短距離、短い距離だと、『目と鼻の先』とか『目前』といった言葉があります。

しかし、中距離。例えば10メートル先とか、遠距離の熟語、慣用句をよく知りません。

距離、長さをあらわす言葉についてたくさん載っているサイトを知っている方がいたら、ぜひとも教えて欲しいです。
ほかにも、暑さ。などとひとつの意味ごとにまとめたサイトがございましたらどうか教えて下さい

現代人である私にとって、自身の語彙が少ない事を痛感する毎日です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

超 古いか、超最新かでしょう。



中国や日本の古典とAKB48に見るガキ言葉

この中に、あなたの骨になりうるものがありますよ

ちょちょっとサイトから引っ張ってきて手紙でも書くなら
心には積みあがりませんが、お好きな方を
    • good
    • 0

遠距離の熟語、慣用句


『宇宙の果てまで』『遠路はるばる』『野超え山超え』『そのまた向こうの山超えて』

中距離
『そこらあたり』『近辺』『くんだり』

暑さ
『うだる』『汗ばむ』

http://www.weblio.jp/phrase/%E6%A6%82%E5%BF%B5%E …
    • good
    • 0

手は届かないけど、そんなに遠いわけでもない場合「指呼の間」ってのがある。



似たような意味で色々な表現方法を調べるのなら「シソーラス」という辞書がある。
http://thesaurus.weblio.jp/

この回答への補足

ありがとうございます

でもシソーラスは知ってます。

補足日時:2011/04/25 23:20
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2歳〜以降の幼児で、いつまでも かんしゃく を起こしたり お友だちに意地悪や、ぶったり叩いたり、言葉

2歳〜以降の幼児で、いつまでも かんしゃく を起こしたり お友だちに意地悪や、ぶったり叩いたり、言葉遣いが乱暴だったりする子って 何が影響していると思いますか?

Aベストアンサー

まぁでも2歳以降ってそういう時期じゃない?その悪いことを悪いと学ぶ時期じゃないかな?5歳以降で意地悪してたら家庭環境に問題があると思うけど

Q言葉の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関を教えて下さい。

「人生行路において発見する最良のものは、心の友であり、心の師である。これを求むるは人生の目的であり、これを得るは最大の果報である。」ということばの出典(執筆者・書名・章節など)を探しています。
当初10月19日「カールヒルティのことば」というタイトルで質問しましたが8日間回答なかったので削除し、
10月27日「『人生行路において・・・』って誰のことば?」で再質問しましたが、これも今日まで11日間回答なかったので、削除し、3度目の趣向を変えての再質問です。

どうもよほど有名な言葉でない限り、古今東西の書物の海の中から該当の言葉に行き当たるのは難しいと見え、私の前後の(つまり質問後10日前後たった)同種の(言葉の出典に関する)質問はどれも回答ゼロになっています。

そこで、このような言葉(フレーズ)の出典を教えて頂けるサイトやコミュニティ・研究機関などを教えて頂ければ有難いです。
他に広い意味で出典を調べる何らかの方法があればそれも教えて下さい。勿論冒頭の言葉に心当たりのある方がおられれば一番有難いです。

Aベストアンサー

ウェブ上の検索方法は、経験と勘でしょうか。(笑)
こういう翻訳された言葉は、広く一般に使われるような言葉でないと、ウェブ上に載ることが少ないですね。
Wikimedia にも、Wikiquote というのがあって、名文句も収録されています。
Carl Hilty についてもありますが、
http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty
2番目のものが、多少似てはいますね。
ドイツ語もかじっただけなので、ここらで退却。^^;)

参考URL:http://de.wikiquote.org/wiki/Carl_Hilty

Q「したりげ」はどんな意味ですか。

「したりげなセリフを吐かれる」という言葉の意味が
ちょっと理解しにくいです。手元の辞書に「したり」がないです。
これは何の品詞で、「したりげ」はどんな組み合わせですか。
「したりげなセリフを吐かれる」になると、どんな意味になりますか。
教えてください。

Aベストアンサー

私の辞書には「何気に」という言葉はありません。
「したり」
うまく成功した/やりそこなった
という両面の言い方に使われます。
「したり顔」うまくやったという顔つき。
「してやったり」→「したり」に転じたもの。

「したりげな……」という言葉は、「何気に」を真似た、若者固有の俗語(スラング)だと判断できます。
ただしくは「したり顔に言う」です。
「セリフを吐く」も下品です。知性が感じられませんね。

Q『失意の日も得意の日も・・・』という言葉、誰の言葉でしょう??

全文は、
『失意の日も得意の日も それからすっかり時がたって 全てが消えてしまっても いかに小さくとも真剣に激しく生きたときの思い出は残っている』
です。

何年も前の、メモに走り書きしたのを、最近発見したので、もしかすると全く有名なものではないかもしれませんが・・・

もしご存知の方がいらっしゃったら、誰の言葉か、また
本や詩の中の言葉でしたら、その作品名等教えて頂けない
でしょうか。
宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは!
自信は全く無いのですが、これはもしかすると井上靖さんのお言葉ではないでしょうか??
「失意の日」「得意の日」という言い回しにピンときたのですが、井上靖さんの「夕映え」という作品に、この言葉が出てきます。
井上靖さんのこの作品は、背景描写が本当に素敵なので、もしお時間がおありでしたら一度読んでみて下さい。

Qゆったたり

「ゆったたり」という言葉は存在するのでしょうか?人に聞かれてネットで検索したところ、結構ヒットします。「ゆったたりする」とかで「ゆったりする」の誤りと思うのですが、詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

入力ミスの見落としでしょう。グーグルでは僅かに三十四例しかヒットしませんし。検索の仕方も間違っているのでしょう。ダブル・クオーテーション・マークで括ること、ご存知ですか。

ちなみに「”まったたり”」で検索すると105例ありました。この程度でもやはり間違いと断定できる少なさです。

QNHK教育で15~20年前に放送された『鼻』というお話

こんにちは。
NHK教育で、15~20年前に放送していた、
『鼻』というお話を知りませんか?
たぶん「人形劇」か「お話の国」だったと思うんです。
内容は、
鼻がデカいのが自慢の貴族のような人の鼻が突然行方不明になってしまい、
鼻がない~と探すというお話だった気がします。
NHKなど探しましたが手掛かりありませんでした。
どんな話だったのか。
最後はどうなったのか。
情報ありましたらお願いします。

Aベストアンサー

 ゴーゴリにも「鼻」があります。「鼻」がなくなる点で、こっちの方が近いように思うのですが、NHKの番組は知らないので、何ともいえません。

ゴーゴリ「鼻」の作品紹介
http://nennenene.blog17.fc2.com/blog-entry-37.html

ゴーゴリ「鼻」の本文(日本語訳)
http://www.aozora.gr.jp/cards/000207/files/372_22448.html

Qネット用語「しゅたり」っどういう意味ですか?

こんにちは。最近、ツイッターで「しゅたり」という言葉を見かけますが、意味が分かりません。
どこかに移動して着いた後に「しゅたり。大阪駅」みたいに書いていますが・・・。
どなたか分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

着地音みたいな感じだと思います。
忍者みたいな。
どこかに着いた、というのをちょっとかわいく表現してます。

Q『最後通告』?は、正しい言葉??

最近良く聞く『最後通告』ですが、私は何か耳に障ります。
例えば、「最終日」とはいいますが、「最後日」とはいいませんよね。
だから、『最後通告』も『最終通告』の方が良いのではないですか?

NHKでも使っているので、正しいのでしょうが、皆さんはどう感じていますか。

Aベストアンサー

さいご‐つうちょう【最後通牒】とも言います。
昔は、この言い方の方が、多かったですが。

どちらも同じ意味ですから、文法的には、どっちでもいいのでしょうね、多分。
要は、聞きなれた方が、違和感がないので、私みたいな、おじんにとっては、最後通告のほうがよく聞いたことがあるので、こっちの方が馴染みがあります。

同意できなくって、ごめんなさいね。

Q明るく元気な人じゃないとたりダメ?

明るく元気じゃない人は嫌われますか?

今度転職を控えている28歳、女です。私は幼い頃から人見知り、口下手で人付き合いが苦手です。
明るく元気な人はどこに行っても好かれると思いますが、私みたいに口下手で暗い人ってやっぱり嫌煙されますよね…。
一応接客業ですが、居酒屋みたいなテンションのお店ではないので、こんな自分でもなんとかやれています。

自分から頑張って話しかけたりするので、最初は人見知りとは思われなかったりする事もあるみたいですが、無理しているので続かず、無口で暗い人だというのはすぐに分かると思います。
そのせいか今まで職場で浮いてしまう事が多く、悪口を言われたり、人間関係が余計不安です。

どこに行っても浮いていたという訳ではなく、それなりに仲良くやれたり、面白い人と言ってもらえる職場もありました。今の職場でも比較的みんなと仲良くやれていて面白いと言ってもらえたりしています。

年上の方が多いと比較的良くしてもらえるのですが、同世代や年下だとなかなか上手くやれずに浮いてしまう事が多かったです。
年上の人には「落ち着いてるね」などと良い方に取ってもらえたりするのですが、若い人からするとテンションが低いと「暗くてつまらない人」になってしまうのもしれません。

今度の転職先も若い人が多そうなんですが、若い人と仲良くやるにはどうしたらいいんでしょうか。特に年下の先輩とどういう風に接すればいいのかも分かりません。

ご意見下さると嬉しいです。

転職先もお店なのですが、やはり居酒屋の様なテンションではなく、静かな空間で落ち着いた接客をする所です。求人には明るく元気な人募集、とは書いていなかったので応募し、採用していただけました。

明るく元気な人募集、とか「あの人は明るいね」とかいう言葉を聞くと本当に自己嫌悪に陥ります。明るく元気じゃない人はいらない、と言われている様で生きづらいです…。

明るく元気じゃない人は嫌われますか?

今度転職を控えている28歳、女です。私は幼い頃から人見知り、口下手で人付き合いが苦手です。
明るく元気な人はどこに行っても好かれると思いますが、私みたいに口下手で暗い人ってやっぱり嫌煙されますよね…。
一応接客業ですが、居酒屋みたいなテンションのお店ではないので、こんな自分でもなんとかやれています。

自分から頑張って話しかけたりするので、最初は人見知りとは思われなかったりする事もあるみたいですが、無理しているので続かず、無口で暗い人だとい...続きを読む

Aベストアンサー

明るく元気な人でも、全く人に嫌われないということは不可能です。人間には相性ってものがありますから、周囲の多くの人間関係の中では、必ず「好き嫌い」が出てきます。

明るく元気な人のテンションがめんどくさくて苦手、という人は結構少なくないです。

大事なことは、全ての人に好かれようと気を張ることではなく、自分と相性の良い人をしっかりと見出し、その関係を強固にすることです。

はっきり言うと運がかなり影響します。

しかし、沢山の人に、常に気楽な気持ちで、意識的に暖かい言葉や行動をかけてあげれば、必ず何人かはあなたのことを好きになります。

ときどき暗くて元気がなくても、そんなことは関係ありません。自分のことを褒めてくれたり、認めてくれたりする人間を、人はおいそれと嫌いにはなれないものです。

若い人に対しては特にそうですが、広い心を持って、ひとりひとりの小さな美点を見つけてあげることが大事です。それをさりげなく口に出せば、あなたの好感度はうっすらと上昇し続けます。

もちろん、冒頭に書いたように根本的な「相性」というのはありますから、たとえ褒めても、その人独自の思考回路から、あなたのことを嫌いになる人も出てくる可能性はあります。そういうのは、そもそもの初めから、何をやっても仲良くなれない人です。気にしなければ良いだけです。

無口で暗いと言ったって、別に人に対して悪意を持っているわけではないですよね。それなのに、そのことをあげつらって悪口を言うような人は、そもそも性格が歪んでいる人ですから、無視に限ります。

広い心を持って、広い心を持った人と出会う。そんな関係を意識して目指せば、自然体の自分のままでも、充分に幸せな社会生活を送ることができると思いますよ。

明るく元気な人でも、全く人に嫌われないということは不可能です。人間には相性ってものがありますから、周囲の多くの人間関係の中では、必ず「好き嫌い」が出てきます。

明るく元気な人のテンションがめんどくさくて苦手、という人は結構少なくないです。

大事なことは、全ての人に好かれようと気を張ることではなく、自分と相性の良い人をしっかりと見出し、その関係を強固にすることです。

はっきり言うと運がかなり影響します。

しかし、沢山の人に、常に気楽な気持ちで、意識的に暖かい言葉や行動をかけ...続きを読む

Q一休さんが残した言葉『秋風一夜百千年』について教えてください。

一休さんが残した言葉で『秋風一夜百千年』と言う言葉があるのですが、意味はわかるのですが読み方がわかりません。

『しゅうふういちやひゃくせんねん』か『あきかぜいちやひゃくせんねん』のどちらかと思うのですが・・わかる方いました教えてください。よろしくお願いします。

あと、この言葉は最近流行ってるのでしょうか?

Aベストアンサー

読み方ならば、

しゅうふう いちや ひゃくせんねん

でしょう。
もともとは漢文の書き下しですから、音読みした方がしっくりくると思います。
ただ、漢文の書き下しはある程度、感性の部分もあると思いますので、絶対に音読みでなければならないとはいえないような気もします。
そのあたりは専門家ではないので、自信はありません。

ちなみに、大徳寺の山田宗敏師は、『大徳寺と一休』という著書の中で、

「秋風の一夜は百千年」

と訓読していらっしゃいます。残念ながらルビが振られていないので、「しゅうふう」か「あきかぜ」かどちらで読んでいらっしゃるのかは不明ですが、「あきかぜのいちやは…」と読むのは語感が悪いような気がします。

それと、流行しているかどうかは分かりません。私はそんなに頻繁に見かけないのですが。どなたか有名な方がこの語を用いたりしているのでしょうか……?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報