すが。

親会社が、倒産した場合その後はどうなったのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ライフは2000年会社更生法申請をした


2001年アイフルの傘下に入る

2011年7月グループは「ライフカード」という
新会社を作る予定らしい(発表はされている)

以下 私的想像です

ライフ(旧)は過払い請求等の負債も含めアイフルに合併吸収され
以後ライフは消滅するが 過払い請求逃れのためアイフルは全負債を背負って
会社更生法の申請を武富士同様すると思われる


残るのは
新会社のライフカード 
ライフ(旧)アイフルに過払い請求しても
二束三文になってしまった消費者
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/27 19:38

親会社のアイフルは倒産していませんよ


http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/profile …
ライフも現在営業中です
http://www.lifecard.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q俗に言うブラックについてですが、消費者金融(プロミス、アイフル、アコム)など自分がブラックと思ってい

俗に言うブラックについてですが、消費者金融(プロミス、アイフル、アコム)など自分がブラックと思っていたのですが融資していただけた場合、これはブラックから外れたと言う意味なのでしょうか??
例えば車の購入や何かのローンにおいても通る可能性はあるのでしょうか??

ご回答出来る方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ローンや借入金額によっても、借りる相手によっても審査基準に違いがあるため、消費者金融に通ったからすべての審査が通るとは限りません。

住宅ローンや自動車ローンといった高額の目的型ローンは審査が厳しいです。

逆にフリーローンやカードローンは額が大きくない分比較的通りやすいです。

また銀行系や信販系よりも消費者金融系の方が審査が甘いのが一般的です。

ちなみに銀行系のカードローンも最近は消費者金融に審査を依頼しているところが多くなっています。

Qアイフルでの借入れ→返済その後

ご覧頂きありがとうございます。
以前、友人の借金の件でご相談させて頂いたのですが、今回は自分の件で
ご相談したくて。

もう7,8年前になると思われますが、私自身もアイフルから借金し(40万程)
月々の支払いの他にコツコツと貯金&ボーナスで一気に完済したのですが
その時は多額の現金だったので窓口で返済し、もうカードを使用しないので
退会(?)させて欲しいと頼み、その場でカードを返却(ハサミを入れました)
ところがこちらで色々見ているうちに、カードの返却だけではなく
契約書を返して貰わなければならないと知りました。
当時、情けない事に「これで借金生活が終わる」と言う開放感で
契約書を返却して貰ったかを覚えていないのです・・・

もし返却して貰えていない様だと今後どの様なデメリットがあるのでしょうか?
また、消費者金融での与信枠が残っているのかを確認する方法などは
あるのでしょうか?

この手の事に疎い私に教えて頂きたくよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>窓口で返済し、もうカードを使用しないので退会(?)させて欲しいと頼み、その場でカードを返却(ハサミを入れました。
>契約書を返却して貰ったかを覚えていないのです・・・

サラ金カードでの借金は「金銭消費貸借契約書」を個別に結びません。
カードを作成(申込・審査・与信・カード発行)時点で「与信枠以内の借金契約」を自動的に結んだ事になります。
サラ金系クレジットカード(多くはMaster系)の場合、キャッシングを行う度に「金銭消費貸借契約書」を結ぶ事はありません。
ローン融資契約の場合、「金銭消費貸借契約書」を結びます。

カードを解約しカード自体を「ハサミで切断」した時点で、サラ金会社との契約は終わっています。

>消費者金融での与信枠が残っているのかを確認する方法などは、あるのでしょうか?

サラ金会社が「カード・無人契約」を重視している点が、正に「与信枠」なのです。
この与信枠は、借入れ希望者個々の信用状況で変わります。
融資の度に「金銭消費貸借契約書」を交わすのは、高額(百万単位)の場合なんですよ。
基本的には、この人には「○十万円まで」と事前に設定します。
人件費その他の経費圧縮に貢献しますからね。
カードを解約した時点で、サラ金会社の(あなたへの)与信枠は(ゼロ)無くなっています。

与信枠は、各金融会社が個別に・独自に設定します。
ですから、銀行・信販・サラ金各社で「同じ与信枠」になる事は少ないです。
サラ金A社で50万円の与信枠でも、同じサラ金B社では30万円の場合もあります。

大手サラ金(東証上場企業)でも、色々法律違反を起こして事件として新聞に載る事が多いです。
将来、住宅ローンなどを組む予定があるのならば、サラ金使用を中止する事をお勧めします。
(銀行審査では、サラ金履歴も審査対象になりますよ)

>窓口で返済し、もうカードを使用しないので退会(?)させて欲しいと頼み、その場でカードを返却(ハサミを入れました。
>契約書を返却して貰ったかを覚えていないのです・・・

サラ金カードでの借金は「金銭消費貸借契約書」を個別に結びません。
カードを作成(申込・審査・与信・カード発行)時点で「与信枠以内の借金契約」を自動的に結んだ事になります。
サラ金系クレジットカード(多くはMaster系)の場合、キャッシングを行う度に「金銭消費貸借契約書」を結ぶ事はありません。
ローン融...続きを読む

Q会員ログイン認証について

仕事でログインの会員認証を作成する事になり
セキュリティの件でよかったらアドバイス下さい。

これまでは趣味でログイン認証を作った事があるんですが
その時の手順は初めログインページでIDとパスワードの入力させ、
データベースにアクセスし該当のIDとパスワードがあるか確認、
OKの場合はsessionにIDを記録させ
以後ログイン中か否かの判断はsessionのIDを保持してるかどうかで
判別させてました。


if($_SESSION["id"]){
....ok
}else{
....no
}

今回実務でログイン判定を作る事になりこのやり方では
セキュリティが大丈夫か心配です。

このやり方ならセキュリティもある程度大丈夫だというやり方を
教えていただけませんか?
すいませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的にはそのやり方で何も問題ないと思いますが、何を心配しているのですか? (もちろんそれだけで良いということではありませんが、仕組みとしてはそれが基本だと思います)


ただ一点だけ、次のことが気になりました。

>データベースにアクセスし該当のIDとパスワードがあるか確認

まさかとは思いますが、生のパスワードをそのままデータベースに保存してないですよね?? ちゃんとハッシュ化してますよね?

Qアイフルのように・・・

今ニュースでやっているようにアイフル等消費者金融で悪徳な取立てが行われていたと報じられていますが、
「ご利用は計画的に」のキャッチフレーズのように、
きちんと返済していれば問題ないのですよね??

Aベストアンサー

返済が滞っている場合に取立が行われるので、きちんと返済していれば大丈夫です。

Qアイフル、アコムの解約

一昨日アイフル、アコムを完済してきました。その際に無利息残高は振り込まなくても良いと電話で聞きました。それと同時に解約手続きもしてカードも破棄しました。アコムの会員ページは入れなくなってましたが、アイフルだけ会員ページにログインすることもでき、また無利息残高も表示されたりしてたので解約できたのか心配になりました。電話をかけて、無利息残高は本当に支払わなくていいのか、解約はできているのか電話で確認したんですが不安で…。どなたかわかる方いらっしゃいますか??

Aベストアンサー

アイフルのネット会員もしくは登録してある事と思います。一度アイフルにログインしてマイページから退会手続きをするか分からなければお問い合わせ項目から「退会するにはどうすればいいのですか?」という質問があるのでその項目をクリックして退会する為の指示どうりに退会処理を進めてください。確実に退会出来ます、ただしアイフルからのメールはしばらくの間届くと思います。まだ心配ならば念の為にログインを試みてログイン出来なければネット会員も破棄されています。解約してもネットは自動的に配信されます。

Q会社倒産し自己破産した場合の生活

私の父の話で相談があります。
現在、父の会社経営が難航しており状況によっては倒産してしまうかも知れない状況です。
父は住宅ローン、その他無担保ローン、会社が有限会社ですので会社の借金を抱えております。

倒産となった場合、自己破産をせざるを得なくなると思いますが、その後の父母の生活が心配です。
自己破産では債務の免責が降りない場合があると聞きますが、どのような場合に降りないのか教えて頂けないでしょうか。

例えば、住宅ローンは住宅の資産価値がローンの残高より下がっているのですが、住宅を整理した場合のローン残高が借金として残る。
無担保ローンを事業資金として使用した場合は免責が降りない。
会社の借金はどうなるのか
等です。

また、父の資産を子供に移動しておく等の行為で、整理される資産が減る可能性はありますでしょうか。
ずるい話かもしれませんが、破産後の両親の生活をなるべく悲惨な物にしたくないのです。

息子として何か父にアドバイスをしたいのですが知識もなく、債務整理の知恵もありませんので不安が募る一方です。
どなたかご教授いただければ幸いです。
よろしく御願いいたします。

私の父の話で相談があります。
現在、父の会社経営が難航しており状況によっては倒産してしまうかも知れない状況です。
父は住宅ローン、その他無担保ローン、会社が有限会社ですので会社の借金を抱えております。

倒産となった場合、自己破産をせざるを得なくなると思いますが、その後の父母の生活が心配です。
自己破産では債務の免責が降りない場合があると聞きますが、どのような場合に降りないのか教えて頂けないでしょうか。

例えば、住宅ローンは住宅の資産価値がローンの残高より下がっているの...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。再度回答を。
>無担保ローンを事業資金として使ったことを気にしているのは、無担保ローンの使用用途には事業資金不可と書いてあることが多いためです。これは詐欺になってしまうのでしょうか?

結構良くある事例です。相談する弁護士に報告しておけば免責不許可までは行きませんよ。

>会社が倒産したら父はもう年齢的に働けないと思いますので、一切を私が面倒を見ることになると思います。

という事は年金には入られていないのですかね? シルバー人材センターという高齢者の為のハローワークのようなものがあります。草むしりとかマンションの掃除とかの仕事とか斡旋してくれますから、一度足を運んでみてください。また、生活保護や高齢者の為の医療制度など行政サービスもありますので、役所などにも行ってみてください。質問者さんが一気に背負いすぎると、今度は質問者さんが債務整理なんて事にもなりかねませんからね。

>No1の方のお礼にも書きましたが、まだ倒産が決まっておりませんので高額な弁護費用を捻出するタイミングではないと思っております。
まず役所などの無料相談に参加させてた方が良いのでしょうか?

分割で応じてくれる所もありますし、会社の売掛がある程度、見込めるならその売掛金から弁護士費用当てましょうとかで、依頼に応じてくれる事務所もあります。会社のお金もない、個人のお金もなく弁護士費用がない場合は、「法テラス」という機関が、費用の援助、立替などしてくれる制度がありますので、お金がない場合はそちらも検討してみてください。
役所などの無料相談も良いと思いますが、30分とか結構短かく、なかなか思うような相談ができない事がありますので、会社の債権者(リースがあればリース先も)、それぞれの債務額、保証人の有無、担保の有無、買掛先、売掛先、会社の財産状況、帳簿、お父さんの債権者一覧などのメモを詳しく作成し、付き添って相談に行ったほうがよいでしょう。また、債務整理の相談自体無料でやってくれる事務所もありますから、そちらに行ってもいいと思います。

会社の清算・破産は、不渡りが出た後にする必要もありませんから、まあ、会社の債務と買掛けなど計算してみて、「こりゃ、どう頑張っても2~3ヵ月後には資金がショートしそうだぞ」と思ったら、その時に相談するほうがよいかと思いますよ。間違っても何とか会社の資金を回そう回そうとして、商工ローンには手を出さないように注意です。バシバシ保証人を取って、融資しますから、保証人になってくれた方に迷惑かけますからね。

No.3です。再度回答を。
>無担保ローンを事業資金として使ったことを気にしているのは、無担保ローンの使用用途には事業資金不可と書いてあることが多いためです。これは詐欺になってしまうのでしょうか?

結構良くある事例です。相談する弁護士に報告しておけば免責不許可までは行きませんよ。

>会社が倒産したら父はもう年齢的に働けないと思いますので、一切を私が面倒を見ることになると思います。

という事は年金には入られていないのですかね? シルバー人材センターという高齢者の為のハローワ...続きを読む

Qアイフル金利について 40万をアイフルから借り入れして 毎月の返済が11000円なんですが 利息だ

アイフル金利について

40万をアイフルから借り入れして
毎月の返済が11000円なんですが
利息だけで月に5000円以上引かれ
元金は5500円ほどしか
返したことになってません。

これは正しい金利なんでしょうか?

Aベストアンサー

借入金額の金利は17%~18%と思いますが
 例:金利18%・・1ヶ月で(18%×1/12)1.5%になります(計算例として)
  :40万を借り入れした場合・・最低支払金額は11000円(20万1円~40万の場合)に設定されています:アイフルのHPに記載あり
   40万×1.5%=6000円が1ヶ月当たりの金利です
   11000円(元本5000円+金利6000円)で元本は5000円しか減らないわけです
  :次回は、元本が40万から395000円になりますから 金利は、395000円×1.5%で5925円となり
   11000円(元本5075円+金利5925円)となり・・この繰り返して返済を行ってゆくわけです
 ・元本を早く減らしたい場合は、11000円の支払いを増額して支払います
  11000円を2万にすれば、+9000円元本が減ります(20000円(元本:5000円+9000円+金利:6000円)の様に元本が14000円減ります
>これは正しい金利なんでしょうか?
 ・消費者金融・クレジットカードのキャッシング の普通の金利です
 ・借りるなら、銀行のカードローンの方が金利は低いです

借入金額の金利は17%~18%と思いますが
 例:金利18%・・1ヶ月で(18%×1/12)1.5%になります(計算例として)
  :40万を借り入れした場合・・最低支払金額は11000円(20万1円~40万の場合)に設定されています:アイフルのHPに記載あり
   40万×1.5%=6000円が1ヶ月当たりの金利です
   11000円(元本5000円+金利6000円)で元本は5000円しか減らないわけです
  :次回は、元本が40万から395000円になりますから 金利は、395000円×1.5%で5925円となり
   11000円(元本5075円+金利5925円)と...続きを読む

Q仮に債権会社が倒産した場合。。。

こんばんわ。お世話になります。

早速ですが、質問させていただきます。
現在、学生ローンからお金を借りています。

仮に現在お金を借りている学生ローンの会社が倒産した場合、全額即時に返済しなくてはならないのでしょうか?
その局面において借り換えができないという可能性はあるのでしょうか??

最近、消費者金融業界に倒産が増えているので心配になりました。
もちろん、できる限り早く返済して足を洗おうと思っています。

申し訳ございませんが、ご回答をお待ちしております

Aベストアンサー

一括請求されるということは、
期限の利益を喪失するということです。
契約書を確認すればわかりますが
債務者が支払遅延したり、信用(貸出)に不安があるような状態となれば
期限の利益を喪失し一括で請求されることとなりますが、
支払が遅れていないにもかかわらず
債権者の都合で一方的に一括請求されることはありません。
倒産しても、その会社を買い取った新たな債権者に、もとの契約どおり返済すればいいのです。
個人でやっている金貸しならともかく、大手・中小消費者金融会社なら、
倒産し破産しても、債権は消費者金融の債権者に分ける資産として売却され、
それを購入した新たな債権者(サービサーなどの債権回収会社等)が契約を引き継ぐことになります。

Qアイフルの新会社

http://www.ichilow.co.jp/index.html

この会社は金利が7.7~17.9%なのですが、アイフルの100%出資会社です。アイフルの金利は27%ぐらいだと思うのですが、これならアイフルの客はみんなこっちに乗り換えると思うのですが、なぜこんな会社をアイフルは作ったのでしょうか?

Aベストアンサー

わが国の法体系で、一方の法律で認められていながら、別の法律で制限を受ける、というのは一杯あります。
わかりやすい例で言えば、民法では、不動産の所有は、あるいは売買などの移転は自由に認められています。
ところが、農地については、農地法で所有権の移転は制限され、農業委員会の許認可が無くては売買などによる所有権の移転は出来ませんね。
自由社会でありながら、そうした制限は一杯ありますよ。
金利についていえば、利息制限法(昭和29年5月25日施行)というものが有りながら、金融業界からなどの働きかけなどにより、自民党が中心になり、貸金業規制法(昭和58年)がつくられました。
貸金業法によれば、法律で定められた用件を充足する様式の書類により貸し付け、所定の事項の記載された領収証を発行すれば任意で借主が支払った利息制限法超過のいわゆるグレーゾーン金利も有効な弁済としたわけです。これをみなす弁済(有効とみなす弁済である)としました。
そこで、そのグレーゾーン金利について、有効か無効かという裁判が全国で提起され、現在のところほぼ体制は決着がつき、現在の方式による貸し出し・回収の場合には無効であるという判断が最高裁でなされました。

したがって、現在では、訴訟を提起すれば殆どの場合には、利息制限法による再計算が裁判所により認められ、かつ、貸金業者もあまり争わなくなっています。

一部弁護士さんたちは、貸金業規制法は憲法違反の法律である、とまでいっておられます。

回答者が関係していた会社でも、資金繰りで行き詰まり、その当時の代表者が、商工ローン3社から借り入れし弁済を続け、ついに倒産寸前まで行き、回答者がそれらの整理をし、すでに支払い済みのグレーゾーン金利部分を再計算により元本に充当し、過払い金が生じ、3社全部に不当利得返還請求訴訟を提起し、全部で500万円ほど返還させたことがあります。
そのときのある1社の代理人の弁護士さんは、法学博士でもある高名な「吉野正三郎」弁護士でした。
そのときは回答者は、弁護士さんに依頼せずに本人訴訟で結局和解して過払い金の返還を受けました。

わが国の法体系で、一方の法律で認められていながら、別の法律で制限を受ける、というのは一杯あります。
わかりやすい例で言えば、民法では、不動産の所有は、あるいは売買などの移転は自由に認められています。
ところが、農地については、農地法で所有権の移転は制限され、農業委員会の許認可が無くては売買などによる所有権の移転は出来ませんね。
自由社会でありながら、そうした制限は一杯ありますよ。
金利についていえば、利息制限法(昭和29年5月25日施行)というものが有りながら、金融業界か...続きを読む

Q過払い金を請求したいのですが、貸金業者が倒産していた場合は泣き寝入りす

過払い金を請求したいのですが、貸金業者が倒産していた場合は泣き寝入りするしかないんでしょうか?どなたか教えていただけませんか?

Aベストアンサー

倒産とは法律的な用語ではなく、破産や民事再生といった用語になります。
貸金業者がどの様な手段を取っているかにもよりますが、会社が保有している資産を債権者に分配する手続があります。これで、ほんの少しですが過払金を取り戻せる可能性があります。
ただ、一定期間内に債権者である旨を届け出ないと、その権利を失いますので注意が必要です。

また、法的手続を取る前に債権譲渡で他の貸金業者に権利関係が移転している可能性もあり、その場合は譲り受けた貸金業者に請求できる可能性もあります。
ここまでくると、いろんな法律が絡んできますので、弁護士や司法書士に相談するのがいいかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報