ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

賃貸でアパートに6年ほど借りていますが、ほとんど住んでいません。
私の部屋に設置されている電気カバーが落ちてきて
壊れていたのですが、そのままにしていました。
先日北海道で地震があり、そのあと(昨日)に管理会社に電話したところ、全額私の負担で新しいものに取り替えることになるといわれました。実は、地震で壊れたことにしたほうが話しやすいと思って、昨日電話したときに「地震かもしれない」と言って電話したのですが、自然に落ちてきたのであればオーナー負担だったそうです(泣

部屋設備の電気カバーは私が全額負担しなければ
ならないんでしょうか?居住年数を伝え、故意ではないので考慮してくださいとお願いして現在連絡待ちです。
法律とかではどうなんでしょう?どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その後、連絡はきたのでしょうか・・・



  自然に落ちてきたのであれば、オーナー負担。
  地震で落ちたのであれば、借り主負担。
mailo8282さんは「地震かもしれない」としか言っておらず、本当に落ちた時には
部屋にいたわけではなかったのですよね?
でしたら、私だったら「地震で落ちたかどうか断定できない」と強気で言います。
普通に落ちることなど考えられないから、地震の時に落ちたのか? と思ったけど
そうではないかもしれない・・・と。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その後結局ゴネて全額オーナー負担になりました。
どうもです^^

お礼日時:2003/10/11 21:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賃貸アパートの蛍光灯カバーを壊してしまいました

賃貸アパートの蛍光灯器具カバー(プラスチック製)を落として割ってしまいました。部分は角の方で結構目立ちます。(蛍光灯器具本体はなんともなく、カバーだけ割りました)
20年以上前の蛍光灯器具のカバーで三菱製です。
古い物なのでオーナー側で入手できるかわからないので不安です。
家賃は安い物件なので高級なものは使っていないと思われ、安いものか平均的な価格のものだと思います。

1、退出時に原状回復が必要なので弁償になると思いますが、中古弁償でしょうか?それとも新品弁償でしょうか?(ちなみに前の賃貸物件でベッドを弁償するときは中古弁償でした)

2、蛍光灯器具のカバーの購入をしたことが無いのでどのくらいの弁償価格になるかわかりません。
上記の場合、だいたいどのくらいの弁償価格になると思いますか?

お手数おかけしますが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近のシーリングライトは簡単に取り外して、新品と交換できるのです。1万円程度でも買えます。30年前のものは天井に固定されているので、電気工事屋でないと取り替えられません。その分、費用が掛かります。
プラスチックカバーは新品ならば落ちた程度は割れないのです。蛍光灯の紫外線でプラスチックが劣化しているのです。落としたことは貴方の過失ですが、落ちた程度で割れるようになったのは経年劣化です。
このまま放置をして退出時に精算しようとすると、大きな費用を請求される危険性があります。実情を大家に説明すれば新品に交換してくれますよ。費用分担は交渉してみることです。

Q天井照明の修理費用って誰が負担する?

1週間前に引越ししたのですが、その引越し初日、部屋の電気を消そうと紐を引っ張ったところ、天井照明のカバーが確実に設置されていなかったため外れて落下し、プラスチック製のカバーが割れて使用不能になってしまいました。電気は使えますが、蛍光灯が丸見え状態です。
その電気は四角の、天井につけるタイプで、よくある取付け器具がありません。天井の穴から直径1cmくらいのコードが出ており、それが中の白と黒の細いコードをカバーしています。その2本のコードが、照明本体についているベージュ色の3cm×4cm×1cm大の箱状の器具に接続されています。
電気屋さんによると、本体とカバーの取り付け方が同タイプのカバーを付ける以外は、天井に取り付ける器具を購入し、設置工事が必要と言っておりました。器具は安くても1万円から、工事費は3000円くらいだそうです。
不動産屋に状況の説明と費用負担をお願いしましたが、電気は前入居者が置いていったりで設置されているだけで、物件の備え付けではないのでお客さんで負担してくださいの一点張りで、ほとんど聞く耳をもってくれません。一般的な器具によるものであればそれも納得できますが、建物の建設時か、リフォーム時に設置されたもののように思えます。もちろんそれを確認する術もありません。
このようなケースでは、やはり入居者の負担になるのでしょうか?不動産契約に詳しい方、教えてください。
また自身で設置する場合の安くて簡単な方法をご存知の方、教えてください。

1週間前に引越ししたのですが、その引越し初日、部屋の電気を消そうと紐を引っ張ったところ、天井照明のカバーが確実に設置されていなかったため外れて落下し、プラスチック製のカバーが割れて使用不能になってしまいました。電気は使えますが、蛍光灯が丸見え状態です。
その電気は四角の、天井につけるタイプで、よくある取付け器具がありません。天井の穴から直径1cmくらいのコードが出ており、それが中の白と黒の細いコードをカバーしています。その2本のコードが、照明本体についているベージュ色の3cm×4...続きを読む

Aベストアンサー

照明器具の落下で怪我をしなくてよかったですね。
さて、照明器具修理費用の負担は大家さんか不動産屋さんがしなければなりません。賃貸借契約書や重要事項説明書にはこの照明器具が全入居者が置いていった物であるという事や不具合があるという事は記載もされていなければ、口頭での説明も無かったようですね。takashiqnoさんがこの部屋を借りる際に、この物件には、天井照明器具が備え付けられていると、信じた上で、契約を締結したはずです。また、電気の消灯が紐を引っ張るタイプのものなのに、紐を引っ張ったためにカバーが落下するとは誰も思わないですよね。
ですから、この場合は賃借人(takasiqnoさん)は修理費用を負担する必要はありません。不動産屋さんに上記の理由によりtakashiqnoさんは修理費用の負担はしない旨を連絡してください。それでも不動産屋さんが聞く耳を持たないようなら、都道府県庁の住宅相談の係りに電話をして不動産屋さんに連絡してもらってください。都道府県庁に連絡すると言うだけで不動産屋さんの返事が変わるかもしれません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報