大学の非常勤職員(パート勤務)に採用されるのって難しいですか?
どういう基準で選考されるのでしょう。

非常勤の事務補佐員に応募しました。書類(履歴書、経歴書)を送付して、面接に行く事になりました。
もちろん経歴書はPCで作成しましたし、丁寧に添え状も添えてとにかく細心の注意を払いました。

面接はどういう面をポイント重視されますか?
気をつける点等教えて下さい。(特に採用された経験のある方のお話が伺いたいです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

おはようございます。

私も採用する側だったのですが・・・

> 大学の非常勤職員(パート勤務)に採用されるのって難しいですか?

大学の非常勤職員であっても、通常の一般事務と同じです。というより、大学の事務って学生に接する部局はごくわずかで、大半の事務は総務事務や経理事務など一般的な事務とかわりません。採用されるのが難しいかどうかは、応募数によって相当異なります。私のときには倍率が20倍を超える場合もありましたし、数倍のときもありました。

> どういう基準で選考されるのでしょう。
> 面接はどういう面をポイント重視されますか?

これも一般的な事務と同じです。事務処理能力や、協調性、明朗性等々ですね。事務補佐員の場合は、即戦力を求められますので、ワード、エクセル等を使用できるのは当然でしょう。パワーポイントやアクセスなども使えるにこしたことはありません。

また、これも通常の企業と同じですが、高年齢の方は敬遠されますし、事務補佐員の場合は女性を採用する傾向にあります。事務補佐員で男性を採用すると言うことは最近は例がないですね。まあ、これも大学によって差があると思います。

事務補佐員の場合は一般的には1年単位の雇用です。また3~5年で雇用打ち止めという大学が多いですよ。このあたりもよくご確認ください。

ご幸運をお祈りします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

satoumasaru様

温かいお言葉をありがとうございます。

一般事務は企業で15年ほどの経験があります。
今はどこでもパソコン操作は必須なので実務は問題ないと思います。

高年齢の方は敬遠されますし>>>どの程度の年齢の事を言われるのでしょうか?ちなみに私は40代半ばです。

また3~5年で雇用打ち止め>>>いずれはまた企業の一般事務につきたいので、スキルをつなぐ為にもここで学べる事を学びたいと言う気持ちで精いっぱい勤めたいと思います。

お礼日時:2011/04/27 06:53

私は雇っていた立場です。


非常勤で賃金が非常に低いので気の毒なこともありました。非常勤のアルバイトでは生活が成り立たないので、良い職を見つけて止めていく人もありました。研究室の仕事は雑用が非常に多いと思います。雑用をドライにこなしてくれる人には本当に感謝します。
仕事中にグチをいったり、上司や他の研究室の悪口を言われると困ります。信頼できる口の堅い人が助かります。私自身は子供のいる既婚の女性を優先的に採用しました。何事にも経験豊富な女性にはいろいろ助けていただきました。たぶん教授連中や若いスタッフにはわからない、女性同士や男女の問題が研究室にはありますから。教授らの雑用を軽く受け流すことができる人になってください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

mimimi1852様

雇っておられた立場の方からのご意見は妙にリアルなのでとても参考になります!
貴重なご意見ありがとうございます。

子供のいる既婚の女性を優先的に採用>>>これならばっちりクリアです。
前職で一般事務経験がありますが、そこでも若い子より良く気が回る部分を買われていたようです。

何事も仕事と割り切って誠意ある対応を心掛けようと思います。

お礼日時:2011/04/27 06:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験の偏差値を高校受験の偏差値に変換するとどのようになりますか?

大学は、高等学校に比べ比較的頭の良い人たちが受験するため、偏差値は全体的に底上げされています。
日本の大学で最も偏差値の高い大学(学科別)は「東京大学・理科III類」で、偏差値は81だそうです。
僕の志望する高校の偏差値は66と低いので驚いてしまいました。

大学の偏差値を高等学校の偏差値に変換するとどれぐらいの数値になるのでしょうか。
参考までに、大学の偏差値でいう50、60、70、80は高校の偏差値でいういくらぐらいなのでしょうか。

Aベストアンサー

この手の話題では詳しい方がたくさんいらっしゃいますので
私のは、あくまで一般論として参考にして頂けたら光栄です。

その高校で、のらりくらりしていると
高校偏差値-(5~10)の大学が志望校になりやすいと言われています。

66ということで、学校の試験前適度に勉強していれば
関東圏ならばMARCHレベル、赤点組みは日東駒専レベルでしょう。

その高校のトップの生徒は
東大などの難関国公立を狙えるレベルだと推測されます。
現役MARCH蹴り、浪人して早慶という人が多そうなイメージです。


偏差値は目安なのでそこまで気にする必要はありません。
大学入試は偏差値ではなく、点数で合否が決まりますので。

進学校なのでこれから模試を何度も、受けられると思います。
その結果で高校偏差値を下回ってしまったら、勉強が足りないと
自覚し勉強に励むと良い刺激になると思われます。

Q市役所職員の採用基準(社会人経験者採用含)は何?

 市役所の職員の採用試験は何を基準に採用としているのでしょうか?
(1)一般的に教養試験や適正試験、小論文などが試験として実施されますが履歴書は試験の点数が基準に到達していないと全く参考にされていないのでしょうか?(申し込み時点で人事は履歴書内容に目を通しているのですか?)
(2)社会人経験者採用の場合も、まずは筆記試験の成績が一定基準に到達していないと、職務経験などは全く加味されないのでしょうか?社会人経験者の場合は筆記試験よりもむしろ、職務経験が大事だと個人的に思っていたのですが・・・。
(3)いわゆる「こね」入庁(入職)はありますか?例えば、紹介の他に親が公務員とか。もしくは、市役所側が調査するとか。以前、警察職員の場合は調査した上で採用するということが有り得たと聞いたので、身内に公務員がいると有利だとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)と(2)が同じような質問に見えますが・・・
社会人経験者枠ではなく、一般の枠を受けるということですよね?
1次試験の教養・専門試験は6割くらいが目標点になると思いますが、もっと低い点でも1次は通ります。2次で巻き返さなくてはいけませんが。
1次は単純に点数のみを基準にされていたと思います。が、確かな話ではありません。

(3)
コネクションですが、うるさい世の中になりましたからあまりない気がします。小さい自治体とか、警察のような採用数が多いところは分かりませんが。
私が公務員用の塾?で聞いたのは、親が勤めてて不利になることはあっても有利になることはない、だそうです。採用の人も、親子で同じ職場で働かれるのは少し気持ち悪いかもしれませんし。

コネを気にしていては、自分の調子が崩れるかもしれませんし
採用数が若干名の場合以外は気にしなくても良いのではないでしょうか?

社会人経験してるだけで、面接などに対する抵抗が少なくなります。
あと、高めの年齢での受験の理由になるのと、自治体でも使えそうな経験を見せればプラスアルファになるかもしれないのと・・・。
でも、実質的に大きなプラスになることはないと思います。

(1)と(2)が同じような質問に見えますが・・・
社会人経験者枠ではなく、一般の枠を受けるということですよね?
1次試験の教養・専門試験は6割くらいが目標点になると思いますが、もっと低い点でも1次は通ります。2次で巻き返さなくてはいけませんが。
1次は単純に点数のみを基準にされていたと思います。が、確かな話ではありません。

(3)
コネクションですが、うるさい世の中になりましたからあまりない気がします。小さい自治体とか、警察のような採用数が多いところは分かりませんが。
私...続きを読む

Q大学の偏差値って・・・

付属高校の進学コースに入る者です。
それで将来は上の大学に進みたいと思うのですが、色々そのことで調べてみて偏差値についての疑問があるので質問させていただきました。
僕が入るこの高校は偏差値55より上です。
このコースは同じ学校の大学の合格を目指して勉強していくコースです。
で、その大学について調べたら、偏差値が、大体45ぐらいなんです。一番偏差値が高い学部でも約50ぐらいです。
高校に入るには偏差値55以上の学力が必要なのに、大学に入るには一番偏差値が高い学部でも50ぐらいの学力があれば入れるということですか?
それとも、高校の偏差値の50と大学の偏差値の50は同じ50でもぜんぜん違うということですか?
そうだとしたら、大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?
高校と大学の偏差値の基準(違い)を教えてください。
上の文章でよくわからなかったら指摘していただけたらと思います。
回答お願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値というのは、大学受験しようとする層だけを集めた偏差値であるからです。

仮に、高校入試で55の実力だとして、「これから3年間、すべての生徒が同じように勉強を頑張る」という仮定をすると、
3年後の大学受験時の偏差値は45ぐらいです。
ですから、ほかの人を追い越すためには、ほかの人の勉強量や質を上回る猛勉強が必要になります。

もっとも、
現時点で重要なデータは、高校の偏差値(55)ではなく、質問者さん自身の偏差値です。
その偏差値から10を引けば、(これから3年間の勉強量と質が、ほかの人と同じであるとして)大学受験時の偏差値になります。


ちなみに、
知人で、偏差値50ぐらいの高校から早稲田大学に合格した人がいます。
私の知っている範囲では、ほかに同様のケースを知らないので、まれなケースですけど、
頑張り次第で難関に合格するのは、必ずしも不可能ではないということでしょうね。

こんばんは。

ざっくり言って、大学入試の偏差値は、高校入試の偏差値から10を引き算したぐらいの数になります。
つまり、高校入試の偏差値55は、大学入試の偏差値で言えば45ぐらいに換算できる、というようなイメージです。


>>>大学でいう45から50ぐらいの偏差値って高校で言うどのぐらいの偏差値にあたるんですか?

55~60ということです。


理由は、
高校入試の偏差値というのは、義務教育を受けている中学3年全員について統計した結果にほぼ等しく、
大学入試の偏差値という...続きを読む

Q公務員の「地域手当」とは、その勤務先の住所を基準とするのか、職員の自宅の住所を基準とするのかどちらで

公務員の「地域手当」とは、その勤務先の住所を基準とするのか、職員の自宅の住所を基準とするのかどちらですか?

Aベストアンサー

勤務地です。

Q大学の偏差値の算出方法について

タイトル通りですが、大学の偏差値はどのようにして計算されているのでしょうか?

恐らく、大手予備校の模試の結果から算出していると思うのですが、その模試の結果から"各大学の偏差値"をどうやって求めているのかがわかりません。

模試の結果の、平均点と個々人の得点および対象者の総数などから、"個々人の学力偏差値"が計算できることはわかります。

そこからどのようにして、"各大学の偏差値"を出しているのでしょうか?

もしかして、個々人の学力偏差値とその人の第一志望校から、大学の偏差値を計算しているのでしょうか?要するに、例えば、「模試の時にA大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が70であった場合、A大学の偏差値は70になり、B大学を第一志望に書いたヒトの学力偏差値が40であった場合、B大学の偏差値は40になる」ということでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値には予想偏差値と結果偏差値があります。
結果偏差値は、模試を受けた生徒に大学受験結果をアンケートして
「どの模試でどのくらいの偏差値であった生徒がどのくらいの大学に合格している」かを統計的
に処理し、(一定の職人的調整も入るようですが)、80%合格値(その偏差値だった生徒の8割
が合格した)、60%合格値などを求めるものです。
意図的に誤った結果をアンケート結果として報告する生徒なども一部いるようですが、
大多数の生徒が正確な結果を回答していると見られ信頼できるものとなっています。


予想偏差値は、その模試を受けた生徒たちの希望(第1、第2、etc)をもとに、
その大学の定員やその試験の受験者のゾーン、その他もろもろの情報
(試験日はじめ、校舎移転計画、OB動向、教授陣の異動etc)を総合的に
判断し数値化するものです。
例えば、ある中堅大学を、成績上位の生徒が皆で第1希望としたら
その試験結果から算出されるその大学の予想偏差値は上昇します。
逆に模試を受けただれもが希望していない大学の偏差値は下降します。
その予想偏差値の作成には、各予備校の英知が結集しており単純に、
これとこれを掛けてこれを足したら出来上がりっ、なんてものではありません。
まさに職人芸的な算出をしています。

このように、数学の統計分野で語られる狭い意味の「偏差値」とは別に、
社会的に意味を与えられ有効に活用されている「偏差値」が存在します。

ご存知のとおり、ひとつの試験をうけた集団における各得点を平均と分散(標準偏差)
で正規化したものが偏差値であり、数学的には「試験が違えば」「母集団が違えば」
云々といった意見も考えられますが、現実の受験業界を考えたとき、生徒の学力を
ほぼ忠実に数値化する試験問題を作成することができる現実、一定の予備校の一定の試験
を受ける集団には成績面でのかなり強い継続性が見られる現実などから、
偏差値は「社会学的に」有効な判断指標として考えられています。

さて、受験業界で語られている偏差値に...続きを読む

Q「非常勤(パート)」として毎日(週5日)勤務することは可能ですか?

「非常勤(パート)」として毎日(週5日)勤務することは可能ですか?

医師です。
救急病院の激務で体を壊し、その後は複数の病院掛け持ちで非常勤として働いています。
給与は、半日いくらのパートタイマーのような感じです。
退職金などはありませんが、ひとつの勤務先に3日程度勤務していることから
その病院の社会保険、厚生年金には加入させてもらっています。

その勤務先から「あなたのスキルがうちの病院にぜひほしい」と誘いを受けていますが、

・もう当直をする体力と気力がないこと
・その病院の常勤医師の給料が安すぎること(常勤の給与は厳しく規定されている病院で交渉の余地なし)

とお断りました。

すると、「毎日来てもらっても、待遇は今の非常勤のままでいいから」といわれました。

それならば考えない事も無いな、と思うのですが
7時間×5日=35時間/週も働いている職員を
パートとして雇用し続けることに法的問題はないのでしょうか?

Aベストアンサー

雇用契約は、雇用主と労働者の合意によって成立しますから、あなたがその労働条件を受諾するなら合法的に成立します。
また、ご相談にある労働条件(社会保障等)を見ても、現時点における違法性は無いように思います。

蛇足ながら、常勤と同じ時間フルタイム勤務させても、本人さえ了解すれば、非常勤職員として扱うことも可能なんです。

Q大学の偏差値ってよくわかりません。 高校1年です。 大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。

大学の偏差値ってよくわかりません。
高校1年です。


大学の偏差値を分かりやすくおしえてください。
偏差値50が普通なんでしょうか…?

Aベストアンサー

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人たちは大学受験をしない人も多くなります。つまり大学受験はざっくり言って高校入学時の偏差値50から70以上の人が対象になるわけです。

ということは、偏差値50が中間地点ですから、高校入試時の偏差値60ぐらいが真ん中になるといっていいでしょう。質問者様の地域が分かりませんが、偏差値60ぐらいで入れる高校の生徒は大学入試偏差値50ぐらいがちょうどよく入れる大学が固まっているはずです。

たとえば、日大の付属高校はだいたいどこでも高校偏差値55から65ぐらいだと思いますので、日大が大学偏差値50ぐらいから(学部による)になっているはずです。

ということで偏差値は50が平均値です。平均値よりも低いと50より下、高いと50よりうえの偏差値になります。
大学の偏差値は高校入試と違って偏差値の低い人が少ないので、元々高校入試時に偏差値60ぐらいだった学力の人たちが50になる、ということです。

ハイ偏差値は50が平均値つまり普通です。
でも偏差値50の高校に入っても、偏差値50の大学にはなかなか受からないですよね。理由は簡単です。

高校入学の偏差値で諮った人数よりも、大学入試の人数のほうが少なく、下位の人が受験しないからです。

高校は基本的に中学を卒業した人みんなが受験しますので、その年の受験者全員の平均値が50になります。うえは70以上、下は40ぐらい、ときどき偏差値20ぐらいの人も居ます。

しかし高校に入って大学受験をする頃になると、偏差値50より下の高校の人...続きを読む

Q市役所職員採用試験の選考方法について

こんにちは質問させていただきます。

一般的には市役所の職員の選考方法はどちらが多いものでしょうか?

(1)1次試験(筆記試験)はあしきりのようなもので、ある点数以上とったものを1次の合格者とし、その中から面接や小論文試験で合格者を選ぶ(つまり、1次はとおってしまえば100点であろうが70点であろうがあとは面接や小論文次第である)

(2)1次試験の点数と面接や小論文などの点数を合計し、合計点数が高いものから採用する(つまり、1次試験で100点と70点では、70点のほうの人がいくら面接などで高評価を受けても、100点のひとに合計点数が負けている場合は100点のひとのほうを採用する)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(2)です。

Q同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部 立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部 関西学

同志社高校(偏差値71)→同志社大学法学部

立命館高校(偏差値70)→立命館大学国際関係学部

関西学院高等部(偏差値69)→関西学院大学国際学部

関西大学高等部(偏差値68)→関西大学法学部


上記の高校から大学へ内部進学するのと


山城高校(偏差値62)→同志社大学法学部、立命館大学法学部

大阪国際大和田高校(偏差値59)→関西大学法学部、関西学院大学国際学部

上記の高校から一般入試で大学に進学するのでは、入学者の学力はどちらが上になるのでしょうか?


よく内部進学者は外部受験者より劣るなどと言われますが、有名大学附属高校はどこもかなりの高偏差値です。上記の例で見ても高校受験時の偏差値では10以上の差があります。

大学受験の勉強を一切していないと偏差値10は埋まると思いますか?附属高校は受験勉強をしないだけで英語や一般教養レベルの勉強はその分やっています。

高偏差値の附属高校からの内部進学者と偏差値が中レベルの高校からの一般入学者、学力が高いのはどちらでしょうか?

Aベストアンサー

大学入学時の学力で言えば、(一般入試の)外部入学者の方が圧倒的に上です。
内部進学は高校時代、受験勉強せずに、受験勉強以外に重点を置いて、学校教育がなされているからです。

例えば、山城から関関同立に現役合格するとすれば、それはかなり受験勉強しているという証です。

この問題、中学や小学校ではいかがでしょうか?
関学の小学校はかなりの高偏差値超難関校です。
しかし、12年間にわたって、一切受験勉強をしません。同志社もそうです。
但し、立命館小学校は、小学校入学者のみで12年間、ひたすら受験勉強を行い、決して立命館大学ごときへの進学が許されません。

Q県の臨時職員(パート)の採用において。

臨時職員の採用面接を受けられた方に教えていただきたいのですが、
臨時職員でも、履歴書・職務経歴書以外に、卒業証明書の提出は要求されるのでしょうか。
採用後に要求されるのでしょうか。
それとも、臨時職員程度であれば、必要ないのでしょうか。
遠方の学校なので、前もって確認したいのですが、経験のある方、教えてください。

Aベストアンサー

私は必要でした。
卒業証明書または卒業見込み証明書の提出を求められました。
ただ、私が受けた臨時職員の試験の年齢制限が18歳から26歳くらいまでの少し特殊な臨職の試験だったので、必要だったのかもしれません。
県によって異なると思うので、確認するのが一番です☆
ホームページとかに載ってるかもしれないですし。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング