40歳女性です。今までの自分の人生を振り返ってみると、人には話せない程の不祥事ばかりだった事に愕然としています。
病気の事や人間関係、仕事の事などで苦しんできました。

3回も離婚を繰り返しました。どれも同居する姑のイジメや前夫からの暴力(殺害されそうになった事もあります)だったり、夫の前妻からの嫌がらせで離婚した事もありました。

独身の頃には妻子持ちなのを隠した男性と交際してしまった結果、その奥さんから暴行を受けたり恐喝に遭った事や、愛人関係を強要されたり強姦されたりした事もありました。

また健康面では、婦人科系の病気が悪化して手術した結果、妊娠不可能な身体になり子供は一人も産んでいません。そして精神科に通院するようになってもう15年程経ち、ある時期には寝たきりで自分の事すら何も出来ない状態でした。

仕事も履歴書の職歴欄に書き切れない程に職場を転々とし、体力や体調に自信が持てなくて社会復帰もままなりません。

現在は3回目の夫だった男性とやり直す約束で一緒に暮らしていますが、その彼が浮気をしたり、不安定な仕事なのですが仕事の無い日には家に引きこもって私を「家政婦」のように扱っている事もあって、愛情面や信頼の上で不透明な状況です。

今でも悩みだらけの生活ですが、全て自分で引き起こしたことだと他人や環境のせいにはしたくないと思ってきましたが、さすがにとても辛いままで生きることが苦しくなってきました。
かと言って、死のうとは今は思っていません。実は今まで何度も自殺を図ってきましたが、その度に病院のベッドで目を覚まして果たせなかったからです。

本当の私の望みは、ただ自分の居場所が欲しいという事だけなのです。安心して誰にも気兼ねせずに暮らしていける場所が欲しい、そこに出来れば苦楽を共に出来る家族が欲しいという事です。
そんな思いが空回りして焦りばかりで行動してきた結果、現在の自分があります。

この苦しみの連鎖を断ち切りたいと考えた時に、いつも頭の中をフラッシュバックする事があります。それが27年前の中学1年生の時の事です。私は「実質、母子家庭」で育ち、この年に両親が離婚しました。物心ついた頃から父はほぼ不在で、外の女と蒸発している時が多かったです。たまに帰って来ても、金の無心で母を殴り家中の物を壊して暴れていました。ある時には父が家財道具を質入れしたせいで空っぽになった家に帰宅した事もあります。
貧乏な生活の中、母から貰った小遣い銭を貯めてしたものすら持ち出し、夜中になると「闇金業者」の取立て屋がドアを叩き続けるような幼少期でした。そんな事情もあって引越しが常で、何度も転校していました。

それから中学校に入った頃、父の愛人が妊娠しました。突然家に引越し業者が来て、うちの荷物を出してどこからか運んできた荷物を入れようとしました。父が愛人を家に呼び入れ、私たち母子を追い出そうとしていたのです。当然母がそれを阻止しましたが父が逆上し、両親の激しいケンカが始まり家中の家具や襖がことごとく破壊されました。しかし父の方が腕力で勝っていたので母は着ているものも破かれ顔も腫れていました。
私は思い余って両親の間に入りました。ところが父は包丁を取り出すと私を羽交い絞めにして喉元にそれを突き当てました。私は「お父さんに殺される」と本気で思い、母も絶叫していました。母の声に驚いた隙に私は父の腕から逃れましたが、それから母が「今からお父さんを殺して刑務所に入るから、一人で頑張って生きていきなさい」と言ったのを聞きました。
私は怖くなって隣の家に走りこみ警察を呼んでと頼みました。
警官が駆けつけた時、父はまだ手に包丁を握っていました。そして警官二人に連行されて行きました。パトカーに乗り込む時に父は「お前ら覚えとけよー!!」と怖い顔で叫んでいました。

それから留置場に入っていた父に離婚届を書かせて別れたと母が話していました。

本当の母子家庭になって、母は早朝から深夜まで働きづめだったので顔を合わせることが無くなり、私は学校に通いながら家事を全てやりました。

その頃の出来事で、私は既に父も母も憎んではいませんが、それからの人生の岐路に立つ度にその事が鮮明に思い出されます。今までの失敗を振り返り反省すると、いつも土台には父の怖い姿が胸に浮かびます。失敗が増える毎に13歳の嫌な思い出が色濃くなっていきます。

あと何年生きられるか分かりませんが、死ねないのなら、人生を意味あるものにしたいと考えますが、心を縛っているものから解放されるにはどうすればよいのでしょうか。
精神科医にもカウンセラーにも解決できません。自分の心一つなのでしょうが分かりません。

どなたかヒントだけでもご教示してください。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 レッテルを貼らない



◆生い立ちを伏せる
 他人に生い立ちを話してしまうと、どうしても「不幸な人」というレッテルを貼られてしまいます。『それは大変でしたねぇ』と、同情されるにせよ。僕は問いたい、「その不幸だった出来事は何時間何分間のことですか?」と。何時間、何分間の出来事をずっと引きずって、それで不幸だというイメージに塗られているあなたの半生。その陰で色あせてしまった、恵まれた経験、人の情け、自分の努力。そして、自分が他人に与えた影響。あなたは他人にどんなレッテルを貼ったか?
   http://coaching.livedoor.biz/archives/50471019.h …

◆主体性…自分の人生の意味は自分で決める
   “いいことは
   おかげさま
   悪いことは
   身から出たさび”     相田みつを
 自分で選んだ人に暴力を受けた。自分が信用した人に裏切られた。それでも我慢してすぐに離婚しなかった。自分が失敗して、その結果自分が損をした。だったら、誰かに非難される筋合いでもないし、立派に結果責任を取っていることになる。
   http://www.geocities.jp/kidseq04/poemeq.html
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/15/1.html
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/06/6.html

◆今、を生きる
  想像することをやめて、現実を体験すること。
   http://www.ykren02.com/chap-b_07.html
   http://thinking.shiawasehp.net/32isshodenai.html

◆何を「当たり前」とするか
  失敗しなくて当たり前。これくらいの幸せがあって当たり前。これくらいしてくれて当たり前。僕もそういう気持ちを持っているのですが、そういう思いが返って自分をつらくするのです。ニヒリズムもまた良し。
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/03/5.html
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/02/9.html
   http://www.h5.dion.ne.jp/~takata/11/0.html

とりあえず、ヒントになりそうなのを載せました。    
    • good
    • 0

こんにちは、私も悩んでいてこのコーナーを見てみたら、少しは参考になるかもと思っている者です。



貴女に、今までにどんなに大変なことがあろうとも、今ここに生きている。ということは、自分でなんとかしてきたということ、解決にはなっていなくとも。そして、という事は、今までの辛い出来事に対して、自分で対処できていたのです、このことをまず自覚しましょう。

この経験から、今まで何とかなってきたことは、これからも何とかできる。というように前向きに捉えませんか、そうすれば今回のことも、何とかなります。それが自分の歴史なのです。
少しでも何とかなるという自覚を得れば、プラスイメージが膨らみます。それを繰り返せれば、変われます。

私の気分転換方法です
一つは、青空を見て、山を見て、海を見て、桜を見て、要するに何か自分が見てくつろげるものです。それを見ながら苦しみ(具体的に)ましたが何とかなりました、何とかなりました、と何回も心の中で言っています
一つは、胸の前に両手を広げて、その自分の苦悩をつかんで、それを飛んで行けー、と言って体の外側に投げ捨てるのです。
私の場合は、それを太陽さんに放り投げるイメージでします。そして太陽さんに焼いて、なくしてもらうのです、そして私の気持ちを軽くしていただきまして有難うございます、と思うのです
一つは、鏡を見て自分に笑いかけるのです。少しづつね。
これらは別に目をつむって、イメージするだけでもいいんですよ。

悩みというものは、自己成長しますので一回小さくなったからといって、油断してはいけません。
しかし、大きくなればまた小さくすればいいのです。
一時的にでも心は軽くなります。一度経験すれば、また出来ます。自分を信じてください。
今の私は、あなたに比べればとってもちいさな悩みですが、当人には悩みの種です。

今生きている、これが大切だと思います。音楽を聴いても、写真でも絵でも自分の気に入ったものを見て、明るいイメージを持つようにしています。そうしていると、いいことがむこうから近づいて来る。信じる人は救われる。・・・と自分に言い聞かせています。

いろいろな人にいろいろな考え方があります。貴女に合うものを選んで実行して下さい。
ハオハオは知っていますか? もしよければ見てください。

参考URL:http://haohao.shiawasehp.net/hao2a1.html
    • good
    • 0

素直に父親のことを憎んで良いんじゃないですか?聖人君子にはなれないもの。

親だから憎んじゃいけないということはありません。親を憎むことは恥ずかしいことじゃありません。憎んで憎んで反吐が出るほど憎んで良いと思います。
反対に、お母様は、ものすごい苦労をして、あなたを育てられたんじゃないですか?今のあなたより、何倍も苦労してあなたを守ったんじゃないですか?感謝して大事にしてあげてくださいね。
    • good
    • 0

お父様に手紙を書かれてはどうでしょうか?



あなたのおもっていることを、何の隠し事もなくすべて書いて送るのです。

そして最後に、でもあなたを許します。産んでくれてありがとうと言えるようになるように頑張って生きます。と書く。

それで父親との確執を断ち切るとか・・・。
お父さまの所在が分かればですけどね。

後は、他人とかかわりたいと書かれていましたが、まずはそれをいったん止めてみてはいかがでしょうか?

というのは、あなたはおそらく不幸だとおもいます。
少なくとも、自分は不幸だとおもってらっしゃるとおもいます。

だとしたら、あなたの周りに集まる人は不幸な人が多くなります。
パートナーともなると、あなたと同じくらいの不幸な人です。

誰かと一緒になったから幸せになることはないと、わたしはおもっています。
自分が不幸なら、同じくらい不幸な人とくっつき、不幸は倍増します。

自分がひとりでも幸せになれてこそ、幸せな人が近くに来て、幸せが倍増するのではないでしょうか?

類は友をよびます。
あなたが今のままの自分で誰かを愛し、その誰かに幸せや安心な居場所を求めても、相手は不幸な人でしょうから、あなたの望みを叶えてはくれないとおもうんです。

その証拠が、3度の離婚ではないでしょうか?

結局、同じような人が夫婦となるんです。

ですから、まずはひとりになって、あなた自身の人生の基盤をしっかりさせることを優先させてはどうでしょうか?
安定した心を持ち、安定した職を持ち、少しの遊びと少しの向上心を持ち、まずはひとりでも幸せに生きられるような自分になってみてはいかがですか?

そうすれば、おのずと同じような方が周りに集まってきます。

今のまま、不幸が倍増したまま、その不幸に振り回された人生ではリセットも難しいでしょう。

誰かがあなたを幸せにはしてくれません。
自分を幸せにできる環境を、まずは模索してみられてはいかがでしょうか?

まだまだ40歳。
これからいくらでも人生挽回できるとおもいます。

不幸を探さないでください。
一緒にいる相手と向上できそうになければ、思い切って一人になることも必要かとおもいます。
    • good
    • 0

仏法の観点から申し上げればそれはあなたの深い宿業から来るものです。



>精神科医にもカウンセラーにも解決できません。自分の心一つなのでしょうが分かりません。


そう。幸不幸を決めるのもあなたの心一つ。

「最後は絶対に幸福になってみせる!」そう強く決意することが大事です。

ある方が言ってました。

その人の人生が幸福であったか否かは死ぬ前の数年間で決まると。

私はあなたに比べれば過去を振り返ればとても幸福な人生でしたが、それでも今まで目の前の困難をいつも最後は必ず勝つ!とそう思うことで乗り越え、問題をクリアし、その時その時の成功を勝ち取ってきました。

今も人生の苦難を乗り越えようと非常にきびしい経済状況、いまだに独身ではありますが、最後は必ず勝って本当に幸福と思える状況になって見せると心に決めています。

自分がどうなりたいか、どういう状況が幸せな状況なのか、強く頭に思い描いて、そうなるためにはどうしたらよいかよくよく考えて日々そのための実践、行動をするしか、自分の幸せのイメージを現実にする方法はありません。

誰がなんといおうと結局は自分の意思次第なのです。

自分がなりたい自分を明確にイメージして、そうなるための具体的な行動をするよりほかに方法はないということ。

そう決めて今からでも明日からでも地道な行動を続けてください。それしか現実を変える方法はありません。
    • good
    • 0

大変なご苦労をされてきたのですね。

辛かったですね。それでも、意味ある人生を行きたいと言う気持ちに心動かされました。

私自身はお世話になったことはないのですが、ファミリー・フォーラム・ジャパンという団体があります。
親子間・夫婦間の虐待、不和、家庭に起因するありとあらゆる問題と向き合っている団体です。
何度か、テレビ番組で、デートDVや青少年の心理的葛藤に真剣に向き合っている様子を見て、信頼できると思いました。
キリスト教の立場をとるので、反キリスト教の方々には受け入れられないかも知れませんが、本気で、人の精神の回復に関わろうとしている良心的な団体です。

話は変わって、精神科とカウンセラーにも解決できないとのことですが、私の主人は、統合失調症の母親に育てられ、主人自身も統合失調症を患っています。独身の頃は、それで問題を起こし、警察に捕まり強制入院になったそうです。治療を受け始めて統合失調症の症状の方はよくなっても、幼い頃より病気の母に教え込まれた考え方(相手の好意を敵意と捉える、ある人々は自分を馬鹿にしているとか悪口を言っているという思い込み、異常にひねくれた考え方)は、良くなりませんでした。しかし、去年半ばに紹介してもらったカウンセラーに通うようになってからは、考え方の持って行き方を指導してもらって、本人も楽になったと言っていますし、妻として見ていても、随分変わったと思います。ようやく、です。ちなみに主人は40+α 才です。
 
精神科医もカウンセラーも人間ですので、相性がありますし、経験の有無も相当左右すると思います。しかし、医師・カウンセラーを信頼することが回復のポイントです。主人も、信頼できない医師の時、医師の処方や勧めを受け入れられず、薬を勝手にやめたりして、再び狂気に陥ってしまったことがあります。(この時の状況は言葉には言い表せません……)
もしかしたら、質問者様は、信頼できる精神科医、カウンセラーに巡り合っていないのかも知れませんね。
しかし、本気で生きて行きたいと願っておられる御様子。それなら、もう一息、信頼できる精神科医・カウンセラーに出会えるよう、ご無理のない程度に色々当たってみて下さい。そして、信頼してみて下さい。
広いこの世界、質問者様のようなご苦労をされてきた方は必ず他にも存在しています。そして、その問題と向き合ってきた良心的な医師・カウンセラーが存在します。諦めないでくださいね。心よりお祈りしています。

ファミリー・フォーラム・ジャパンに医師が所属しているかどうかは存じませんが、カウンセリングをしてくれる人は存在するはずです。そうでなくても、相談には乗ってくれるはずです。メールでも出してみて下さい。

ファミリー・フォーラム・ジャパン
〒226-0003神奈川県横浜市 緑区鴨居2-5-1 Tel/Fax 045-933-3875
Eメール home.office@ffj.gr.jp

ご苦労を重ねながらも、意義ある人生を生きようとされている質問者様の人生が輝くものとなりますように……
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答感謝いたします。

もう自分の力で何とかするしか無いのかと思い込み八方塞でした。
まだ誰かに支援を求めてもいいのだと安心しました。

こうやって悩みが消えないまま、病気が再発してしまうことにも恐れていましたが、ちゃんと専門家のアドバイスを受けに行こうと思います。

お礼日時:2011/04/27 09:39

正直『それがどうした』という気分です。


他人事だからではなく、そんな不幸話は珍しくありません。
というより内容も大したことでもない。
実際私もここに来ている中高年も
様々に壮絶な過去があるでしょうが
その多くの人が不幸を勲章にはしません。

貴方にしても不倫をしたり結婚を何度もしたり
決して時間が止まっていたわけではない。
単に今の辛さから逃れるために過去を懐かしんでいるだけでしょう。
誰にでもそういうことはあります。

過去は過ぎ去ったものです。
今を大切になさってください。
過去の結果としての今ではなく、未来の原因としての『今』を。

ここに書いて気持ちが落ち着いたら
昼の食事、夜の食事を考え、見たいテレビ番組や
好きな俳優のことでも考えてお過ごしください。
それが出来そうにないなら外出しましょう。
なるべく広い風景を眺めるのがいいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親身な激励に感謝いたします。

反論するようで恐縮ですが、私は自分の過去の失敗を決して「勲章」にも「自慢」にもしていません。
「大した内容じゃない」と受け流されることを覚悟で書き込みましたが、私自身も下らない過去だと思いつつ、健康や社会生活を損ねてしまった事実が重大で吐露してみたかったのです。

未来の原因となる今を大切にするというお言葉を有り難く頂戴いたします。
今ここでも焦ってもがいている自分が居ますが、実は死に損なって怖いものなんか無いと粋がっているもう一人の自分が居ることも確かです。

広い景色を眺めてみる、、、そう仰ってもらうと、最近は食材の買出し以外で外出もしていなかったことに気付きました。
今度、好きな海に出掛けてみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 11:08

なんか凄いですね。


でもこんな環境だったのに、まだ他人と係ってるのは不思議な気がします。この状態なら成るべく人と係らないようにするのが普通では?。

僕は人を信じて無いので、自分の領域には自分以外の人は入れないようにしています。ただし、ある領域外ではちゃんと接してます。つまり仕事はちゃんとしてますと言うこと。これは金の為と割り切ってコミュニュケーションもとります。自分も演じます。その方がスムースだから。

たぶんあなたはまだ人に頼ろうとしてません?。頼らない人生を考えた方が楽だと思いますよ。僕なら心療内科の医者も信じられませんからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親切に回答してくださり、本当にありがとうございます。

少し反論するようで、失礼致しますが、
こんな生い立ちだったが故に、私は人と関わっていきたいと思っています。
人を信じていたいのです。もちろん自分のことも。
誰かと信頼とか愛情の関係を築きながら、自分の居場所を確立したいと願っています。

仕事が長く続かないのは、病気でドクターストップがかかるからで、職場での人間関係で躓いたことはありません。

人に頼らず、誰も信じずに自分の領域を守りながら生きた方が楽だという意見はよく理解できます。
しかしながら、そんな生き方ができなかったので今の自分になってしまいました。
それでも、やはり、一人で暮らしていくにしてもどこかでだれかに頼ることは必ずありますので、「頼らない人生」を考えることはとても難しいことです。

ご回答に歯向かったようで大変失礼しましたが、冷静な意見を伺って今は感傷的な気分は無くなりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2011/04/26 10:58

とんでもない父親を持ってお気の毒です。


私があなたに言いたいのは どれにしたってあなたのせいではないと言う事です。
こんなに大変な状況ながら 文章がとてもしっかりしていて頭がいい方なのだと思いました。
あなたは自分を解放する力のある方だとお見受けしましたが やはり過去があなたを縛ってしまうんでしょうかね?あなたを解放できるのはあなただけです。それはご自分でも十分お分かりかと思います。もう一度言います。 あなたはなにも悪い事をしていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただき本当に感謝いたします。

「あなたのせいではない」という言葉を掛けてくださり、ほんの少し気持ちが楽になりました。

何とか自分の力で過去から自由になろうと、諦めずに生きていこうと思っています。

お礼日時:2011/04/26 10:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング