現金での借金返済出来ないので、小切手を14枚受取、最初の50万円を銀行へ持っていったところ、当座の登録印と違うので、現金化出来ませんでした。直ぐさま、本人を呼び出して一枚は、押し直させたものの、残りについては、待ってくれの一点張り状態。
これって、サギですか。

A 回答 (2件)

詐欺かどうかはわかりませんが?



私自身詳しくはありませんが・・・。
小切手に押印された捺印が当座預金の届出印として届出されているかどうかは、受け取った側ではわかりません。さらに、振出人とあなたが同一金融機関でなければ、あなたの預け入れに使った金融機関では届出印かどうかなんてわかりませんよね。

質問を読む限りでは、支払い金融機関に持ち込んだのでしょう。違う金融機関で手形交換取引所?を経由させてはいかがですかね。処理が回ってしまえば、振出人の取引金融機関が振出人へ確認の連絡をすることでしょう。こうすれば、払う意思を示してくれるかもしれませんしね。

これで払う意思が無いと金融機関へ連絡が入れば、あなたに小切手が戻ることでしょう。それをもって詐欺として警察へ届け出れば良いのではないですかね。
    • good
    • 0

「待ってくれ」って言ったって事は、うっかり別の印を押し間違えたって事ではなく「故意に違う印を押して、その場しのぎをしようとした」のでしょうから詐欺も有り得ます。



ただ、詐欺を立証するのは難しいです。本人が「うっかり間違った」と主張したら、反論できません。

詐欺を立証するには「故意に違う印を押した事を証明」しなければなりませんので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小切手に印紙税がかからなのは?

印紙税法で、課税の範囲に規定せれていないのはわかるのですが、税法上なぜ課税にされなかったのでしょうか?
手形も小切手も同じようなものだと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

小切手=お金の範囲なので、これに印紙税をかけると、お札にも、銀行預金の引き出し伝票や振込み票にも印紙税がかかってしまいます。(振り込み伝票の銀行預かり証には200円印紙税かかります)
約束手形は、将来に払うという一種の契約行為として捉えると、小切手とは違う性質になりますよね。

そもそも、税金は取れるところから取るというのが常識です。(負担力のある)金持ちか、(だまし易い)庶民というところですね。
あと、信憑性は不明ですが、下記サイトの説明は私はそうだと思います。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~unokazuo/chishiki.htm

Q当座口座停止と、受領済み先日付小切手

資金繰りの為、友人の会社に先日付小切手で500万円融通しています。
先日、一部を取り立てに出しました。
友人から連絡があり、先月末で、当座取引停止になった。
今日の分は、落としたが、手続が面倒なので、今後は先日付小切手を取り立てに
出さないでほしい、ということです。

不渡りになったわけでもないので、受領済みの先日付小切手の扱いに困っています。
当座取引停止ですが、それ以前の日付の小切手は、取立てに出せないものでしょうか?

Aベストアンサー

おはよう御座います。

震災大変でしたね。当方地区に於いても2mの津波で莫大な損失が有りました。

頑張って復興して下さい。

質問に対して・・・

小切手の振出口座は、閉鎖されたとの事。

小切手の振出口座停止が停止し、何処から振り出せますか?

別口座から・・・何て事は不可能です。結局は、破綻してるのと同じ訳ですよね。

よく、同業仲間内では、法人にした時は取引を止めよう!と、話してます。

すなわち、無限会社では無く、限りが有る、有限・株式だから・・・担保以上の個人資産には、手出しが出来ない。

個人だと、資産まで取れますから。

気の毒ですが、生かす・殺さずで、根気良く現金回収が一番です。

当方の田舎でも、以前、50億・200億超えの倒産が有り、連鎖倒産した者、多数。

町の予算以上ですもんね・・・余程の体力無ければ、無理です。

内容証明と合わせて、小切手を証拠として、定期的な現金回収で頑張って下さい。

Q振込時の領収書と収入印紙及び『印紙税納入済』の文言について

印紙税に関しての質問です。

3万円以上の商品/役務を販売(提供)し、銀行振込により入金して頂きました。

客先から領収書の発行を求められましたが、その場合の収入印紙を張る/張らないについて疑問があります。

最近のネットショップでは、
『金融機関(振込手数料)にて既に印紙税の支払いが完了しておりますので、
 領収金額が3万円を越えた場合でも印紙税納入済の旨を明記させていただき、
 収入印紙は貼付致しません。予めご了承ください。』
と記載しているショップが多々あります。

これって印紙税法的に問題無いのでしょうか?

