カナダで日本語を勉強しておる学生ですが。日本語をできるだけ練習するために、日本語で質問しております。どうか、日本語でお答えください。私が質問に書いた文もお直しください。特に敬語は自信がございません。

教科書で読んだ particle の例文:

「説明が難しくて,分りません。」

ここはどうしてがを使われているんですか。「分ります」は能力の一つのためですか。「説明」はその対象として「が」でマーク されました。
この場合、「は」が使えませんか。

「私がグプタさんを迎えに参ります」
「は」を使えませんか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

他のことでなく「説明」をはじめて話題に出すときの「が」。



疑問文とセットで覚えると分かり易いです。
「教科書のどこが分かりませんか?」
「なにが難しいですか?」
「説明が難しくて、分かりません」

取り立てて話題にする時の「は」
先生「私の説明はどうですか」
生徒「先生の説明は難しくて分かりません」

はとがの違いをmasterするのは難しいと思いますが、
沢山の例文を読んでニュアンスの違いを感じてください。

読点は「、」を使ってください。

誰がクブタさんを迎えに行くのですか。
「私がクブタさんを迎えに行きます。」

どこへ行くのですか。
「私はクブタさんを迎えに行きます。」
この場合会話では主語は省略されることが多いです。

質問の文について
謙譲語のつもりでおるを使っておられるのでしょうが、
勉強して「いる」学生です。名詞学生を修飾しているだけだからです。

「日本語で質問しております。」も「質問しています。」が自然です。
「お答えください」「お直しください」も質問文なのだから、
失礼がない程度に丁寧に書けばよいので「答えてください」「直してください」
でよいと思います。「ございません」も「ありません」でいいと思います。
    • good
    • 0

~は→通常の表現。


~が→強調している。
最初の例では「説明」を強調している。
二番目の例では「私」を強調している。
I myself going to pick up Gupta.
    • good
    • 0

こんにちは。



日本人でも理由をきちんと答えられる人は、ほとんどいません。
しかし、「が」を使うか「は」を使うかで意味が変わるということは、多くの日本人が知っています。

「説明が難しくて,分りません。」
  ⇒ Your explanation about AAA is difficult, so I can't understand AAA.

「説明は難しくて,分りません。」
  ⇒ Your explanation is difficult, so I can't understand your explanation.

「私がグプタさんを迎えに参ります」
  ⇒ (Not you but) I going to pick up Gupta.

「私はグプタさんを迎えに参ります」
  ⇒ I going to pick up (not Michael but) Gupta.
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング