会社は2年前に退職した者です。うつ病と診断され、退職後は傷病手当を受給してました。
本日、年金事務所から電話があり、会社が退職日変更届けと私の退職願を提出してきまたので受理すると。後に傷病手当返金の通知がいくのでお願いしますとのこと。

全額返金となれば約300万円となります。
何故、今さら会社が嫌がらせをするのかと言いますと、現在未払い残業代請求中、及びうつ病労災申請中です。社長は非常にお怒りの様子で裁判でも何でもせいと監督署のいう事も無視です。

また勤務時間が書かれた私の日報を隠しているか捨てたかで監督署に無いと言ってます。

会社が提出した退職願は私が9月7日に9月4日で退職すると書いたものですが、事務員さんから国保と社保を9月分両方払う事になるので8月30日の方が良いと言われ、社長と揉めた後で精神的に頭がパニック状態だったため、ハンコを出しで9月4日の所に押しました。その後、事務員さんが自分で8月30日と記載しました。

ですが後に健保協会から傷病手当を受けるには日数が1日足りないと電話を受け、私は健保協会の人へ言いました。
「実際に退職を言われた日は9月7日です。会社と話し合って正当な退職日に変更しても構いませんか?」と。
健保協会の人は「そういう事であれば会社さんと話して会社さんが退職日の変更をしてくれるなら傷病手当はお出しします」と。
そして社長に相談して社長は変更を認めてくれました。
今になって、このよう事をするのは、間違いなく私が未払い残業代を請求したり、労災申請した嫌がらせです。

どうしたらよいのでしょうか?私が直ぐに、退職届を変更すれば良かったのですが・・・

民事裁判しかないのでしょうか?
また裁判で勝つ見込みはあるのでしょうか?私が悪いのでしょうか?

現在もうつ病で隔週で通院。ハローワークでは就職者等困難者として相談室に通い延長していた失業保険を受給中です。

誰かお願いします。ご回答宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんばんは、素人です。



まず傷病手当金は病欠した際に会社から支払われない給料のかわりと
いう扱いです。また手当計算は1日単位です。

なので、
1:
1日足りないというのは最後の分の申請書が申請に従って手当が出
ないということはありませんか?。最後の申請分は1日少なくても
良いという話に出来ると思いますが。

従って全額返金はありえない(そして1日分のお金をいじわるする
ほど会社は暇じゃないのでは?)、と私は思います。


2:
国民健康保険と社会保険の両方を支払わなければ行けないというの
はどういうことでしょうか。2重に保険に入る事は出来ないと思い
ますが(社会保険から国民健康保険に切り替えるにしても、保険が
切れるまでは社会保険、切れたら国民健康保険という扱いになりま
すので2重に支払わなければいけないというのは訳わかりません)。

ちなみに切り替えタイミングがどうの、という話であれば、後追い
で処理される(保険が切れた日で保険は切り替わっているという扱
いになり、お金はその日から計上される保険料を後で払うという形
になります。保険に入っていない日は存在しないのです/さすがに
お金を払わないと止まりますけど、後から払えばいいのです)ので
考える必要はないと思います。(社会保険の任意継続を選ぶ場合は
20日以内(保険によって違うと思われ)に延長申請してくれなどあ
ると思いますが、この場合も保険に入っていない空白の日はありま
せん)。

以上のことより裁判なんかする必要ないと思います。きちんと話を
すれば形になると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は申請して3日後の退職となり、3日間は待機期間となり、1日不足となり、傷病手当受給条件に当てはまらなくなり全額返金となるのです。

会社は嫌がらせに退職日を変更したのです。
直接、その恐喝?メールが来ましたし・・・

でも今現在、健保協会も会社の嫌がらせだろうと思い、裁判が終わるまで私に返金要請書を送るのは保留にしてくれるとの事です。

ご回答有難うございました。
お礼遅れまして失礼いたしました。

お礼日時:2011/05/19 18:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスタンガンから身を守る対策を考えていたのですが、上着の下にビニール袋で作った服を着れば、電気は通りま

スタンガンから身を守る対策を考えていたのですが、上着の下にビニール袋で作った服を着れば、電気は通りませんか?他に簡単にスタンガンから身を守る方法があれば、ご回答下さると幸いです。

Aベストアンサー

スタンガン対策はとにかく距離を取ることが重要。
走って逃げるのが一番確実です。

上着の下に対策して最初の一撃を防いでも、腕や太ももに当てられたら痛くて動きが止まってしまいます。
動きが止まれば首筋などに一撃くらい負け確定です。

Qうつ病で退職する際に、退職理由を会社都合にする方法

本日付けで会社を退職することになった者です。

そこで退職の手続きをしたのですが、退職理由に一身上の都合、つまりは「自己都合」と書かれてしまいました。

しかし、僕は会社の上司からのパワハラを半年前から受けたのと、サービス残業や徹夜などのストレスが原因でうつ病になって休みがちになり、終いにはまともに働けなくなってしまいました。
そこで、うつの診断書と退職願を書いて同日に提出したのですが、退職願には2月末での退職と書いたのですが、会社からは「もうこれ以上は働けないだろう」という判断で、1月末(20日〆なので本日)急遽退職することとなりました。(ちなみにそれを知ったのは退職する4日前です)

なので、抗議したのですが、聞き入れては貰えず、今日はとりあえず退職手続きを見送る形になりました。

月曜日にまた話をすることになっています、そこでなんとしても会社都合として辞めたいのですが、何かあと2日で出来ること、方法があれば是非教えていただきたいと思います。

Aベストアンサー

労働基準局でご相談されてはいかがか、と思います。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html

パワハラ問題、サービス残業等についても、ぶちまけてみてはいかがでしょうか。
少なくとも誰かに聞いて貰うことで、多少のストレス解消にはなりますし、専門知識を持った人からアドバイスを受ける事ができます。
もしくは、少し簡易的な形では職業安定所(ハローワーク)でも、相談にのって貰えるはずです。
どこまで知識を持って答えてくれるか、専門の相談窓口はあるかといった事は、そのハローワークの規模や対応してくれる人の力量によって変わると思うので、どこまで相談に乗って貰えるか判りません。
もしかすると、労働基準局を紹介されるだけで終わるかも知れません。

この2日で相談に乗って貰うには、土日なので労働基準局は無理だと思って、仕方なくハローワークになるんじゃないかと思いますが、月曜予定の話し合いを先に延ばすってのもありだと思いますよ。

Q柔道を始めて一年も経たないぺーぺーです。質問ですが、柔道で身を守るのに実践的な技はなんですか?パター

柔道を始めて一年も経たないぺーぺーです。質問ですが、柔道で身を守るのに実践的な技はなんですか?パターンは色々あると思いますが教えて頂けると幸いです

Aベストアンサー

柔道で身を守るって、
人と喧嘩しなければならなくなったときですか?

柔道をしていれば柔道未経験の相手を地面に倒すことが簡単になるので、まず倒して有利な立場を得られるというのがあります。
柔道をやってることで有利になるのはその部分だけです。
どうやって倒すかは状況次第です。
倒した後に下になった相手をどうするかも状況次第です。

どの技が役に立つとか、特定の技がどうだという話ではありません。
相手とどんな風にもみ合うかはその時でないとわかりません。
足を内から払うべきか、外から払うべきか、背負って倒したほうがいいかは状況次第で違います。

試合では自分の得意技をかけられるように計算して相手を崩す計算をしますが、ケンカじゃ相手と組み手争いもなにもないので、咄嗟のことです。いつも柔道していれば、その判断がすぐできるようになって体がそのように動くようになると思います。

投げてしまわずに重心を宙に浮かせてバランスを崩させただけでも、相手のバックをとって羽交い絞めにしたりもできます。
柔道の技にそんなものはありませんが、柔道をしているからこそできる動きです。柔道で培った身体能力を駆使するけれども、結局繰り出すのは蹴りやフックなどの打撃に繋げるほうが手っ取り早いということもあると思います。髪の毛つかんで動きを封じることもあると思います。

日々柔道の練習で人とコンタクトすることによって、あらゆる選択ができる余裕が出てきます。
それと、体幹がものすごく強くなるので、なかなか倒されにくくなります。
それも有利です。

特定の技どうこうではなく、人とコンタクトしたときの体のさばき方やスピード全般が鍛えられるわけです。
柔道で護身するというのは、ケンカの時に必ずしも柔道の技を使うということではありません。

たいていの場合、ケンカの中ではくり出す柔道技なんて考えている暇は無いはずです。
柔道のように投げて終わりではないし、寝技に持ち込むこともないだろうし、相手は道着を着ていませんし、ピタっとしたワイシャツとかTシャツだと袖もつかむことができないし、周囲も畳の上ではないので受け身を知らぬ相手を全力で投げるわけにもいかないだろうし、状況に合わせて組み伏せましょう。

柔道で身を守るって、
人と喧嘩しなければならなくなったときですか?

柔道をしていれば柔道未経験の相手を地面に倒すことが簡単になるので、まず倒して有利な立場を得られるというのがあります。
柔道をやってることで有利になるのはその部分だけです。
どうやって倒すかは状況次第です。
倒した後に下になった相手をどうするかも状況次第です。

どの技が役に立つとか、特定の技がどうだという話ではありません。
相手とどんな風にもみ合うかはその時でないとわかりません。
足を内から払うべきか、外から払う...続きを読む

Qうつ病で傷病手当金を

医師からうつ病の診断を受け、昨日から休職に入りました。
傷病手当金の制度を知りましたが、請求方法がわかりません。申請書を会社からもらうのでしょうか、それとも自分で社会保険庁で入手して請求するものなのでしょうか?
また、一年六ヶ月貰いきったとして、復職後、万一再発して休職した場合は、また傷病手当が一年六ヶ月分もらうことができるのでしょうか?
是非ご回答の程、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 どちらにせよ会社で手続きをしてもらうことになるので、これも労働者の権利だと思って申し出てください。
 会社も社労士さんや組合などと契約していればさほどの手間にはなりません。どちらにせよ会社から提出してもらわなくてはならないですし。
 手続きとしては、就業していない旨とその間会社が給料を支払っていない旨を会社が証明しなくてはいけませんし。
 その他あなたのところにもいったん書類が回ってきて、かかりつけのお医者さんに働ける状態ではないと証明を書いてもらう必要があります。
 また、手当金は4日連続で休んだ4日目から支給されます。その後も原則としてよくなるまで会社には出ないで下さい。とびとびに出社したりすると問題になる場合があります。(不可能ではないですが)

 再度もらえるか、ですが、精神的な病の場合ちょっと自信がないのですが、基本的に「再発」であるならもらえません。今回のうつ病が悪化して別の症状になった場合なども同一の疾病とみなされるでしょう。
 あくまで、支給開始日から1年6ヶ月の間だけもらえるものになります。(ちなみにこれは実際貰った日数ではありませんので、途中出勤した場合出勤した日も含めて1年6ヶ月ということです)

 どちらにせよ会社で手続きをしてもらうことになるので、これも労働者の権利だと思って申し出てください。
 会社も社労士さんや組合などと契約していればさほどの手間にはなりません。どちらにせよ会社から提出してもらわなくてはならないですし。
 手続きとしては、就業していない旨とその間会社が給料を支払っていない旨を会社が証明しなくてはいけませんし。
 その他あなたのところにもいったん書類が回ってきて、かかりつけのお医者さんに働ける状態ではないと証明を書いてもらう必要があります。
 ...続きを読む

Q体内に毒をもった生物がいるのは身を守るためですか?

よく、身を守るために毒をもった生き物がいるという話を聞きます。
でも、その説明には説得力がない気がします。
ヘビやサソリのように、かんだりさしたりして、相手への攻撃に毒を使うのなら、意味があると思います。
でも、フグやキノコのように体内に毒がある生き物がいるのはなぜでしょうか?
フグの毒が効くのは、フグが食べられた後だからです。

その毒のせいで他の生き物はフグやキノコを食べないという話を聞いたような気がします。
でも、フグの毒で死んだ魚は「フグ食べたからヤバイことになった」なんていう因果関係を理解できるはずないし、仮に理解できたとしても、即死するくらい強い毒なら仲間に伝える時間はないと思います。
フグが自分の身を守るために、体内の毒が有効になっているとは思えません。
それとも、仲間にフグの危険性について伝える方法があるんでしょうか?

あるいは、身を守るためではなく、単純にフグやキノコが食べたり吸収したものから毒がたまっただけなんでしょうか。

Aベストアンサー

 身を守るために毒を持つ、深謀遠慮を持つ魚というのは私も違うと思うのですが、たまたま食べる餌に毒があって、それが体内に蓄積された魚Aがいて、その魚を食べた魚Bなどが即死する。BらはAを避けるようになる、その結果有毒な餌を好むAは繁栄するようになった、という経過はありそうに思います。

 食べたら即死じゃ、自分が何を食べて即死したのか分からないじゃないか、他の魚にもそれを伝えられないじゃないか、とのお考えのようですが、目撃者というか目撃魚というものの存在を忘れていらっしゃるように思えます。

 魚は同種で群れます。さっきまで元気だった仲間のB1が突然死んだ、あいつはAを食おうとしていたぞ。またB2が突然死んだ、またAがすぐそばにいたぞ、ということが繰り返されると、B一族はAを避けるようになるんじゃないでしょうか。

 死という現象や、その時何がいたか、何がおこったか、ということが関連づけられない種族は、天敵が来ても逃げません。したがって天敵に食われて、いまごろは絶滅しているでしょうから、その関連性が分からない、理解できない、ということは今生き残っている種族については、ない、と思いますがいかがでしょうか。

 身を守るために毒を持つ、深謀遠慮を持つ魚というのは私も違うと思うのですが、たまたま食べる餌に毒があって、それが体内に蓄積された魚Aがいて、その魚を食べた魚Bなどが即死する。BらはAを避けるようになる、その結果有毒な餌を好むAは繁栄するようになった、という経過はありそうに思います。

 食べたら即死じゃ、自分が何を食べて即死したのか分からないじゃないか、他の魚にもそれを伝えられないじゃないか、とのお考えのようですが、目撃者というか目撃魚というものの存在を忘れていらっしゃるよ...続きを読む

Q退職後の傷病手当金について

在職中にうつ病と診断され、休職中は傷病手当金をもらっていました。
復職しても出勤と欠勤の繰り返しだったので、2月いっぱいに会社を退職しました。
通院している医者から退職後も傷病手当金はもらえると聞いたので、
社会保険事務所へ行って話をしてきました。

退職日に(無理やり)出勤してしまったため支給できないと言われました。
こうなると、絶対に傷病手当金はもらえないのでしょうか?

ご教授よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>こうなると、絶対に傷病手当金はもらえないのでしょうか?
そうですね。。。厚生労働省の通達通りに考えると無理です。
通達と異なる扱いを求めるとなると、裁判でもしないとだめでしょう。裁判で認めてもらえるかどうかはわかりません。

平たく言うと、傷病手当金は、在職中であれば、一度勤務してもまた休職した場合には再適用があるのですけど、退職後にはこの再適用がないのです。
退職日に出社したということは、傷病手当金の給付は一度そこで切れていますので、再適用をうけなければなりませんけど、退職しているから再適用がないので、受けられないというわけです。

Q労災がなくても身を守る方法がありますか?

労災がなくても身を守る方法がありますか?
年商800億円・全国に支社12営業所88・社員数2600・車輌数4200の運送会社でパートで1トン車の運転手をしていますが、社会保険・雇用保険・労災保険はありません、事故をおこせば、相手の医療費から会社の車の修理代まで請求される事例を多々目にしてきました。近頃では私も事故が心配される年齢になってきましたが、すぐに転職というわけにもいきません。労災保険がなくても身を守る方法がありますか?

Aベストアンサー

>事故をおこせば、相手の医療費から会社の車の修理代まで請求される事例を多々目にしてきました。
労災とは別問題でしょう。
労災保険とはあなた自身の労働中のおける怪我や死亡時の補償であって
加害事故に対する補償ではありません。
営業車の任意保険料は非常に高いので台数が多い会社では
保険料より実際に支払う修理費の方が安いということで
掛けない会社もあるようです。
また保険料を安くする為に
免責金額も高くするということもあって
免責金額は個人負担としている会社もあると聞きました。

>近頃では私も事故が心配される年齢になってきましたが、
>社会保険・雇用保険・労災保険はありません
事故に年齢は関係ないと思いますが
会社がそういうシステムならば
自分を守る為には給料で任意保険を掛けるしかないと思います。
雇用形態はパートと書かれていますが請負ではないのですか?
請負なら貴方が自分でビジネス保険を掛けないと何も補償はありません。

Q退職後の傷病手当金の金額

鬱病の為に今年1月から休職をして傷病手当金をもとに生活しています。外国運輸の健康保険組合なので85%を月額受給していましたが、会社側からこれ以上の休職は認められないとの通達がありやむなく5月末で退職することになりました。

退職する場合でも任意継続すれば傷病手当金は受給できるがかなりの減額(60%の受給)になると会社の契約社労士から聞いて困惑しています。

同額の手当金を受給できると安心していたのですが減額は本当なのでしょうか?

ご存知の方教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、退職後の傷病手当金の受給条件について。

退職後に傷病手当金を受給する場合で、任意継続をしない場合は、1年以上の被保険者期間(健康保険加入期間)があり、退職時に傷病手当金を受給していれば、退職後も傷病手当金を受給することが出来ます。
この場合の退職後に支給される傷病手当金は、法定給付となる60%だけとなります。

1年未満の被保険者期間である場合や、退職時に傷病手当金を受給していない場合は、退職後の傷病手当金は受給できません。

退職後に任意継続をした場合は、その被保険者期間や退職時に傷病手当金を受給しているかどうかの有無にかかわらず、傷病手当金を受給することが出来ます。
任意継続については、退職後も在職中と同様に健康保険の給付を受けることができると言う制度ですが、健康保険組合独自の付加給付(ご質問の場合は傷病手当金の25%の付加のこととなります。)については、その健康保険組合によって規程が異なっていますので、この場で「支給されます」とは言い切れません。
このあたりについては、ご加入されている健康保険組合に直接お問い合わせいただくほうがよろしいでしょう。

また、傷病手当金は標準報酬日額(標準報酬月額と言う社会保険の一種の等級を30日で除した額)に対し、法定給付であれば60%を掛け合わせて算出されることとなりますが、任意継続被保険者の場合は標準報酬月額に上限があり、前年の9月30日現在の加入者全員の標準報酬月額の平均がその「上限」となります。

ですので、あなたの標準報酬月額がこの上限よりも上である場合は、その傷病手当金の給付額が少なくなることも考えられます。

詳しく知りたいのであれば、やはり加入されている健康保険組合にお問い合わせいただくしかありません。

聞いていただくポイントとしては、

1.今現在の自分の標準報酬月額と、任意継続した場合の標準報酬月額
2.任意継続した場合の保険料がいくらなのか。
3.任意継続後も傷病手当金の付加給付はあるのか。
4.今現在の傷病手当金の日額(法定給付と付加給付を含む)と、任意継続した場合の傷病手当金の日額(法定給付と付加給付を含む)がいくらになるのか。

というところでしょうか。

まず、退職後の傷病手当金の受給条件について。

退職後に傷病手当金を受給する場合で、任意継続をしない場合は、1年以上の被保険者期間(健康保険加入期間)があり、退職時に傷病手当金を受給していれば、退職後も傷病手当金を受給することが出来ます。
この場合の退職後に支給される傷病手当金は、法定給付となる60%だけとなります。

1年未満の被保険者期間である場合や、退職時に傷病手当金を受給していない場合は、退職後の傷病手当金は受給できません。

退職後に任意継続をした場合は、その被保険...続きを読む

Qこんにちは。質問します。最近物騒な事件がありましたが、みなさんは身を守るために何かしていますか?私は

こんにちは。質問します。最近物騒な事件がありましたが、みなさんは身を守るために何かしていますか?私は、防犯ブザーを必ず持って歩いています。ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

身を守るって努力しても、実際にその場に居わすことになれば、気が動転して、何もできないと思います。今回のも相手は一人、お年寄り(70歳以上)の被害者は一名だけで、残りは若い人、中年です。後ろから数人がかりで椅子でも投げて取り押さえることもできるのですが、それこそ、気が動転し何もできず、されるままに。

電車内での痴漢ていどなら防犯ブザーも役に立つと思いますが、凶器を振り回す暴漢の前では、「許してー!」とか「アイ・アム・ジャパニーズ!」くらいしか言えないと思います。

何か起これば、動転からすぐに立ち直り、冷静を取り戻す訓練が一番だと思うんですが。

Q傷病手当金 退職日に出勤内容が何であれ、もらえない?

初めて質問させて頂きます。よろしくお願いします。

私は2008年9月25日に3年満了で派遣の仕事を終了しました。
しかし、それ以前に6月頃から「うつ病」にかかり、9月までに7日ほどしか出勤できず、傷病手当金を申請し受給しておりました。

何の知識も無かった為、迷惑をかけた職場の方への挨拶と、自分の持ち物を持ち帰る為、退職日(9月25日)には会社に半日行き、
タイムシートに一応その時間を記入し提出しました。

それ以降は任意継続保険にも入っていますし、傷病手当の申請は通常通りにしていたのですが、一向に手当金が支給されない為、
先週(2009年1月31日)に健保組合に問い合せた所、
書類は不備の為、派遣会社に返送しているとの回答。


その後、派遣会社に問い合わせると担当者は、
「退職日に出勤しているし、保険組合から本人に連絡があると思ったので、
申請書類は(私に)返送せず手元に置いておきました」という回答でした。

保険組合は2008年11月7日に不備であるという内容の書類を
私宛に送付しているらしいのですが、退職した頃に住所変更した為
(郵便の転送申請と健保組合への住所変更は知らせ済み)
私自身がその書類を目にすることができていませんでした。

派遣会社の担当者も退職日=挨拶・荷物整理だとは思っていた・・・
との見解だったようですが、健保組合に『退職日に出勤』と提出してしまった以上は、
なかなかそれを変更等しての傷病手当金受給はなかなか難しい・・・
ということでした。
まだ、一応交渉はしてもらっているのですが。。。

現在も臥床がちなので、働くこともできず、
傷病手当金を当てにしていただけに
今大変うつ状態がひどくなり、困っている状態です。
自分のところに書類が届いていない状態で、60日以上経っているので、不服申し立てができるのかも分からず、どうしてよいか分かりません。


質問としては、、、

・ 退職日の内容が仕事でないとしても、退職日とみなされない
なんらかの反抗ができないものでしょうか?
なんとかこの状態で、傷病手当を受給できる可能性はないでしょうか?

本当に困っています。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、
お知恵をお借りしたいです。よろしくお願いします。

初めて質問させて頂きます。よろしくお願いします。

私は2008年9月25日に3年満了で派遣の仕事を終了しました。
しかし、それ以前に6月頃から「うつ病」にかかり、9月までに7日ほどしか出勤できず、傷病手当金を申請し受給しておりました。

何の知識も無かった為、迷惑をかけた職場の方への挨拶と、自分の持ち物を持ち帰る為、退職日(9月25日)には会社に半日行き、
タイムシートに一応その時間を記入し提出しました。

それ以降は任意継続保険にも入っていますし、傷病手当の申請は通常通りにしていた...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.shougainenkin.com/8_01verdict1.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報