こんばんは。私は本日、茨城県北にある私立、茨城キリスト教大学(偏差値的にはボーダーフリーであるほど低いです)文学部現代英語学科に入学致しましたが、先日のクラス分けテスト(プレイスメントテスト)の手応えからしてとても不安な心境です。出来が非常に悪かったのです。しかし、私には米国に長期交換留学に行きたいという希望があります。蛇足ですが、出身高校は悪くありません(茨城県の名門校)。お伺いしたいことは、不安だからといってあまり、自己流(プラスα)の勉強に走りすぎず、大学で入った(身分相応な)クラスの授業の予復習、出される課題に十二分な時間を割くことが、結果的に良い成績につながるのでしょうか。それ以外の余計な学習は、余裕があり、かつ高校復習に役立つ程度に収めたいと思います。とは言っても、レベル別にクラス分けされていて、かつ大学・学科のレベル自体が低いのですから易しいレベル(ほぼ高校レベル)から始まるのでしょうけどね…?つまり、高校復習など余計なことをいちいち考えずとも、この大学の提供して下さる授業、課題に真面目に取り組めばそれでひとまず十分なのかどうか疑問です。個人的には、何はともあれ、大学で配られた教材、宿題などの課題、もちろん授業の予復習をみっちりこなした上で、プラスαの勉強も必要最小限していれば、長期交換留学(毎年全学部で1~2名採用)は叶えられる範囲内であり、また大学側も真面目にやれば叶えられるカリキュラムを用意して下さっていると考えています。どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

大学の先生に聞け。




基本的に大学の先生というのは「知りたがりの学生が大好き」という人種。
会いに行けば、可愛がってもらえる。
http://www.icc.ac.jp/nyushi/subject_eng/05_teach …
半数がネイティブみたいだから、ぶつかりがいがあるんじゃないの?

※ 私も地方の県立高校の名門というやつの出身で、その時先生に言われたのが「大学の英語の授業はレベルが低いので、大体の卒業生は、大学で 緩む」というもの。
実際に、私は理系でしたが東大の教養の英語はユルユル。大体の学生は、受験時の貯金で授業を受けていました。あとで考えてみると、先生の方は一流だったのにあぁと思う次第。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。先生には頻繁に会いに行くようになりました。参考になりました。

お礼日時:2011/05/15 15:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング