックできると思います。
また、軽度の副作用(口が渇くとか)の場合は効果を優先し、服用しつづけることがあります。

何か脳への副作用で気になるようなことがおありですか?またお母様に気になるような症状や態度がおありでしょうか?

ここでは何も見えないので、医師に相談するのが一番ですが、薬局などで飲んでいる薬をみせて薬剤師に相談されるのも方法の一つです。

Q女性に質問『処方してもらう薬の定期購入』

子宮内膜症の疑いがあるので近々婦人科に行くのですが、その時に症状の軽減と避妊目的の意味も込めて低用量ピルを処方してもらおうかと悩んでいます。そこで質問なんですが、ピルは処方してもらった分が無くなったらその度に婦人科を受診しなければもらえないのですか?ピルをやり始めた数ヶ月なら検診しなければいけないのかも知れませんが、ピルが無くなる度にいちいち受診しなければいけないのかと思うと気が重いです。薬局だけで済まないものなんでしょうか?ピルに限らず子宮内膜症なんかは漢方や鎮痛剤などが処方されるみたいですが、漢方も毎日飲まないと効かないものみたいだし、やはり無くなったら同じ事なんですか?病院嫌いって事もありますが、何より定期的に受診しなければいけないのが面倒なんですよね…。特に私が行く病院の婦人科は完全予約で週2しかやってないので行きたい時に行けないし。

Aベストアンサー

薬によっては医師の処方箋が必須のものがあります。
このような薬は医師の基本的に診察が必要です。病院によっては事前に今後薬だけ取りに伺いたいとお願いしておけば、処方箋を出してもらえることもあるようですが、まれでしょう。

漢方や鎮静剤も処方箋が必須のものであれば、同様です。

Q体質改善の薬で副作用ってありますか?

1才10ヶ月になる女の子がいます。
ハウスダストとダニのアレルギーが多少あります。
掛かり付けの小児科(アレルギー科)で体質改善の薬をだしてもらいました。しかし小さい子に毎日薬をのますのは抵抗があります。それは毎日のんでなんらかの副作用ってないの?という不安からきています。
体質改善の薬を毎日飲む事で、副作用って考えられるのでしょうか?
ちなみに処方されているくすりは
ザジテンドライシロップ0.1%  0.3g
ネオレスタミンコーワ散 1%  0.2g
です。

Aベストアンサー

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
ただその副作用というのは、健康被害を起こすようなものだけではなく、目的とする作用以外の作用という風に捉えていただかないと誤解を生んでしまいますが・・・。
大切なのはその目的外の作用が発現し、健康被害を起こすことと、その薬を使用して症状が抑制されるということの比較です。
つまり飲むことと飲まないことのどちらが患者さんに対してメリットとなるかということです。
お子さんの場合は日常的にアレルゲンの暴露を受ける環境にあると思われるので、薬を継続的に飲むほうが、一般的な判断としては有利であろうと思われます。
さらにお子さんに出ている薬は、その種の薬の中でも比較的安全性の高いと考えられる薬です。
だからこそ小児科領域にも使用しやすい薬の形(剤形:錠剤、粉薬といった薬の種類のこと)があるのです。

また薬を使ってみて何か変わったことや困ったこと、わからないことがある場合は、遠慮せずに主治医、処方医に確認してください。
そうした疑問を解きほぐすのも、医療関係者の責務ですし、処方した医師の責任の範疇にあると思います。

お子さんに処方されている薬は、一般的にはアレルギー反応を抑制する目的で使用される薬です。
医師が「体質改善」という趣旨の説明をしたとすると、アレルゲンがハウスダストやダニとのことなので、日常的にそれらに暴露される状態でしょうから、対処を何もしないとしたら常にアレルギー反応が起きる恐れがあるわけです。
それを日常的に抑制しておく(予防的に)というニュアンスで体質改善と説明したのではないかと思います。

薬というものには大なり小なり必ず副作用はあるものだと思ってください。
た...続きを読む

Q高山病の薬はどこで処方してもらえばいいですか?

お尋ねしたいことがあります。

高山病の薬は、どういう医院で処方してもらえばいいのでしょうか?
内科でしょうか?

ご存じの方、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ダイアモックスのことをお考えなのだと思います

病気の分類からは高山病は内科で扱うものですが、この薬自体は内科での病気に処方される機会は現在それほどないものです
このため、院内処方の所では取り扱っていないところも少なくありません
また、一般の内科医は高山病に対する知識もあまりありませんので使用についての指導も期待できません

診療科は別にして、高山病などを扱っている学会に旅行医学会があります
その認定医はこうした知識もあり、指導やダイアモックスの処方の可否を公開しています
これを参考になさるのがいいでしょう


なお、ダイアモックスは宿泊をしつつ2500m以上の高地に向かうような場合の高度順応を助ける一定の効果が期待できるとされるものですが、一日で高度をかせぐような順応を無視した計画を助けるようなものではなく、薬ですからもちろん副作用もあり、過信は禁物です

http://www.jac.or.jp/info/iinkai/iryou/page-03-016.html

http://www.jstm.gr.jp/japan_map.html

参考URL:http://www.jstm.gr.jp/japan_map.html

ダイアモックスのことをお考えなのだと思います

病気の分類からは高山病は内科で扱うものですが、この薬自体は内科での病気に処方される機会は現在それほどないものです
このため、院内処方の所では取り扱っていないところも少なくありません
また、一般の内科医は高山病に対する知識もあまりありませんので使用についての指導も期待できません

診療科は別にして、高山病などを扱っている学会に旅行医学会があります
その認定医はこうした知識もあり、指導やダイアモックスの処方の可否を公開しています
これを...続きを読む

Q幻覚、幻聴は薬の副作用??

知り合いのお母さんが2年近くうつ病で心療内科に通っています。最近、10分前にしたことを忘れたり幻覚をみたりするそうです。たくさんの種類の薬を飲んでいるせいでしょうか??
痴呆がはじまったのかと家族みんな心配してるみたいです。脳外科に行ってみるみたいですが、鬱のくすりのせいでこんな症状がでたりするんですか??教えてください。

Aベストアンサー

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。

ただのうつ病で、沢山の種類の投薬、安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬を処方されている場合、
セカンドオピニオンとして、他の病院にも行って
見るのもいいかも知れません、

いずれにせよ、専門家でない人があれこれ言うわけには
行きませんので、信用でき、☆インフォームドコンセントのしっかりした所に通うことをお勧めいたします。

☆インフォームドコンセント
薬の効果、副作用、飲み方、やめ方、※1
寝れないなら、寝方を数種類説明、
病名について、治療法方針について、などなどの説明をしてくれる事

※EX・・この薬は、抗不安薬です、気分をリラックスさせるお薬です。不安や緊張感をやわらげたり、寝つきをよくします。

最初必要量より少ない量より始め、副作用・効果を見ながら量を決めて行きます。副作用として、眠気・だるさ・手の汗・喉の渇き・などが起きることがありますが、継続して飲むと副作用も出なくなる事が多いです。お酒・ジュースなどで飲まないで、水で飲んで下さい、ほかに飲んでいる薬、アレルギーなどがあれば申請して下さい。やめる場合も徐々に量を減らしてから、やめないと反動が来るかもしれません、飲んだり飲まなかったり、また まとめて飲まないようにして下さい。

という話をするもしくは、チラシをくれる
etc・etc

お薬を飲むと、記憶が飛ぶという事はよくあることですね、抗精神薬・などの副作用により幻聴・幻覚が現れる事もあります。

また、うつ病と診断されては居るが、ほかの病気の
可能性(NO2さんの言われているように)も有ります。

私の考えでは、うつ病に対して沢山の種類の薬を投薬する事自体疑問が残ります。

投薬の種類の多いのは、考えたほうがよいかも知れません安定剤・抗精神薬・抗パーキンソン薬などを飲んでいる場合には、投薬ミスか、
他の病気ですが、うつと伝えている可能性も有ります。
...続きを読む

Q薬に詳しい方お願いします。ロヒプノール錠とメイラックス錠レンドルミンD

薬に詳しい方お願いします。ロヒプノール錠とメイラックス錠レンドルミンD錠 を処方されました。3ヶ月前の血液検査での総蛋白値6.2で基準値以下だったのですが服用しても問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

判断は医師にしてもらってください。
可能性として、薬の作用が強まる・長引く、副作用が強まるなどが考えられます。薬の作用がどうであるか、いつも観察していましょう。

投薬や検査の結果は、どの診療科で行われたものでも受診者さんお一人についてのものですから、すべての医師・薬剤師に伝え判断材料にしてもらう必要があります。

Q薬の副作用が心配です。

薬の副作用が心配です。

口内炎がひどく、よく効くと聞いたので、
「ケナログ」という合成副腎皮質ホルモン剤の軟膏タイプを
4回ほど患部に塗って使ったのですが、後から妊娠している可能性のある人は
長期使用をさけること(妊娠中の使用に関する安全性は確立していない)と
説明書に書かれていました。

まだ、妊娠しているかどうかは分からないのですが、
結婚しているので、もし妊娠していたら・・と思うととても不安です。
こういうお薬は後遺症や奇形児などの危険性または事例があるのでしょうか?

またこの薬品の「くすりのしおり」を見つけたのですが、
妊婦の方は医師・薬剤師に使う前に相談してくださいとありました。
実際、患者さんが妊娠されている場合、どう対処されているのでしょうか?

医学・薬学に疎いので、お手数ですが色々教えていただけますと幸いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

製薬会社の人間です。口内炎の治療剤を少量塗ったくらいで子供には影響しませんよ。妊婦中の使用に関して安全は確立されていませんと言うのはほとんどすべての医薬品に書かれています。何万症例の妊婦に使われる薬なんてありえませんのですべてこの逃げの文句があります。本当にまずい薬剤は禁忌として投与を禁止するような言葉があります。それもちょっとでも何かが変化がある場合すぐに禁忌になる分野ですので禁忌でないというのはあまり心配されないように。ステロイドは効果が高い分長期に使うと問題がある意味あります。本来人間が作るものを外部からもらっているわけで長期に使うと人間が作らなくなると言う理屈です。経口投与(口から飲む)する場合になど注意が必要です。短期的に口内炎に塗るぐらいどってことないですので心配しないでくださいね。

Q病院の医師は院内処方の薬が増えても儲からないとおっしゃっていますが、そ

病院の医師は院内処方の薬が増えても儲からないとおっしゃっていますが、それは本当ですか?内科や精神科を受信した場合です。薬を院内で増やせば増やすほど儲かると思うのですが、それは間違いでしょうか?それとも制度は変わったのでしょうか?「院内の薬を増やしても仕入れで9割で、儲かっても10円かそこらだ」と言うのですか、本当ですか?

Aベストアンサー

薬価(保険で定められた薬の値段)の決め方について、参考URLをご覧下さい。
既存薬の薬価改定は3ページにのっています。これによれば、
薬価は、平均的な実勢価格(病院が仕入れる値段)+消費税+調整幅2% となっています。
つまり、利幅(病院が受け取る差益)は、薬価の2%ほどしかありません。
(病院が薬を仕入れるときには消費税を払わなければなりませんが、患者さんの医療費には
消費税はかかりません)

自営で商売をしている人ならわかると思いますが、仕入れ値が売値の98%と言う状態では、
まったく商売としては成り立ちません。
一般的な小売店では、業態によっても異なりますが問屋から仕入れる値段は50%以下です。
(それでなければ、バーゲンで3割引、4割引などができるはずがありません。
 衣料品は20%程度といわれています。)

それと比べて病院は98% !
これでは保管する費用もでません。
病院には、普段は使わないが緊急の際に使うかもしれないので常備しておかなければ
ならない薬もあります。このようなデッドストックの費用もでません。

薬で病院が儲かるわけがありません。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/kyousou/sentan/dai6/siryou3.pdf

薬価(保険で定められた薬の値段)の決め方について、参考URLをご覧下さい。
既存薬の薬価改定は3ページにのっています。これによれば、
薬価は、平均的な実勢価格(病院が仕入れる値段)+消費税+調整幅2% となっています。
つまり、利幅(病院が受け取る差益)は、薬価の2%ほどしかありません。
(病院が薬を仕入れるときには消費税を払わなければなりませんが、患者さんの医療費には
消費税はかかりません)

自営で商売をしている人ならわかると思いますが、仕入れ値が売値の98%と言う状態では、
ま...続きを読む


人気Q&Aランキング