大地震の惨事の最中、私事の相談で恐縮します。
しかし、私にとって、今回の出来事には、この地震以上の驚愕を
覚えています。トピを読んで頂けてご意見、お叱りを頂戴出来れば
幸いです。

私は今年役員を定年退職した者です。妻は私より7歳年下、一人娘が
います。娘は既に嫁いでいますが、その娘がある事故で輸血が
必要になり、その際に私の実子で無い事が解りました。詳しい事は
特定される恐れがあるので、避けさせて下さい。

娘の手術が無事に終わり、一週間位経ったころ病院の先生に私だけが
呼ばれたのです。医者の良心としてお伝えしなければならない事が
あると、「血液検査の結果、お嬢様はご主人のお子さんである可能性
は99.9%あり得ません」と。先生は自分の事のように申し訳なさそう
な顔をされていました。

病院から、どのようにして帰ったのか覚えていません。娘の誕生時
には妻のお産に立ち会っています。難産でした。夜明けに娘の
産声を聞いて涙しました。その娘が私の子供ではなかった。
信じられません。私の種でないと言う事は、妻は他の男性と愛し
合ったのか、それも信じられません。

妻は30数年間、妻として母として健気に尽くしてくれました。今も
私の妻としてしか見る事が出来ません。勿論、娘は何時までも
私と妻の娘です。しかし、気持ちの持って行き場がありません。
夜目が覚めると、私の枕は涙で濡れています。

この事は妻も娘も知らない事です。しかし、妻に話して妻を責めたい、
真実を知りたい気持ちも突発的に湧き上がってきます。誰にも話せる
事ではありません。ここに書いて気持ちを開放させて下さい。

この事は墓場まで持って行く積りです。しかし土の下で眠っていても
常にこの事実とたった一人だけで向き合っていかなければならないと
思うと、心が張り裂けそうです。どなたかアドバイスを下さい。
私の心を開放してくれるお言葉を下さい。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (34件中1~10件)

誰かに話せば楽になると思います。

    • good
    • 0

子供の頃見ていた山口百恵さんのドラマを思い出しました。


登場人物が事故か何かで怪我をする、運ばれるのは決まってドラマの鍵を握る医者のいる病院。
そんな偶然、現実には絶対あり得ないような展開。懐かしっ!

ドラマ化するときはお医者さんの役は宇津井健さんでお願いします。
    • good
    • 0

これネタですね

    • good
    • 1

途中まで面白かったのに、最後ドッチラケ



#30=スレ主?

次はもっと、最後まで面白いのをお願いします。
    • good
    • 0

俺が第2幕を作ってやったぞ。

簡単じゃねぇか。


何故その医者がそれほど確信に満ちて99.9%と言い切り、
俺も苦しかったと涙を流したのか?

もう、お解かりですね。
実は、JackLemon77 氏には本人も知らない秘密があった。

3年たっても子どもが授からない夫人は、夫に検査に行ってもらいたかったが、もし、原因が夫なら精神的に立ち直れず、夜目が覚めると、私の枕は涙で濡れていますの日々を恐れた。
そこで、夫の友人医師に相談、コンドーム採取した精子を検査してもらうこととなった。結果は無精子症。
嘆き悲しむ夫人、その夫人の肩を抱いて慰めているうちに、、、

「すまん!たった一度の過ちだ、奥さんを責めるなら俺を殺してからにしてくれ!」



安っぽいドラマです。もっといい奴お願いします。
    • good
    • 0

>明日、友人にあって再度話しを聞いてきます。



この続きがどうなるのか「第2話」を楽しみにしているのですが、できあがりました?
只今せっせと執筆中?え~~~!?続編は中止(give up?)ですか?
ガンバッってくださいよぉ~!
ゴールデンウィーク中にじっくりと練りあげてくださいねッ。

「新作」発表を心待ちにしています♪
    • good
    • 0

放置する作戦をとったか。


意外と大したことなかったな。
    • good
    • 0

大漁ですね



それにしても真面目な回答者さんばっかり
質問文が良かったんでしょうかね、
    • good
    • 0

えーと、勝手に質問者さんのお年を推測して、同じくらいの年のオババです。



私は学歴もなく、ここの回答者さんみたいな知識もないオババです。でも、なまじ知識がないだけに騙されないということも確かです。
詐欺事件にかかる人は、なまじ知識があるんです。私なんか、株?なにそれ?持ってきて見せてよ、です。
たまーに持ってくる人がいるんです。でーもね、表に五百円って書いてあるんです、それが2000円だの3000円だのって、高すぎますよ、騙されません。国債だのファンドだのわかんないこといってもらっても困るってね。
で、代わりに、その人の言うことはよーく聞いてます。はっきり言うか、あやふやか、遠慮してるのか誤魔化しているのか、聞いてるうちにだーんだん判ってくるんですわ。
話の内容はよくわかりませんよ、でも、人間はわかってくるんです。地が出てくるともいいますね。

この方もねぇ、、、段々地が出てきましたね(笑)
始めはいかにも初老の役員まで勤め上げた、丁寧で小心ないいオジサンだったんですけどね。

一番の変節は、そのお医者さんが30年来の友人とのこと。
医者=友人 を明らかにされなかったのはどうして? と言う気持ちです。
きっと、「特定される恐れ」と言うことだと思うんですが、だったら、それを伏せたかったにしても書き方が違うような気がしますよ。
ちょっと並べてみますよ。

本文)
・病院の先生に私だけが呼ばれたのです。医者の良心としてお伝えしなければならない事があると、
「血液検査の結果、お嬢様はご主人のお子さんである可能性は99.9%あり得ません」と。
先生は自分の事のように申し訳なさそうな顔をされていました。
・病院から、どのようにして帰ったのか覚えていません。

後だし)
・妻の血液型も娘の血液型も知っていました。 私がそれに無頓着だったのです。 先生の説明を聞いてびっくりしました。
・先生は私の30年来の友人です。 ”俺はお前に余計な事を言ってしまった。 俺は一人では抱えられなかった、申し訳ない”と言っていました。
・私に話した時に”俺も苦しかった、ごめん”と涙していました。
・DNA鑑定は先生からも、気持ちを決める為には必要じゃないかと言われました。しかし、これは妻と娘を俎板の上に晒すようで断りました。
・血液型の詳細有難う御座います。 先生もそんな事を仰っていましたが、その時は頭が真っ白で良く理解出来ませんでした。
・その後も、何度かもっと詳しく話すからと誘われましたが、断っていました。 ”こんな話を俺にしやがって”との思いがあったのです。 


医者の良心だのなんだのの作文よりも、同じ作文するなら、
血液型の詳しい説明や例外も聞いたような気がするが話半分でよく聞いてなかったが、最後にDNA鑑定が必要と勧められたとか、
その後、娘を通じて先生から「いつでももっと詳しいお話をしますからご遠慮なくお越しください」と封書をもらったとか、
「本気で」相談しているのなら、そう書くものじゃないですか?

俺お前の仲を強調したり、涙を流したとか、
いい年こいて、お医者さんがそんなことで泣くわけないでしょ。

始めの文章とこれだけ違うことをコロッと言える人、アタシャそういう人は信用しませんね。
信用できない人の、驚くような話は「嘘」に決まってると、学問のない私はそういう風に人間を見て生きてきましたが。
さて、あたっているのかどうか、お医者さんに聞きに行ったみたいですから、後半をじっくり見させていただきます。
    • good
    • 0

2度目です。



医者が友人であることは理解しました。
では確立を不動のものにする為に親子鑑定をして下さい。
もちろん妻にも友人の医者にこう言われたと告白しての、親子鑑定をしましょう。
友人に言われた確率よりも、親子鑑定の確率の方が信憑性があります。

妻の不貞ではないかもしれませんよ。
妻が不幸な事故に巻き込まれた場合があります。
子供が出来た時に夫の子供だと信じて産んだ可能性もあります。

>心を開放する言葉
これは妻に話して親子鑑定のみで安心するなり、確実に他人であることを「判定」することから全てが始まると思います
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング