最大入力:400Wx2、定格入力:120Wx2の2発のウーハーには最大出力、定格出力いくつくらいのアンプをつなげばいいでしょうか?
後何ゲージで位の線で配線すればいいんでしょうか?
ちなみに音量はけっこー大きめで聴きたいです。

A 回答 (1件)

結構大きめの音量と言っても、さすがにボリュームをフルにして聞くわけではないと思うので、アンプの出力はそんなに気にいなくても大丈夫です。


120Wもの出力で鳴らしたら、スピーカーより先に鼓膜と脳をやられますから(笑

とはいえ、気になるなら定格出力120W以下のアンプをご使用ください。
ちなみに最大入力は、歪のない状態での瞬間的な許容入力、定格入力はテストトーンのような連続した音の許容入力で、音楽信号は常に値が変化していますから、テストトーンのような一定の連続した音はありえません。
実際のところ、定格入力120Wのスピーカーに150W入れても、すぐ壊れるわけではありません。
どちらかというとスピーカーは歪に弱く、60Wのアンプでも歪が多いと120Wまで許容のスピーカーを破損させることもありえます。

電源ケーブルの太さについては、8ゲージで80A以下、4ゲージで160A以下を目安にしてください。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパワーアンプのつなぎ方を教えてください(超初心者)

よろしくお願いします。

友人から「ALPINE MRV-F400」というパワーアンプを貰いました。
しかし接続の仕方が判らなくて困っています。
そこで接続の仕方をご指導してください。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する
2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する
3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?
4) 「REMOTE」とは何ですか?
5) 「GND」とは何ですか?
6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

現在、フロントスピーカーは純正、リアスピーカーは置型BOXタイプ、
それとスピーカーケーブルをそのまま付けるタイプの簡単ウーハーがあります。

これだけでわかっていただけるか判りませんが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれを接続します。なければ同様にRCA出力もないと思われるので取り付け不可能です。

5) 「GND」とは何ですか?

グラウンドすなわちアース、つまりマイナスのことです。ボディーの鉄板部分に配線します。

6) スピーカーをつなぐ部分の「CH1~4」はどのように分けるのですか?

1と2をフロント左右 3と4をリア左右です。1)で繋いだRCAケーブルと対応させます。


いわゆる4チャンネルアンプと思われます。4チャンネルとはフロントスピーカー左右とリアスピーカ左右の4つのスピーカーを鳴らせますよってアンプのことです。

あと蛇足ですが、超初心者ですので、、、っていう言い出しはネット上で逆に嫌われる傾向にあることを付け加えておきます。

1) アンプの「INPUT」のCH-1~CH4の白と赤のコードはどこからの線を接続する

デッキからです。デッキにRCA出力(外部出力)がなければそもそもアンプの取り付け事態ほぼ不可能です。純正デッキの場合99%ありません。

2) アンプの「OUTPUT」のCH1+3,CH2+4の白と赤のコードはどこに接続する

スピーカーに接続します。

3) 「BATT」は直接バッテリーから引くのですか?

その通りです。

4) 「REMOTE」とは何ですか?

リモートのことです。デッキ側からアンプリモートスイッチの線があればそれ...続きを読む

Qスピーカーケーブルの太さ

スピーカーケーブルというのは結構色々あるようで、太さも結構色々あるようですね。

例えば BELDN だと
8471 16AWG(1.31sq)
8474 14AWG(2.069sq)
8477 12AWG(3.29sq)
は基本的に太さが異なるだけで後は同じようですが・・・

正直な話、ケーブルの太さというのはどういった基準で選定すればいいんでしょうか?

太ければそれだけ抵抗が増えそうな気もしますが、その分電流が多く流れそうですし・・・・

太くなることによるメリットデメリットを教えてくれませんか?

特にデメリットがなければ一番太いものを購入しようかと思っています。

Aベストアンサー

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケーブルが良い音がすると考えるのは大きな間違え。
表皮効果が音声帯域の中で発現しますから、低音域と高音域とのバランスを上手く設計しないと崩れて、どちらかの帯域強調型となりやすい。

細いケーブルの欠点;
導体抵抗が大きくなるのでダンピングファクターが小さくなる。
ケーブル長が短い場合には問題がなく、太いケーブルより良い音が得られる可能性大。

参考URL:http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

ケーブルと音質の関係はそんなに簡単なものでは有りません。
音楽信号は電磁気学的に言えば歪波交流ですから、それなりの伝送路が必要です。特にスピーカーケーブルは20Hz~100kHzと非常に広帯域をカバーする伝送路であり、通信ケーブルでこの様に広帯域(対数グラフで5桁分)で使われるケーブルはありません。
下記URLに入門編とも言うべき解説がされていますので参考にされては如何でしょうか?
http://www.ssaj.gr.jp/old-paj/1991/SP-cable91.html

太いケーブルの欠点;
高価。太いケー...続きを読む

Qウーハー2発の場合の配線方法について、教えてください。

ウーハー2発の配線方法について、教えてください。

ウーハーを2発に変更を考えているのですが、2chアンプを2台用意してウーハーを各ブリッジ接続にて配線しようと思っておりますが、
デッキからのウーハーのRCAは、当然赤・白の1セットしか出ていませんよね??

このような場合本来、ウーハーを直列にて接続するべきだと思うのですが今あるウーハーを使用したいので、どんな接続方法があるのかアドバイス頂きたいです。
(アンプのΩを選べば今のウーハーでも可能だと思いますが、これを別として1例としてこの場合の方法を教えて頂きたいです)

テクニカのYアダプターを利用して、分けるのはありでしょうか??(http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v38778785)
この際、抵抗値等は変わってしますのでしょうか??

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>ウーハー2発の配線方法について、教えてください。
>ウーハーを2発に変更を考えているのですが、2chアンプを2台用意してウーハーを各ブリッジ接続にて配線しようと思っておりますが、

「各ブリッジ接続」意味が解りません。電気の専門ですがこんな表現は知りません。

>デッキからのウーハーのRCAは、当然赤・白の1セットしか出ていませんよね??

>このような場合本来、ウーハーを直列にて接続するべきだと思うのですが

なぜ?、SPが同一タイプでないと能率の違いや、インピーダンスの問題で良くない事が多いです。(直列はうまく処理しないと難しい)

>今あるウーハーを使用したいので、どんな接続方法があるのかアドバイス頂きたいです。

AMPを2台用意するのが1番良いです。

>(アンプのΩを選べば今のウーハーでも可能だと思いますが、これを別として1例としてこの場合の方法を教えて頂きたいです)

>テクニカのYアダプターを利用して、分けるのはありでしょうか??(​http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v38778785​)
この際、抵抗値等は変わってしますのでしょうか??

リンク消えてます。
AMPのINPUTとOUTPUTは別ですから2AMPにするなら問題が生じません。

INPUTの入力インピーダンスは10kオーム以上程度のハイインピーダンスですから並列接続は問題ありません。

>よろしくお願い致します。

電気回路の基本の本を数冊お読みください。

>ウーハー2発の配線方法について、教えてください。
>ウーハーを2発に変更を考えているのですが、2chアンプを2台用意してウーハーを各ブリッジ接続にて配線しようと思っておりますが、

「各ブリッジ接続」意味が解りません。電気の専門ですがこんな表現は知りません。

>デッキからのウーハーのRCAは、当然赤・白の1セットしか出ていませんよね??

>このような場合本来、ウーハーを直列にて接続するべきだと思うのですが

なぜ?、SPが同一タイプでないと能率の違いや、インピーダンスの問題...続きを読む

Qアンプの設置に伴う、電源ケーブルの引き込みと分岐について

 はじめまして。morifore4181と言います。どうぞよろしくお願い致します。
 現在、アンプ1台(カロ PRS-A700)を助手席下に設置するため、4ゲージの電源ケーブルをバルクヘッドを通して引き込みを考えています。そこで分からないことがあります。

1.エンジンルーム内やバルクヘッド自体がかなり高温になりますが、ケーブル保護は必ず必要でしょうか?必要な場合、露出しているケーブル部分を『コルゲートチューブで完全に覆う』のが正解なのでしょうか?

2.将来、アンプをもう一台追加する事を考えていますが、アース線と同じように、電源ケーブルにあっても、分岐した配線の長さは同じにした方が良いのでしょうか?

3.3の場合、通常は4ゲージを8ゲージ2本に分けると思いますが、4ゲージ2本に分けての使用は可能でしょうか?またそのメリット・デメリットはありますでしょうか?

以上、いろいろ手を尽くしましたが、よく分かりませんので、よろしくお教え願います。

Aベストアンサー

1.お手本の回答は「必ずやった方が良い」でしょうが、私の経験ではあまり神経質になる必要は無いと思います(^ ^;
過去に数台電源ケーブルの引き込みをやっていますが、熱問題が起こったことは今のところありません。
なるべくモロに熱を受けるところを上手く回避して引き込めば問題ないはずです。

2.そうなんですか?
私は聞いたことはありませんでした(^ ^;
アースも同じ長さの方が良いのですか?
う~ん・・・。
私の知る限りでは「極力、配線類は短い方が良い」です。
長さを揃えるのは各スピーカーケーブル類だけで良いのではないでしょか。
ただこれも神経質になる必要は無い程度です。

3.理論上、4ゲージ2本に分けた方が良いのではないでしょうか。
多分、抵抗を減らそうとして太いケーブルを使用しているわけですから、分岐後に細くする必要はないと思いますよ。
ただ取り回しが面倒ですよね(^ ^;
あとは分岐などせずにあらかじめ8ゲージでも4ゲージでもいいので最初から2本一緒に引き込んだ方が良いとも思います。
分岐させるとその分だけ配線が長くなりますので。

ちなみに私はデッキとアンプ用に2本、同じ電源ケーブルを引き込んでいます。
皆様は音質を考え、パワーアンプ用に太く抵抗の少ないケーブルを使用しているのだと思いますが、なぜ肝心のCDプレーヤーの電源がオーディオスペース裏の純正のバッ直配線を使用しているのでしょう。
オーディオ機器の電源は命みたいなものです。
大電力を使うパワーアンプのみが高性能な電源ケーブルを必要としているのではないのです。
家庭用オーディオをやっている人からみるとこれは信じられない話だと思います。

ご参考までに。。。

1.お手本の回答は「必ずやった方が良い」でしょうが、私の経験ではあまり神経質になる必要は無いと思います(^ ^;
過去に数台電源ケーブルの引き込みをやっていますが、熱問題が起こったことは今のところありません。
なるべくモロに熱を受けるところを上手く回避して引き込めば問題ないはずです。

2.そうなんですか?
私は聞いたことはありませんでした(^ ^;
アースも同じ長さの方が良いのですか?
う~ん・・・。
私の知る限りでは「極力、配線類は短い方が良い」です。
長さを揃えるのは各スピー...続きを読む

Qサブウーファーの配線の太さ

 サブウーファーを増設したいと考えています。今現在、センターユニットはKENWOODのU929を使っているので、サブウーファーは同じKENWOODのKSC-SW10をと考えています。
 もうちょっとだけ低音域が欲しいかなくらいの感覚なので、いつもMAXパワーで使うわけではありません。このウーファーの最大出力は150W、電源電圧14.4Vで最大消費電流は8Aとカタログに書いてあります。使用するコードはエーモン工業のコードですが、手元に1.25sqのコードしかありません。このコードは使用可能電力DC12Vで120W以下とありますので、なんとかいけるのではないかと素人ながら思ってはいます。もちろん、間にはヒューズを噛ませます。(ヒューズも15~20Aぐらいでいいと思いますが…←これも素人の考え)
 コードはもうちょっと太くした方が良いでしょうか?

Aベストアンサー

サブウーウァーを購入すると中に直接バッテリ端子から電源を引くことのできるコードが入ってないですか? パイオニアのサブウーファーには入っています。 ケンウッドには含まれているかどうかは知りませんが購入する前に調べてみると良いかもしれません。

Q電装品の線の太さ

最近、電装品をいろいろ付けようかと思案中です。
それで線の太さがカーショップに行くと、たくさんあります。(0.5、0.75、1.25・・・)
車を見ると、結構細い線が多いです。
それで、既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?(例えは、0.5の線に、1.25のギボシ加工で繋げるととか・・・)
また、線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とするアンペア数ギリギリで耐えられる線を使ってるだけです。
つまり余裕が無いんです。
この余裕の無いトコから分岐させるのは危険です。

そして、車種によっては細い線のくせに、特殊な素材の線を使用して、細いのに高いアンペアを流してる場合もあります。
(特殊っぽい感じは被覆が透明で線の色が銀色だったりします)
(普通の線より硬い感じだったりもしてます)
(つまり一概に細いからって「低いアンペアが流れてる」とは限らないんです。。。)

線って、アンペアとボルトとワットの関係の話になっちゃうけど、御存じなければ、覚えちゃってください。
(ちょっとややこしい説明になるけど、読んでください)
(なかなか簡潔に書けないけどご容赦程を)
(覚えておけばとても便利)
(家電の話なんかでも使える内容なので)

カーショップなどで売られている線に「DC12V-200w以下」とか表示されているでしょ?

例えば、この線なら「DC12Vなら200W以下まで大丈夫だよ」って事です。

ボルト(V)xアンペア(A)=ワット(W)です。

ここから。。。

ワット(W)÷ボルト(V)=アンペア(A)ですよね?

つまり、この「例えばの線」は。。。
200(W)÷12(V)=16.666...(A)って事から。。。

16.666...アンペアまでOKって事です。
(まあ、16アンペアまでとしておきましょうか。。。)

この「16アンペアまでOK」のケーブルであれば、この線には「16アンペア」までの「負荷」を「使用出来ますよ」って事なんです。
「負荷」ってのは「取り付ける何某か」です。
例えばカーステやライトなどの電装品だと、解釈してください。

これらを踏まえて。。。

質問者さんがご覧になった、線で0.5や0.75って表示の後に「使用可能電力」とか書いてあって「DC12V-○○W」とかって記載があるでしょ?
(この記載が無いモノなんかバッタもんです、買わないで下さい)

このボルト数(V)とワット数(W)の記載があれば、上記の計算式でアンペア数(A)を求められますので、そのアンペア数値以下で使用します。

ボルト、アンペア、ワットのうち、どれか二つの数値が分かれば、残りの数値は計算式に当てはめれば弾き出せますよね?

車に「何か」を取付ける場合には新たに線を敷設した方がいいです。
(ホントはどっかを流用したほうがカッコいいんだけどね)

電装品を付ける場合には、その電装品の「必要アンペア数値」を確認して、そのアンペア以上に耐えられる線を使ってください。
(以上であればOK)
(言うところの太い分にはOKです)

「ぶっとい線」を一本、バッテリーや発電機のプラス側から車内へ引き込み、この「ぶっとい線」から分岐させて各種の電装品を取り付ければ、それなりにスマートな配線となります。
(電装品毎に線を車内に引き込むよりは、、、)

ですが、これとて、各種電装品の「合計アンペア数」に耐えられる「ぶっとい線」である事が条件となります。

各電装品の必要アンペア数が表示されてなくても、ワット数さえ分かれば、上記計算式からアンペアは求められますよね?

各種電装品のメーカーに「何アンペアなの?」って問い合わせてもいいけど。。。

そして必要アンペアが分かれば、それに対応した耐えられる線を使います。
ヒューズもその数値のモノを入れます。

<既設の車の線に繋ぐ場合、細い線で無ければいけないのでしょうか?>

「細い線で無ければいけない」とかじゃなくて、既設の線に流れてるアンペア数より、高いか?低いか?です。

低いアンペアしか流れてないトコから、より高いアンペアを求めるは出来ません。
出来ないと言うより危険です。
やっちゃダメです。

また、特殊な線っぽかったらちょっかいは掛けない方がいいです。
(分岐やギボシでは加工不可能な場合もあるし)

太いとこから細いのを取る=アンペア高いトコから低いモノを取るは出来ます。
(ヒューズボックス内から分岐させるはこれにあたります)
(所謂、パクって来るってヤツです)
(20Aのトコから10%くらいのアンペア=2アンペア程度を拝借するくらいなら問題は無いですけど、、、)
出来ますが、あまりお薦めはしません。

<線の太さは既設の物より太ければ、基本的に問題無しでしょうか?

これは、線を「入れ替える」とかですか?
でしたら、太い分には問題ないです。
(ちょっと無駄だけどね)

特殊な線っぽいのが使われてたら、流れてるアンペア数を調べて、その数値以上の線ならOKです。
流れてるアンペアが不明なら入れ替えとかはしない方が無難です。


車の電装品取付けには電源は出来るだけ、バッテリーや発電機から取ってください。
そして、あまりに多くの電装品を「取付ける」はしないで下さい。

あまりに多いとバッテリーや発電機の負担が大きくなり過ぎて、消耗の時期を早めたり、需要と供給のバランスが崩れて、エンジンが掛からないとか、渋滞中にエンストしてウンともスンともってなってしまう場合があります。

程度問題ですが、あまりゴテゴテ着けない方がいいですよ。

重要な部分ですが、あまりに難しく考えないで下さい。

線は「太い」「細い」と考えるのではなく「何アンペアまで耐えられるか?」なんです。

まあ、一般的には、太ければ太い程、耐えられるアンペア数は高くなります。

線の太さはボルトとアンペアの話になってくるんですけど、細かく書くと書ききれませんので、車でDC12Vについての話として書きます。

<車を見ると、結構細い線が多いです。>
これはコストを削減するためにギリギリの太さの線を使ってるだけです。
「その部分」が必要とする...続きを読む

QLEDにしたのにヒューズが飛ぶのは?

フォレスターSG5にのっているのですが、先日 ポジションランプ、テールランプ、ブレーキランプをLED化し、テールランプを1つ増設し、テールを4灯化するとともに、フロントにイカリング、LEDテープを増設しました。

昨日までは、問題なくついていたのですが、運転中に急に切れたようで、フロントポジションランプ等がすべてつかなくなり、またテールランプもつかなくなりました。ブレーキを踏めばブレーキランプは点灯します。

ヒューズ切れかと思い、確認したところテールクリアランスのヒューズが切れていました。新しいものに変えてみてライトをつけてみると、すぐにヒューズが飛んでしまいました。

LEDに変更したため、以前ほど電源も必要ないと思うのですが、ヒューズが飛ぶ理由がわからず困っています。何か原因として考えられるものがありましたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

切れたヒューズを確認してみてください。
ヒューズの中ほどが細くなって溶けたように切れていれば過電流による切れ方ですが、切れた部分がはっきりと1mm~2mm程度開いていたり、切れた部分の周辺が黒く変色しているようであれば、消費電流が多少オーバーしたとか言う問題ではなく、明らかなショートです。ショートの原因はほとんどの場合、不適切な配線によるものです。配線の固定方法が不適切でボディーと摺れてショートしていないか、取り付ける際にどこかのパーツに噛み込んでいないか、作業を行った部分すべてを点検する必用があるでしょう。LEDが破損する場合は先ず間違いなくオープン状態になりますので、LED破損によるショートは先ず考えられません。

アマチュアの方の配線というのはプロの目から見ると、良くこれで今まで動いたいたもんだと思わせるものがかなりあります。金属部分(特にエッジの部分)と擦れる部分は必ず配線を保護する。配線がブラブラしないように確実に固定する。十分な間隙のないところに無理に通さない。配線の接続部は確実に絶縁し十分に保護する。接続部に無理な力が掛からないように必ず適度な遊びを持たせる。ヘッドランプなどの高温になる部分に通すときは必ず熱対策をする。最低限でもこのくらいは守れないといつ壊れても何の不思議もありません。

切れたヒューズを確認してみてください。
ヒューズの中ほどが細くなって溶けたように切れていれば過電流による切れ方ですが、切れた部分がはっきりと1mm~2mm程度開いていたり、切れた部分の周辺が黒く変色しているようであれば、消費電流が多少オーバーしたとか言う問題ではなく、明らかなショートです。ショートの原因はほとんどの場合、不適切な配線によるものです。配線の固定方法が不適切でボディーと摺れてショートしていないか、取り付ける際にどこかのパーツに噛み込んでいないか、作業を行った部分す...続きを読む

Qプリウス30ウーハー設置についてです

nhza-w59gの純正ナビです。
デッキ裏から配線ひいて、ウーハーにつなげようとおもっています。
純正でもデッキからウーハーにつなげることはできるのでしょうか?
RCA変換しなければデッキからはひけないのでしょうか?
ウーハーはts-wx99aです。
http://page23.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/o46172303
こういったものを使えばよいのでしょうか?
詳しい方、アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

 自動車メーカー純正カーナビは(特にトヨタ&ダイハツ、日産などの自社専用モデルの場合)外部アンプやサブウーファー接続用のRCA出力端子(プリアウト端子)がありませんので、TS-WX99Aに付属の「スピーカーライン入力コード」を使用してナビのスピーカー出力から分岐して接続されるか、別売りのいわゆる「ハイローコンバーター」を用いてナビのスピーカー出力をRCAに変換して別売りのRCAステレオピンケーブルで接続する事になります。
※純正カーナビの場合、ナビ本体と車両ハーネスカプラーが直接接続されていますので、上記の「スピーカーライン入力コード」を使用するには車両ハーネスのスピーカーコードを途中で切断して両端をギボシ端子を取り付ける必要があります。(車両ハーネス側への加工を行いたくない場合は、例えば車両ハーネスとナビ本体の間に「電源取り出しカプラー」を使用してその電源取り出しカプラーを加工するといったやり方もあります)
※サブウーファー専用出力端子をもたないヘッドユニットの場合にスピーカーラインから(サブウーファー専用出力端子以外から)サブウーファーに接続するときにご注意いただきたい点として、フロントchから分岐するとナビの音声案内や各種操作音などもサブウーファーから再生されてしまい不快に感じられる可能性がありますし、リアchから分岐するとDSP機能(NHZA-W59Gの場合は「EUPHONY」機能)を使用した場合にサブウーファーから再生される低音が弱くなったり不自然になったりする可能性があります。

 サブウーファーの「システムリモートコントロール端子」につきましては、純正カーナビでは外部アンプコントロール端子が無いと思いますので、ナビに繋がる車両ハーネスカプラー内のACCのコードから分岐して接続してください。ただし、システムリモートをACCから取ると電源オン・オフ時(車両のイグニッションスイッチ操作時)にサブウーファーから「ボッ」や「バツッ」のようなポップノイズが発生する場合があります。この場合は、システムリモートの間に遅延リレー(ポップノイズ対策リレー)を取り付けてください。

 サブウーファーの電源の接続につきまして、今回ご質問のTS-WX99Aは最大消費電流25[A]、最大出力500[W]と、アンプ内蔵サブウーファーとしては結構な大出力モデルですので、サブウーファーの電源は必ずバッテリーのプラス端子から直接接続してください。また、アースはきちんとアースに落ちている場所にしっかりと接続してください。
※ナビ裏の車両ハーネスから分配して電源を取ると、ナビへの供給電流が下がってナビが誤作動を起こしたり、サブウーファーの作動に電力が足りず正常な再生音が出ない可能性があります。(最悪は車両のヒューズが切れる可能性もあります)
※アース端子の接続は、確実にアースに落ちている車体金属部へ必要に応じて車両の塗装をサンドペーパーなどで落とすなどしてから緩みの無いよう確実に接続してください。


 ご質問の文中にあるURLの商品は、リンク先の商品画像の左側の端子が3.5mmステレオミニジャック・メス端子なので今回のようなケースでは使用することはほぼありません。この商品の用途とすれば、例えばiPodのような携帯音楽プレーヤーのイヤホンジャックに、両端がオス端子のステレオミニジャックコードを介してこの商品に接続して、さらにステレオRCAケーブルを用いてミニコンポの外部入力(AUX)のRCA端子に接続するときなどに使用する変換アダプターです。
※カーナビやカーオーディオなどで、入力機器側の端子が本体固定ではなくステレオRCAメス端子のケーブルタイプになっている場合は最後のステレオRCAケーブルを使用せずにこの変換アダプターを直接接続できる場合もあります。

 カロッツェリア製カーナビなどでサブウーファープリアウト端子がモノラル1chの場合にサブウーファーの入力端子に合わせて2chに分配するために使用するアダプターは、同一の出品者様の商品では、
「http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c463246943?u=%3benzandenki」または、
「http://page12.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p403588810?u=%3benzandenki」
↑のような両端氏がRCA端子になっているRCA分配器(または分配コード)が必要になります。

 自動車メーカー純正カーナビは(特にトヨタ&ダイハツ、日産などの自社専用モデルの場合)外部アンプやサブウーファー接続用のRCA出力端子(プリアウト端子)がありませんので、TS-WX99Aに付属の「スピーカーライン入力コード」を使用してナビのスピーカー出力から分岐して接続されるか、別売りのいわゆる「ハイローコンバーター」を用いてナビのスピーカー出力をRCAに変換して別売りのRCAステレオピンケーブルで接続する事になります。
※純正カーナビの場合、ナビ本体と車両ハーネスカプラーが直接接続されてい...続きを読む

Qバッ直ケーブルの太さとヒューズ

カーオーディオでバッ直するのにケーブル太さにこだわります。
8AWGだと細い方で、4AWGや2AWGを使用する人までいます。
火災予防にエンジンルーム内バッテリー付近に元ヒューズを入れます。

50Aや80Aを見てもヒューズの中の線はかなり細いと思います。
ケーブルを太くしてもヒューズ部分ボトルネックになるから意味ないような
気がしたのですが、ヒューズ部分は気にしなくても良いのでしょうか?
(影響ないのでしょうか?)

Aベストアンサー

全く問題ない訳では無いですが、やはりヒューズ無は万が一の時に火災に成りますので、ちゃんと付けましょう。
ところで、そのヒューズですが、高い物だと伝導率を良くしたものが有るのでそれを使えば少しは抵抗が少なくなりますので、
音質にはやはり効果有りますよ。
http://joshinweb.jp/audio/10050/2098772435227.html
一例ですが、高いのが難点です。

ただ、付けないとやはり、大電流を流すんで車両火災に成りかねません。
これを、アンペアーを上げて太くしたらヒューズが切れない可能性も有りますのでここは守って下さい。

参考に成り、ますでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報