昨年の9月立山の剱沢野営場でテント泊しました。
風と団体の声を遮る為軽四位の石の横にテント張りました。
管理事務所の北西80mほどの所です。
翌日、無事剱岳登ってテント撤収する時に気が付いたのですが、石の横にお線香の燃え残りの束が落ちていました。

こういうデカイ石の横ってテント張るのは避けた方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

風除けや 強風で 飛散物よけにも 大きな物の際は 良いテン場です。



#1さんの 助言の通り そこで亡くなったとかでは 無いと思います。 
むやみやたらに 線香を となえるのでなく その場が 解り易いので 選んで 置かれたと思います。

何処の山でも 多くの方が 遭難やけがで 命を落とされてる事でしょう
自分の安全も 祈願しつつ 多くの事を気にせず 安全な テン場で 寝場所確保です。
    • good
    • 0

私も多少ながら 登山及び山歩きは好きで行っています


大きな石のそばにお線香の束があったといいましたが 私の友人も山でなくなりました
そのとき皆で近くの大きな岩の下へ 線香を焚いておりました 理由は そこの近くでなくなった友人の場所を忘れないためです
たぶん そばにあった岩につぶされてなくなったのではないでしょうから 友人(知人)のなくなった場所を忘れないために 目印に大きな岩などに線香を置いたと推測されます (実際はわかりませんけど)
だから 大きな石の所に線香があったからって あまり気になさらないほうがいいと思います
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報