私は経済学部の大学に通っています。
私は脳性まひです。

私はとある理由で理工学部の大学を1年次に辞めてしまいました。その年に大学を受けなおしをしました。

大学で福祉について興味を持ちました。
その理由とは障害についてどう接したらいいかなどの講義をしてくれます。
私は障害の事を理解してもらう人が一人でも増えたらいいと思って、福祉系の大学院に行って教授などになりたいと考えています。
経済学部に行ったおかげで私はなりたい職業が見つかりました。

しかし、中退したのでお金がかかっています。大学院にいったらなおさらお金がかかります。
私は親不幸でしょうか?

回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

私も人の親ですから、子供が自分の生きる道を見つけて一生懸命頑張っている姿は嬉しいものです。


お金はかかるでしょうが、それが許されるのであれば、親不孝とは言えないでしょう。
第一あなたは障害にもめげずに頑張っているのですから・・・・

親孝行したいのであれば、卒業して働いてからで十分。
今は甘えて良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親に相談してみます。

ありがとうございます

お礼日時:2011/04/26 16:17

はじめまして 二児の母です。



親の立場で言うならば、、、貴方が出した人生設計に 反対は出来ない心情だと思います。
素人ですから 貴方の病は私には理解出来ない部分がありますが、親は一生子供の事は心配なんですよ。。
幼稚園に通う、上履きをきちんと履けるだろうか、、、小学校に行った、さて友達に何か言われたらどうしよう、友達と仲良く出来るだろうか、どんな親でもそうだと思います。
経済学部に進み 親としたらホッとしたと思うのです。
だけど 中退?
その経緯が大事じゃないでしょうか。
親とトコトン話をして大学を辞めた、入り直した のなら 在学中は親不孝では無いと思います。
ただし、大学院 となると 親も年を増していますよね、、、親もいつか年金生活になる、貴方が食わせてくれる保障がありますか?
教授になる と言っても 貴方がなれる順番には なかなかならないと思いますが。
トントン拍子に 大学に進み、大学院に進み、教授になれた なら 親不孝では無いけども、大学に進み、大学院に行き、10年になるか15年になるか分からない教授を目指していたとしたら 親不孝だと思います。
だって、10年って もぅ30代でしょ? 30代の親って そろそろ定年、もしくは定年後ですよ。

脳性麻痺と書かれているけど 私は偏見を持つ事が嫌なので ハッキリ書いてしまいました。
夢がある事も立派ですし、将来像が描けるのも凄い事だと思うのです、@脳性麻痺に関わらず
だけど それだけを追うのは 親不孝って感じますよ。

べつに教授にならなくても 障害の事を理解してもらう人を増やす って事だけじゃないでしょ?
福祉の関係の職について、本を自費出版しても良いし。

多分 ここで 貴方が脳性麻痺と書いたから 親不孝じゃない って言われると感じます。
何の障害もなく、新たに夢が見つかり 大学を中退し、入学しなおし、大学院に行き教授を目指す と言うと、大抵の人は 大学迄は親に頼っても、以降は自分の所得で行くか、、、って言うんじゃないかな。
親は絶対的に言えないです、まして貴方が脳性麻痺なら尚更。。。絶対自分があの時○○してなければ、、、って思っているから。
それが親なんです、いくら医者が <お母様に責任はありません>と言ったとしても 親はそうは思えないです、ただ口に出しては言いません、絶対心にあるから 貴方が進みたい道を拒む事は言えないです。 それが分からない事は親不孝をしていると思います。
多分 貴方はそれを感じているから その点では親不孝では無いと思います。
    • good
    • 0

親不孝かどうかはあなたの親しかわからないでしょう。


一般論に当てはめてしまうと、
二度も大学に入り直してお金もそれだけかかって、
ストレートに進路を決めた子供よりは親不孝だという考え方もあるかもしれません。
ただいろんな人生があります。
親の期待を背負って医者になろうと奮起して、
そのストレスで妹を殺してしまった人もいれば、
医者になるまでは良かったものの愛人の子供を無理やり流産させて捕まった人もいます。
周囲の期待に添おうと努力するのは結構ですが、
そのことで自分が本当にやりたいことを見失ってしまうと、
時にその後の人生が狂ってしまう場合があります。
そのような人に比べればあなたはちゃんと自分の生きる道を自ら選択して進もうとしているのですから、
立派ですよ。
後はその選択の際に多少回り道をしてしまったことを、あなたのご両親がどのように理解しているかでしょうね。
一度聞いてみては如何ですか?

ちなみに僕は美術大学卒業までは順調だったのですが、
その後医療系の専門学校に入り直して医療職に就きました。
美術大学の学費も相当なものでしたが、その後の専門学校の学費も親に協力してもらいました。
その後専門学校の教員を経て博士後期課程を卒業し、
大学教員をしています。
僕にかかったお金はとても両親に返し切れていませんが、
親は喜んでくれています。
親孝行はお金だけでは済まないものです。
人生を共に歩んで支えあう関係を築くことこそが、本来の親孝行ではないでしょうか。
その為にあなたが多少お金をかけてでも今の夢を実現することは、
きっと必要なことなんですよ。
    • good
    • 0

>私は脳性まひです



>経済学部に行ったおかげで私はなりたい職業が見つかりました

見上げた根性です! あっぱれー! お金なんてどうにでもなります。
親は愛する子供の学費なら何をしたって苦労だとは思いません。冷や飯に醤油かけて和風。 ソースかけて洋風。と冷や飯食ったってへっちゃらです。
どうどうと大学院に行って下さい。親不孝と言うより 何よりもの親孝行だと思いますが。
頑張って下さい!あとは奨学金もネットで探しましょう。結構な金額を貰える場合があります。応援しています。
    • good
    • 0

>私は親不幸でしょうか?



いえ。

自立することが最大の親孝行です。

親にとって、一番心配なのは、一般的には自分たちが先に死んでしまうために、
その先に子供がどう生きていくのか。ということです。

自分のやりたいことがみつかった。
生きていく道標ができた。喜ばしいことです。

親としてはできる限り、精一杯支えてやりたいと思うはずです。

金食い虫には違いありませんが、親不幸とまでは言えないですね。
    • good
    • 0

まず、親不幸じゃなくて、親不孝ね2度も間違えてるけど・・・。



親金持ちなのかどうなのか・・・まぁ脳性まひってぐらいだから君に対してかなりの金額を
使ってきたんだろうどね。

はっきり言って金のかかる部類の子供だと思うけど。。
親が気持ちよく出してくれてるならいいんじゃないの?
金もそれなりにあるんだろ?君に出してたら家がつぶれるレベルじゃないんだろうし。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング