非難する態度ではないと断っておきます 設置場所が海に面したところを選んでいるようで仕方ありません これって日常でのうっかり放射能漏れを少しずつ海に流せるから便利なのでしょうか?
あとは「原油価格の予測不可能なため、原発必要」が当たり前に言われていますが 国税もつかって、原発推進したとき 本来なら電力会社の負担であるべき 電力の原価計算とはかけ離れているのではないかと心配します 大きく被災すれば結局国税から出すしかないですから。

実質独占企業の電力会社がコマーシャルをだす理由はマスコミに本質をたたかれないための
口封じになるので コマーシャル禁止にすれば多少いいかなとおもいますがどうですか?

マスコミは対策の遅れを民主党攻撃でやっていますが 本来なら自民民主他政党攻撃であるべきですし 原発の安全に強い力のある 開かれた中立組織を作ることをあまり言わないのはどうしてでしょうか?
すいません 一見過激ですが わが日本丸が豊かに!平和に!が真髄です

A 回答 (5件)

まず、設置場所ですが、非常時の冷却を考えれば、海辺でも川辺でも良いことになりますが、海辺に作っている理由は、使用済み核燃料の輸送問題があるからです。

使用済み核燃料を再処理場や最終処分場に運ぶには、放射能漏れを防ぐためにキャスクという強靭な容器に入れて運びます。この容器は一基あたり80トンほどになりますので、トラック輸送が困難です。とくに橋脚や立体交差道路は通行できないので狭い日本ではほとんど運搬困難です。そこで、原子力発電所には港湾を整備して、直接船で使用済み燃料を再処理工場(フランス)に運ぶために海辺に建設している訳です。

コマーシャル禁止は良い考えですが、言論の自由を保障した日本国憲法に抵触する法律をつくらないと禁止できないでしょう。
わたくしは、憲法に違反する法律が簡単にできる国に成ってほしいとは考えません。

マスコミは何も考えることなく、時の政権を攻撃するだけの生き物です。誰彼かまわず部外者に吠えるお馬鹿なイヌと同程度ですが、これも言論の自由を保障している国では、犬の遠吠えの権利も保証しなければなりませんよ。

もともと、原子力発電を推進する原子力委員会(アクセル)と、原子力発電の安全を担保する原子力安全委員会(ブレーキ)の両方を組織して、健全な対立をしながら万人に認められる原子力政策を目指しました。 しかし官僚が経産省の傘下に原子力安全・保安院なる三つ目のペダルをつくってしまったので、運転がむずかしくなってしまいました。ペダルは二つが運転しやすいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました コマーシャルは独占企業に必要ないのかなと思った次第です コマーシャル分のお金を被災地に当分あてがい、それによってマスコミから忌憚のない意見情報が出易くなり 電力会社もしがらみがもしあればそこから脱却できる絶好の機会かと思いました マスコミさんには申し訳ないですがしっかりとした国家になれば結局利益になるのかなあと感じました 法律ではなく心ではないでしょうか

お礼日時:2011/04/26 19:12

海に面しているところに原子力発電所を建てる理由としては、


1.冷却のため
 #3が言っているような緊急時の冷却のためではありません。
 火力発電でもそうですが、タービンを回すために発生させた
 蒸気を水に戻す必要があり、この蒸気の冷却に海水を使用
 します。
 もちろん緊急時の冷却の目的が無いわけではありませんが…
 海外では大きな川の辺に建造しているところもありますが、
 日本ではそのような川がありませんから必然的に海辺になります。

2.燃料の運搬に有利だから
 使用前、使用済みを問わず運搬に使用する容器は22トンから
 大きいものでは300トンくらいあります。
 道路の対荷重を考えると、このような容器をトラック等で運ぶのは
 無理があります。そのため船から直接搬入するのに海辺に建設します。
    • good
    • 0

海に面しているのは冷却水の問題です。

今回もそうでしたが、事故で冷却がうまくいかないときに最悪の場合海水で冷やすと言うこともできるからです。
ただ、今回の事故は津波の規模が想定以上だったため地震以外の津波被害が大きかったようです。
放射性物質を流せるのが目的ではなく、何かあったら海水が使えるというのが大きな理由でしょうね。
まあ、それが良かったかどうかは分かりませんが。
ただ、第2原発は近くにあっても問題なかったようなので、設計時の災害の予測が甘かったと言うことなのかもしれませんが。
    • good
    • 0

最悪、賠償、補償が賄い切れなければ、政府が税金を使ってでも補てんします。



今回の事故に鑑み、役員報酬を5割カットにまでするそうです。

それでも、年収2000万円ですって。

あちこちで叩かれまくってますね。

独占企業のプロパガンダ、マスコミ支配。と非難されても
仕方がないという実情も浮き彫りになってきました。

それでも、原発にしがみつきたい勢力がなんとか残す方向で
いろいろと考えているのでしょう。
    • good
    • 0

 何やかや言う前に少しは自分で勉強すべきだと思うニャ。


「設置場所が海に面したところを選んでいるようで仕方ありません これって日常でのうっかり放射能漏れを少しずつ海に流せるから便利なのでしょうか?」
 ↑のような認識では、原子力発電云々を議論以前のレベルにゃ。

この回答への補足

質問がお気に障ったようですみませんでした 普段原発の勉強もしていません とにかく任せておけば安心ぐらいの気持ちでした

補足日時:2011/04/26 11:30
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPLUSのATMの設置場所

海外ではPlusのマークの入ったATMを使用することが多いのですが、実際にその国まで行くまでは、その設置場所が分かりません。出来れば、設置場所を検索出来るサイトが知りたいですが、せめて、その国に設置されているPlus対応のATM機の台数が分かるサイトはないでしょうか?

Aベストアンサー

PlusはVisaの行っているサービスですので参考URLから設置場所などを知ることができますよ。

参考URL:http://visaatm.infonow.net/bin/findNow?CLIENT_ID=VISA

Q世界の原発の設置場所は

なぜかほとんど海とか大きな河川の近くに設置されています 工場などでは輸送に便利とか排水しやすいなどわかりますが 原発は水も普段それjほど必要としません ここで疑問ですが 世間には安全と説明していますが実は危険性は充分あり 万一の放射能漏れでは拡散しても半分は海側に流れるし ほどほどの放射能もれなら少しずつ海や川に垂れ流せば問題になりにくい・・・こういう本音があるのですか? 日本のような小さい島国で50と60サイクルに分けてしまった理由はなんですか? 電化製品はすでに50,60対応なのに 関西関東で共通部分の送電設備はなぜやらないのですか? 原発は容認する私ですが 日本人の職人根性、技術がお粗末な原発事故でムダに消えてしまうのがもったいないとおもうので どうか前向きなご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

原子力発電は発電だけでは使い切れない膨大な熱を放出するために、比熱の大きい水を大量に必要とします。ですから、海か大河の近傍にしか立地できません。ですから、「原発は水も普段それほど必要としません」の前提がそもそも間違いで、普段から大量の水を必要としています。
この水が少ないと温度上昇が大きくなって、お湯を環境中に捨てることになり、漁業や気象などに放射能どころではない影響があります。ですから、大量の水で数度の温度上昇に押さえています。

というか、火力発電所も似たようなもので、廃熱を捨てるのに水を使っています。大規模な火力発電所は海岸か大河の近傍に立地しています。

50/60HZ混在に関しては、歴史的経緯であり、鉄道が狭軌なのと同様な技術創世記のリーダーシップの欠如の例です。技術は優秀でも政治はダメというのは日本の伝統芸なのでしょう。

50/60変換をするためには、その境界になっているフォッサマグナや天竜谷に巨大な変電設備をたくさん作らなければなりません。その設備投資を誰がするか(当然、電力会社にとっては無駄な投資考えられています)を政治が決めないと無理でしょう。
実際には家庭用機器は、かなり多くほとんどが50/60共通で使えますから、強力なリーダーシップでドッ地下に統一というのも出来ない相談ではありませんが、高価な産業用機器は各周波数専用ですから、統一は難しそうですね。それでも、誰か強力なリーダーシップをもって強権で実施すれば、可能でしょうが、そんな政治家、日本に出てきますかね。

原子力発電は発電だけでは使い切れない膨大な熱を放出するために、比熱の大きい水を大量に必要とします。ですから、海か大河の近傍にしか立地できません。ですから、「原発は水も普段それほど必要としません」の前提がそもそも間違いで、普段から大量の水を必要としています。
この水が少ないと温度上昇が大きくなって、お湯を環境中に捨てることになり、漁業や気象などに放射能どころではない影響があります。ですから、大量の水で数度の温度上昇に押さえています。

というか、火力発電所も似たようなもので、廃...続きを読む

Q契約者住所と設置場所住所の違い

携帯電話には設置場所住所がありませんが。固定電話には契約者住所と設置場所住所があります。なぜでしょうか。
あと、請求書送付先住所というのもありますが、この3つの違いはなんでしょうか?

わかりやすい例だと、契約者は本社、設置場所は支社・支店などのケースがあてはまるんでしょうか?
通常住所変更というと移転の話になりますが、請求書送付先住所の変更はまた違う次元になりますよね。

Aベストアンサー

>この3つの違いはなんでしょうか?
契約者住所→契約名義人の所在地
設置場所住所→その名の通り設置場所の住所(使用する場所の住所)
請求書送付先住所→請求書の送付先住所、そのままです。

企業でも個人でも、
契約者がいる住所と実際に使用する場所が違う事はあります、
請求書の娼婦先住所も、必ずしも契約者や設置場所で支払うわけではありません。

契約者住所と設置場所住所が異なる場合には支払う方の住所を記載すればいいだけの事、
請求書送付先が契約者住所と設置場所住所とは異なる場合、支払う人がいる住所を記載すると言う事。


会社の場合、支店や支社、営業所などで、契約締結権語を与えない会社もあるので、
その場合には本社名義で契約し、設置場所を支店・支社・営業所の所在地で契約します、
請求書は、本社一括であれば、本社へ送る要本社所在地を書くだけで、事業所単位で支払いするのなら各事業所あてにするだけ。
事務処理の委託をしている場合にはその委託会社あてに送付するようにも出来ます、その為の請求書送付先住所です。

個人であっても、単身赴任とか、一人暮らししている子供の為とか年老いた親のため等の理由で、契約名義人住所と設置場所住所が異なる事はあります。

何か難しく考えすぎ。

>この3つの違いはなんでしょうか?
契約者住所→契約名義人の所在地
設置場所住所→その名の通り設置場所の住所(使用する場所の住所)
請求書送付先住所→請求書の送付先住所、そのままです。

企業でも個人でも、
契約者がいる住所と実際に使用する場所が違う事はあります、
請求書の娼婦先住所も、必ずしも契約者や設置場所で支払うわけではありません。

契約者住所と設置場所住所が異なる場合には支払う方の住所を記載すればいいだけの事、
請求書送付先が契約者住所と設置場所住所とは異なる場合、支払う人が...続きを読む

Q原発と税制面の優遇処置

原発がある市区町村は税制の優遇処置があると聞きますが、

1)本当でしょうか?
2)具体的には何という優遇でしょうか?
3)市区町村だけでなく、県なども優遇ありますか?
4)福島県の人が「福島第一原発の恩恵を受けているのは関東の人間だけ」という主張は
  妥当ですか?

Aベストアンサー


寡聞にして優遇税制は聞いたことがありません。ですが電源特別会計により莫大な交付金が地元市町村に交付されるのは周知の事実です。

だいたいの辺の制度です。wikiより抜粋

電源開発促進勘定 [編集]主な財源として、電源開発促進税の税収相当額を限度に、一般会計から繰り入れている。

電源立地対策 [編集]発電設備の建設と運転を円滑にすることを目的として以下の対策をする。

発電用施設周辺地域整備法の規定に基づく交付金の交付
電源立地地域の振興
インフラ整備
産業振興
電源立地地域の防災対策
長期固定電源の理解増進
周辺地域整備資金への繰入
地域との共生のための取り組みの充実・強化
原子力防災・環境安全対策の充実・強化
原子力に対する国民の理解増進のための施策

あともちろん一般的な法人税も過疎の町には莫大なものになりますし、雇用創出効果もばかになりません。

さらに2とは別に、県などが核燃料税など原発狙い打ちで一方的に税金をかけています。
税の公平性を害しているというのが定説ですが、原発推進の円滑化のために認められているのが現状です。

地元政治家や所轄官庁という答えを除けば、事故が起きる前までは明らかに原発で一番の恩恵を受けているのは地元市町村でした。まあリスクと引き換えなので、それを考えれば高いかどうかは分かりません。


寡聞にして優遇税制は聞いたことがありません。ですが電源特別会計により莫大な交付金が地元市町村に交付されるのは周知の事実です。

だいたいの辺の制度です。wikiより抜粋

電源開発促進勘定 [編集]主な財源として、電源開発促進税の税収相当額を限度に、一般会計から繰り入れている。

電源立地対策 [編集]発電設備の建設と運転を円滑にすることを目的として以下の対策をする。

発電用施設周辺地域整備法の規定に基づく交付金の交付
電源立地地域の振興
インフラ整備
産業振興
電源立地地域の防災対策...続きを読む

Q新築のアンテナ差込設置場所

ただいま新築中です。
コンセント設置場所については、ここで色々検索して勉強になりました。
ただ困っているのがリビングと寝室のTVアンテナの差込場所です。
どちらもTVの設置場所が、掃きだし窓の右か左かまだまだ決定せず
模様替えしたときは右から左、もしくは左から右に移動する可能性大
になりそうです。
1部屋で2ヶ所にアンテナの差込場所をつけた方はいらっしゃいますでしょうか?

近日中に決めなくてはならないようで困っております

こんな方法も・・などありましたら、教えていただきたいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

現在新築中です。

私もテレビコンセント、LANコンセントは悩みました。
すべての想定される家具家電配置をリストアップし、
電源コンセント・テレビコンセント・LANコンセント配置を
決定しました。

すべてが確定できればいいのですが、たとえば、季節モノの扇風機
とかを窓の左か右かで悩んだあげく、住んでみないとわからん、
とのことで、どちらにもコンセントを付けた経緯があります。

私の場合、テレビは場所が確定できたので、テレビコンセントは
各部屋に1箇所ずつしかありませんが、配置で悩んだ場合は
置きそうな場所全てに付けてしまった方が良いと思います。
質問者様のように自分が悩んだら、両方付けます。

理由としては
・引き渡し後で付けると割高だと思います。
 特にテレビコンセントの場合は、分配などの問題もあるため、
 電源コンセントのように簡単には行かなさそうです。
・後付け工事が高いとばっかりに、部屋の中を引き回すと
 みっともないですよね?
 特に、リビングのテレビを掃き出し窓の右左で悩んだ場合は、
 窓の前をケーブルが横断できないですよね・・・

また、今から出来るかどうかわかりませんが、テレビコンセント
近辺にはLANコンセントを設けておいた方がよいです。
地上デジタル放送対応テレビやレコーダーは、インターネットに
接続する事で機能をフルに使えたりします。

なお、テレビコンセントの追加料金はマチマチだと思いますので、
工事業者に聞いてください。
(1万円/1箇所まではしないと思いますが...)

ご参考まで。

現在新築中です。

私もテレビコンセント、LANコンセントは悩みました。
すべての想定される家具家電配置をリストアップし、
電源コンセント・テレビコンセント・LANコンセント配置を
決定しました。

すべてが確定できればいいのですが、たとえば、季節モノの扇風機
とかを窓の左か右かで悩んだあげく、住んでみないとわからん、
とのことで、どちらにもコンセントを付けた経緯があります。

私の場合、テレビは場所が確定できたので、テレビコンセントは
各部屋に1箇所ずつしかありませんが...続きを読む

Q原発から海に流す熱交換後の海水について

温度は通常の海水温より7度ほど高く、日本だけで年間で1000億トンぐらいが流されている(厳密には現在すべて止まっていますので、"いた"という過去形が正しいのですが)らしいです。ちなみに日本の河川から海に流れ込む全水量は年間4000億トンぐらいのようです。

質問です。この原発から戻される海水の、海水温に与える影響はどの程度でしょうか?海は広いな、大きいな、、、ほとんど影響ないよ、という考え、いや、いや、近年海水温の異常な上昇は原発から流される温水が影響しているのは間違いない、いろんな意見があるかと思いますが、皆さんはどうお考えでしょうか?

Aベストアンサー

「助教の方が書かれた」とおっしゃるのは、小出裕章のことではないかと思う。小出は東北大の原子核工学科を出て同大学院の修士まで行った。京大に長く勤めたそうだ。
一方、私は素人に過ぎないが、次のような簡単な計算をしてみた。

2010年(大震災の前年)の日本の原発の総発電量は、約2882億kWhだった。これは換算すると約1.037×10の18乗ジュールであり、約2.478×10の17乗カロリーである。
また、原発の熱効率は三十数パーセントと言われている。つまり、発電量の約2倍が排熱として出る。原発の構造から言って、その排熱のほとんどが温排水として出されるようだ。また、海水の比熱は水より小さいが、5%くらいしか違わない。
結局、2010年の日本の原発の排熱は、1000億トン(10の17乗グラム)の海水なら約5度上昇させるものだっただろう。小出が「1000億トン、7度」というふうに書いたのは通俗解説書(一般向けの本)だと思うが、計算はそう間違っていない感じがする。いずれにせよ、ばくだいな熱量だ。

とは言うものの、これは地球の熱収支の中で捉え直すならば、極めて小さいことが分かる。何も専門的な話ではない、高校の「地学」レベルである。高校で地学を取ってなかったら、NHK高校講座のサイトなどをご覧ください(http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/chigakukiso/archive/resume030.html)。
地表(海水面含む)に到達する太陽エネルギーは、年間約2.76×10の24乗ジュールである。また、地球は受け取るエネルギーとほぼ等量を、宇宙に放射している。もし、そうでなかったら、地球全体が灼熱地獄や極寒地獄になってしまうわけだ。
それに比べ、日本の原発の温排水のエネルギーは10の18乗ジュールのオーダー(桁数)で、桁が6つも小さい。
海水温上昇というのは、おもに太陽エネルギーに基づくものであり、原発によるものではない。高緯度と低緯度とでは太陽高度も気温も異なるから、海水面の暖められ方が異なり、両者の間に海流が生じる。その海流などに異変が起こると、例年より海水温が上昇したりするわけだ。

それでは、前述の「年間1000億トン5度上昇」の海水の熱はどこへ行ったかというと、海水の蒸発で潜熱として大気中に放出され、さらに大気の熱は宇宙に放射され、あるいはまた海水面を温めるなどで、ぐるぐる循環しているわけだ。
くどいようだが、原発の温排水のエネルギーよりも桁違いに大きい(5、6桁違う)のが、地球(海水面を含む)が太陽から受け取るエネルギー、地球が宇宙に放射するエネルギー、海水面が大気とやり取りするエネルギーなどである。したがって、温排水は、原発のすぐそばを除けば、海水温上昇にほとんど影響を与えない。

付け加えると、地球温暖化の話でも、「温室効果ガスを抑制しよう」という議論であって、「人類はなるべく熱を出すな」という議論ではないことに留意されたい。人類の経済活動などで出る熱よりも、地球が太陽から受け取るエネルギーのほうが桁違いに大きい。その一方、地球は宇宙にエネルギーを放射する作用がある。ところが、その作用が、温室効果ガスによって阻害されるのが問題なのである。

「助教の方が書かれた」とおっしゃるのは、小出裕章のことではないかと思う。小出は東北大の原子核工学科を出て同大学院の修士まで行った。京大に長く勤めたそうだ。
一方、私は素人に過ぎないが、次のような簡単な計算をしてみた。

2010年(大震災の前年)の日本の原発の総発電量は、約2882億kWhだった。これは換算すると約1.037×10の18乗ジュールであり、約2.478×10の17乗カロリーである。
また、原発の熱効率は三十数パーセントと言われている。つまり、発電量の約2倍が排熱として出る。原発の構造から言...続きを読む

Qセンタースピーカーの設置場所について

この度、テレビをリアプロジェクションテレビからプラズマテレビに買い換えました。

センタースピーカーの設置場所ですが、これまではテレビに厚みがあったので、テレビの上にセンタースピーカーを設置していましたが、プラズマテレビになってテレビの上にセンタースピーカーを設置できなくなったため、どこに置けば良いのかわからず悩んでいます。

センタースピーカーの設置場所についてお教え下さい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

テレビ本体に乗せられなく成りましたので、テレビの下部、前に置くか、以前のように上部の場合はスタンド、壁や天井からの取り付けなどとなるでしょう。

スタンドや壁や天井からの取り付け等は、地震時等の事も考えて、シッカリした構造にご留意ください。

我が家の上乗せツイーター(固定していなかった)は、今回の地震で落ちてしまいました。
6台落下し、機能上は問題ないのですが、2台は外観上残念な事に、、、
小型ユニットなので、缶ジュース程度ですが、手足に落下してたら怪我していたと思います。

センタースピーカーはもっと大きいでしょうから、注意しましょうね

Q海に面した砂漠にマングローブを植えるとどうなりますか?

学校の課題で、次のような問題が出ました。

  ”熱帯の砂漠地帯に、次のような「渚計画」が立案された。海岸線に面した砂漠地帯がある。そこに海岸線から浅瀬の内陸方向に100km、海岸線に沿って300kmの範囲にマングローブを密に植林する。そのマングローブの森の中に直径30kmの裸地を点々と設ける。その結果、何が起きるか?”

・・一体、何が起こるのでしょうか?本とかでもいろいろ調べたのですが、イマイチよくわからなくて・・。
先生に聞いたところ、「マングローブを植えたところと裸地とでは、温度の上がり方が違うから、そこのところを調べて書いてください。」と言われたのですが。
詳しい方、どうかわかりやすく詳しく教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

日中太陽が当ると、マングローブを植えたところに比べ
裸地の温度は高くなり、上昇気流が発生します。
また、周囲のマングローブの林からは、湿気が供給されます。
その結果積乱雲が発生し、雷,夕立がおきます。

...というのはどうでしょう?

Qプリントサーバの設置場所について

よろしくお願いします。
当社ではB1F~8Fまで9フロアあり、その内3F~8Fに1フロア2台~3台の
複合機が計10台ほど設置してあります。
社内はADを構築しており、DCサーバ、ファイルサーバ、メールサーバ、
情報系サーバをデータセンターにハウジングしています。
現在は各PCに使用する複合機のドライバを個別にインストール
しているのですが、今回Windows Server 2003サーバ1台があまり稼動
していないので、プリンタサーバーの役割を追加し、印刷ジョブの
ログ管理を行おうかと思っています。

そこで、プリンタサーバの設置場所なのですが、データセンターに
置いたままでも良いのか、社内に移設したほうが良いのか、
どちらでも大きな問題は無いのかで詳しい情報を探しています。
WEBでの情報を検索しているのですが、推奨する設置方法についての
情報に行き当たっておりません。

設置場所についての問題点や推奨がありましたら情報を
お願いいたします。

Aベストアンサー

サーバーをプリントサーバー化にするのは、あまりお勧めしないです。
前会社で10~15台くらいのプリンタを接続して運用したのですが、2~3ヶ月に1回は印刷できない状態に陥ったことがあり、その度に再起動したことがあります。

やはり、ダイレクト印刷がよいのでは?その方がトラブルが少なくなります。

Q幸福実現党は原発推進派らしく、原発の稼働は、隣国に核保有国を抱える日本としては原発を稼働させ、いつで

幸福実現党は原発推進派らしく、原発の稼働は、隣国に核保有国を抱える日本としては原発を稼働させ、いつでも核武装できるという核抑止力になるという理由らしいです。
この核抑止力は非核三原則にひっかかったりしますか?

Aベストアンサー

かつて、北朝鮮が核兵器開発計画を放棄する見返りにアメリカが発電用軽水炉を提供するという話があった(実現せず)ことからも明らかですが、原子力発電所、特に日本にあるような軽水炉は兵器転用が非常に難しく監視が容易で、核不拡散上むしろ好ましいとされています。原子力発電所があればいつでも核武装できるなんてのは実情を知らない素人の思い付きに過ぎず、実際には抑止にはならないので、当然非核三原則にも抵触しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報