バイク初心者ながらドリーム50をイジって楽しんでます
まだ朝夕は寒いので、標準MJ#75から#80・PJ#42~#45へ変えました
さて、どんなものかと全開走行したところ2~3kmの信号待ちでエンスト
その時はキック一発でエンジン掛かったのですが、更に全開走行していたところ
2km程度の距離でエンジンが「ボゥ――…」といくらアクセルを開けても回転が下がっていくではありませんか
そしてそのままエンスト。どうしたものかと、キック連発していたら、10分ぐらいで始動しました
原因不明のままとりあえず帰宅しようとしたもののまた2km程度の距離で同じ症状…
MJに原因があると思い、エンジン回転数5000前後で走行したにも関わらずまた同じ症状が…
 
なんとか自宅へ戻りプラグを見てみるとMJの番数を上げたにも関わらず真っ白
とりあえず以前の#75に戻し、今のところ上記の症状は出ていませんが、ネットで症状を調べた所
混合気が薄いと上記のようなトラブルが起こると記述されてました。
でも、#75へ薄くすると症状が出ない不思議
混合気を濃くしたい、でも少しでも濃くするとエンスト
 
混合気がこのまま薄いままでは走るに走れません
何か思い当たる原因等ありませんでしょうか?
車両は走行不明・中古で購入した状態のままで、エンジン内部は分かりませんが、キャブレターやマフラーは純正のままです
どうかよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

2km位ごとに必ず止まるという症状から、原因はジェットではなくガソリンタンクからキャブへのガソリン供給にあると思います。


フロートチャンバーにあるガソリンで2kmほど走り、ガソリンがスムーズに落ちてこないのでエンスト。しばらく待っていると少しずつまたフロートチャンバーにガソリンが溜まり、再始動できる。この繰り返しではないかと。
プラグがやけ気味なのもガス欠で混合気が薄くなったからでしょう。

フロートがスムーズに動くか、チェックバルブの詰まりや固着などは無いか、ガソリンタンクのキャップの空気穴は詰まっていないか等をチェックしてみてください。

この回答への補足

返信ありがとうございます
なるほどガソリン供給のトラブルですか、確かにそれなら理にかなっています
しかし、低回転域でもエンストしたり
MJ#5だけ上げて供給が追いつかなくなるとは思えないので
MJ交換の際にフロートに対して何かしでかしてしまったと考えるのが妥当でしょうか
 

補足日時:2011/04/26 22:54
    • good
    • 1

エンジンの中身はわからないにしても、マフラーなどノーマルであれば濃くする必要はないと思います。

まだ寒いから上げるというのは、薄すぎる症状がでてたわけじゃないんでしょ?メーカーのセッティングは真冬から真夏までそのままで問題なく走れるようになっています。だから、なんの症状もないなら変更は不要ということです。あと、PJも替えたようですけど、こっちはPSの調整範囲をはずれれたら交換すべきものです。薄かったらまずはスクリューで調整しましょう。原付はだいたい常に全開に近いので、MJの交換だけでもだいたいいけますよ。

プラグが白くなるのはジェット類の番手からいって変ですね。プラグの熱価が低すぎるとか、2次エアを吸ってるとか、思いつくのはそんなところです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング