この時期に菅政権を批判している自民党および与党小沢派などの連中は、復興で協力すると言っておきながら、実際やってることは非難だけです。ただの足引っ張りにしかなってないのではないでしょうか。

A 回答 (8件)

<回答ではありません。

質問に対する意見表明です。参考までに>

 今の政治状況は、日本国民が、自分の国の現状を根本からか見つめなおすために与えられた、最後の機会かもしれません。

・管首相について
 非常時に被災地・原発避難所に行くなら、カラ元気・嘘でもいいから、被災者より大きな声で『分かりました。全力で手を打ちますから、政府の打つ手にご協力願います。また、過去に実施したことのない施策ですから、不十分な点があるのは承知の上です。皆さんが感じた問題点はどんどん指摘してください。』と、言えなければいけないのです。

 現在の菅首相には、非常時のリーダーとして必要な精神的エネルギーの枯渇を感じます。
 就任以来の足引っ張りで、消耗してしまったのでしょうが。

・自民党について
 執行部=谷垣総裁・石原幹事長・石破政調会長・小池総務会長は、自民党内をまとめる力がありません。
 ⇒ 衆院は今月四月二十二日の本会議で、一八六一年にドイツ(当時はプロイセン)と修好通商条約を締結して百五十年になるのを記念し、今後も両国の友好増進を図るとの決議を与党などの賛成多数で採択した。自民党は執行部が賛成方針を決めていたが、決議文に問題があるとして安倍晋三、麻生太郎両元首相ら約四十人が採決に加わらず退席、議場内で反対した議員もいた。
 決議は第二次世界大戦について「両国が同盟国となって各国と戦争状態に入り、多大な迷惑を掛けるに至り、両国も多くの犠牲を払った」などと記述。
 しかし、本会議直前の自民党代議士会で「事実誤認がある」「自虐的だ」と異論が続出。石原伸晃幹事長が「党議拘束はかけない」と述べ、賛否を各自の判断に委ねた。
 決議は、たちあがれ日本も表現が自虐的過ぎるとして反対。共産、社民両党は逆に、第二次世界大戦での「侵略」の表現を入れるよう求めたが実現せず、反対した。

・政治とは現実主義
 菅現内閣の力不足は明らかだが、政権交代をやって一カ月政治を停滞させ、その後に力のある政権が出来る可能性が、現実としてゼロである以上、残念ながら、現状維持以外の選択肢がない。

・我々国民について
「決断力の欠如」で、自民党長期政権を換えることができず、
「判断力の欠如」で、民主党政権に期待し、
「忍耐力の欠如」で、大震災後の非常時に、政権を変えて国政の停滞を招き、
「記憶力の欠如」で、自民党政権を復活させることになるのだろうか。

 自民党から民主党に換えれば、日本の将来がバラ色になるとか、民主党から自民党に戻れば日本の将来が明るくなるとか、そのような、政党という一部の人間の首を挿げ替えただけで、日本の未来が180度変わるというような幻想・夢を見るのは、「政治」という現実認識が出来ない人間の心の逃げでしょうか。

 政党は、日本国民の中から選ばれてきた人間であって、自民党だろうが、民主党だろうが、その他の政党であろうが、日本国民の縮図を作っているだけで、『政治能力』は、日本人のレベルと同一です。
 先ずは、国民一人一人が、何をどうやるかにかかっています。 

この回答への補足

>『分かりました。全力で手を打ちますから、政府の打つ手にご協力願います。また、過去に実施したことのない施策ですから、不十分な点があるのは承知の上です。皆さんが感じた問題点はどんどん指摘してください。』

菅さんは繰り返しこのようなことを被災者に向けて言い続けています。

>必要な精神的エネルギーの枯渇を感じます。

私は菅さんの精神エネルギーは驚異的だと驚愕の気持ちでいつも見ています。

>両国が同盟国となって各国と戦争状態に入り、多大な迷惑を掛けるに至り、両国も多くの犠牲を払った。

これは反自民勢力の自民党潰しの布石と私は見ます。

>菅現内閣の力不足は明らかだが・・・

このような事態の中では誰がやってもこれで十分とはいかないと思います。

>国民の「~力の欠如」

自分も含めて国民の側の森羅万象の事に対する深い理解と政治意識の更なる向上を期待したい。

補足日時:2011/05/03 02:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その他の方からも沢山のいろいろな回答を頂き有難うございました。

今の日本の状態が好ましい状態ではないのは明らかですが、それなら政権交代すればよいという安易な考えには私はどうしても同調できません。

薄氷を踏む状態の今の日本で民主党はそれなりに頑張っています。日本の今ある状況を十分に理解せず憂さ晴らし見たいな感じで政権交代をくりかえすのには私は強い懸念を感じます。

お礼日時:2011/05/03 03:32

自民党は同じ穴の狢なので、利害的な対立からの批判でしょう、



小沢氏の場合は地元ですから、地元からの批判として声をあげているのではないでしょうか、

この回答への補足

批判があるのは事実として認めますが、その批判の通りやっていたら大変なことになります。自分たちが困っているという事実は事実でしょうが、それ以外の事柄は殆ど無視した意見がかなりの割合を占めます。
そのような沢山の意見の通りにやっていたらとんでもない事になるのは明らかです。そのようなことも考えずにただ批判だけしているのでは進歩は無いと思います。

補足日時:2011/05/03 03:13
    • good
    • 0

いやいや批判して当然でしょ。


野党ですから。

この回答への補足

野党の仕事としての批判は認めますが、内容が余りにも見当外れのことが多いので、この人達がまた政権をとったりすると大変なことになると強く思います。
最近国内で盛んに起きる出来事の多くは事態の変化が非常に急激であり、1日くらいでガラッと事態が変化してしまう事が立て続けにありました。これでは、多数決で決めていたのでは一つとしてまともに対応できないのは明らかです。前例主義・多数決主義の自民党だったら大変なことになっていました。

補足日時:2011/05/03 03:09
    • good
    • 0

この時期に、早期に、民主党独裁的政治を止めなければ、日本が日本でなくなる。



そのために、国民は、民主党政権にNOを、統一地方選挙で意思表明したのですよ。

民主党は現状判断基準を捏造してでも、政権を維持したいだけの政党にすぎません。

震災以来、自民党は、政府民主党に協力してきましたが、そろそろ、限界でしょう。

あまりにも、民主政府のやることは遅く、原発問題も一向に好転しておらず、むしろ後手後手で、

被害が拡大しつつあります。

大連立で日本を支える気もない独裁政府に多くの国民が失望しています。

それが現状です。

この回答への補足

>この時期に、早期に、民主党独裁的政治を止めなければ、日本が日本でなくなる。

この時期に政権交代したら、もっと日本は日本でなくなるというのが私の見解です。

>政権を維持したいだけの政党

政権交替した直後にまた原発が爆発したら、私の計算では50%くらいの確率で日本は人間の住めない場所になります。今の政権の原発対応能力は驚異的です。その意味では、少なくともあと2年くらいは何が何でも今の政権を維持してもらわないと困ります。

>あまりにも、民主政府のやることは遅く、原発問題も一向に好転しておらず、むしろ後手後手で、被害が拡大しつつあります。

私は今の政権ほど対応が早い政権を見た事がないです。驚異的な早さです。被害の拡大も現時点で既にこれほど小さくしたことに驚愕しています。

>大連立で日本を支える気もない独裁政府

大連立にした後で、丸ごと自民党に乗っ取られた直後に原発が爆発したら上記のように高い確率で日本は終りです。自分たちのトンチンカンな意見の通りにしないことを独裁政治と揶揄してる自民党こそまさに足引っ張りなのです。菅政権は筋の通った意見は高い確率で取り入れています。これから先は原発事故以外にもどんどん未曾有の事態はやってくるでしょう。前例主義・多数決主義の自民党ではやる事が遅くてまともに対応できないと強く思います。

補足日時:2011/05/03 03:04
    • good
    • 0

そうですよね。

今の報道では、自民党は批判だけしているように見えてしまいますよね。
実際は、こんな緊急提言も出しています。
http://www.jimin.jp/jimin/info/jyouhou/066.html
これ、かなり濃いですよ。

更に、twitterを見ているとわかりますが、自民党の場合は議員個人で現地の自治体に掛け合ったり、支援活動をしています。
通常の野党レベルでできるはるかに上のことはやってますよー。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返信有難うございます。
リンク先の緊急提言を有用な情報として拝見しました。

確かに普通の野党レベル以上のことはやっている部分もあるようですね。自民党は、これまでも与党として沢山の災害対策や復旧政策を行った経験があるので自信をもっていてここで是非とも自分たちがやりたいと思っている意欲が感じられます。

しかし、やはり原発事故の終息策の記述が全くみられません。不測の事態に対する記述も全くありません。自民党が想定外の原発事故への対応能力を欠如している事の間接証拠としてとらえることもできると思います。

お礼日時:2011/05/03 02:31

 あの無能ぶりでは批判されて当然、被災地の方々も大変困っています。

ただ小沢の場合は単なる党内の権力争いですから、意味合いが違いますが。
 それにリーマンショックで国の経済が大変な時に、一切の協力を拒否、自分たちが権力を握るためだけに審議拒否を繰り返し、首相の退陣や解散を要求して足を引っ張っていたのは民主党でした。

この回答への補足

リーマンショックが以下に甚大でも半日で何万人もの国民が死ぬわけではない。
また、リーマンショックでパニックになって破産して一文なしになる人はいても、今の被災者のような状態にまではならない。
それに、リーマンショックでどんな事態になっても、放射能はでない。居住不可能なほど汚染される地域も生じない。

今回の地震・津波・原発事故・停電・放射能汚染は国民の生命・財産のみならず、国の存亡にすら直ちに直結する甚大なリスクをはらんでいる。

それに対して今の現状は「想定外」とすら言えるほどの驚くべき非常に良い状態である。ここまでの菅さんの仕事ぶりは奇跡としか言いようがない。菅さんの有能ぶりは驚嘆にあたいする。

補足日時:2011/05/02 16:17
    • good
    • 0

少なくとも、批判するのが野党の仕事です。

そして、野党の存在意義。かつて、民主党は同じコトをしました。それが仕事だったから…

でも、自民との違いは必ず対案を提示していたコト。対案すら出さない自民は、職務怠慢としか言いようが無いですね。

でも、菅総理ののろまぶりには危機感を抱かざるを得ません。もっと、テキパキと動いてくれるツワモノはいないものか…

この回答への補足

批判だけなら野党の仕事の一種として私も理解はできますが、その質問の内容が余りにも見当外れの為に、この政党がまた政権をとったら大変な事になってしまうなと私は強く懸念を抱いています。

>菅総理ののろまぶり・・・
私の受けている感じは全く逆で、菅総理の対応の素早さと正確さに対する驚きと感謝で一杯です。これほどテキパキと動いている総理大臣は私は他には麻生さんくらいしか知りません。

補足日時:2011/05/02 16:09
    • good
    • 0

実は東日本大震災よりも… 福島第1原発事故よりも… 日本に大きな損害を与えているのが民主党政権であり、そして今の菅内閣なんです。



民主党政権・菅首相というだけでも大災害なのに、それに輪をかけて大地震に大津波に原発大事故。こんな3重苦・4重苦の天変地異を一挙に解決に向わせる妙手が菅の追い落とし。民主党の放逐。
民主党を政権から遠ざければ、菅を首相から追い落とせば、政治も、災害復興も、原発事故処理も、、全てが快方に向う目処が立てられる。
だから皆必死。

特に今は、菅という人間の資質の問題がクローズアップされて、菅を首相の座から追い落とそうという動きが活発になってますね。
民主党内からも菅降ろしの動きが急になってきてる。
質問者さんは菅がどういう人物か、、理解してます?

小沢の言った通りだ。
「最早、民主党がどうだこうだ…なんてもんじゃなくなってきている。人間として、日本の政治家として、菅を許すか許さないかの問題だ」と。

今、小沢の一の子分の山岡あたりが自民党・公明党に「不信任案を出せ!」と迫っている。
自民・公明としては迂闊に不信任案を出せば、小沢派がそれを利用して小沢が首相になってしまうことを警戒して、迂闊に乗れないでいる。
菅を追い落として替わりに小沢が首相になって今っては、マズイ… という部分で悩みどころ。
しかし菅追い落としの部分では目的を共通化できてる。

「ただの足引っ張り」ではなく、日本が生きるか死ぬか、日本という国を守れるか無くなるか。その瀬戸際。
決め手は菅を追い落とすか、民主党を政権から遠ざける事。
遅れれば日本は無くなる。或いは奴隷の国になる。

この回答への補足

菅さんを追い落として自分がその賞金首をとった手柄でのし上がろうというのか?何たる野蛮人的な考え方なんだ!そんな奴らが21世紀になってもこんなに沢山いること自体が一番の問題なのではないか?

原発がどうなってるかも分からないくせに菅降ろしすれば終息できるという風評を流して手柄をあげようとしている手の内は見え見えだな。

補足日時:2011/05/02 16:03
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報