ここ半年位愛車の調子が悪いのですが、原因がわからないのでアドバイスをよろしくお願い致します。
エンジン始動時に「キシャャャャャ」と異音がするのです。
しかも音が日に日に大きくなっていってるのです。
どんな音かわかり易く説明しますと、エンジンがかかっている時に、たまに誤ってキーを回してしまう事がありますが、あの時に出る「キシャャャャャ」という音と全く同じ音なのです。
あの音がかなり大きくなった感じです。
点火系がイカれているのでしょうか?。
自分には全く原因がわかりません。
どうかアドバイスをよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

スターターのピニオンギヤがリングギヤ(フライホイール側・ATはドライブプレートですか)にちゃんと噛み合っていないときの音ですね、ほうっておくとリングギヤも磨耗してしまい、最悪はピ二オンが滑って始動出来なく(エンジンが回らなく)なります。

リングギヤ交換にはミッションの脱着が必要になりますよ。
早急にスターターのオーバーホールとソレノイド交換またはリンク品に交換をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のわかり易く詳細なアドバイス有難うございます。
単なる点火系のトラブルかと思いましたが、そんなに重症だったなんてちょっとびっくりしました。
早速プロに修理を依頼しようと思います。
この度は有難うございました。

お礼日時:2011/04/26 19:29

スターターモーターの不良ですね。


スターターモーターの内部にはオーバーランニングクラッチ(ワンウエイクラッチ)が組み込まれています。エンジンが始動した時、エンジン側のギアとスターターモーターのギアの噛合いが外れるまでの間、スターターモーターがエンジンの回転によって無理に回されるのを回避するためについている装置ですが、この部分の潤滑不良や、内部に減速機構(リダクションタイプのスターターモーター)を持ったものでは、この減速機構の潤滑不良が起こると発生する異音です。スターターモーター内部の潤滑はエンジンオイルなどで行っているのではなく、スターターモーター内部に封入されたグリースで行われています。このグリースが劣化すると潤滑不良を起こし異音の発生や回転力の不足を起こします。

この様な状態が長く続くとスターターモーター内部のベアリング(ボールベアリングや焼結メタルによるプレーンベアリング)の磨耗が激しくなったり、オーバーランニングクラッチが固着してしまうと、エンジン側との噛合いが外れなくなって、エンジンにより無理やりスターターモーターが回され(オーバーランニング)最悪はスターターモーターが致命的なダメージを受けます。

出来るだけ早い時期にスターターモーターのオーバーホールを行う必要がありますが、このような修理は一般の自動車整備工場やディーラーよりも自動車電装整備工場が行う項目です。一般の修理工場などでも電装工場でオーバーホールされた部品と取り替える場合が殆どなので、電装工場に持ち込んだほうが早いでしょう。通常、同種のオーバーホール済みの物との交換で対処しますので、車種にもよりますが1時間~2時間もあれば終わります。修理代金は外したスターターモーターの交換部品と工賃となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のわかり易く詳細なアドバイス有難うございます。
単なる点火系のトラブルかと思っていました。
早速プロに修理を依頼しようと思います。
この度は有難うございました。

お礼日時:2011/04/26 19:30

これから先も愛車に乗っていきたいと思う、


下手に愛車をいじって、余計に壊す可能性があるなら、
その車を買った販売店や修理工場にすぐに持って行き、みてもらった方が良いに決まってます。
それが愛車のためにやれる最大限のことです。
    • good
    • 0

始動時だけ出て、あとは出ないならセル系の異常でしょうけどそうだとしても直すしかないですから、修理工場に持って行きましょう。

素人には直せないでしょうね。
    • good
    • 0

原因が分かったところで 素人に直せるものでもないし 実音も聞かずに判断はできません。


素直に修理工場またはディーラーに持っていきましょう

ラッシュアジャスタがご臨終だったとしても
アイドラープーリーのベアリングがくたばっていたにしても手も足も出ないでしょ?

音を聞いて判断できる経験を積んだものをプロと呼びます
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエンジン始動時の異音

こんにちは。

セルを回した後、エンジンが始動します。
その直後、『ギャーッ』とモーターとギアを過回転させたような音がします。
始動直後直ぐにキーを戻しているので、セルの回しすぎではありません。
二ヶ月前にタイミングベルト交換&その他ベルト調整済み。

始動後は何事も無かったかのように走行できます。
始動後セルモーターも回り続けている事はなさそうです。

症状の頻度は、朝の始動時は100%異音がします。
前回の始動から2~3時間放置するとまた音がなります。
(逆に言うと、コンビニ等でエンジン停止後10分ほど経ってセルを回しても音は鳴りません。)

症状は寒くなってから出はじめた気がします。
(10月上旬辺りから)
車種はGTO H2年TTです。

以上の症状からだと、やはりセルモーターに原因があると思われますでしょうか?
万一、始動直後のタービンから鳴っていたりすると気が気で運転出来ません。。

いずれにしても、近いうち修理工場に出すつもりです。
覚悟しておいたほうがよい金額等教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

自動車メーカーでスターターモーターを担当していました。
いくらベルトが不良だったとしても、『ギャーッ』という音はしませんね。 問題なく始動できるので、バッテリーも問題ありません。
No.1 No.2の方の回答にあるように、スターターモーターの電磁スイッチ(マグネットスイッチ)部の不良による、ピニオンギアの戻り不良でしょう。 キーを確実に戻しても、マグネットスイッチが引っかかってピニオンギアが飛び出たままになり、スターターが逆にエンジンによって回される形になり、『ギャーッ』っと悲鳴を上げます。
電装部品業者が再生修理したリビルト品(リンク品)に交換することをお勧めします。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報