ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

この木の名前ご存知の方いらしたらよろしくお願いします。

愛知県平野にて上に木が茂り東の日以外は日陰の環境で2mくらいです
写真の真ん中につるしてあるのは自動車の鍵です

枝を曲げて写真を撮っていますので不自然ですが花・葉・幹で分かる方お願いします。

「木の名前を調べています」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

コバノガマズミ かな~?? 


チェックしてみてください。
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/kobanog …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
写真が荒くて申し訳ないです。
不慣れで縦横比が上手く維持できませんでした。

多分ですが、コバノガマズミでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/05/03 21:17

(1)まずは枝の葉の付き方を見れば、ガマズミの仲間であることが一目瞭然かなと思います。


http://members3.jcom.home.ne.jp/takeo710/top/ha- …
http://kanon1001.web.fc2.com/foto_sinrin/K_sui_k …

(2)次にガマズミですが、葉が広めで先端が狭くなっていませんから違います。
(3)残るのは「ミヤマガマズミ」とその変種の「オオミヤマガマズミ」、そして「コバノガマズミ」になります。
(4)この3種は実物を見ないと判断するのは難しく、周りの同種の木も見てみないと何とも言えません。

★添付された写真の葉柄の長さを見るとミヤマガマズミに近く見えます。花は解像度のことも有りいずれにも見えます。オオミヤマガマズミは太平洋側の他の種よりやや標高の高い所に多いですが、これも一概には言えません。3種の葉の形状・大きさ・鋸歯は固体差・環境でもばらつきます。

●質問文、他の回答者さんへの文章から、ipponnhibaさんは樹木にも詳しいと思いますので判断できるかと思います。図鑑サイトによっても掲載されている写真のばらつきが有りますので、複数のサイトで3種の特徴も含めて比較して最終的に判断してみて下さい。

ミヤマガマズミ 葉は対生、長さ5~10cm程度 スイカズラ科ガマズミ属
http://kanon1001.web.fc2.com/foto_sinrin/K_sui_k …
http://shinrin.cool.ne.jp/sub313.html
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/miyamag …
↓幹 同じ感じですね、どうでしょう。
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/Graphics/lga …
↓葉の形状はばらつく。
http://zasshonokuma.web.fc2.com/magyo/mi/miyamag …

コバノガマズミ 葉柄は短い。
http://sigesplants.chicappa.jp/mklarge.php?spec= …
http://sigesplants.chicappa.jp/mklarge.php?spec= …
http://www.ramble-among-flora-of-miyazaki.com/su …
http://homepage.mac.com/n_yoshiyuki/hana/kobanog …
http://zasshonokuma.web.fc2.com/kagyo/ko/kobanog …

オオミヤマガマズミ 葉は対生、長さ 6~14cm程度、鋸歯は大きめ
http://homepage3.nifty.com/wako3/sizenhana/sa2/o …
http://www.geocities.jp/greensv88/jumoku-zz-oomi …

参考:アズキナシの葉の付き方http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae …
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
写真が荒くて申し訳ないです。
不慣れで縦横比が上手く維持できませんでした。

多分ですが、コバノガマズミでした。
とても詳しくありがとうございました。

お礼日時:2011/05/03 21:17

「アズキナシ」のように見えます。


自信はありません。
http://www.tree-watching.info/kensaku/dat/a/azuk …
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angios …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
写真が荒くて申し訳ないです。
不慣れで縦横比が上手く維持できませんでした。
あずきなし実物を見ると少し違うような気がします

お礼日時:2011/05/03 21:16

こんにちは。



回答者No.1様のおっしゃる通りと思います。

当方は、日光で目にした物がとても印象的でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
アジサイの仲間とは茎の感じが違うように思えます。
分かりにくく申し訳ないのですが花の感じが円錐形ではなく低いマウンド型をしています。
写真のサイズの花がフルサイズのようで大きい花は咲かせません。
愛知県で今、4/25咲いています。

お礼日時:2011/04/26 09:05

 ノリウツギに見えますが。


初夏の浅間高原では目立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アジサイの仲間とは茎の感じが違うように思えます。
分かりにくく申し訳ないのですが花の感じが円錐形ではなく低いマウンド型をしています。
写真のサイズの花がフルサイズのようで大きい花は咲かせません。
愛知県で今、4/25咲いています。

お礼日時:2011/04/26 09:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q葉の形について

針葉樹の葉の形
多きい葉、小さい葉、
葉の縁のギザギザが有るものないもの、

など、葉には色んな形、大きさがあります。
植物には、生きる為に、色んな戦略が有ると聞きます。
植物の生きる為の戦略という観点から、「葉の形」の意義について教えてください。

Aベストアンサー

 (^^; (何で、私一人なの?多分問題が広すぎるからだと思うけど?)

 先ず、葉が細いと風の抵抗を受けにくいですね。そこで細い葉のものは風の強いところに順応できますね。そういう差し障りがなければ、葉は広い方が日を沢山受けられるから効率的ですね。

 さらに、針のようになったものは、それに加えて鳥なんかの被害も防いでいるでしょうね。松なんかは海岸沿いに生えるものも多いですから当然の進化かもしれませんね。

 葉っぱが薄いと寒さですぐやられてしまいますね。常緑ということ、つまり冬でも光合成をするためには葉を丈夫にしなければ、すぐ傷むようではどうしようもありませんね。

 また、時々例外的なものもあるでしょうが、そういうものは今の環境がそう古いものじゃなくて比較的急に環境が変化したために昔の名残を残すことになっていると考えられます。さらに、下から上に植生を広げていったとか、上から下へ伸びていったとか?

 こんなとこでどうですか?

Qこの木の名前と剪定の仕方をご存知の方、教えて頂けますか。よろしくお願いします。

この木の名前と剪定の仕方をご存知の方、教えて頂けますか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

俗に言う「アカメ」ってやつですね。
近縁種がいくつかあるようです。専門家なら判るんでしょうけどね…

「アカメ」で検索すると、「カナメモチ」「ベニカナメモチ」「レッドロビン」などあるらしいです。

Qメルヘンな絵を描く人(葉祥明さんのような)を知りたい

メルヘンな絵を描く人(葉祥明さんのような)を知りたい
絵の上半分は空、下半分は草原、空と草原の間には、小さな家や人が書いてあるような、メルヘンな絵で、色あいは、ピンクやブルーのパステルカラーで描かれている絵画を探しています。
葉祥明さん以外で教えてください。

Aベストアンサー

まんが日本昔話の監修をされていた、渡辺あきお先生の作品が似た雰囲気だと思います。ねこの絵が多いですが、ねこは小さめで全体の雰囲気がメルヘン調で、女性向けだと思います。

Q実家の父が残した木を剪定中です。高木です。名前をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてやって

実家の父が残した木を剪定中です。高木です。名前をご存知の方がいらっしゃいましたら、どうぞ教えてやって下さい。名前札を作って掛けて、次の世代にも引き継ぎたいです。

Aベストアンサー

葉は対生、厚くツヤがある、ふちに鋸歯があることから、ニシキギ科ニシキギ属のマサキと思われます。
一般にマサキは、垣根や庭木にして先をつめるので低木のように見えますが、大きくなる木もあり図鑑によっては「小高木」と記載されているものも有ります。
槇の垣根に混じって生えている5mほどのマサキは見たことがあります。

Qバレエの骨格

バレエ向きの骨格というのをよく耳にします。
日本人は骨格がバレエ向きでなく、アン・ドゥオールが出来ないや、
海外の有名なバレエ学校はバレエ向きの骨格でなきゃ入学できないなど・・・。

そこで質問なのですが、バレエ向きの骨格とはどんなものなのでしょう。
また、バレエ向きの骨格の人の場合、大人になってからバレエを始めても
上達が早いのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.yukie.net/mail/old_mail/mail020714.html
「バレエ向きとは股関節が開いていて、足を第一ポジションにした時に、膝も足の指と同じように真横を向けられような事」

http://www.toeihero.net/archive/noa/backnumber/abare/interview/07_3.html
「骨格からあるんですよ、バレエ向きっていうのが。あばら骨も前後に空洞が広いと、衣装を着たとき太っているように見えちゃったりとか」


いずれもサイトを抜粋しました。

Q垣根によく使われているこの木は なんという名前の木でしょうか? ピンクの花の咲く木 白い花が咲く木

垣根によく使われているこの木は
なんという名前の木でしょうか?
ピンクの花の咲く木
白い花が咲く木
今満開に咲いています。
実際、この木の垣根はどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

アベリアだと思います。

Q樹形と葉の形

植物学はこちらでよいでしょうか?
いろいろな樹木の枝の生え方(樹形、というのだと思いますが)と葉の形を紹介したサイトを教えてください。
樹形は木の写真ではなくて、枝の生え方をダイヤグラム的に書いた絵を希望しており、葉のほうは木に生えている写真ではなく、一枚の葉をはっきり撮影したものを希望しています。
注文が多くて申し訳ありませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

樹形のイラストでしたら下記URLが参考になりませんでしょうか。

一枚の葉の写真をご希望のようですが,専門家はやらないことと思います。環境等による個体差が大きく,一本の木でも葉の付く場所により形に違いがあるためです。

参考URL:http://www.wood.co.jp/mz/index.html

Qこの木の名前教えてください。我が家の庭に前からある木で結構よく見る木か

この木の名前教えてください。我が家の庭に前からある木で結構よく見る木かと思います。背丈は家の一階より小さく今葉が赤くなり落ちてきました。小さな赤い実も出来てきました。今頃急に名前が気になってしょうがありません。どなたか教えてくれませんか?

Aベストアンサー

葉の感じと赤い実がなることから、ハナミズキかな?と思いました。
春に大きな花が咲きませんか?
街路樹などとしてよく植えられている木です。

よろしければこちらの画像と実や葉を見比べてみてください。
http://www.hana300.com/hanami1.html
http://www.hana300.com/hanami2.html

全然違う木だったらすみません。

Qこの写真の葉の名前を探しています。前にも質問したの

この写真の葉の名前を探しています。前にも質問したのですが答えがなかったので大きくなった葉を写真に撮りました。お願いします

Aベストアンサー

一般名で、いわゆるテンナンショウ(天南星)類ですな。
http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/higher_det_12.html

テンナンショウの仲間は、属に広義としてマムシグサとも呼ばれる。一品種としてのマムシグサや、ウラシマソウもいわゆるテンナンショウ。厚労省によると日本では30種類程度の自生らしい。果実は食べないように。

テンナンショウの仲間
http://yikflower.sakura.ne.jp/flower%20frame%20tennanshou.html
http://www.geocities.co.jp/NatureLand/6324/menu/ta/tennansho.html
http://wwwc.pikara.ne.jp/wildplant/newpage1.htm

下記サイトによると約150種類あるらしい。
http://yasashi.info/te_00007.htm

Qこの木は何という木ですか? 榊ではないでしょうか? どなたか詳しい方おられましたらよろしくお願いしま

この木は何という木ですか?
榊ではないでしょうか?
どなたか詳しい方おられましたらよろしくお願いします

Aベストアンサー

関東より、西というか南部の地域なら、榊かと(ひさかきと区別する為に、本榊と表現する事も) 寒い地域では、育ちにくいので。椿や、関東で多く使われる「ひさかき」は、葉っぱの淵が、ギザギザです。いずれにしても、椿科ではありますが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報