率直に言いますと 会社は震災のため経営困難におちいり 倒産せざるをえなくなりました。
あと2年間 リース(社用車のリース)が 残っています。リース契約は どのようになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

だいたい、返済が滞り、倒産がわかると、


リース物件は引き上げられ、残債の支払いだけ求められます。

一般的なリース物件は必ず経営者が債務保証を行っているはずです。

会社が倒産して清算手続きに入ったとしても、

代表者など、そのリース物件を保証している人間が自己破産などの
手続きを取らない限り、そちらのほうに請求が廻ってきます。

契約内容をよく見直してみることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/26 00:23

まずはお見舞い申し上げます。



倒産と言っても「破産」「会社更生法」の2種類があります。会社更生法を適用すれば、リースは払い続けなければなりませんが、「破産」となると、弁護士に申請すれば、当該弁護士とは別の「破産管財人」が登場してきて、銀行、国庫、債務のある会社に「受任通知」が送られます。そうなると、後は「破産管財人」と「債権者」とのやり取りになります。powerslave_1111さんは用意して欲しいと言われた書類等を用意するだけです。同時にリース契約もそこで一旦ストップします。銀行からの借り入れがあれば、督促もストップします。後は「債権者集会」が裁判所で開かれる訳ですが、powerslave_1111さんは発言する機会はありません。倒産・破産に至った経緯は全部「管財人」が説明してくれます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/26 00:23

例え、会社が倒産になったとしても、支払義務が消滅することは、完済されるまでありえません。


未払いのままにされますと、ご自宅や会社等の換金可能なものの差押さえが即時、実行されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/26 00:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング