ここんとこ3~4日に一度はその障害者に遭遇します。
はっきりいってうるさい。お笑い芸人の真似を大声でやったりするし、同じことを何度も何度も叫んだりするし・・・・・

あといきなり肩を叩かれたことがある。あれは怖かった。

おとといもその障害者が俺の中学時代の先輩(今は高2。俺は高1。)の肩をいきなり叩いてました。
そのあとで先輩に「スカートが短い。直しなさい」と3回くらい大声で言ってました。
そしたら先輩はキレて「うるせえんだよ。殴ってやろうか?」って言いました。
それでも障害者は懲りずに同じことをもう2回言う。さらにどういうわけか先輩の頭を叩く。
その後先輩が障害者の肩を3回殴りました。
そしたら障害者は変な叫び声を出したながらどっかヘ消えて行きました。

この様子を俺はちょっと遠いところで見てました。そのあとで先輩に話しかけられましたが先輩は「ああいう障害者は体で分からせないと駄目みたいだね~」と言ってました。

俺はこれは障害者が悪いと思います。
全く知らない女子高生の肩をいきなり叩くってどう考えてもおかしいでしょ?

俺は人を殴ったりはしないけど、この件は障害者が悪いようにしか見えない。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

他の回答者さんが言う事は分かるけどさ…。


障害者だから~って甘すぎない? 『殴ってやろうか?』と脅迫したとか言ってる人居るけどさ、言葉で脅せば分かると思ったから言ったんでしょ?だいたいその前に、無意味に殴られてるんだから正当防衛にはならないの?
そもそも、知的障害で何するか分からないのに保護者がちゃんと見てないで放し飼いにするっていうのが一番の間違いだと思うんだけど…。

先輩の、『体で分からせないとダメだね~』って本当に殴ったのはダメだけどね。
差別な言い方だけど…知的障害者は普通が通じないのだから、相手にしないで逃げるのが一番だと思います。
だから、お互い様だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
それにしても、障害者はなぜ「スカートが短い。直しなさい」という発言をするようになったんでしょうか?不思議すぎる。

お礼日時:2011/04/26 22:29

まだまだ認識が甘いですよ。



知的障害者ですよ?何が起きてもおかしくない訳です。当然それをこちらも理解しておかなければなりません。何が起きても、臨機応変に対応し受け流しましょう。それが、大人の対応。高校生なのだから、大人の対応を取るのが当たり前です。無視という最終奥義を使うのも良いでしょう。

あなたの先輩の言動にもかなり問題が有ります。
「殴ってやろうか?」
>はい。脅迫罪。警報に定められた犯罪です。

もしも、本当に体でわからせたらそれは暴行罪か怪我の程度によっては傷害罪、もし相手方が死んだら殺人罪。14歳以上のものは刑事責任を取らされます。当然殺人罪なら、死刑も有りうる訳です。

言動には気をつけましょう。口は災いの元です。

今回の場合、社会論ではあなた方に問題があるとされます。障碍者の方は法律で保護されているコトをお忘れなく。
    • good
    • 0

No1に回答した者です。




それは知的障害者だからです(>_<)


普通の人が知らない人にそんな事、しないですよね?


障害持ってる人に健常者と同じ事を求めてはダメです!


貴方はもっと障害者の事を理解すべきです。
    • good
    • 0

それがわからないレベルの、知的障害者なんです。


わかって自分を自制できるなら、多少の知的障害があっても普通の生活が送れます。

逆に知的障害とわかっているのに、対等に扱い、まともに反応した先輩も、対応としてはどうなんでしょう。
遺伝子的に理解することのできない(本人には解決しようのないこと)人間に対してわかって当然と勝手に扱い、殴ってやろうかというのは、正しいことなんでしょうか。
戸惑いや叩かれたことへいらつきや恐怖を感じることは仕方ないとは思いますが。

理解できない人に理解しろとは足のない人に足で歩けと言うのに等しい言葉と思います。

悪いのは、自分の子供が外で障害の為に必要以上の迷惑をかけていることを黙認する親だと思います。
その登場人物では原因を作った障害者に問題がありますが、自分でコントロールできるなら、そもそも障害者ではありません。
親の監督不届きです。
    • good
    • 0

あなたは知的障害の意味を全然わかってない。



この質問を貴方の両親や、知人…

誰でも良いから 同じ質問をしてみて下さい。

貴方は間違ってます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
しかし、全く知らない人の肩をいきなり叩くのはどう考えてもおかしいと思います。

お礼日時:2011/04/25 22:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今後の親の介護について。 要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさん

今後の親の介護について。

要介護2の認定を受けた障害者の親の介護を自宅でしていますが、ヘルパーさんに頼んだら、どれくらい料金がかかるのでしょうか?
週に2〜3回、6〜7時間くらいでお願いする事はできるのでしょうか?
わたし自身、介護のため、会社を辞めて今はバイトで収入を得ています。もう少し働けたらと思っています。
今は、親が家族以外の人に介護をしてもらう事を望んでいないので、ケアマネさんにもはなしていないのですが、今すぐにヘルパーさんにお願いしようとは考えていないのですが、今後の介護生活を考えて、ヘルパーさんのことを教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

介護度2なら月限度額一杯使っても負担は1万9千616円です。十分可能です。
   https://www.rakuraku.or.jp/kaigonavi/riyousha/riyoushitai/riyou/3.html
     要介護2を参照

他に「介護保険外サービス」を提供する団体があります。1H千円とか廉価です。

相談だけは近くの「地域包括支援センター」にいるケアマネージャーにされた
方がよいと思います。
介護は手が掛かることもあり、一人でやろうと思わないことです。また出来るもの
でもありません。
発動には時間も掛かりますから、準備だけはしておくことです。

また障害者支援の観点からの相談も受けたらどうでしょうか(私はこの方面は
詳しくないのです)。

Q知的障害者更生施設と知的障害者援護施設

知的障害者更生施設と知的障害者援護施設の違いについて、教えてください

Aベストアンサー

知的障害者援護施設とは、
障害者自立支援法施行前の旧・知的障害者福祉法第5条で定義される
  1.知的障害者デイサービスセンター
  2.知的障害者更生施設
  3.知的障害者授産施設
  4.知的障害者通勤寮
  5.知的障害者福祉ホーム
の計5つの総称です。

知的障害者更生施設は、
旧・知的障害者福祉法第21条の6で定義され、
「18歳以上の知的障害者を入所させて、これを保護するとともに、
その更生に必要な指導及び訓練を行うことを目的とする施設」です。

いずれも、
障害者自立支援法施行後は、知的障害者福祉法が改正されたために、
施設種別としては存在しません。

現在は、
障害者自立支援法第5条に定義される「障害福祉サービス」の中で
主に「施設入所支援」として位置づけられ、
「障害者支援施設」と呼ばれます。
施設は、障害者自立支援法による指定を受ける必要があり、
この指定を受けて「指定知的障害者支援施設」という呼び方をします。
これが、それまでの「知的障害者援護施設」や「知的障害者更生施設」
を意味します。

障害者自立支援法では、
それまでの「知的障害者援護施設」(旧法施設)を
「指定知的障害者支援施設」(新法施設)に移行しなければならない、
と定めています。
ただ、障害者自立支援法附則により、
当面の間(概ね平成25年3月末迄)、旧法施設の存続を認めており、
旧法施設は、新法施設と同様に見なされます。
但し、旧法施設のままだと、給付費(自立支援の経費)が減額されます。

知的障害者援護施設とは、
障害者自立支援法施行前の旧・知的障害者福祉法第5条で定義される
  1.知的障害者デイサービスセンター
  2.知的障害者更生施設
  3.知的障害者授産施設
  4.知的障害者通勤寮
  5.知的障害者福祉ホーム
の計5つの総称です。

知的障害者更生施設は、
旧・知的障害者福祉法第21条の6で定義され、
「18歳以上の知的障害者を入所させて、これを保護するとともに、
その更生に必要な指導及び訓練を行うことを目的とする施設」です。

いずれも、
...続きを読む

Q障害者居宅介護の利用者さんとヘルパーの行為について

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ(ホームページなど)をご存知の方や経験上のアドバイスがお聞かせいただける方がいらっしゃいましたら、この場をかりて是非ご教授いただきたいのですが・・・
よろしくお願いいたします。

ここから下は余談です。
僕としては、自立するために頑張って1人暮らしをはじめたのに、出来ることも出来ないこともすべてヘルパー任せにしていることが増え、自分は働かずに好きなこと(趣味)ばかりするというのはどうかと思っているのですが・・・
本人さん曰く「利用者が利用するからお宅の事業所が成り立っているんでしょう?言う事を聞いてれば良いのよ。」的、発言が耳に障るのですが・・・言い始めたらキリが無いのでせめてこれだけはというのが伝わればと思っています。よろしくお願いいたします。

こんにちは
自分は、自立を目的とした身体障害者居宅介護サービス事業者に所属する介護サービス提供を行っている従業員なのですが、最近、利用者様が1人暮らしになれてきたせいなのか、「自分で出来ること」まで「めんどくさいから」と、頼まれたりすることが多くなってきました。そこで、事業所のケアマネ管理者とはなしながら利用者さんからヘルパーへの「禁止行為」やヘルパーから利用者さんへの「逸脱行為」を全利用者さんとヘルパーに説明を行おうかなと企画しています。
これらの資料が掲載してあるところ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にしていただいて、あらためてしっかりと文書化して、もう1度じっくりと説明なさってみてはいかがでしょうか?

障害者の自立は、決して職員やヘルパーさんや家族など、周りの力だけに頼るべきものではないと思います。というより、周りもそのことをしっかりと認識して、かつ、障害者本人に伝えることが求められますね。
障害者でなくともそうですが、本人のやる気がないのにもかかわらず「自立」などは実現しませんから。
障害者に対して意識改革を促すことも、職員や福祉関係者の重要な職務だと思いますよ。

参考URL:http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

こんにちは。
ご質問の件ですが、以下のPDFファイルが参考になるかもしれませんね。

http://www17.ocn.ne.jp/~shirisya/keiyakusyo/siennhi/sienhi-kyotakukaigo-juuyoujikousetumeisyo.pdf

北海道のある社会福祉協議会が行なっている指定身体障害者居宅介護サービスの重要事項説明書のファイルなんですが、この中に、サービスの区分とその内容、ホームヘルパーの禁止事項および制限事項(つまり、「こういうことはできません」という内容ですね。)がしっかりと明記されています。

これを参考にして...続きを読む

Q精神障害者と知的障害者について

精神障害者と知的障害者の違いって何ですか?
(もしくは同じ事?)
両方の定義を教えてください。
また、障害の程度の差はどのくらいあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が既に専門的なことを書かれているので、
ごくごく簡単な知識ですが...

■精神障害者

・生まれついての障害ではなく、環境・ストレス等に
 よって発症する「心の病気」
・統合失調症(昔で言う分裂病)など
・薬物治療やリハビリで回復、社会復帰が可能(な確率が高い)

■知的障害者

・先天的または出産時のトラブルにより、主に脳の
 発達が遅滞する「ハンデ」
・自閉症、LDなど
・トレーニングにより社会生活を送れる人もいるが、
 多くの面でサポートが必要

精神障害者と知的障害者は、自治体から交付される手帳が違います。また、障害者福祉は歴史的に「身体障害者→知的障害者→精神障害者」の順に施策がなされてきたため、精神障害者に対する福祉は他に比べて立ち遅れている状況です。

ちなみに私は弟が自閉症、義理の弟が統合失調症ということで、双方の人間が身近にいますが、この二つは全然違いますよー

Q知的障害者ガイドヘルパーのこと

↓↓教えてください↓↓

(1)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもって人はどのような施設で働くのですか?

(2)「知的障害者ガイドヘルパー」の資格(?)をもってる人は絶対に移動介護業務に就かなくてはいけないんですか?

Aベストアンサー

知的障害者の支援費でのケアは移動介護だけではありません。身体介護ももちろんあります。
移動介護でも身体介護があるかないかの区切りもあります。

また施設にかならずその資格があれば採用されることはまずないと思います。
でも知的の更生でも授産でもそういう学びをした方ならいかされるでしょうね。

移動介護業務につかなくてはならないというのは強制はないです。ついても収入面ではそれだけならくらしていけないのでは?
何か仕事にお考えでしたら普通のヘルパー資格を取った上で支援費ケアをする事業所で知的障害者の方のケアにはいればいいと思いますよ。
または施設職員とか。

移動介護といっても排泄などの介護あれば普通のヘルパー2級程度できないとご自分が困りますよ。
人の命を預かるお仕事なので沢山の勉強をお勧めしますね。

ベテランさんならごめんなさいね。

Q精神障害者手帳・年金を受給中。知的障害者手帳も取れますか?

5年ほど前からいろんな病院を転々とはしましたが、精神科通院を続けている者です。
半年ほど前までかかっていた病院で、統合失調症と診断され、精神障害者手帳2級、年金もいただいています。
今回、転院した病院で診察と心理検査を受けたところ、「人によっては統合失調症と診断する先生もいるのかもしれないが、あなたの場合はいわゆるPTSD(複数回レイプされた経験があります)と、IQ52というレベルから考えて、人が怖いという思いが強く、それが原因でいろんな症状が出ていると思われる。IQ52は軽度の重か中度の軽と思っていてください。家族とうまく行かないのもIQが低いせいでしょう。」と言われました。
具体的には、
・幻聴(母に「アホ・バカ・死ね」などと言われる。)
・幻覚(数年前に自殺で亡くなったおばさんや、白血病で元恋人だった亡くなった彼氏が現れる)
・人の足跡が怖い(前の人が歩いた足跡に吸い込まれそうな気分になって、同じ位置を歩けない)
・嘔吐恐怖(枕元に水と吐き気止めがないと眠れない)
・チック
・OD
・リストカット
・イライラして部屋の机をバンバン叩く
・同じくイライラして壁に頭をガンガンぶつける
・イライラ感からモノを投げつける
・不眠
・自分が大勢になる
・自宅がどこにあるのか分からなくなる
・家族が家族と思えない
・自分の名前や住所を頭で言えないと自分だと認識できない
・自宅が他人の家のように思える
・ドラマなどで、たまにレイプ場面が出てくるので、怖くてテレビが見れない
・のどにタマがあるような感じがして、えづきそうになる
・突然、心臓がドキドキする
・息苦しくなって一生懸命に息を吸わないと吸えないような感覚になる
・母が部屋に来ることがあると、帰った後にドアノブなどを消毒しないと気がすまない
4種類の消毒液を購入して、10回くらい消毒しないと、その後に触れられない
・拒食(161cmで36.2kg)で、先おとといまで55日間、閉鎖病棟に入院
などがあります。
今の主治医に「取れるだけの申請(援助)は取りましょう」と言われました。
知的障害者手帳の申請も取ったり・・・と言われましたが、ケースワーカーに聞いたら「あなたは普通の学校を出ているし、知的障害は生まれつきの障害でないと申請できない。そもそも手帳は2つ申請できない。」と言われました。ネットで大学を卒業してから知的障害者手帳を取得したという人もいると見ましたが、私の場合、本当に申請できないのでしょうか?
あと、IQが52だということは、今の病院にかかるようになって知ったことですが、精神障害者手帳(年金)の2級から1級への変更申請は無理でしょうか?
そもそも1級とはどのくらいのレベルなのでしょうか?
他に、年金と手帳以外に取れる申請(援助)は、何かありますか?
詳しく教えてください。

5年ほど前からいろんな病院を転々とはしましたが、精神科通院を続けている者です。
半年ほど前までかかっていた病院で、統合失調症と診断され、精神障害者手帳2級、年金もいただいています。
今回、転院した病院で診察と心理検査を受けたところ、「人によっては統合失調症と診断する先生もいるのかもしれないが、あなたの場合はいわゆるPTSD(複数回レイプされた経験があります)と、IQ52というレベルから考えて、人が怖いという思いが強く、それが原因でいろんな症状が出ていると思われる。IQ52...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
まず最初に、もう1度「障害」や「障害者」を整理し直してみましょう。

=================================

■「障害」は3種類あります
(1)身体障害 (2)知的障害 (3)精神障害

■「障害者」は3種類あります
(1)身体障害者・児 (2)知的障害者・児 (3)精神障害者

■「障害者」は、法的には「障害者手帳(以下の3種類)」を持っている人のことを指します
(1)身体障害者・身体障害児 ‥‥ 身体障害者手帳
(2)知的障害者・知的障害児 ‥‥ 療育手帳
(3)精神障害者 ‥‥ 精神障害者保健福祉手帳
 ★ 精神障害児、という考え方はないので、児童には精神障害者保健福祉手帳は出されません。

■「障害者手帳」を半永久的に持ち続けることができるか?
(1)身体障害者手帳 ‥‥ 障害の程度が極端に軽くならないかぎり、半永久的に持ち続けることができます
(2)療育手帳 ‥‥ 障害の程度が極端に軽くならないかぎり、半永久的に持ち続けることができます
(3)精神障害者保健福祉手帳 ‥‥ 2年に1度、診断書などを提出して、それによって、持ち続けることができるかどうかが決まります

■「障害年金」について
 障害者手帳(上で書いた3種類の障害者手帳)とは、直接関係はありません。

■「障害年金」は、大きく分けて3種類あります
(1)障害基礎年金 ‥‥ 自営業の人、無職の人、学生、サラリーマン以外の人、OL以外の人 など
(2)障害厚生年金 ‥‥ サラリーマンの人、OL など
(3)障害共済年金 ‥‥ 公務員の人 など

■ 上で書いた3種類の「障害年金」は、さらに、それぞれ次の3つの理由に分かれます。
【例】障害基礎年金
(1)身体障害を理由とする障害基礎年金
(2)知的障害を理由とする障害基礎年金
(3)精神障害を理由とする障害基礎年金
 ★ 障害厚生年金や障害共済年金でも、上の(1)~(3)と全く同様に3つの理由に分かれます。
 ★ 身体障害者年金、知的障害者年金、精神障害者年金‥‥と言うような呼び方はしませんし、そういう年金もありません。

=================================

障害年金のしくみはたいへんややこしいのですが、いま、すでに障害年金をもらっている人が、別の理由でまた新しい障害年金をもらいたい場合には、あらためて診断書を書いてもらう必要があります。
すると、社会保険庁のほうで調べて、「障害年金を出す理由を変更しても良いかどうか」「理由を変更したあとも障害年金を支給して良いかどうか」を判断して、その後の障害年金が決まります。

質問者さんの場合、もしも障害年金のほうで知的障害が認められれば、「障害年金が出されている理由」が変わる可能性があります。
いまは「精神障害を理由にした障害年金」ですが、これからは「知的障害を理由にした障害年金」に変わる可能性があるわけです。

障害年金をもらっている人は、障害の種類に関係なく、一定の期間ごとに診断書を提出しなければならない決まりになっています。
(これを「診断書付きの現況届」と言います。障害の種類によって違いますが、2~3年に1度です。)
この診断書の提出は、障害者手帳での診断書(たとえば、精神障害者保健福祉手帳で「2年に1度」出す診断書)の提出とは、全く別のものです。
但し、障害年金の場合は、障害がある程度重ければ、「診断書を出さないでもいいですよ」という知らせが来ます(そのような人はあまりいませんが)。そのような人は、半永久的に「障害年金をもらい続けるための診断書」を出す必要はありません。

こんにちは。
まず最初に、もう1度「障害」や「障害者」を整理し直してみましょう。

=================================

■「障害」は3種類あります
(1)身体障害 (2)知的障害 (3)精神障害

■「障害者」は3種類あります
(1)身体障害者・児 (2)知的障害者・児 (3)精神障害者

■「障害者」は、法的には「障害者手帳(以下の3種類)」を持っている人のことを指します
(1)身体障害者・身体障害児 ‥‥ 身体障害者手帳
(2)知的障害者・知...続きを読む

Q障害者がヘルパーに仕事できますか

最近、新聞などで知的障害者や精神障害者が介護保険でのホームヘルパーの仕事に取り組んでいるようですが、実際はどうでしょうか。
もし、障害を持つ人でも人に喜ばれるような仕事ができでばとてもすばらしいと思います。
ぜひ教えてください。
お願いいたします。

Aベストアンサー

知的障害者が在宅介護の現場で実際に仕事をしているところがあります。
障害の程度もありますが、B2でも大丈夫です。
そこの会社は、民間会社で、平成11年より実施いています。
この会社を見本に滋賀県でも県の事業として取りくでいるし、他の自治体でも検討しているところがあります。
詳しくは、沖縄県の介護事業「えぷろん有限会社」に問い合わせしてください。
私は、障害者の職業自立に取り組んでいる「NPO ゆいまーる」(申請中)のもので、その会社の支援者です。
>みんなが楽しく仕事をしています。

Q障害者の国保は? 私の兄は知的障害者で長年施設で暮らしています、当然国保も両親が払い(兄は無収入)

障害者の国保は?

私の兄は知的障害者で長年施設で暮らしています、当然国保も両親が払い(兄は無収入)続けてます。
何年前になるか自立支援法が成立して税金対策として現住所を他の町(兄のいる施設の住所)に移しました、だけど国保も当然払い続けているのですが無収入の兄に施設の住所地に国保の支払い義務はあるんですか?
例えば私達家族(兄除く)が兄を残し亡くなった場合とかは?
疑問に思ったもので
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

生活保護を受給しない限りは、国民である限りは、生きてる限りは、額の大小は別にして(減免や収入の有る無しで)必ず国保の支払いは発生します、

当然の事です、どんな方法を取ろうともです、

お兄さんの保護者に相当する方が居られなくなれば役所が対処してくれます、

心配しなくても大丈夫です。

Q障害者と要介護認定

父親が障害者手帳を持っています。
視覚障害の二級に認定されています。

「要介護」という認定があると思うのですが
障害者認定とは別物ですよね?

障害者手帳を持っている=要介護されるのでしょうか?
障害者認定されていても要介護になるとは限らないのでしょうか?

母親が平日昼間に仕事をしており父親は留守番状態なのですが
視覚障害があるため、食事の用意がままないため
食事の宅配サービスを利用したいと思っています。

それを利用できるための条件として「要介護」というのがあったので
どういったものか知りたいのです。

ご存知の方教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きましたが、障害者施策ばかりではなくて、介護保険を利用できるかどうかを見ることが大事です。

特定疾病の範囲は、介護保険法施行令第2条で決まっています。
以下のとおりです。

一 がん(医師が一般に認められている医学的知見に基づき回復の見込みがない状態に至ったと判断したものに限る。)
二 関節リウマチ
三 筋萎縮性側索硬化症
四 後縦靭帯骨化症
五 骨折を伴う骨粗しょう症
六 初老期における認知症(法第八条第十六項に規定する認知症をいう。以下同じ。)
七 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症及びパーキンソン病
八 脊髄小脳変性症
九 脊柱管狭窄症
十 早老症
十一 多系統萎縮症
十二 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
十三 脳血管疾患
十四 閉塞性動脈硬化症
十五 慢性閉塞性肺疾患
十六 両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症

お父様がまだ65歳に達してなかったり、上の特定疾病にあてはまってないときは、介護保険のサービスは利用できません(認定もされません)。
そのときは、食事の宅配サービスは受けられません。

認定の基準は身体障害者手帳とは全くの別物なので、手帳を持っているからといって要介護や要支援になることはありません。
障害者自立支援法の自立支援にしてもそうで、手帳を持っているからといって自立支援が受けられるわけではなくて、自立支援の認定の基準を満たさないとだめです。

介護保険に関する詳しいことを、お住まいの市区町村の介護保険担当課に尋ねてみて下さい。
そのほか、http://www.wam.jp/kaigo_guide/index.html を見ていただいても良いと思います。

要介護・要支援というのは、介護保険法による定めです。
介護保険のほうで、別途に認定を受けることが必要です。

お父様が65歳以上のとき、あるいは40歳以上65歳未満でも特定疾病に該当するときは、障害を持っているときは、基本的に介護保険のほうでも認定を受ける必要があります。

認定を受けたのちに、介護保険のサービスを利用できます。
食事の宅配サービスもその1つです。

障害者であっても、介護保険が利用できるときは介護保険優先です。
このようなしくみなので、さっきも書きました...続きを読む

Q知的障害の障害者手帳取得の特権は何があるのですか?

お伺いします!

中一の息子は IQ74  発達障害がある為 障害者手帳も取れるレベルと伺いました

障害認定を受けると 障害者枠での就職ができる反面 かなりお給料が低いので 
男性には結婚して生活はできるのか? と心配ですし

一般入社ができても仕事ができないで続かないのでは・・・
障害者手帳を持ていることを告げると給料が半減したと聞くと取得すべきか否か悩みます

障害者手帳を取得した時の特権を教えて下さい!

又人に言わなければ 障害者手帳を取得していることはバレないのでしょうか?

Aベストアンサー

支援学校教員です。失礼な書きようになったらごめんなさい。

>障害認定を受けると 障害者枠での就職ができる反面 かなりお給料が低いので 男性には結婚して生活はできるのか? と心配ですし

生活に関しては、18歳までに療育手帳が所得できるのならば、20歳での判定で「障害者基礎年金」の受給資格はクリアするかと思います。(これは連動ではなく、大体、似た基準であるからです)

それに、療育手帳があれば「特別児童扶養手当」が20歳までは父母に支給されるので、援助は可能でしょう。

就労後「グループホーム」などを利用し、親元を離れれば、別所帯になりますから、生活できなければ「生活保護」の申請もできます。

また、障害者枠での雇用は「精神障害者保健福祉手帳」か「療育手帳」「身体障害者手帳」を所持してないと、申し込むことはできません。

「障害者枠でも雇用は低い」との他の方の回答がありますが、実際、支援学校にいて、障害者枠での雇用は増えています。逆に、一般枠では「不況の影響」をもろにかぶって…

現行の法律では、障害者枠では「雇用した企業」に、2~3年は「助成金」が支払われます。また、「障がい者を雇用していない企業」で一定規模の企業(最近では、中小規模の会社も対象です)には「ペナルティ」として「供出金」が求められます。

これらが合わさって、障害者枠での雇用が支援学校卒業生に増えているのだと思います。

また、助成金が終わって「解雇された」としても、また障害者枠で雇用されれば、助成金はつきます。

それと、障害者枠での雇用で「企業がOKを出せば」その人にジョブコーチ(仕事の段取りや、周囲との円滑な関係を図る手伝い・指導をする人)をつけてもらうことができます。

>障害者手帳を持ていることを告げると給料が半減したと聞くと

それは「雇用契約を結ぶ前との約束が反故にされた」ということでしょうか?

雇用契約を結んだ後に、障害者手帳に所持を理由に給料の減額をされたのならば、就労支援相談員に相談するべきです。不当な雇用状態ですので。

ただ、試用期間で「仕事が思った以上にできない」ことが理由ならば、正規雇用時の契約が変更されるのは仕方がないことかと…

>障害者手帳を取得した時の特権を教えて下さい!

療育手帳のメリットについては↓が一番、参考になるかと…

http://nanaeco.com/fixedcost/563/

>障害者年金は仕事をしていてももらえるのですか?
>又いくら位 頂けるのでしょうか?

療育手帳で20歳までの障がいの場合、所得制限があります。

http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3226

また、年金額もこれが「絶対保障」ということではなく「現行そうだ」ということです。

>給料が9万円の方が 6万円年金をいただいていると書いてあった方のをQ&Aで見たことがありますが 一律ですか?

基礎年金が2級で、お子さんがいない人ならば、全額支給されて年間778,500円(月に割れば64875円)ですね。

>最近その二次障害なのか できない事が増え何もしないので困っています 素直ないい子なのですが・・・ 

2次障がいというのは、そういう意味ではなく、「ある障がいになった。だが、その原因はもとから持っている障がいを原因とするものだ」という場合を言います。

発達障がいの子で「抑うつ状態から強迫性障がいや鬱病に」という方がいます。そういったことを指します。

>又人に言わなければ 障害者手帳を取得していることはバレないのでしょうか?

ほぼ「知られることはない」かと。


あと、蛇足ですが、

障害者枠での雇用については「一般の高校」「専門学校」などの進路の先生でも、知らない方が多いです。支援学校でも熟知しているのは「進路担当者」くらいです。残念ながら。

ご参考までに。

支援学校教員です。失礼な書きようになったらごめんなさい。

>障害認定を受けると 障害者枠での就職ができる反面 かなりお給料が低いので 男性には結婚して生活はできるのか? と心配ですし

生活に関しては、18歳までに療育手帳が所得できるのならば、20歳での判定で「障害者基礎年金」の受給資格はクリアするかと思います。(これは連動ではなく、大体、似た基準であるからです)

それに、療育手帳があれば「特別児童扶養手当」が20歳までは父母に支給されるので、援助は可能でしょう。

就労後「グルー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報