国民年金を今まで払い続けてきました。

60?65?歳になってから 支給される年金額は いかほどになると 

みなさま 予想されておりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

・平成22年度、老齢基礎年金(国民年金) の満額が、792100円


・平成23年度、老齢基礎年金(国民年金) の満額が、788900円

さて、25年後の老齢基礎年金の金額は、上記より少なくなることが予想できます、
また、支給年齢の見直し、65才→70才も見当される可能性ありです
・国民年金のみですと、金額的には苦しいので、下記の付加年金とか年金基金とかを追加で加入出来ればなをよろしいです
http://www.sia.go.jp/top/gozonji/gozonji04.htm
    • good
    • 0

現行法だと支給開始は65歳からです。

(将来は70歳になるかも知れません。)金額は満額で年額200万円くらいです。これだけでの生活は難しいでしょう。

企業に(正社員として)勤めれば、厚生年金(企業年金)として、勤務年数X2万円/年額くらいが加算されます。また、現役の時に、年金基金(一種の保険)に入っておけば、これも加算されます。

まあ、ここで素人や未経験者(若い人?)の意見を聞くより、参考文献を読んだり、銀行の専門窓口(外回りでなく)に赴いたり、年金機構に問い合わせる方が確かです。(by経験者)
    • good
    • 0

国民年金だけの場合ですよね。


平成21年度の支給額が満額(40年)で792,100だったそうです。
一ヶ月66,000円ほどですね。

うちの祖母がもらってた年金が10年前の時点で、二ヶ月で14万円ほどだと言ってましたから、やっぱり若干減ってるのかもしれませんね。

厚生年金に入っている期間があるとこれに上乗せされますけど、僕はそんなに収入多くないのでそれでも月に10万ぐらいかなと予想しています。

参考URL:http://www.sia.go.jp/seido/gozonji/gozonji04.htm
    • good
    • 0

年金の支払は景気により変動があります。


社会保険事務所に行くと予想数値を算出してくれますよ^^
    • good
    • 0

今の支給額よりも減るだろうし、受給年齢になっても困らないように対策するしか無いね


雇われなら先に定年だろうから、定年の無い役員になるか、思いきってフリーランスになるか、働かなくても済むだけの貯蓄をするか

私はあなたの年齢頃、フリーランスの道を選びました

正解かどうかは、まだわからない(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやい回答ありがとうございます。

ちなみに、私もフリーランスです(^^)

今現在の支給額はどのくらいなのでしょうか ご存知ですか?

しかし、支払っているのに 支給される額が不透明というのは
困ったものですね。
この2年、収入が減ってしまい 年金減額してもらって払っており
ますます、不透明な支給額が 減ってしまう状況でおります。。。

お礼日時:2011/04/26 15:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング