結局どうなったのでしょうか?

私のところに届いた「年金記録を確認して下さい」の封書も、「返信無ければこの記録の通りにするよ」とあっただけで、役所の側でなんらかの処置をとったようには受け取れなかったのですが・・・

桝添さんが「あと何ヶ月で突合が終わる」とか言ってたような気がするのですが、その後政権交代もあってマスコミが報道しないのは、まぁそんなもんかとは思うのですが、切実な人もいるでしょうし・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何事もそうですが、それなりに作業はやっている様ですよ。



私の父は今年で90才ですが、去年に是正されて28年分の振込みがありました。

終戦後数年居た会社の厚生年金の記帳が落ちていた様で、一部上場会社の記録が何故落ちていたかの疑問はありますが、遅ればせながら金利も付いて100万円程あった様です。

死ぬまで待っていたが待ちきれ無くなったかと思う面もありますが、想定外の収入に喜んでいました。
    • good
    • 0

何も変わってませんよ。


むしろ民主党政権になって進展がゼロになりましたね。

どちらにしても「消えたもの」はどうやっても戻りようがないです。
記録そのものが無いんだから、払わないか、すべてに払うかのどちらかしかない。


マスコミは自民党へのネガティブキャンペーンとして使ってたわけで、
情報操作の必要が無くなったら報道しなくなるというわかりやすい例ですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング