先日、飲みすぎてあくる日からしばらく頭痛が続くので心配になり脳神経外科へ行きMRI検査しました。
その結果「解離性動脈瘤」と診断されました。
先生がおっしゃるには「心配ないです、アルコールとタバコはダメですがその他食事や生活は普通にしてもらったらいいので」と言われ一安心しました。
血液をサラサラにする薬バイアスピリンと血圧を下げる薬をもらってしばらく経過をみましょうと言われ帰って来ました。(3週間分の薬をもらいまた来て下さいとの事です)
頭痛の事を聞くと「頭痛は関係ないと思う」と言われたのですがPCで調べたら解離性動脈瘤と頭痛は関係しているとも書いてあり、その辺どうなのか知りたいです。
それとやはり原因はお酒なのでしょうか?
私はビールが好きで350mlの缶ビールを6本くらい飲みます。
飲み方も最初の2本は一揆に飲ほし3本目からおかずと一緒に飲むという飲み方です。
私はこれが原因かなとも思っているのですが、その辺の事もおしえて下さい。
今度病院へ行ったら聞こうと思っていますが、その前に参考までにおしえて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

解離性動脈瘤と動脈解離とは違います。

動脈解離するときは激しい痛みがきます。しかし、解離が落ち着いてしまえば痛みはありません。解離がおこって、そこが瘤のように大きくなったのが解離性動脈瘤です。よって、解離性動脈瘤と痛みは直接的には関係ありません。ただし、なんらかの理由で解離が進行するようだと痛みがきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 07:45

血管にダメージを与える全てが原因になりえます。


タバコもそうですしお酒もそう、
活性酸素やコレステロールなんかもそう。

特に「高脂血症」「高血圧」「喫煙」この3つが三大危険因子です。

肥満、糖尿や通風の方はなる可能性が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/28 07:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂質異常症・高脂血症・脂質代謝異常のまとめページ

    脂質異常症(高脂血症)とはどんな病気か  血液中の総コレステロールやLDLコレステロール、中性脂肪が増加したり、HDLコレステロールが低下した状態をいいます。将来動脈硬化(どうみゃくこうか)を引き起こす状態です。 原因は何か  遺伝による原発性高脂血症(げんぱつせいこうしけっしょう)と、肥満症や糖尿病等の疾患に伴う二次性高脂血症(にじせいこうしけっしょう)があります。腎(じん)疾患や甲状腺(こうじょうせん)疾患などでも脂質異常症を伴います。原発性高脂血症の主なものは、家族性高コレステロール血症と家族性複合型高脂血症です。 症状の現れ方  一般に無症状で、検査で発見されます。したがって、小児期の脂質検査は重...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広汎性発達障害で、障害者手帳を申請中ですが、クローズで就職活動は可能でしょうか?

私は、去年広汎性発達障害と精神科で診断された者です。

今月、精神障害者保険福祉手帳を申請しました。

それで、ハローワークにも障害者登録をしています。

こんな私ですが、精神障害者保険福祉手帳が取れたとしても、一般求人に障害をクローズにして就職活動は出来るのでしょうか?

やはり、障害者登録をして精神障害者保険福祉手帳を持ってしまうと、障害者枠の求人しか応募出来なくなるのでしょうか?

私みたいな広汎性発達障害の人とかで、詳しいこと知っているかた、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害者登録をすると紹介状の担当窓口が特別支援担当と明記されるので会社にそこからわかってしまいます。一般の就職でも窓口は特別支援担当となります。

Q動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うの?

動脈瘤と解離性大動脈瘤は違うのでしょうか。
以前解離性大動脈瘤は10万人に1人という珍しい病気と聞いたのですが、ここ最近友人の親御さんが大動脈瘤だと話しを多々聞きます。
動脈瘤はよくある病気で、乖離性大動脈瘤が珍しい病気なのでしょうか。違い及びそれぞれの患者数の割合等ご存知の方おりましたら教えて頂けますか。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一概にどちらが危険とは言えません。
起こった場所にもよりますし、程度もさまざまです。

しかし、解離は急激に発症するもので、脳や腎臓などへの枝に
かかっていれば梗塞などを合併してくるので危険なものが多い
印象はあります。

Q先定性の障害者と後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

この前、障害者について知人と話していたのですが
先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

私は後者だと思うのですがあってますか?

知人と何を話していたかというと、
例えば何かしらの障害を抱える人と結婚して子供ができたら
障害児が生まれてくるかもしれない。

しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?
という内容です。

何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?

遺伝もでない限りはですよね。
ですが私は娘が身体障害者ですが、学術的に遺伝性はないといいつつ夫の母が同じ病気でしたので遺伝はあると思っています。
もしくは発症しやすい遺伝子というものが確実にあると。
それがいつ発症するか、では?
うちの子は20代後半で発症しましたがそれまでは健常者です。
ですから遺伝子的に病というのは子供をなすうえで不利といえます。

メンタルヘルスのカテでもご自身や母親が鬱病など遺伝だと考えられる要素が沢山あります。
ましてや精神障害者はこの10年で1万人増えている。
つまり爆発的に増えたのではなく精神障害すらも遺伝的要素があるということじゃないでしょうか。
それが認められなかった昔と違いますからね。
また、その他に事故や病気、高齢出産でも障害者になりますから、このご質問は遺伝かそうじゃないかということを特定すべきでしょう。全ての障害者にくくられる話ではないかなと。
ただし、本当にどのポイントでも障害者に人はなりえます。

30代で仕事がなくなれば鬱になる人も酷くなれば精神障害者です。
20代.50代で事故で足を失えば身体障害者です。
健康でも知能障害者を産むこともありますので全くナンセンスではありますが健康というものを考えた時に結婚は一番大きい問題です。
はるか昔から見合いでもなんでも結婚は健康第一ですからね。
これはただのリスク回避の問題と思考です。

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障...続きを読む

Q解離性大動脈瘤B型 CT検査の必要性について

解離性大動脈瘤B型 CT検査の必要性について

父が数年前に解離性大動脈瘤と診断され、現在も療養中です。
現在お世話になっている病院は、専門医がいて大変設備の整った病院とのお墨付で紹介されました。しかしこのまま同じ病院で診察してもらうことに不安があります。

理由は2年前にCT検査をして以来、なぜか急にCT検査を行ってくれなくなったからです。
前回のCT検査から半年を過ぎても行ってくれなかったため、一度父が質問したところ、造影剤での検査?は危険があり、ここではできないとのことで断られました。
かといって検査のできる病院を紹介してくれる訳ではありません。
現在はCT検査の話は出ず、毎回血圧を測り、お薬をいただくだけの診察となっております。

今までは父も信頼していた先生のようですし、子供の私がとやかく言うことでもないと思い放置していました。しかしどうしても気になったため、インターネットや書籍で情報を集めたところ、やはり半年から1年に1度CT検査などで血管径を観察することが、この病気の治療には重要な治療と知り、とても不安になりました。ずっとお世話になっていることもあり、セカンドオピニオンには抵抗がありましたが、現在は父の命を優先したいと考えるようになっています。

そこで専門家の方・同じ治療を行っている方にご相談があります。
・ なぜ突然CT検査を行わなくなったと思われますか?
・ 発病後、5年以上経過するとCT検査は必要なくなるのでしょうか?
・ どの個人病院でもCT検査というのは危険なのでしょうか?
・ 医療知識の無い素人なので、インターネットや本で知った聞きかじりの情報を先生にお伝えするのは失礼だと思うのですが、やはり患者自身が紹介状をお願いするなど、自発的に治療をお願いするべきでしょうか?

読み辛い長文で申し訳ございませんが、回答いただければ幸いです。

解離性大動脈瘤B型 CT検査の必要性について

父が数年前に解離性大動脈瘤と診断され、現在も療養中です。
現在お世話になっている病院は、専門医がいて大変設備の整った病院とのお墨付で紹介されました。しかしこのまま同じ病院で診察してもらうことに不安があります。

理由は2年前にCT検査をして以来、なぜか急にCT検査を行ってくれなくなったからです。
前回のCT検査から半年を過ぎても行ってくれなかったため、一度父が質問したところ、造影剤での検査?は危険があり、ここではできないとのことで断られまし...続きを読む

Aベストアンサー

解離腔は残っているのか(血栓閉塞性ではないのか?)、径は最大、どの程度か?、腎機能はどの程度か?が問題になります。径だけならエコーでも評価できますし、腎機能が悪いなら造影剤の使用は確実に透析までの時間を短縮します。
基本的に、血栓閉塞型なら真性大動脈瘤に準じた経過観察でいいですし、血栓閉塞型でなければ例え毎日、造影剤を使ったCTをしても新たな解離を予見することはできません。でたとこ勝負なので、定期的なCT検査がそう意味がある訳ではありません。

Q注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数

注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数を知りたいです。
厚生労働省のHPを中心に検索をかけてみたのですが、私の調べ方が悪かったのか、情報を見つけることができませんでした。

身体・知的・精神障害者数はすぐに見つかったのですが……。
発達障害数についての統計調査がない、ということはありませんよね?

情けない話ですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数が載っているサイトなどを教えていただけないでしょうか?
お力をお貸しください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということもあるかもしれません。

ただ、日本自閉症協会(http://www.autism.or.jp/)は、2008年末現在で、発達障害児・者数が 120万人にのぼると推計しています。
また、2002年の文部科学省の調査によると、普通学級在籍児の 6.3 %に発達障害の疑いがあるそうです。
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301i.htm)

高校を卒業するまでの学齢児の数が、2008年末時点の人口統計で 約 1805万人。
その 6.3 %と仮定しても 120万人に近い数字が出てきますから、統計学的には妥当なデータだと言えるそうです。

そのほか、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)に次のようなデータがあります。
もしかすると、質問者さんが探しておられるデータに、最も近いものになるかもしれません。

ADHDの実態と診療体制について
http://www.niph.go.jp/kosyu/2005/200554020003.pdf

また、ちょっとピントはずれかもしれませんが、厚生労働省にも以下のようなデータがあります。

軽度発達障害児の出現頻度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken07/h7_02b.html

いずれにしても、内閣府が毎年度まとめる障害者白書でも発達障害児・者数は言及されていないほどですから、正直、統計データを見つけるのはたいへんむずかしいと思いますよ。
 

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということも...続きを読む

Q一過性脳虚血発作?脳神経外科にかかるべき?

3日前、母のろれつがまわらず、意識消失、顔面蒼白などの症状があり、脳梗塞を疑い
救急車で内科に搬送され、CT・MRI撮影をされました。
CT・MRIには何も写らず、脳梗塞ではないとのことでした。

現在、ろれつがまわらないなどの症状はないのですが、発熱しています

心配で色々調べたところ一過性脳虚血発作が疑われる気がしていて
脳神経外科にかかろうと思っているのですが、
このような症状は一過性脳虚血発作を疑ってよいのでしょうか?

内科でCT・MRIには何も写らずと言われた状態で
脳神経外科を受診して、みていただけるものなのでしょうか?

また、脳神経外科は大学病院にかかろうと思っているのですが
紹介状がありません
みていただけるものなのでしょうか?

もし知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたら
教えてくださいお願いします

Aベストアンサー

内科の医師が説明してくれなかったのでしょうか。
まぁ確かに専門外なのではっきり言うのを避けたのかも知れませんが、今後のことを考えて脳神経外科にかかるのはいいことだと思います。

北里大学病院などについての他の質問も読ませて頂きました。
紹介状が無くてもかかれますが、その場合は北里大学病院では初診時に3,150円必要です。北里大学病院に限らず、特定機能病院(ベッド数200床以上)には原則として紹介状が必要で、それがない場合は病院によりそういう特定療養費というものがかかるようです。逆に言えば、それさえ払えば診てもらえるんですが。

救急車で運ばれた病院で、診察券は作らされませんでしたか?
もう一度そこを受診して、心配ですから脳外にかかりたいのですがということで改めて希望の特定機能病院への紹介状を書いてもらうか、また例えば北里大学病院ではセカンドオピニオン外来というのもやってますから、MRI画像などを救急車で運ばれた病院から預かってかかれば、本人が受診しなくても相談だけ出来ます。
http://www.kitasato-u.ac.jp/khp/visitor/second_opinion/index.html

それが面倒であるならば、普通の脳神経外科に行けば良いですが、いずれにせよ紹介状はあった方が良いでしょう。何も映らなかったと言ってもせっかくMRIなど撮ったのであれば、それが脳神経外科でも大事な資料になるはずです。
一過性脳虚血発作だったとして、確かにMRIには映らない訳ですが、実際そういうことが起きたので今後の脳梗塞の予防などのため脳外にかかりたい、ということで大丈夫です。そのことの信憑性のためにも紹介状はあった方がスムーズではと思います。

ついでにもう一つのご質問にもお答えしたいところですが…
私の父も質問者様のお母様のような症状で、前からかかりつけていた脳神経外科に救急車で搬送されたことがあります。その病院なら実際かかってるのでいい点も悪い点も分かっておりご参考までにお教えしたいところなんですが…。
相模原市内の、特定機能病院ではない医院ですが、特定の機関を名指ししてお勧めしたり叩いたりの内容はインターネット上なので控えさせてください。YahooやGoogleの病院検索で出て来ると思いますのでご自分で調べてみてくださいね。

ただ言えるのは、いずれにせよかかりつけの脳外は持っていた方が良いと思うので、ご質問者様の判断でどういった病院にするかご検討ください。
あとひとつ、もし何か健康保険証以外に医療証などお持ちでかかる場合、神奈川県民の方でしたら町田の病院に行ってしまうと医療証の部分は自費立て替えになり、後の手続きが面倒臭いです。なので県下の病院をお勧めします。

お大事になさってください。

内科の医師が説明してくれなかったのでしょうか。
まぁ確かに専門外なのではっきり言うのを避けたのかも知れませんが、今後のことを考えて脳神経外科にかかるのはいいことだと思います。

北里大学病院などについての他の質問も読ませて頂きました。
紹介状が無くてもかかれますが、その場合は北里大学病院では初診時に3,150円必要です。北里大学病院に限らず、特定機能病院(ベッド数200床以上)には原則として紹介状が必要で、それがない場合は病院によりそういう特定療養費というものがかかるようです。逆に言...続きを読む

Q強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

Aベストアンサー

健常者でも発症します。

発達障害と強迫性障害は似たところもありますが、
発達障害が遺伝的要素が強いのに比べて、
強迫性障害は環境的要素が強いです。
発症の原因が違いますから、発達障害でなくても発症します。
ただ、発達障害者は、強迫性障害を発症する確率が高くなっています。

Q動脈瑠解離と脳梗塞

父は85歳。脳梗塞の持病があります。今年の8月に検査の結果心臓に動脈瑠が発見され破裂の危険性あり、と診断され当人はショックだったようです。85歳といっても長年剣道をしていて年相応には見えないし血圧が高い以外は元気なものですから。そして先月病院に外来に診察を受けに行ったところで発作がおき即入院。恐れていた動脈瑠が解離しました。幸い病院でおきたこと、解離した場所がよかったことなどで1週間ICUにいましたが3週間たった現在病院内を歩いたりするまで回復しました。しかし解離したところを直すためには血小板を固める、しかし脳梗塞のためには固めるのはよくない、と相反する治療のため現在もとりあえず薬で血圧を下げ心臓に負担のないようにするなどと様子をみています。来週には退院できそうですが
又解離する危険性があります。主治医はこういう例はあつかったことがない、と言うしもっと専門の病院で見てもらったほうがいいのでしょうか。
手術は年齢、脳梗塞のため出来ない、と言われてます。
本人は入院中は暇なので病気のことをいろいろ考えて落ち込んでます。
どなたか身近でこういう例とかご存知ないでしょうか。又なにかリンクをご存知だったら教えていただけると幸いです。

父は85歳。脳梗塞の持病があります。今年の8月に検査の結果心臓に動脈瑠が発見され破裂の危険性あり、と診断され当人はショックだったようです。85歳といっても長年剣道をしていて年相応には見えないし血圧が高い以外は元気なものですから。そして先月病院に外来に診察を受けに行ったところで発作がおき即入院。恐れていた動脈瑠が解離しました。幸い病院でおきたこと、解離した場所がよかったことなどで1週間ICUにいましたが3週間たった現在病院内を歩いたりするまで回復しました。しかし解離したところを...続きを読む

Aベストアンサー

最近家族のもので脳梗塞⇒狭心症⇒脳梗塞再発を経験しました(年齢は少し若いですが?)。

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「大動脈瘤とわかったら」
●http://www.ne.jp/asahi/sw/luke/AoDissection.htm
(大動脈解離)

これらにも記載がありますが、ベースの疾患として高血圧の他に動脈硬化があったのではないでしょうか・・・?
我が家でも医師にいろいろ尋ねましたが、高齢と動脈硬化が進んでいるので手術等は無理で薬でコントロール(?)するしかないようです。
我が家の場合(!)は後は再発しない事を願うしかないと考えてます。

でも、脳梗塞はリハビリする程の後遺症は残らなかったのでしょうか?

◎http://www.gik.gr.jp/%7Eskj/HL/hyperlipemia.php3
(高脂血症)
このページでは左端の関連リンク先も参考にしてください。

●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_02/panfu02_01.html
(脳卒中が起こったら)
●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_14/panfu14_01.html
(“沈黙の病気”を進める高脂血症)
◎http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_21/panfu21_01.html
(動脈硬化)
●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin26b.html
(食事:高脂血症)
●http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin26c.html
(食事:虚血性心疾患)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamph/pamph_23/panfu23_01.html

最近家族のもので脳梗塞⇒狭心症⇒脳梗塞再発を経験しました(年齢は少し若いですが?)。

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「大動脈瘤とわかったら」
●http://www.ne.jp/asahi/sw/luke/AoDissection.htm
(大動脈解離)

これらにも記載がありますが、ベースの疾患として高血圧の他に動脈硬化があったのではないでしょうか・・・?
我が家でも医師にいろいろ尋ねましたが、高齢と動脈硬化が進んでいるので手術等は無理で薬でコントロール(?)するしかないようです。
我が家の場合(!)...続きを読む

Q障害者雇用の賃金について! 障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。 生産性が劣

障害者雇用の賃金について!
障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。
生産性が劣るからその分、賃金も安いっていうのはわかるんですけど、小さい頃から健常者より、辛い思いをしてるはずだし、差別を受けながら、生活しているはずです。健常者はあからさまに態度には出しませんが、差別されてるって感じる障害者の方も多いはずです。
日々の生活が、健常者以上の人生修行だと思うので、健常者より賃金を高く設定すべきだと思うのですが、皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

労働賃金は労働した人の対価です。
健常者同士でも賃金格差はあります。
障害者の方同士での話なら理解できますが、健常者の比べるのはズレてると思います。
健常者の方と。同じ時間内に同じ仕事をこなせますか?
会社も気の毒に、と思って賃金を払えますか?
決して差別ではなく、比べる対象が違う、と言う事です。

Q脳動脈瘤とはどんな病気ですか?

先日母が病院にて、MRIを受けて来たのですが、帰って来てメモを見せられたのですがそこには「脳動脈瘤」とだけ書かれており、後日家族を集め先生から話がしたいと言っていたそうです。

当方もPCで調べてみました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B3%E5%8B%95%E8%84%88%E7%98%A4

ただこれだけでは、
・どれ程重要な病気なのかどうなのか?
・何が原因なのか?
・今後の予防策は?

いまいち分かり難いので質問をさせて頂きました。
分かる方おりましたら、ご説明頂いたら助かります。

Aベストアンサー

お母様、75歳ですか。お元気そうですね。^^
75歳でお元気なら、脳動脈瘤の外科的治療はしないでしょうね。
そのお年まで元気に過ごせたのですから、手術などによる予防措置よりも薬や生活習慣の面からの予防が中心になると思います。

>3~4回飲むときがあるのですが、これってどうなんでしょう?
病院で出される薬は、弱めにはなっていると思いますが、あまり飲み過ぎるのはお勧めできませんね。最近のお薬は副作用が少なくなっていますが、Dr.に確認した方がいいと思いますよ。
http://www.niwa-care.net/page1/sikkanbetu/07/7-6.htm

>下手に逆らって興奮させるとまずいのではと思い逆らわずに居るのですが、何か良い方法などございませんか?
「あまり怒ると、脳の血管が切れて、半身不随になったり、うんちやおしっこ垂れ流しでおむつが必要になっちゃうよ」とでも脅かすとか。^^;


人気Q&Aランキング

おすすめ情報