ご教授の程よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>と記載しているショップが多々あります…

大きな誤りです。
そもそも印紙税とは、金銭の授受行為に課せられるのではありません。
金銭の授受を証する「文書を作成する行為」に課せられるのです。

3万円以上の振り込みの場合、窓口でもらえる振込票の控えには、もちろん印紙が貼ってあります。
銀行の手巣料が 3万円を境に 210円高くなるのは、振込票の控えに印紙を貼るためです。
ATMの場合は貼ってありませんが、これは銀行が申告納付しています。
ATMから出てくる紙切れにその旨の表示があります。
紙文書をいっさい出さないネット銀行では、印紙の分だけ市中銀行より安くなっています。

さて本題の領収証を書く場合ですが、金銭授受を証する文書を作成する以上、印紙は貼らなければなりません。
再発行であろうが仮発行であろうが、印紙税法にそれらを除外する記述はありません。

Q銀行の届出印を実印にするのはおかしいですか?やはり、特別な銀行印を作って、それを届出印にするべきでしょうか?

銀行や、郵便局で口座を開設する際に、印鑑が必要ですが、
その印鑑を実印にするのはおかしいでしょうか?
やはり、銀行印を特別に作成して、運用するのが得策でしょうか?
印鑑の数を極力減らしたいもので、できれば実印を登録印に
しようかと思うのですが、そのあたりの機微についてよくわからない
者ですから、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

銀行印(郵便局口座用印)を実印にするのは好ましくないと思います。
実印の使用は印鑑登録、印鑑証明(不動産購入、保証人)など一生で数回しかありません。(大切に保管)
銀行印などは金融機関での亡失届け、改印届け、住所変更など以外に、普通の印鑑として使用する場合が多く、年に数回、一生では数十回と実印と比較すると使用頻度が違います。(ある程度の保管・・・改印も簡単)
認印(銀行印として登録すれば銀行印として認められる)の使用頻度は一生に数百回。

Q預金通帳と印紙税

銀行は預金通帳1冊(1口座?)につき毎年200円の印紙税を支払っているんですよね?

ということは
(1)最近通帳が無いアイワイバンクなどは印紙税の支払いが不要なのですか?

それと、
ATMで預金した際に入金額が明細書に記入されないのは、銀行が印紙税の支払いを逃れるためと記憶しています。

ならば、
(2)インターネット振込みの場合は文書の記録が無いので、銀行は取引ごとの印紙税を支払っていないのですか?
(3)預金通帳の無いアイワイバンクなどは取引レポートを毎月送付しているそうですが、その際は毎月200円の印紙税を支払っているのですか?

いずれかが、分かる方は教えてください。

Aベストアンサー

先ず、預金だけの通帳が200円で総合口座がセットされて
いると400円です。


(1)通帳分の印紙税は発生しません。

(2)そう言うことです。ATMを利用した場合でも個別に
 支払うのではなく(3)の方式を取って年間纏めて納付する
 方法を取っていました。最近明細をなくしてそれすらも
 印紙税を払わない方式にかえ利用しゃからすれば不便
 極まりません。利用明細を窓口にだせば印紙を貼った
 明細を貰えるはずです。

(3)送られて来た取引明細を綴じ込むフォルダーがありませんか?
  フォルダーの中を良く見ると四角で囲まれたなかに
 「○○税務署承認済み・・」の表示があるはずです。
 このフォルダー一冊に付き年間200円又は総合口座なら
 400円の印紙税を納付しています。毎月支払ってしる
 場合は、明細書に印紙税の文言を儲けるか貼附しなければ
 pなりません。

Q小切手の現金化

強制執行で口座を差押えましたが、支払いはA銀行から小切手で支払うと言われました。即日小切手の現金化はできるのでしょうか。ちなみにA銀行の口座は持っていません。その場で現金にしてもらえるものですか?教えてください。

Aベストアンサー

こんばんわ

>〇〇小切手と言われたのですが
まさかとは思いますが、相手が振り出す小切手が線引小切手でなければいいんですが
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.senbikikogizzte.htm
線引小切手は支払い先が限定されてしまいます。
一般的には他の銀行、支払銀行(A銀行)の取引先となります。
それだと、質問者さんがÅ銀行に小切手を窓口で即日現金化しようとしても出来ません。

商慣習上、紛失や盗難で現金化されるのを防ぐ為に使われます。
線引小切手だと質問者様が現金化する場合、自分の取り引きのある
銀行に持ち込んで依頼するしかありません。
現金化するまで期日を要します。
A銀行に確認してみてください。

Q一般のサラリーマンにとって印紙税は関係のない税?

一般のサラリーマンにとって印紙税は関係のない税ですか?

個人事業主や副業をしてる人にとっては
印紙税は係わってくるかもしれないけど、、

ただの会社勤めの人にとっては触れる機会のない税金でしょうか?

Aベストアンサー

>ただの会社勤めの人にとっては触れる機会のない税金でしょうか?
いいえ。
確かに業としていない場合の領収書などは印紙税は非課税です。
でも、土地や建物の売買契約や大規模リフォームの契約などの契約書には印紙が必要です。
契約書は2通作成し、業者と自分がそれぞれ持ち、印紙税はそれぞれが負担します。
ただ、公共事業で土地を売る場合、役所側は非課税で、通常こちら側の印紙は負担してくれます。

Q契約書の印鑑は角印か実印か?

私はホームページの制作の会社を設立したばかりです。制作を依頼されたので契約書を作成しました。
場所が遠かったので、クライアントに契約書を2通お送りしました。そして、2通とも署名捺印をして頂いて、私に送り返して頂くように伝えました。
送られてきた契約書2通ともに、住所の欄、名前の欄にも、「会社のゴム印」が押されていました。印鑑も実印ではなく「角印」でした。そして「割印」はありませんでした。
今度は私が署名捺印し、1通をまたクライアントにお送りするのですが、「直筆でなく実印もない契約書」で有効なのですか?
私だけが直筆で署名し、実印で押印し、割印をすればきちんとした契約書になるのですか?
すみませんが、どなたか分かる方教えて下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

勤務先の場合、丸印は社長印のみ、事業部長印は角印となっています。
なので、基本的に契約書印は丸印で押印しています。
丸印押印を求められるのが普通なので。
会社名等はゴム印です。

但し、相手先が事業部長等である場合、責任者レベルを相手と合わせて角印を押印する場合もあります。
又、手続の都合上相手が角印を承諾した場合や、丸印押すほどの必要性がないと事業部で判断し場合も角印を押印している場合があります。

どちらにしろ契約書が物を言うときはトラブルの時ですから、相手の会社が通常その押印をしているならそれで問題ないと思います。

Q預金通帳の印紙税

法人経営と個人事業を行っているものです。
法人名義、個人名義でそれぞれ都銀とネット銀行の口座があります。

通帳の印紙税に関していくつか質問ですが、
(1)本来的には印紙はいつ張るのが正しいのでしょうか。期末までよいのでしょうか。
(2)ネット銀行は通帳がありません。印紙税はいらないのでしょうか。
(3)法人名義で口座開設しましたが、全く使用していない口座があります(残高0)。それでも毎年印紙を貼らないといけないのでしょうか。
(4)ないとは思いますが、法人と個人で通帳の印紙税の扱いが異なる点があれば教えてください。

Aベストアンサー

印紙税の納付方法には、収入印紙の貼付によるもの、申告による納付があります。
そして、印紙の負担者は、印紙税の課税文書の作成者だったと思います。ですので、金融機関が申告納付しているはずです。

印紙税の課税文書は、書面である必要があると思います。そしてその文書名ではなく内容に対して課税されるものだったと思います。通帳が無ければ通帳があった場合の印紙税はかからないことでしょう。

Q法人同士の契約書上の印鑑-個人印はOK?

会社間で契約書を交わす際、通常印鑑は契約書上に名前の出ている方の肩書きを含めた印(代表取締役印や、部門長、部長印など)で、いわゆる丸印を押すものだと思っていました。
先日ある大手企業との契約があり、返送されてきた契約書には契約書上(この場合部長)の個人の認印が押してありました。当方は、代表印を捺印しているので、なんだかバランスの悪い契約書の気がします。
そもそも、法人の一役職者として契約書上に名前のある方の個人の印を押すと言うのは問題ないのでしょうか。
個人印はあくまでもその方個人の印鑑であり、会社の役職を示すものとはならない気がしています。
この疑問について、どなたか御回答を御願いします。

Aベストアンサー

契約上問題ないです。
法的な効力は同一です。

ただ、会社で調製した印章を使用する方が
大きな会社では、普通ですけど
ですので、御社は会社で印章を調製しないん
ですね~ とさりげなく聞いてみるのも
いいかもしれませんね。

第3者からみて、部長さんということであれば、
トラブルになった場合でも、
当然契約をする権限が与えられている
と見れますので、ほとんど問題ないでしょう。

一般職員や、金額に寄りますが、係長などで
あれば、代表印などを求めた方がいいと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報