1階から1mほど上がったところにフロアを作るとするとこれは1階とみなされますか?

結局何mまで上げると1階とみなされ、何m以上上げると2階とみなされるのですか?教えてください

A 回答 (1件)

その床の下に1階があれば2階です。


天井高さが1.4以上あると階になりますからおおよそですがそれ以上上がっていれば2階になる可能性があるということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になりました

お礼日時:2011/04/29 02:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q増築を届け出してないが、固定資産税は追徴課税されるのか?

親が30年前に建てた約40坪の一戸建てに12年前から一緒に
住んでいます。(現在ローンは親に返済中)
20年前に約8坪増築しましたが、区には無届けのままだそうです。

今春の予定で家の耐震補強を含むリフォームを考えています。
助成金を受けるためには区の調査がありますが、その時点で
増築したことがわかってしまうと思います。
この場合、20年間の増築分の固定資産税はどうなるのでしょうか。

このような事例に詳しい方がいましたら、アドバイスをよろしく
お願いします。

Aベストアンサー

違法建築でも耐震診断までは助成金を出す行政もあります。
私の市では違法建築と税金を納めてない人には助成金は出ません。
耐震診断の調査というものが、固定資産税を正しく間違いなく払っているかということであれば、今回露見する可能性は確かにあるかもしれませんね。
基本的には耐震診断の件であれば税金の管轄とは別の課がくるでしょうが、横の連絡がうまくいく行政ならば固定資産もとられていなければ請求の可能性はあると思います。

年1回の航空写真で増築を確認して調査に行き税をちゃんと請求するということをやってる行政もあると聞きました。知らないうちに請求がきてることはないでしょうか?固定資産税の請求書もご確認ください。
おそらく請求の時効が5年なのでしょうが5年分請求されたという方がいたということも聞いたことがあります。

詳しくはわかりませんが、行政によるということでしょう。

Q木造建築の二階立ての一階部分に⒋5m*⒎2mの空間で柱なしで出来ますか?

木造建築の二階立ての一階部分に⒋5m*⒎2mの空間で柱なしで出来ますか?

Aベストアンサー

技術的には可能です。しかし、一般住宅だけを扱うの工務店やハウスメーカーでは断られることがあるかと思いますし、受けてくれても坪単価は標準より高くなります。
ちなみに外壁内の柱を無くしても間取りの自由度にはほとんど関係ありませんから(窓の配置を期にされているのでしょうか?)添付されている間取りであれば気にされる必要性は無いように感じます。

なお鉄骨であれば、例えば「ガラス張りのビルのような外観にしたい」といったことも可能です。

参考まで。

Q増築の場合の住宅ローン控除の延長

3年前に新築一戸建てを購入しました。
住宅ローン減税の手続きを行ない、年末調整の際に還付されています。
この度、子供の成長に合わせ増築を計画しています。
増築の内容は、増築の際の住宅ローン減税の要件に当てはまります。
 
 ここで疑問なのが、増築部分の住宅ローン減税を申請した場合に、住宅本体の住宅ローン減税が終了した後に、増築部分だけが4年間延長されるのでしょうか? 

 それとも、増築部分のローン減税も住宅本体と一体となって、その終期は住宅本体と同じになってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

措置法41条では
住宅の用に供する家屋の取得、又は増改築等をして、これらの家屋をその者の居住の用に供した場合において、その者が当該住宅の取得等に係る借入金又は債務の金額を有するときは、

というように書いてあります。ですから、「家屋の取得」をした時点でのこの特例の適用については、その「家屋の取得」にくっついてくる借入金に適用され、「増築」についてはまた別に、増築に対応する借入金について適用されると思います。
つまり今回は、増築部分に対応する部分については17年度から10年間適用だと思います。

Q2階建か3階建てか。1階LDKか2階LDKか。

この度、27坪間口3間南向きの土地を購入しました。

当初は3階建て&2階LDKで検討していました。
(1階に4,5~6畳2部屋《趣味の部屋・納戸》
 3階に6畳和室と洋室《夫婦寝室・子供寝室》)

LDK・風呂・洗面所を2階にもってくれば家事動線は
すごくラクですが、3階に寝室があり1階に服等置いておくと、
朝起きた時の上り下りが大変であったり、1階にパソコンを置くと、
帰宅後も上り下りが大変?という点に気付きました。

そこで2階建てを検討したのですが、
南向きの土地ですが、1階にカーポートを作ると、
1階リビングでは日当たりが遮られるように思え、
2階リビングが良いと思ってしまうと、どうしても
LDK・風呂・洗面所も2階に・・・と考えてしまいます。

「2階建か3階建てか。1階LDKか2階LDKか」
どのようにすれば良いか、ご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

うちは二階にLDK,風呂などがあります。

日当たりもよくてよいのですが,
欠点があるとすれば
・夏は1階より暑い
・台所に勝手口などが作れないので,生ゴミなどを外に出せない。
・布団を干す場合,1階の寝室から2階のベランダに運ばなければならない

などがあります。

参考までに・・・

Q増築で、キッチン、トイレ、風呂はつけられますか?

先ほど、離れの増築のことを質問させていただいたものです。

今度は、「離れ」にしないで、母屋とくっつけ、「増築」という形なら、
家は1棟とみなされ、増築した部分にキッチン、トイレ、風呂は
つけられるでしょうか?

HMに相談すると、やはり建て方が違うのでか、
そういう話は、どこも一度も出たことはなく、
全部壊す計画を提案されます。

母屋は平屋で、増築したい面には入口があります。
増築する家も、平屋で考えています。

Aベストアンサー

木造軸組みの家ならではの対応ですね!
水回りは最も進化が激しい部分ですし、最も設備依存ですし、その設備は建築本体よりも寿命が短いです。

それに比べると、座敷など築50年でも新築でもあまり変わりません。古ぼける要素の少ない部分です。

したがって、水回りを中心に増築・改築し、全体を延命するのは合理的な作戦と思います。

立派な玄関とダイニング・キッチン、トイレ、風呂を新築し、既存部分と接合、既存部分の水回りを取り壊し、普通の座敷か納戸などに変更するのが良いのではないでしょうか。

全体を解体するのは勿体ないし、増築部分は最新設備で快適になるのですから、一番よい解決策ですね。

既存部分の改修も含めて、地元の工務店に依頼しましょう。
その際、屋根や、外装も既存部分との調和を条件に設計してもらいましょう。

Q一戸建ての2階より1階天井への水漏れを起こしました。1階の天井、壁の調査費で8万円は妥当でしょうか

一戸建ての2階より1階天井への水漏れを起こしました。1階の天井、壁の調査費(補修費含)で80000円は妥当でしょうか。

私は少し高すぎると思っているのですが。。

また天井内部が思っていらよりも被害が無かったため、結局壁は穴を開けるなど調査はいたしませんでした。
その場合、見積もりに天井・壁調査費の当初あった80000万は壁分値引かれないのでしょうか。

まだ支払い前なので交渉の余地があるかと、質問させていただきました。

またこちらは確認のようなものですが、天井クロスの張替えは6帖ですと15000円くらいですよね?(材料にもよるかとは思いますが)
よろしくお願いいたします

Aベストアンサー

妥当でしょう

安いところなら、その半値でやってくれるところもあるでしょうが
調査・補修費用込みで8万円なら問題ないと思います

壁には何も手をつけなかったのであれば少しは安くしてもらえるかと思います
交渉しても良いと思いますよ

Q増築は崖条例の規制対象ですか

昭和15年ぐらいに建てた既存住宅の増築を検討しています。
しかし、検討を重ねていくうちに様々な規制があることが分かってきました。

(1)4m程の崖の近くに家を建てるため、崖条例に規制をうけるらしいこと
(2)増築した場合、既存住宅が現在の建築基準法を満たす必要があるらしいこと

そこで質問なのですが、
崖条例の規制は「新築」だけでなく「既存住宅の増築」も規制の対象になるのでしょうか?

増築といっても構造材(柱・梁・基礎等)を共有しない増築であり、新築住宅と外壁間を通路でつなぐ程度です。

また、このような増築の場合も既存住宅の補強が必要になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新築も増築もおんなじ「建築」行為なので該当します。
増築部分を全く新築とつなげないなら既存への補強はいわれないでしょうが、「つなぐ」のならいわれます。住宅規模であれば増築面積が除外規定である1/20以下ということはほとんどないのと、その築年数から、既存建築物の診断と補強が必要になるのは必須です。

Q1階S造+2階木造で増築、増築部の床面積は137m2、既存部分は木造で

1階S造+2階木造で増築、増築部の床面積は137m2、既存部分は木造で58m2、用途は住宅です。
法6条1項では3号と4号どちらになるのでしょうか?
また、法20条では3号、4号どちらになりますか?

Aベストアンサー

法第6条について
造築後の建物が木造以外の建築物で2以上の階を有するため、法第6条第3号に該当します。

法第20条について
法第20条第2号本文中の「政令に定める建築物」の内、令36条の2第5号に規定する「国土交通大臣が指定する建築物」(平成19年告示593号の各号(おそらく特に第3号))に該当する場合は法第20条第2号で、該当しない場合は法20条第3号です。法第20条第4号はありえません。

Q平屋に寝室を増築したい

現在両親が平屋に住んでおり寝室を増築する予定です。
普通に4畳半の部屋を増築した場合、おおよそいくらぐらいかかりますか?
・豪華な部屋ではなく、普通に寝れるシンプルな部屋でいいです。
・築40年ほどの平屋ですが増築で耐性に影響ありますか?
(庭の窓の部分から増築するので壁を壊すとかはないと思います)
・大手メーカーのほうがいいか、町の工務店などのほうがいいのか
・増築部分に水道メーターとガスメーターがありますがガス屋に連絡すれば位置を変えてもらますか?

建替えも薦めましたが両親がこの家を気に入っているのでご教授お願いします。

Aベストアンサー

まずは貴方様の土地が防火地域や準防火地域内であれば確認申請が必要となります。そこで母屋と増築部分の連結の仕方によりますが、母屋とがっちりと連結する場合は母屋の方もある程度現行法規に合致する工事が発生します。(貴方様が言う耐性を確保する工事。)そうなると金額はおおまかにも出せないですね。
単純に増築部分だけというのであれば超概算で坪60万でしょうか・・

次に増築は大手メーカーがいいか工務店がいいかですが、大手メーカーはプレハブ化して販売が主ですので、それに見合わない規模はあまりやりたがらないと思いますので、工務店の方がいいでしょう。何かと無理が利きます。
最後の水道メーターとガスメーターの移設については設備工事業者にやってもらうといいでしょう。

Q1階の天井が2階の床、という構造の木造2階の家は、

1階の天井が2階の床、という構造の木造2階の家は、
耐震、構造上、大丈夫なのでしょうか?
(節約のプランでおすすめされた方法です)
使用するパインの無垢材は厚さ30ミリです。
梁はしっかりしていると思います(素人目)

節約プランでないほうは、
2階にはさらに合板をはるらしいです。
そちらにしておいた方がいいのでしょうか?
そこは節約しないほうがいいのでしょうか??

1階の天井は梁が見える状態で「木の家」といった感じの家です。
2階のほこりが落ちたりしたり?
2階の足音もけっこう気になりますか?

設計士さんや大工さん、そういった家を建てられた方など
わかる方に教えていただきたいです、よろしくおねがいいたします

Aベストアンサー

旧民家・別荘(山小屋)・住宅のロフト(3階)子供部屋
で設計した事があります
騒音・塵埃・断熱・凡てに於いて完璧はない
2重天井にしたからとて不満足は残ります
生活の仕方(考え方)・コスト対満足度合い
それに何年かしてから天井張っても良い


人気Q&Aランキング

おすすめ情報